【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・唐津・福岡) ならびに 佐賀県日蓮宗勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・墓地購入/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・唐津・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

山を走ったのに(つぶやき)

先週、山を走ってみて、ああ、オレもいっぱしのアスリートだなと自己満足できました。

あっという間に1週間が経ち、また木曜日がやってきました。

もう1週間もたったのかよ。

時の過ぎる速さに愕然とします。

毎週木曜日は内藤支部長の山ランの日。

今年は運の悪いことに112年ぶりに秋分の日が移動し、たまたま木曜日が彼岸の中日となり、朝から法務がバタバタと続き、誠に残念ながら、山ランに参加することが叶いませんでした。

仕方ない。
それは仕方ないよ。

大変、遺憾に思います。

わたくしが一緒に走ろうが走るまいが、内藤支部長は今日もひとり山を走っているのだ。
そりゃ強くなるわい。

わたくし来週こそ、山を走る方向で前向きな姿勢でスケジュール調整をしていきます。

またレポートします。
ブログにレポートが上がらない時は、ああ、大野め、山ランから逃げたんだなと思ってください。
image

振替休日

振替休日というか、ハッピーマンデーとなった19日敬老の日。

空手は大好きだけれども、祝祭日で道場がお休みになるとちょっぴり嬉しい。

しかし、日中はやはりカラテです。
北九州市若松武道館で行われた武心杯空手道選手権大会に行ってきました。
この大会はなんと言っても我らが池田達也指導員が、かれこれ10年?ぶりに試合に復活したのです。
image

白蓮会館九州本部有段者会会長である池田さん。ウチの全道場生の中で、最も自宅から道場まで遠い。なんと鹿島市にお住まいです。

その故にどうしても稽古の頻度が低く、大会からも遠ざかっていました。しかし、ちょうど同じ年齢、同じくらいの体格、経験年数の選手とのワンマッチの話をいただき、ワンマッチなら、ということで意を決して出場。わたくしももうちょい沖縄を満喫したかったのですが、バタバタと帰ってきました。
同時に唐津道場の片峰真旺もワンマッチに出場。
image

残念ながら、ふたりとも敗退!

あー!くやしい。

ま、試合とは稽古を振り返り、試し合う場所。自分なりに反省点をあぶり出して、また道場に帰って努力精進です。
頑張りましょう!


そうそう。

大会会場で見つけたとあるモノ。
image

ほら。主審用の紅白リストバンドに『JKJO』の刺繍が入ってる。

うーむ。スケールメリットというか、なんか悔しいぜ。
とにかくウチも負けない大会運営をしよう。

山を走ってみて(その後)

沖縄に来ています。

まるで真夏です。
晴れてるかと思いきや、突然豪雨に見舞われたりします。さすが沖縄です。



さて。わたくしがめったにやらない自主トレのレポートを書いたものですから、たくさんの方々と山ランの話題になりました。

そこで思ったのは、意外に山を走った経験がある人は多いということ。
沖縄と言えば仲田支部長ですが、仲田支部長は内弟子になる直前まで陸上自衛隊。

そう。
万朶の桜か襟の色 花は吉野に嵐吹く、の陸上自衛隊ですよ。

なんでも仲田支部長の話では、自衛隊の訓練では行軍、攻撃、防御とそれぞれ特化した訓練をするらしく、行軍(要するに移動)の場合は20kgの荷物を担いで、それに自分の銃器を持って40km(佐賀〜伊万里とか、新大阪〜岸和田市くらい)を歩き、防御訓練なら、目的地に到着して塹壕を掘ったりして陣地を構築し、攻撃訓練なら、荷物を隠して武器だけ持ってそこからダッシュするそうな。

荷物を持って40km歩いた後に、ですよ。
塹壕を掘るなんて簡単に言いますけど、クワで畑を耕すより大変でっせ。

しかもこれがレンジャー部隊なら、なんと移動距離は100km(佐賀市〜長崎市とか、羽田空港〜山梨県の富士吉田くらい)になり、その荷物の重さも40〜50kgとかになるんですって。1回転んだら1人では起き上がれない重さです。

他にもわたくしの極めて身近に陸上自衛隊の現役、OBがたくさんいます。
ウチの空手道場に2人。
白蓮会館福岡道場指導員の草場さん、南里さん。
社団法人あまねのスタッフにも2人。
まーくんと森野くん。

みんな、重い荷物を担いで山を走ってきたんだなぁ。ほんと尊敬します。



杉原正康宗師も元・消防署員。
山火事の訓練の際は、安全靴(足首の可動域が狭い)を履いて、ホースを担いで山を何度も駆け上るそうです。

で、その訓練をやってみて、ああ、これ、ええ空手のスタミナの練習なるわー、と休みの日も1人で信貴山をダッシュしたりしてたそうです。


消防署員、ほんと尊敬します。



他にもFacebookにコメントをいただいた方もたくさんいらっしゃいました。



ほんと、みんな山に走って登ってるし、それに準ずるトレーニングをなさってる。



自主トレというものは、誰かに自慢するためにやるものではありません。自分のためにやるものです。
だからこそ、意外にみんなが普段やってる自主トレの内容まで知らない。

今更ながら、なんで現役当時のわたくしは、走ることとは平地に限る、と思い込んでいたんだろう。

現役の皆様、前回も申し上げましたが、山道ランニングというのは、まさに格闘技に於ける自主トレの王ですぜ。ほんとオススメです。



話は変わりますが、せっかく沖縄に来たのでWKO日本本部道場で練習してきました。
image

恐れ多くも、宗師の空手着をお借りしまして。

実は帯まで借りたのですが、さすがに遠慮して、仲田支部長の昔の帯を借りて稽古に参加。
image

山ランのおかげか、ちょっとは動けたかな。
日本代表の有銘選手や、若手の筆頭菅原選手とスパーリングしてきました。

いやー。沖縄勢はレベルが高い!
皆様も沖縄旅行の際は(空手着、プロテクター持参のうえ)ぜひ出稽古へ。

山を走ってみた

内藤貴継支部長が取り入れているトレーニング方法・山道ラン二ング。
そのトレーニング方法とは、佐賀市の北にある金立山を、ただ走って登る、というものです。


わたくしも現役時代、何度かこの山には登りました。わたくしと入れ替わるように嫁が試合に出場するようになり、その試合前にもよく2人で登りました。道場の小学生がウチに泊まりに来た時などにも連れて行きました。

いわばお馴染みの山。

しかし、山は歩いて登るもの。
走って登ったことはなかった。

それを内藤支部長は走って登ります。

わたくしの過去の経験上、弘学館高校の上の金立神社中宮から上宮を通って頂上の奥宮まで、参道を歩いて登ると1時間半ちょいかかります。

内藤支部長は、ちょこっとルートは違うものの、それを走って30分で登る。

きっと、相当キツいに違いない。

内藤支部長に誘われて、今までいろんな道場生その他格闘技関係者が金立山ランニング(通称:山ラン)に挑戦していました。

きっと、相当キツいに違いない。

それがキツいということくらい想像つきます。
だって、わたくしだって金立山には何回も登ったもん。
そんな自負もあったのでしょう。


で、今週は福地将人選手が出稽古に来ているわけですよ。
木曜日がだいたい恒例で内藤支部長の山ランの日だということは知っていました。

そして、わたくしはたまたま木曜日の日中に仕事が入っていなかった。

つい、
『オレも山ラン、付き合うよ』
なんてことを言ってしまったのです。

ああ、一緒に走るなんて軽率なことを言わなきゃよかった。

歩いて登ったことがあるから、
走って登ることがキツいだろうことは想像つきました。

しかし、それがどれぐらいキツいのか全く想像を超えていました。


スプリントですわ。


完全なスプリント。


走り始めた時に
『大野さん、もちょっとゆっくりのペースがいいですよ』
と内藤支部長に言われ、いやいや、なんぼなんでもこのペースは遅すぎないかい?とか思ってましたが、わずか2分後、
『ふっ、ふっ、はっ、はっ』
の4拍呼吸ができなくなり、30分で登ると言われるコース、わたくしは6分後に脱落。
田中徳晃拳士はわざわざペースを落としてわたくしに合わせてくれるのですが、歩く姿を見せたくなくて
『オレに構わず行ってくれ!』
となんかの映画のセリフのようなことを言って諦めて歩き始めました。

このコースは序盤が特に急な坂だということでしたが、普通のロードワークと違うところは、あまりにも坂が急すぎて、歩いたところで呼吸が全く戻らないところ。

10分くらい歩きました。

福地選手、内藤支部長、田中拳士の姿なんてすっかり見えません。

ちなみに内藤支部長は、自分と将人選手の分の水の2リットルペットボトルを2本。
田中拳士は、自分とわたくしの分の水を同じく2本。
要するに2人は4kgの水をリュックに入れて走ってます。

わたくしは携帯だけ。

それでも走れない。

アタマの中は軍歌『歩兵の本領』が鳴り響きます。


♪アルプス山を踏破せし〜


いやいやいや。
標高500mの金立山を手ぶらでも踏破できない。

だってさ、20kgの荷物をからって山を走るのだろう?
しかも戦時中なんて、自分の荷物以外に、さらに友軍の傷痍兵を担いでやったりして、山から山へと移動していたんだろう?

♪嗚呼 勇ましの我が兵科〜

いや、おれは、勇ましくない。

ああ、自分には陸軍はムリだ。


そんなことを考えながら15分が経過しました。
内藤支部長によると、このコースはだいたい30分で走れるらしいので、彼らは今ごろ半分くらいのところを走っているのだろうか。

ならば、10分歩いたわたくしは、まだ4分の1くらいの地点なのか。

おそろしい。

やる前は、心のどこかで
『さすが本部長、普通に30分で走れますね』
とか言われるんじゃないだろうかと期待してましたが、このままじゃ1時間かかる。

走らなきゃ、と意を決して走ります。

で、6歩くらい走って、どうにもツラすぎてまた歩く。

あのカーブまで走ろう、と思って走る。
また歩く。

なるべく急な坂は歩いて、少しでも緩やかだなぁと思ったら走る。


とりあえず止まらなけりゃいつかは着くもの。

そんなこんなで39分で山頂まで到着。

image


内藤支部長いわく、これでもけっこう速い
方らしい。

そうか。ちょっと安心した。


山頂の写真です。
image

カメラのレンズが汗で曇ってます。

image



今回学んだこと。

1.山ランには格闘技に必要なものが全部詰まっている。

2.やってみなきゃ語れない。


の2点です。

まず1.ですが、30分という中長期持久力、坂道ダッシュ的なスピードと瞬発力、急な心拍数上昇、あと、途中でやめたくなる葛藤との戦い。

まさにこれは【 自主トレの王 】だぜ。



次に2です。
言うまでもなく、想像と実際は違った。
マジ、きつかった。

もし、わたくしに現役時代の体力があったとしても、絶対完走できてません。途中で歩いてます。
それくらいキツかった。
欲を言えば、現役時代の自主トレのメニューに取り入れたかった。

こんなに素晴らしいトレーニング方法があるなんて。
なにはともあれ、やってみなきゃわからない。





終わって水浴びする図。
image


ランニングで消費したカロリーを急いで摂取する図。
image

image

image


今の気持ちでは、毎週やりたい。
今、だけかもですが。

今週末の動向は

わたくし、沖縄に来ております。

朝晩だいぶ涼しくなった九州の気候にすっかり慣れていたので、この沖縄の気温がまるで真夏のようで、来た瞬間から倒れそうです。


さて。

わたくし不在の今晩の白蓮会館佐賀道場の稽古ですが、年少部、一般部ともに、内藤貴継支部長進行のもと、全日本軽量級チャンピオン福地将人選手の指導です。
今回の福地将人選手の九州ツアーで佐賀道場に来られるのは今日だけ。佐賀道場生は万障排して稽古に参加してくださいね。


明日17日(土)。

小城市三日月町ゆめりあに於いて、ゆめりあを拠点に活動する空手3流派による合同稽古があります。
福地将人選手はこの合同稽古まで参加されます。こちらの練習会にも是非ともご参加ください。


18日の日曜日。

勇真会主催の9.18空手新人戦トーナメント交流試合です。

会場は、牟田山中学校
(福岡県久留米市南2-16-2 tel:0942-21-9448)で、am9:30受付 10:00試合開始となっております。

この会場は駐車場が狭いため、久留米市南1丁目2-41南校区のコミュニティーセンターというところに臨時駐車場が設けてあるそうです。
このコミュニティセンターに入って右側には倉庫があり、トラックが出入りしますので、左側に駐車をお願いします。
道場生の皆様は、できる限り道場や臨時駐車場に集合し、乗り合わせて会場入りしてください。

わたくしは応援に行けませんが、いい知らせを楽しみに待っております。



また、福岡道場生の中で10月30日開催の清松会不退転杯の申し込みを希望なさる方は、最終締切日である月曜日の福岡道場の稽古がお休みのため、この日までに佐賀道場の指導員か出場予定の御父兄にお渡しいただくか、または勝嚴寺(ゆめりあから車で3分)の郵便ポストに投函してください。


ところで、わたくしがなぜ沖縄にいるのかと言うと、沖縄に新規出店した友達の会社のお祓いのためです。
他にもいろいろ理由があったのですが、まぁ、それは置いといて。

日曜日の極真連合会の大会まで応援して、日曜日の夜に戻ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
image

今日から福地将人選手の九州ツアー

今日から1週間、ご存知白蓮会館総本部の福地将人選手が九州に出稽古ツアーにこられます。

稽古日程は
12月 福岡道場
13火 唐津道場
14水 小城道場
15木 唐津道場
16金 佐賀道場
17土 帰阪
となってます。道場生の皆様、ぜひこの1週間は福地将人選手の空手に触れてください。
他流派の方の出稽古も大歓迎です。


こちらは去年、福地選手に福岡道場の一般部を指導してもらった時の写真です。
image

さぁ!今年一年、アドバイス通りがんばったところを見せましょう!よろしくお願いします!

ところで、福地将人選手とは?

近畿大学3年生20歳。
白蓮会館総本部所属(淑徳巣鴨高校空手道部出身)。
2013白蓮会館全日本軽量級チャンピオン
2015年極真連合会全日本軽量級チャンピオン
その他多数のタイトルを持つ。
兄はご存知・福地勇人選手。

昨年のあの九州ツアーのあと、残念なことに福地将人選手は入院。昨年はほとんどの試合出場を見送りました。
しかし!今年は満を持しての世界大会出場です。期待できます。
image

今日、雨降ってますけど、ほんと福岡道場生は皆さん集合してくださいねー。
お待ちしてます!

序品第一について

image

昨夜は勝嚴寺の毎月施餓鬼でした。
去年の11月から、勝嚴寺では毎月、仕事をお持ちの方でも参加しやすいように第一土曜日の夜20:00より、施餓鬼を厳修しております。
どうぞご参拝ください。
お金はいりません。
(写真は毎月施餓鬼のものではなく、年に一度の大祭・8月19日の施餓鬼大法要のものです。)



さて。


日蓮宗の祈祷では、御札にも、木剣にも、勘文にも『妙法蓮華経序品第一』の9文字が必須条件です。

祈祷において、妙法蓮華経二十八品の中で、なぜ序品第一が最重要視されるのかというのは、全ての佛弟子、諸天、諸菩薩が、この序品に集結しているからに他なりません。


一般的に菩薩とは、菩提を目指す人のことを指しますが、序品列座の菩薩にはあきらかに歴史上に実在した痕跡のない人物が多く含まれます。
わかりやすいところで言えば、常精進菩薩(いつも精進を怠らない)、勇施菩薩(執着を離れ、施しにためらいがない)、他にも越三界、不休息、大力、無量力などの菩薩は、ある特定の人物を指すのではなく、その名の通り、福徳の智慧そのものであり、その福徳の作用です。
わたくし達が菩提に至るためには、これらの力が必要なのです。


ところが、これらの必要な智慧や力は普段、自然界に分散して存在します。ただ分散しているどころか、全く形を変えておのおのが孤立して存在している(ように思える)ものだから、普通の人には見えない。確かにそこにあるのだけれども見えない。なぜなら、それらの智慧を自然界に見いだすことを悟りと言い、見いだせた人を佛と呼ぶわけですから、そりゃあ普通の人には見えません。

法華経に登場する弟子も、菩薩も、神々も、みんな擬人化された自然の智慧のかけらであり、己心中の感情の波です。その、はかなく寄せては消える波に、それぞれ人格を与え、名前を付けているものです。自分の感情の波を自分で制御できないならば、それはまさに他人の人格と同じようなものです。

方便品第二には、あまりにも有名な五千起去のくだりがあります。今からやっと釈尊が法華経をお説きになるぞ、という段になって、その当時の出家者とか信者達が、自分の智慧を過信してしまって、こともあろうに、我一人のみが能く救護を為すという佛の説を目の前に、弟子同士で勝手におしゃべりし合って、その増上慢の弟子達五千人が去っていったとあります。
釈尊が、退くもまたよし、と言われたのち舎利弗が、どうか法華経をお説きくださいと再度お願いして、よし、今こそ説こうとされるわけです。
これは本当に五千人の弟子が退出したわけではなく、ここから先の教えをいただく前に、己の心の中の慢心を追いだせ、という直喩のメッセージであって、それをそのまま受け止めて、へー。五千人の弟子が出て行っちゃったんだー残念だったねー、などと文字通りに捉えていたら、いくら法華経を読み返しても釈尊から何の教えもいただけない。


序品列座の菩薩達とは、佛の智慧、如来の智慧、自然の智慧の断片のようなものです。
これらの分散している自然界の智慧や、自分の中にある力を来迎する時こそが序品第一であり、菩提に至るための一切の福徳の集まる場所こそが序品第一です。

だからこそ序品第一の文言が必要なのです。


祈祷とは、煩悩が煩悩を祓うのではなく、佛性が煩悩を祓います。
餓鬼供養とは、餓鬼が餓鬼を供養するわけではなく、佛性が餓鬼を解放します。

だからこそ祈祷では必ず、佛の功徳を説かねばなりません。
しかしこれが難しい。僧侶でも、この世の苦しみ、悩み、悲しみ、愚痴を説く人は多いが、佛の功徳を説く人を、わたくしはほとんど知らない。

僧侶というのは本来、餓鬼供養を勤める際には、餓鬼の前で功徳を説かねばならないわけです。
しかし、やもすると我々の説教は餓鬼に留まってしまう。餓鬼はこんなに恐ろしいんだ、こんなに苦しいんだ、だからよく聞いてください、今から説くことは素晴らしいのです、今からが大事なところだから、しっかり聞いてください、と。
これを説かんがために今までしゃべってきたのだから、餓鬼の話や自分の話で止まってしまったら何一つ救えない。餓鬼を語っても、これから説く佛の功徳の話をよく聞いてください、という流れでないと本当の餓鬼供養にはなりません。

餓鬼界を見ていても餓鬼しかいない。
そうではなく御本尊を見なければなりません。
もし、佛の功徳の素晴らしさを説けるならば、必ず本当の佛教を伝えられるでしょう。
しかし先に述べた通り、この世において佛の功徳を説くのは困難極まりない。

序品第一には自然の智慧が全て集結しています。
『信』ずるは『得』るに等しい、ならば、序品第一の諸天の総来迎を信じて、その佛智、自然智を得て、その智慧を以って祈祷、供養を修することこそ最重要の観念と言えるでしょう。

九州に台風接近

オリンピックでは、練習でも出したことがないというような世界新記録が、競技の本番中に出ることがあります。
人が思いのほか良い結果を出す時というのは、オリンピックの大舞台みたいに、いっぱいの人がわーっと応援して、そこに『目に見えない気』が集まっている時。


世界大会の予選も残すところ、あとふたつとなりました。
浦川、太田、山の3選手が、世界大会の切符を手に入れるべく頑張っています。



道場生の皆様も、予選の試合会場まで応援しに行くことは困難かもしれません。
しかし、自分は現地に行かないから関係ない、自分のことじゃないから関係ない、という態度ではなく、どうかこの九州から離れたところで戦う選手たちに気持ちを合わせてください。

気持ちを合わせる、すなわち『気合い』です。気合いとは単に大きな声を出すことじゃない。大事な勝負の舞台に気持ちを合わせることです。
どんなに離れていても一緒の気持ちで応援してください。そしたら、その魂が距離を越えて、地球の裏側にまでも選手に宿っていきます。


9月25日(日)
・真樹日佐夫杯全日本空手道選手権大会(愛知県岡崎市)
……浦川丈也指導員が出場

10月2日(日)
・勇健塾西日本空手道選手権大会(香川県善通寺市民体育館)
……太田貴幸指導員、山鼓大指導員が出場


道場生のみなさま、なんとかこの3人の選手を世界の舞台に送り込みましょう!
応援ならびに、3人の練習のお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

14138055_1097162030359378_1969222727764122903_o

11月13日(日)
・WKO空手ワールドカップ(大阪府立体育会館)
……内藤貴継支部長、福澤賢人指導員が出場。



さて。

今月4日(日)に予定されていた【 WKO九州ブロック強化セミナー 】は、台風12号が九州上陸の可能性が高いため、安全を優先し残念ながら『中止』の決定がなされました。

急な中止となり、参加予定だった道場生各位には、大変ご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げるとともに、WKO九州ブロック本部の苦渋の決定に、なにとぞご理解を頂けますよう謹んでお願い申し上げます。

重症児デイサービス事業所の全国大会

【 一般社団法人 全国重症心身障害児デイサービスネットワーク 】という、非常に長い名前の団体があります。

この会の会員は、重症心身障害児のデイサービスの事業所です。
設立以来3年、現在、全国の140あまりの事業所が加盟しています。

もちろん、われわれ【 一般社団法人あまね 】も、こちらのネットワークの会員です。

小規模事業者がネットワークを組むことで、一つの事業所だけでは難しい情報収集や医療との連携、スタッフ育成、看護師等の研修などを進め、重症児とその家族が全国どの地域でも普通に暮らせるよう支え続けていくことを目的に活動しています。

この会はこれまで2回の全国大会を開催しました。
そして、今年の10月15日(土)〜16日(日)に、われわれの地元九州は福岡にて、第3回全国大会を開催されることとなりました。
14079802_1579673275662070_6965143201267056739_n

この大会の内容は、3つの基調講演と5つの分科会、それに全国加盟事業者による総会です。
これらを通じての幅広い交流と知識、情報交換と、広く一般の方に対する障害児の問題の啓発ができればと考えています。

昨年度は300人くらいの参加があったそうな。
なお、わたくしども【 一般社団法人あまね 】がこのネットワークに加盟してまだ1年経ってませんので、去年の大会の詳細はそれほど知りません。

で、この全国大会の主管は地元の事業所です。
開催地に近いからという単純な理由で、なんとネットワークに加盟したばっかりのわたくしも実行委員のメンバーになってしまった。
だから、今年の夏は本当に忙しかった。

わたくしの主な仕事は、
・出席なさる御来賓の選定、御招待
・各種関連団体に名義後援の依頼
・広告の依頼
などです。

上の2つは、まあ、済んだ。
しかし協賛はまだまだ募集中です。

なんといっても障害者を対象とした事業所が100社以上集まるこの会です。
ブース出展、ステージ上での商品プレゼンテーションの時間などもございます。

もし、当会の活動趣旨と精神にご理解いただき、この全国大会の後援、協賛などのご協力をお申し出してくださる場合は、わたくしまで直接ご連絡ください。詳細資料をお送りいたします。

罪を憎んで人を憎まず

総括するにはまだまだ早いけれども、2016年という年はいろいろなニュースが飛び交いました。
あまりにもインパクトの強い事件やイベントが続くために、すっかり色褪せてしまいましたが、夏の初めの参議院議員選挙と東京都知事選挙の動向は、いまさらですが実に興味深かった。

わたくしはFacebookを始めとするSNSが好きで、ヒマさえあればしょっちゅう皆様の投稿記事をウロウロしているのですが、当時痛感したのは、つまるところ、つくづく日本人はイデオロギー論争が苦手なのだろう、ということでした。

あの頃は(今もですが)多くの方々がそれぞれの政治的信念に従ってSNS上で意見をおっしゃっていました。


で、感じるのは、右を向いても左を向いても、ほとんどの皆様が意見の対立する相手を指して
『あの人がキライ』。
ということをおっしゃる。


もしくは対立する
『団体・組織がキライ』、
『あの国がキライ』。

ということをおっしゃる。


考え方そのものの論はあんまりない。
ないことはないのですが、相手を否定することを目的として、その攻撃材料を探すための論であり、そこにはお互いの成長が期待できません。

政治的信念がどうあれ、一旦キライになってしまった対象は、もう、なにをやろうが徹底的にキライ。
相手陣営の方が極めて自分に近い意見をおっしゃったとしても
『オレのキライな奴が言ってることだから全部ダメ!』
みたいな。


それが疲れます。


SNS上では、普段穏やかな口調の人でも、これがひとたび政治的な話になると、相手を攻撃する時には、それはいかがなものか、というような汚い言葉を使う。

日本人はディベートができない、と昔から言われますが、そりゃそうだ。
ディベートの最中に、相手の人格否定の言葉が入るから、お互いがいつしか人として許せなくなる。

『論』を争わせるのではなく『人』が争う。

欧米ではディベートの休憩中に、両者が一緒にランチを食べたりするそうですが、まだまだ日本では無理でしょう。だって、そもそも両者の人格同士の争いなのだから。

わたくしがそれを完璧にできるわけではありませんよ。わたくしを含め、まだまだ日本人はみんな対立陣営と食事の同席がてきる日は遠いな、と感じたまでです。


罪を憎んで人を憎まず、という言葉は、わたくしが幼い頃に放映されていたタイムボカンシリーズのアニメの中で毎回必ず繰り返されるお決まりの台詞だったので、わたくしはそれで覚えましたが、出典は『孔叢子』刑論にある孔子の言葉「古之聴訟者、悪其意、不悪其人(いにしえの裁判所では訴訟を取り裁くとき、罪人の心情は憎んだが人そのものは憎まなかった、との意)」だそうです(※いま調べました)。

勝嚴寺で勧請している大黒天には、『滅三毒大黒』という尊称を感得しました。
三毒とは『慳貪』『瞋恚』『愚痴』。
なお、この三毒のひとつに数えられている『愚痴』は、現代社会でいうところのいわゆる『愚痴』とは違う意味ですが、広義として『人の悪口を言わない』を最大の戒めとしております。


『理念』という目に見えない抽象的な話にリアリティを持たせ、人に納得してもらうのは大変な時間がかかり、また受け手の理解能力も勘案せねばらなず、大変なことです。
だから日本(だけに限るまいが)の選挙戦は、安易に容姿その他のイメージ戦略に流れてしまいがちです。
すっかり理念を離れたところへの中傷、人格攻撃は、全くの論のすり替えであり、ディベートとしては失格です。

入学試験というものは学力の考査をしているのに、美人だから合格、ブスだから不合格にする学校なんてありえない。
裁判も同じです。傷害事件の裁判中に、被告は女にだらしないところもあるからもっと罪状を重くしましょう、とか言われたら論のレベルが低すぎる。

しかし、やもすると我々庶民はいつの間にか同様の過ちを犯してはいないだろうか。
いっぱしの政治論者を気取ってはいるものの、関係ない人格攻撃に走っていないだろうか。

思想や意見の違いもありましょう。
『論』を争うのは結構なことです。
だからと言って、相手を呼び捨てすること、まして蔑称で呼ぶこと、また、不幸を祈る言葉、人格を蔑む言葉は慎もう。
そう自戒したいと思います。
image
Contact Me
全九州空手道選手権大会
■大会名称
ファイティング
オープントーナメント
全九州空手道選手権大会



■主催
白蓮会館九州本部
大会実行委員会


■日時
2017年6月18日(日) 
9:00受付開始 
10:00開会式 
10:30試合開始


■会場
大和勤労者体育センター
佐賀市大和町川上3294
TEL:0952-62−3491

■出場資格
A.選手権
下記´↓い両魴錣里Δ繊△い困譴を満たす者に限る。
ヽ篤讃豌馭匹砲いて段位を認可された者
⇔派内交流試合、および初級者を対象とした新人戦において、過去2年以内に決勝進出経験のある者
出場者8名以上の各種オープントーナメントにおいて、過去2年以内に入賞経験のある者
ち抜を経なければ出場できない各種全日本選手権において、過去2年以内に予選を突破したことのある者

B.新人戦
過去2年以内に各種大会において入賞経験のない一級以下の男女(有段者は不可)


■出場階級
出場クラスはこちら
(ご不明な点があれば主催者までお問い合わせください)


■服装
ヽ椴会派の指定する清潔な空手道着を着用すること。
⊇子選手のみTシャツを着用可。
4禧世涼緲僂鷲垈帖
ぅ團▲后¬喟をしての出場は禁止。


■プロテクター
.僖鵐船鵐哀哀蹇璽
(幼年・小学生・中学生は拳サポーター)
▲汽檗璽拭璽譽奪
I┘汽檗璽拭
(小学生以下は着用自由)
ぅ侫 璽襯ップ
(女性はアンダーガード)
ゥ悒奪疋ード

注意
A.|羈慇鍵焚爾侶サポーター、◆Ν・い漏銅持参すること。
B.^貳命型佑離僖鵐船鵐哀哀蹇璽屐△よびイ麓膾甜圓用意する。
C.女子のチェストガードとアンダーガードは任意とし,着用する選手は各自持参すること。
D.試合開始時に規定のプロテクターを未装着の場合は失格とする。
E.極端に薄いものは不可


■審査規約
〜伴蟷間…
本大会の組手時間は
選手権の部
本戦
高校生以上1試合2分
中学生以下は1試合1分30秒
延長、再延長
高校生以上2分
中学生以下1分。

新人戦の部
本戦
高校生以上1試合2分
中学生以下は1試合1分30秒
延長、再延長は1分。
なお再延長戦は決勝戦のみ行う。
延長戦はマストシステムで勝敗を判定する。

▲廛蹈謄ター…新人戦および年少・女子・壮年部は安全性を第一に考え、上記の通りプロテクター着用を義務づける。

M効技
A. 手による顔面、金的以外の攻撃はすべて有効。
B. 金的、膝による上段以外の足による攻撃はすべて有効。
C. 高校生以上の選手権各クラスにおける上段への膝蹴りは有効。

と紳У
A. 頭突き、手、肘による顔面攻撃
B. 金的、ダウンした相手を攻撃、背後からの攻撃
C. 新人の部、および選手権の中学生以下の各クラスにおける上段への膝蹴り
D. 相手をつかんだり投げたりすること(つかみ・引っかけも一切不可)
※反則は悪質なものをのぞいて注意が与えられ、注意2で減点1、減点2で失格となる。

ゾ’
勝敗の判定基準は
一本勝ち
技有りの有無
(2つで合わせ一本勝ちとなる)
優勢判定勝ち
反則ないし失格により判定される。
尚、審判長の裁可によりドクターストップ、試合中止もあり得る。


■出場方法
所定の申込書(選手個人用の申込書のほかに、道場代表者用の申込書が一通あります)に必要事項をすべて記入捺印し、参加費と一緒に道場単位で現金書留にて事務局へ郵送してください。
出場申込書のダウンロードはこちら


■参加費
5,000円
(昼食はありません)


■申し込み締め切り
2017年5月7日(日)必着


■大会事務局
〒814-0104 
福岡市城南区別府4丁目4-11 
「白蓮会館九州本部」  
TEL&FAX 092-852-1488


■ その他
―仂豼手は申込者本人とし、代理人は一切認めません。

∨一の場合に備え、各道場ごとに必ずスポーツ保険に加入しておいてください。スポーツ保険未加入者の出場はできません。

ゼッケンは当日、受付にて配布致します。

ぅ函璽淵瓮鵐箸蓮原則的にゼッケン番号の若い方から、体格の小さい選手〜大きな選手の順に組まれます。

ゲ甬遒亮太咾梁腓い選手から優先的にシード権を与えます。入賞歴はできるだけ詳しく記入してください。

身長、体重等の記入事項が実際と著しく相違する場合は、減点や失格となる場合があります。

Д函璽淵瓮鵐判仂貅埒瑤少数の場合、4名まではトーナメント形式、3名の場合は総当たりリーグ戦、2名以下の場合は他の階級に統合します。

3名のリーグ戦において、2者とも1勝1敗だった場合は獲得旗数の合計、旗数で同数の場合は体重の軽い方から順位を付けます。

2名以下で試合が組めない場合、申し込み締切日から一週間以内に主催者から所属道場代表者に連絡します。選手本人が他の階級との統合を承認しない場合、大会終了後に出場費を道場代表者に返還します。

その他、主催者の都合によらない選手の不参加の場合には出場費は返還されません。

白蓮会館主催の大会では、毛染め・ピアス等大会の趣旨にそぐわない身形をしていた場合、出場をお断りしますのでご注意下さい。

テーピング・鼻腔拡張テープの使用は自由です。

各トーナメントの上位4名を表彰します。なお、全階級とも3位決定戦は行いません。
また、7名以下のクラスは準優勝まで、3名のリーグ戦は優勝者のみの表彰となります。

大会当日会場にて撮影された出場選手の写真および入賞者の氏名が、白蓮会館発行の機関誌、ウェブサイト等に掲載される場合があります。あらかじめご了承ください。 


※本大会は、2018 WKOジャパンアスリートカップ九州地区代表選抜戦に指定されています。

選手権の部の中学生までの各クラスの優勝者は
2018年2月12日(月・祝)に大阪府立体育会館にて開催される
『2018 WKOジャパンアスリートカップ』
の九州地区選抜選手となります。


出場クラス・プロテクター着用規定はこちら

出場申込書のダウンロードはこちら
Twitter プロフィール
筆者紹介
Skype Me
道場・寺院紹介

 白蓮会館九州本部

【道場所在地】
佐賀道場
佐賀道場内観
佐賀市駅前中央3丁目16-14
(警察署通り沿い消防署西・GS向かい)
tel 0952-34-4151

福岡道場
福岡道場内観
福岡市城南区別府4丁目4-11
(国道202号線・弓の馬場交差点を北へ20m)
tel 092-852-1488


【練習日および稽古時間帯】
●佐賀道場
火・金曜日
 18:00〜19:00
 年少部基本クラス
火・金曜日
 19:15〜19:45
木曜日  
 18:00〜20:00
 年少部選手クラス
火・木・金曜日
 20:30〜22:00
 一般部合同クラス


●福岡道場
月・水・金曜日
 18:00〜19:00
 年少部基本クラス
月・水・金曜日
 19:15〜19:45
 年少部選手クラス
火曜日
 20:30〜22:00
 女子・壮年クラス
月・水・金曜日
 20:30〜22:00
 一般部合同クラス


【入会方法】
・入会申込書
・写真2枚(3cm×4cm)
・入会金 10,000円(空手道着代を含みます)
・月会費 6,000円×2ヶ月分
・預金口座振替依頼書

以上を事務局にご提出ください。

【お問い合わせ先】
佐賀道場
0952-34-4151
http://www.karate-saga.org/

福岡道場
092-852-1488
http://www.byakuren-fukuoka.jp/



 仙道山勝嚴寺

【名称】
宗教法人
日蓮宗仙道山勝嚴寺
仙道山勝嚴寺
【所在地】
〒845-0033
佐賀県小城市三日月町樋口637
Tel 0952-72-2788
Fax 0952-72-2809

【年中行事】
・1月1日
 新春祝祷会
・1月成人の日
 星祭
 鬼子母神
 最上位經王大善神新春大祭
・2月3日
 節分会
・2月初午の日
 最上位經王大善神初午大祭
・3月春分の日
 春季彼岸会
・4月7日
 御經会
 鬼子母神
 最上位經王大善神春季大祭
・8月15日
 盂蘭盆会
・8月19日
 施餓鬼会
・9月秋分の日
 秋季彼岸会
・11月12日
 宗祖御会式
 松尾山御真筆登詣行列
・12月8日
 鬼子母神
 最上位經王大善神冬季大祭

・毎月8日
 最上位經王大善神月例祭
 お経練習
・甲子の日
 大黒尊天祝祷祭

【その他】
干支九星気学および
九識霊断法による運命鑑定
各種加持祈祷・お祓い等

日蓮宗仙道山勝嚴寺ウェブサイト


【腰岳稲荷】
勝嚴寺管轄の祈祷所
腰岳稲荷宝塔
佐賀県伊万里市富士町
・2月初午の日
  初午大祭
・4月28日
  腰岳寶塔祭
・10月第2日曜
  定例大祭

シェアスタジオ

レンタルスペース(貸し会場)としてのご案内





空手道場部分


空手道場は、格闘技全般、その他ヨガ、ダンス、護身術などの各種運動教室、また体育祭の応援団の練習、テレビなどの撮影などに利用することができます。

空き会議室を予約しよう!ご予約はこちら!ビジネスルーム[BUSINESS ROOM]





会議室部分


白蓮会館福岡道場のお隣の部屋は貸し会議室です。いろんな目的に応じた使い方ができます。

Recent Comments
QRコード
QRコード
あのひと検索 SPYSEE
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    Archives


    白蓮会館総本部
    白蓮会館総本部




    白蓮会館 佐賀道場
    白蓮会館 佐賀道場




    福岡市の実戦空手道場
    福岡市の実戦空手道場




    格闘技・トレーニング用品専門店
    格闘技・トレーニング用品専門店




    放課後等デイサービス【 いーはとーぶ 】
    放課後等デイサービス【 いーはとーぶ 】




    佐賀県の日蓮宗寺院
    佐賀県の日蓮宗寺院
    • ライブドアブログ