【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

3月24日 金曜日
壬子(みずのえ・ね)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:真南


週末は白蓮会館伊藤道場10周年を記念して、東北選手権大会が開催されます。

この大会は例年ジュニア選手権と一般の新人戦からなり、毎年400人ぐらいの選手参加があり、東北地方の大会では随一の規模を誇ります。

山形―佐賀という都市環境が似通っていること、仙台―福岡という隣接大都市にも指導に通っていること、同じ白蓮会館の支部が周辺にないこと、常設道場があること、発足の時期が近いこと、梅干しが嫌いなことなど、実に様々な共通項が多く、白蓮会館で最も話をした時間が長い支部長です。

そんな関係で、ほぼ毎年この大会には声掛けをしていただいてます。

今年は選手権も共催でなにかと大変だと思いますが、イベント企画経験の豊富な方ですから、きっとスムーズに運営なさることでしょう。

今年も微力ながらお手伝いいたします。楽しみにしておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

395163f8.jpg今日は朝早くから直方のビクトリーというジムに行ってきました。

同行者はわれらがシェイプジム・カリフォルニア代表の北原誠さん。

ビクトリーのオーナーは有門勝久さんという、とてもハンサムな方(※写真左)

なぜわざわざ早朝から高速に乗って直方まで行ったのかというと、このビクトリーは、個人経営で、決して大きくないジムなのですが、会員が230人もいるのです!しかもとんでもない山の中!
要するに、なぜこんな悪条件の中で、都市部でも不可能なくらい多数の会員数を確保しているのか知りたくて、話を伺いに行ったのです。

その理由は…



とりあえず
ここでは秘密です
 (*^_^*)

ただ、とにかく会員のニーズに徹底的に合わせていく、ということに尽きるのでしょうか。

うちも勉強しなきゃなー。

とりあえず佐賀支部道場に着くなり掃除機かけてみました。

3月23日 木曜日
辛亥(かのと・い)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:南南東


先日ラーメンを食いそこねてしまった、らららラーメンに行ってきました。

その日Wさんが食ってるのを見て、次は絶対これ食ってやる!と心に誓った野菜ラーメン。うまかったです(^-^)またまた調子に乗ってミニどんぶりのセットに替玉3回して汁を全部飲みました。

ただ、オーダーストップがちょっと早いなぁ…。われわれ空手練習生が稽古終わって行くには閉店がやや早いかも。姪浜だからそこそこ遠いし…。
なお、減量は明日より再開します。

3月22日 水曜日
庚戌(かのえ・いぬ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:東南東

今日不思議な客がウチに泊まっています。

彼は四国八十八箇所霊場巡礼の帰りに、その次の八十九箇所目の霊場として勝厳寺を選んだのでしょうか。

いずれにせよモータリゼーションの進んだ現代社会においても、八十八ケ寺に参拝するのは大変なこと。素直に敬意を表します。合掌

この素晴らしい佛道修行者にさっきジョイフルを供養しました。こりゃきっと僕にもいいことあるね♪

明日は熊本までお気をつけて…

昨日は、パワーは申し分ないがコントロールに難のあることで、ミットパートナーを組む福岡道場生に恐れられているY野拳士の職場移転?にともなう送別会でした。

特に事前予定も立てずいきなりだったので参加者は多くなかったのですが、あたたかい雰囲気の会席になってよかった。

Y野拳士は名古屋(厳密にいうと春日井市らしい)の研修に二年の予定だそうです。

ぜひ僕の分まで精一杯中日ドラゴンズを応援してください(^-^)/~

3月21日 火曜日
 『春分の日』
己酉(つちのと・とり)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:真東
二十四節:春分続きを読む

3月20日 月曜日
戊申(つちのえ・さる)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:東北東

昨日の新極真佐賀大会のウチの道場生の結果は
一回戦負けが半分
二回戦負けが半分。

以上。

…まだまだです。

父兄みんなと花見をし、要望を受け年少部に選手クラスを開設してちょうど一年。本当にこの一年で見違えるほどよくなりました。

佐賀の年少部は本当にこれからです。

よろしくお願いします!続きを読む

ちょうど前回の新極真の大会の、しかもよりによってウチの亮太の試合中、終始押し気味の内容でもうラスト20秒ぐらいでしたか、気のせいか床が揺れ始め、会場は騒然。一瞬、間をおいて、一斉に会場出口に人が殺到しました。

怖かったのは、なにより震源地がどこなのかわからなかったこと。

阪神大震災の時は大阪の吹田市に住んでいました。
寝ぼけてましたから、本気で戦争が始まったんだと思いました。

報道も全体を掌握するまで断片的で、初期の情報では、彦根が一番揺れたとか、この地震で一名の死亡が確認されたとか、横浜と佐賀が震度2だったとか。

ひょっとして今日の大学の試験は中止になるかもよって期待してたぐらいの認識でした。

淡路や長田があんなにひどいってわかったのは翌日でした。

もし今回の地震が広島や岡山あたりで発生して、その余波が遠く佐賀県でこれほどなら、震源地の惨状はいかほどかと思い、もう本当に苦しくなりました。

ちなみに亮太の試合は初めっからやり直し。

そして、約束通り今度は負けちゃうんですねぇ。

応援団一同コケました。

きっと亮太の対戦相手もこの試合のことを永く語り草にしていくのでしょう。

あの試合は押されて負けを覚悟したけど、地震の後やり直して逆転勝ちしたんだよねぇ、ってね。

今となっては、ただ ただ それだけが思い出されます…

申し遅れましたが、佐賀北高の2コ下の後輩、模範的ポジティブシンキングキャラクター夏秋佳代子さんのブログを紹介します。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/natuchin0816
ヤツの素性について詳しくはココを参照してください。

彼女とは昔から成功のカタチについて激論を交わし、ちょっとやそっとじゃ破られない長電話記録を多数つくりました。

どうぞ皆様
ごひいきに…

c3fe6666.jpg今日3月19日は
佐賀県唐津市 名護也山 大乗寺 副住職
久保田智尊上人の誕生日です。
白蓮会館の佐賀支部・福岡道場のどちらの道場開きにも出座していただきましたし、宗次郎の内弟子入りの際の保証人でもあり、だいぶご苦労をかけました。道場生・関係者の方にもだいぶ顔馴染みでしょう(通称:たかまる)

↑このページのトップヘ