【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2d6a9429.jpg昨日は日蓮宗煌心会の総会でした。

会場は、白蓮会館福岡道場ハイパームードメーカー・わたくしの初行の時、行僧をして夜叉憑きと言わしめた鬼の再行行規班長W上人の御自坊、福岡市東区・宗玖寺。広いお寺で交通の便もよいため、総会などではよくお世話になりますm(_ _)m

煌心会とは、九州教区の日蓮宗若手僧侶26名からなる読誦会で、月1度、如来壽量品第十六を三十六巻転読することが活動の根幹です。これだけの量の読経となると、どんなに早く読んでも4時間ぐらいかかります。だいたい午前10時半に集合し、ひたすら読経、そして夕方5時頃解散するパターンです。

4月の定期総会では規約の改正、収支決算報告のほか新会員の紹介などが行われます。

その後は中洲で懇親会(^-^)

ただ、ここ数年わたくしは懇親会に出席したことがありません。やはり夜は毎日空手の指導です。1人寂しく福岡道場に向かいました(>_<)

しかし、道場が終わった時刻に皆様まだ解散なさってるわけもなく、福岡道場からクルマで中洲まで10分、慌てて合流しました。
(つづく)

4月14日 金曜日
癸酉(みずのと・とり)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:真東


チョコレート効果はズバリ、効果があります!

たぶん寝不足に効きます。今日だいぶ朝早くからせっせこ働いてかなり疲れていたんですが、年少部の指導の時、はっきりとカラダがキレていたのを実感しました。

そういえば子供の時に繰り返し愛読していた『発明・発見のひみつ』という本に、チョコレートの効果について書いてありました。

確か昔、ナポレオンか誰かの遠征で、疲労しきった軍隊の兵士達にカカオ豆を砕いて水で溶いたものを飲ませたら、劇的に体力が回復した、というような内容でした(もしわたくしより記憶の確かな方がいらっしゃったら容赦なく訂正してください)。その兵士達が回復してゆく様子を描いた漫画の絵だけは、今でもはっきり思い出せます。

わたくしが現役なら、試合前の必需品になること間違いなしです。
ただ、あまり無責任なことは言えないので、しばらく自分自身でモニターテストを続けて、また途中経過を報告します。

8bf7c212.jpg4月13日 木曜日
壬申(みずのえ・さる)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:東北東


最近テレビでもCMやってる明治製菓『チョコレート効果』。

みなさん、食べたことありますか?

わたくし格闘技通信の格闘家プロフィールの好きな食べ物にチョコレートと毎年書き続けたほどの、自他共に認めるチョコレート好きです。

しかしこのチョコレート効果は、大野英章をしてはっきり『マズい』と言わしめたとんでもない商品です。

明治チョコレート効果シリーズにはカカオ72%・86%・99%の三種類がありますが、今回食べたのは苦さの最高峰99%です。わたくしチョコレート好きを自称するぐらいですから、ちょくちょく本ココアを作ることがあります。香りはいいけど、とにかく苦すぎてそのままじゃ飲めません。罰ゲームアイテムの双璧として青汁と並び賞されてもおかしくないくらいの苦さなんです。今回食べたのもカカオ99%っていう名前ですから、99%の本ココアと1%の凝固剤で作られているのでしょう。

でも、ひょっとしたらこの味にみんなクセになるのかも…

なんでも、苦いからと言ってコーヒーに砂糖を入れて飲む国は、日本と他わずか数カ国しかないそうです。

近い未来、この掟やぶりの超ビターチョコレートが市民権を得て、今や日本でもブラックコーヒーを飲む人が過半数なように『え〜?ミルクと砂糖入りのチョコレート派なの?お子ちゃまよねー』とか言われる日が来るのかもしれませんなぁ。

いずれにせよ皆様、これは御賞味の価値ありですぞ。お試しあれ。

a7b07233.jpg今日、親父が水取りのために鹿児島まで行ってます。

昨夜二時半頃、突如うちの兄がクルマをまわし、熟睡中の父を叩き起こしてクルマに押し込み、辰の刻(朝8時前後)に鹿児島に到着すべく、バタバタと出発していきました。

そういえば先週末になぜか勝厳寺の塀が崩れました。

原因として考えられるのは、昨年の福岡沖地震、江利部落内の下水道工事、当日(4/2)の突風、わたくしの日頃の不信心などが挙げられます。

さて、住職の水取りでどのような解決をみるのか気長に待ちましょう。

0894c78a.jpg4月12日 水曜日
辛未(かのと・ひつじ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:北北東


写真は、禁酒と大書されたTシャツを着て、ガンガン生ビールを飲む浜崎支部長。

しょっぱなスパーリングから始まり、あとスパーリングを通して気づいた改善点に支部長からいろいろ助言をいただきました。

終わってから素手でエキストララウンドをやったT拳士なんかは、得意とする上段膝に関するヒントをいろいろもらったんじゃないかと思います。調子に乗って来てなかった道場生にあまりやたらと試さないようにしてくださいよ。

終わって駅北口の焼肉店『かくら』に行ってきました。

同じビルのラーメン屋から出前取ってくれと頼んだら女性スタッフに笑顔で断られてしまいました…

せっかく声かけしたのに思いのほか道場生の集まりが悪かったのが気になります。
こういう日は通常の何日分かの密度の練習ができるものです。ぜひこれからこういう機会があるときには極力出席するようにしましょう。

なお、浜崎支部長の今日の予定は福岡方面への営業だそうです。今日は福岡道場の稽古日だからちょうどいい!って勝手に考えていたら、支部長、今夜は人に会わなければならない予定があるそうです(ちなみに女性ではなさそう)。福岡道場の皆さん、来年に期待しましょう。

4月11日 火曜日
庚午(かのえ・うま)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:真北


明日佐賀道場に真盟会館大阪天保山支部・浜崎甚支部長がこられます。

浜崎さんは仕事で4月の第2火曜日に毎年必ず佐賀に一泊されます。ですから今年で浜崎さんの佐賀道場訪問は七回目です。古顔の道場生はもうだいぶお馴染みですね。

わたくしと組手スタイルが対局にありますから、またいろいろ道場生に指導をいただけるのも楽しみです。道場生の皆様はこの機会を逃さず、是非ご出席ください。

さぁ、どこに食事に行こうかなぁ…。七回目だから大概行きつけの店に行き尽くした感があります。

ちなみに明日火曜日は庚午の一白水星ですから北が暗剣殺と日破です。北の方へのお出かけにはくれぐれもご注意を。

とりあえず良い方位にある店に食べに行くことにしましょう。

さっそくテレビに電源をいれたら、あまりに寝かせ過ぎたせいか、煙が上がりました。

ストーブに久しぶりに火をつけると、半年間たまってたホコリが燃えるニオイがしますね。

でも、あんなもんじゃないです。

煙も黒いし。

ゴムが焼けるあのイヤなニオイで道場がいっぱいになってきたので、不本意ながらまた後日。

4月10日 月曜日
己巳(つちのと・み)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:北北西


昨年、多久の親戚の大野さん(ちなみに血縁ではない)からかなり大画面のテレビをいただき、それ以来うちの廊下の突き当たりを寂しく飾ってくれていましたが、先日やっと福岡道場に搬入し、久しぶりにテレビに本来の仕事をさせてやれそうです。

代わりと言っては何ですが、おととい佐賀道場のビデオデッキが壊れました。DVDプレイヤーは健在ですが、それでもビデオのほとんどがやはりまだまだVHSです。

レベルの高い試合をたくさん見ることは、ひとつの手っ取り早い上達法です。稽古の前後の空き時間には道場生の皆さんに自由に使ってほしいものです。

4月9日 日曜日
戊辰(つちのえ・たつ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:西北西


昨日佐賀駅北口ライブハウス・ガイルスで開催された『佐賀んもんのちからくらべ』は大盛況でした。

音楽に縁の薄かったわたくしがライブハウスに行くことは極めて稀なのでよくわからなかったのですが、ライブハウスで500人の観客動員はまず考えられないことだそうです。このイベントまずは大成功だったと言えるでしょう。

腕相撲の優勝者が左右ともども空手関係者だったこともかなり嬉しかった。ちなみに左の部はウチの元道場生坂口昌孝!右は拳正會・小野拳士でした。

まだいろいろ書きたいことはありますが折に触れコメントしていきます。

c2006783.jpg4月8日 土曜日
丁卯(ひのと・う)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:真西
→釈尊降誕会


今日は佐賀駅北口ライブハウス・ガイルスで『佐賀んもんのちからくらべ』が開催されます。

当日券は僅少です。実行委員会のスタッフがまだ前売り券を何枚か持ってると思いますので、早めに連絡を。

腕相撲に自信のある方が周りにいらっしゃったら是非お誘い合わせのうえご来場ください。

なお、ガイルスには駐車場がありません。極力乗り合わせて付近の有料駐車場を利用してください。もちろん道場生は道場の駐車場の利用OKです。
ではまた皆様、会場にてお会いしましょう(^o^)/

↑このページのトップヘ