【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2006年06月

24ced330.jpg6月30日 金曜日
庚寅(かのえ・とら)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:西南西



今日6月30日は親分の誕生日です。

おめでとうございます。

写真は、いろいろな意味でゴッツい左手です。

永和本部時代、前の歩道の街路樹に、無断で巻きワラを巻きつけ、気が付けば裏拳を鍛えておられました。

当時よく
『オレが死ぬんが先か。この木が枯れんのんが先か。絶対オレが死ぬまでにこの木ぃ枯らしたる、思てんねん』
と、とんでもないことをおっしゃっていました。

見ると、その木の幹の、いつも裏拳で叩かれている部分は、だいぶ削られて凹んでいます。


押〜忍…
でも、いちお、これって立派な器物破損罪ではないかと…。


ウチが小阪に移ったので、例の木も[命拾いしたぁ]と肩をなでおろしたことでしょう。



d5320430.jpg6月29日 木曜日
己丑(つちのと・うし)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:南南西



白蓮会館佐賀道場は、佐賀市内のとある総2階建てのビルの2階に入居しています。

ウチが入居する時点で建物はまるまる空いていたのですが、一年半後に1階に地域中堅学習塾が分教室を開きました。

学習塾と空手道場、もちろん両者共にテナントの使用時間は夕方から夜中まで。
全く別の活動リズムの商売同士ならそんなことなかったのでしょうが、駐車場利用のこと、騒音のことなどで何かとトラブルになることがありました。



火曜日にふと見ると、塾の講師の先生方のクルマが止まってません。代わりにトラックが1台。
その時は別段気にも留めませんでしたが、玄関先を軽く掃除しながら、1階をふと覗いてみると、なんとほとんどの荷物が運び出されていました。

どうやら撤退されるみたいです。


同居して初期の頃は揉めごとがしばしばありましたが、最近では良好な関係だったので驚きました。

まぁ、市内に何店舗も構えていらっしゃるところですから、どこかの教室と統合されたのか、単なる引っ越しか、よくわかりません。

とにかく、塾関係者に幸あれ。


いずれにせよ、しばらくあのビルはウチだけになります。

わたくしにもっと財力があれば、わたくしが借りてもいいのですが、どなたかテナントお探しの方がいらっしゃったらウチの1階をご紹介なさってください。

ただ、2階の騒音を気になさらない方に限ります。

df541548.jpg6月28日 水曜日
戊子(つちのえ・ね)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真南



わたくし、だいたいがエアコンは苦手です。


普段寝るときは、扇風機を首振りにして、ベッドから離して置いてます。
昨晩は、寝るときに珍しくエアコンをつけました。

慣れないことをするもんだから、タイマーかけるのを忘れてて、起きたらなんだか寒い…

がっつり一晩中かけっぱなしでした。



クルマの運転中には、窓を全開にして、ほとんどエアコンはかけません。
むっちゃくちゃ暑い日は、窓全開の上に足元に冷風が出るようにしています。
昔ある友達を乗せて、窓を開けてエアコンをつけて走ってたら、相当バカにされました。
わたくしに言わせれば、エアコンで冷やした空間というものは、入った瞬間だけは快適だけれども、しばらくすればカラダがそれに慣れきって、まだまだ暑いと感じます。
それよりは外からの風をカラダに受けながら(足元には自然の風が当たらないのでエアコンの風を当てたりしますが)ドライブするほうがいいと思うんですが…。


雨降りの日だけは仕方なくエアコンをつけています。
クルマにサンバイザーがついてないので、さすがに雨の時だけは窓が開けられません。

なので雨の日の長時間運転はカラダに堪えます。


ご存知のようり、佐賀道場には素晴らしいエアコンがあります。

昨年、Y村空調設備さんに、本当に良いものを設置してもらいました。

なんといっても、灼熱の佐賀道場が、わずか5分で冷えますからね。

買えば180万円もする上等なモノらしいのですが、リース契約にしてもらっており、月々かなり安い料金で涼しさを享受できています。

去年は、デブが一匹住んでいたこともあり、電気代が2倍になるほどエアコンのお世話になりました。

ただ、エアコンの効いた道場でミットをやると呼吸困難で死ぬかと思います。

やはり武道の稽古ですし、あまりにも快適な空間のみで練習するのもどうかと…。

だから最近は汗をかくように、なるべくみんなで使わないように心掛けてます。


今年は3回?も使ったろうか。


健全です。



ただ、昨日の佐賀地方はあまりにも暑かった。

佐賀地方があまりにも暑かったんなら、佐賀道場は、なお暑かった。


みんな別の意味で死んでましたね。

道場生がピタリ偶数だったので、わたくしはミット練習には加わらず号令係に徹してましたが。

おかげさまで自動販売機のスポーツドリンクは完売です。

63d69c1c.jpg6月27日 火曜日
丁亥(ひのと・い)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:南南西



相変わらず佐賀花市場ではバラが安かった。

写真の量で
なんと300円でした。

普通このサイズなら一本で300円くらいしますよね。


花瓶に移し替えた後に、それを包んであったビニール紙を捨てようとして、ふと見ると『HRD rose garden 生産者番号226』というステッカーが。
こりゃあ先日わたくしが100本のバラを直接購入した園芸農家のHさんのとこの印じゃないですか!急に親近感が湧いてきて、なんだか嬉しくなりました。



さて、九州新人戦の出場の申し込みの締め切りは過ぎましたが、ちょこちょこと追加の申し込みを受けております。

昨年の反省点を踏まえ、より良い大会を開催したいと思います。
道場生・関係者のみなさまにはまたお手数をかけますが、なにとぞ今年も宜しくお願い申し上げます。

出場者は追い込みの2週間が勝負です。
気を抜かず、極力練習を休まず本番に臨んでください。

8af68427.jpg6月26日 月曜日
丙戌(ひのえ・いぬ)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:西南西



偶数月末の日曜日に、定期的に開催している年少部合同稽古も、今回で5回目を数えます。

今日は、武円館と練山塾と白蓮会館佐賀支部の3道場から、大会を目指す選手達、約30人参加しました。

お客様をお迎えするには若干ウチの道場は汚くって…ξ

昨日の一般部合同稽古のあと、あまりに人が多かったのと、なんだかバタバタしてたので、掃除をしてませんでした。
なので、今日は単身、昼過ぎから道場掃除に励んでおりました。


今日は佐賀地方には大雨洪水警報が出ていました。異常に湿度も高く、たかだか掃除機をかけたくらいで汗だくです。


さて、今回はスパーリングを多めにしましたので、やはり今までで最も泣く子が続出…。

ウチは毎回見学自由ですから、我が子の泣きわめく姿も日常の見慣れた風景で、充分耐性ができてることでしょうが、普段稽古を見学なさらない他流派のご父兄はどう思われたかなぁ…?

特に他流派同士のスパーリングなんか、子供ながらに普段よりサディスティックです。

今日は、いかにもおじいちゃん・おばあちゃん、みたいな方もお見えで、かわいい孫の、倒されるまではなくとも、効かされてワンワン泣く姿はどう映ったのでしょうか。


こんな嫌なことも、全てひっくるめて空手道。
正しく受け止めていただきたいと思います。


ちなみに次回の年少部合同稽古は8月27日(日)の予定です。

今日、初参加なのに左ミドルであまりにも完璧にKOされたTくんも是非参加してください。
もちろん今日よりも強くなって参加してください。

みなさんも是非、今日より強くなって参加してくださいね。

44f61657.jpg6月25日 日曜日
乙酉(きのと・とり)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真西



久しぶりにガチンコやりました。

昨日来られた、全ての他流派の方とスパーリング。
いやいやいや…
どっかに眠っていた闘志に火がつきましたね。

道場生のみなさまはどうだったでしょうか。

もちろん、それぞれ思うところがあったことでしょう。
それをテーマに頑張ってください。

わたくし、いま新人戦前ということもあり、みんなに合わせてある程度の稽古はやっていましたから、ラウンド毎のスタミナはだいじょうぶだったんですが、一時間ぶっ通しでスパーリングだけをやり続ける方のスタミナが切れました。


いや。

スタミナっていうより、集中力が切れたのかな?


相手に攻撃されてるのに、よけなきゃって思わなかったんです。

昔、トーナメントの決勝や準決勝で何回かこういう経験があります。

試合中なのに、相手の姿がテレビの中の映像みたいに感じられて、自分が攻撃されてるのに、遠くの世界を覗き見てるような感覚です。

後でビデオで自分の姿を観ると、数秒間ピタッて動きが止まってるのが分かります。


疲れて休んでいるんじゃない。

彼はどうやら考えごとをしていたみたいです。


やはり炭水化物不足でしょうか?

でも、ドライブイン一平でカツカレー食べたばかりですから、どうやらそれだけじゃないみたいです。


スパーリングの後、勇真会のT先生に、コマンドサンボの技術を2〜3紹介してもらいました。
白蓮会館の柔法によく似てますが、パターンが豊富です。

柔法にしろコマンドサンボにしろ、技の存在を認識している、とか、落ち着いた状況なら間違えずにできる、っていうくらいのレベルであって、果たして本当に追い込まれた状況下で、即イメージ通りの対応ができるかといわれると、さすがに怖いものがあります。
そこまで昇華させるには、それこそ無意識レベルですんなり反応できるくらい繰り返しカラダに叩き込む必要があるのでしょうね。

まいった、まいった…

精進、精進…



てゆーか
低い右ミドルかなぁ?
腰骨がいた〜い(>_<)

41a53886.jpg6月24日 土曜日
甲申(きのえ・さる)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:西北西



佐賀の人で知らない人はいない『ドライブイン一平』。
略して『どっぺー』。
ウチのごく近所の203号線沿いにあります。

久しぶりに我が家の家族がお昼時に揃ったので、外食することとなり、どっぺーを選択しました。

ドライブイン一平と言えばカツカレー。
佐賀でカツカレーのおいしい店と言えば三日月町のドライブイン一平。

この店でこれ以外を注文する人はいないんじゃなかろーか、というくらい有名なカツカレーがこれです。

大きさが伝わるかな〜?


ドライブイン一平の息子さんは、わたくしの中学校の同級生です。昨日約3年ぶりに再会しました。
お昼休みで厨房も忙しかったでしょうに、わざわざ帽子を取って客席まで来てくれました。

行こうと思えばいつでも行ける、という気持ちからか、近いとかえって足が遠のくことがあります。

関東在住のわたくしの友達に、ただ、ドライブイン一平のカツカレーが食べたい!という理由だけで、普通の週末に帰省してきたツワモノがいました。

3年ぶりにカツカレーを食べて、同じ町内にこんなにいい店があるという幸せを、もっと積極的に享受すべきだなぁと思いました。


さて、今日は一般部の合同稽古です。みなさん気合いを入れて、平素の努力を余すとこなく披露しましょう。

cb7d832c.jpg6月23日 金曜日
癸未(みずのと・ひつじ)八白土星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:北北西



年少部選手クラスで、まるで大人に説明するように丁寧に丁寧に言葉を重ねて、ショートパンチを詳しく教えました。

その時間、実に60分!

子供達に一つの技だけをこんなに長くやらせたのは初めてです。

低学年の子の集中力が切れていたのは、はっきりとわかっていました。

けれどもある程度、上級生ならコツを掴んでくれたはず?です。
お願いだから次回のスパーリングの時まで覚えておいてくださいね。

そしてカラダに感触が残っているうちにどんどん試してください。
このパンチが打てたら、拳サポーターを着けていても、ボディでKOできる可能性は充分あります。

力まず、力まず、遠くへ。

そして、自分のものにできたら是非次世代に伝えていってほしいと思います。



話は変わりますが、白蓮会館の軽量級で過去3度チャンピオンになったI支部長は、観る者にその強さを印象づけるに充分な技術がありました。
しかし、そのテクニカルフォームはあまり一般的でなく、その特殊さゆえに白蓮会館内部にも技術的な継承者がほとんどいませんでした。


んが。


自分で言うのもアホみたいですが、このわたくし、かなりI支部長の技術を継承している自信があります。

当の本人からもお墨付きを頂きましたし。


しかし、自分がこれを修得するまでの手間を考えたら、道場生には、わざわざこんな難しい技を教えるよりも、かえって別の普遍的な技をたくさん教えるほうが、強くするには手っ取り早いと考えていました。
だから今までは、道場生には教科書通りのフォーム・組み立て方を奨励していました。

最近考え方を変えまして、たとえみんなができなかったとしても、指導者として、とりあえず知ってることは全部教えていかなきゃ、って思い直したんです。

そしたら意外に一般部の覚えが早い…。

案ずるより
産むが安し。

若い頃、わたくしが技術修得に掛けた、あの長〜い時間っていったい…?

さて、今日の年少部にはこれがどうでるか?

とりあえず、日曜日は他流派を招いての合同稽古。結果が楽しみです。

すみません…。

昨日21日は
二十四節『夏至』
でした。

ちなみに雑節上の夏至は午前9:22です。

725199ef.jpg6月22日 木曜日
壬午(みずのえ・うま)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:真北



福岡道場のあじさいは、一向に枯れる気配も見せません。

しかも完全なる緑色!


今年は、わたくしが個人的に特に意識しているせいか、各地であじさいの花がよく目につきます。
しかし、緑色のあじさいは今だに見たことありません。


あじさいは、その時々の水や土壌の質などに影響されて、毎年色を変えるそうです。

それならウチの水道水のせいなのか。


それにしても、もう3ヶ月もの間、咲きっぱなしなんですけど…。

クミコ…でしたっけか?
なんしか、このあじさいは早稲品種でしたから、いいかげん花も寿命でしょうに。

やはり、わたくしの花達に対する広大な愛情の力なのでしょうか。


そのわりには、佐賀道場や勝厳寺の花は、ソッコー枯れてしまいます。


…なぜなのか。


そこには人知を超えた、いろんな要素が複雑に絡み合っているのでしょうよ。


 やっぱり
 生き物って
 むずかしい。

f2dbb192.jpg6月21日 水曜日
辛巳(かのと・み)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:北北西



日曜日、われわれが昇級審査会をやっている頃、大阪府立体育会館では正道会館全関西空手道選手権大会が開催されていました。
正道会館では今年から、今までの西日本新人戦Aクラスをあらためて、全関西選手権に名称を変更したそうです。


で。

このブログに、実にさまざまなハンドルネームでコメントしてくれる吉田真理選手が、今大会でなんと優勝したそうです。

おめでとうございます!


吉田選手は去年まで熊本大学医学部の学生で、正道会館熊本支部に在籍していました。
今年から地元名古屋に戻って、研修医として超多忙な日々を送っています。

彼は卒業の直前に、医者になって以降の空手への取り組み方をかなり悩んでいました。

新人戦ではなかなかの実績を挙げましたが、全日本では未勝利。
医者になってからは、確実に練習時間の確保は困難になります。特に最初は研修医。
これから長く続けたからといって、選手としての限界を伸ばすようなハードな練習ができるかと言えば、それはもう無理です。普通に考えて、選手としての道はあきらめなければなりません。

しかし、いろいろ考えて、結果どんなに練習環境が悪くなろうとも、とにかく空手はずっと続けていく、という結論を出しました。


少ない練習時間で集中力があがったのか、道場を移籍して自分に足りなかったパーツが揃ったのか、追い詰められて知恵を発揮したのか、詳しいことはわかりません。


いずれにせよ、研修医・吉田真理先生は、本年度の正道会館全関西空手道選手権大会で優勝したのです。


お見事!\(^o^)/


不可逆性というか、こういうときの進歩は、稽古量が減ったからといって、決して落ちることのない実力になっているものだと思います。

この調子で吉田選手には、ぜひ秋の全日本でも活躍してほしいものです。
入賞などと言わず、ぜひ優勝を!



さて、ちょこちょこ九州新人戦の申込書が届いております。

そんな中、電話やお手紙などで、わざわざ欠席の挨拶をいただいたりもしています。

なんだか恐縮です…。

しかもS塾のS先生は、このブログを毎日見てらっしゃるそうで…。

びっくりしました。
こりゃ油断して下手なこと書けませんな。

45ed359d.jpg6月19日 月曜日
己卯(つちのと・う)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真西



ひとことで言えば、良い審査会だったなぁと思います。

コーチングもさることながら、最も印象的だったのは、さすが浅田支部長、1分間のスパーリングの最中に、対戦中の子供の道着をごく自然に脱がすという妙技を披露。父兄や道場生に大ウケでした(犠牲者2人)。

昇級審査会終了後も、いろいろ今後のカリキュラムなどアドバイスをいただき、これからしっかり生かしていきたいと思います。


浅田支部長には、わざわざ九州本部のためだけに貴重なプライベートな1日を費やしていただき、本当にありがたく感謝申し上げます。


ところで、昨日行われたワールドカップの対クロアチア戦の実況を、支部長と一緒に博多駅近くの居酒屋のラジオで聞きました。


けれども、それがまた実におもしろくない。

一生懸命やってらっしゃるプロのアナウンサーに大変失礼だとは思いますが、常に流動的なサッカーの試合の様子を、ただ言語のみで伝えるにはやはり限界があるんじゃなかろうかと。


ちなみに、サッカーをやってる友人の話では、テレビでもダメなんだそうです。


当たり前ですが、だいたいテレビカメラはボールを追っかけます。

でも、その視点だけでは刻一刻と変化するフィールド全体の様子まではわかりません。
視聴者は受動的に目の前にあるボールの映像を見せられるだけなので、例えば、進行方向に強力なディフェンダーがいるから、一旦パスを戻さなければならない、などの短期的な作戦すら全くシミュレーションできないんだそうです。


なるほどね…


もちろん初めから意図して組み立てられたものではないでしょうが、サッカーからすれば、野球というものは、実にテレビやラジオ放送に向いている競技だと思います。

Jリーグが立ち上がった頃さかんに言われていたことは、野球には裏と表にそれぞれバランスよくインターバルがあるのでCMをいれやすいが、サッカー中継にはスポンサーを紹介する機会がない、ということでした。
しかも視聴者の多くは、そのたった一度のCM中に、かなりの確率でトイレに行きますしね。


ほかにも…野球には、九回裏に大量得点差があっても常に逆転の可能性があります。だから番組終了までチャンネルを変えられにくい。

野球は、ピッチャーがボールを投げるまでは試合は動きません。なので実況がスムーズにできるし、試合中にリプレイができるなどの付加メリットもあります。


…そういえば昔、浅田支部長とこういったスポーツにまつわる話をちょくちょくしたことがありましたなぁ。

浅田支部長と空手の話なぞで盛り上がった記憶はありません。

カラテ業界には、他のスポーツに興味のある人、といいますか、熱狂的な何かのファンといった人は極めて少ないものです。

空手家は、何よりもカラテの話が大好きなんです。
だいたい空手家が集まれば、やれ極真の全日本で〇〇が初入賞しただの、おれは今ヒザを痛めてるから左が使えないだの、そんな話で盛り上がるもの。

そんな中、浅田支部長は異色でした。

あの人と長くしゃべっても、ぜっっ たいに空手の話にならない。

そんな浅田支部長との付き合いの中で、カラテの話をした昨日という1日は、かなり異色でしたねぇ。

いずれにせよ思い出深い1日でした。

499f2279.jpg6月18日 日曜日
戊寅(つちのえ・とら)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:西南西



さて、今日は昇級審査会です。

写真は浅田道場の年少部の青・緑帯クラスの様子です。

青・緑帯だけでこんなにいるんですねぇ…。

ビビります。

さぁ、今日はどんな1日になることやら。
すんごい楽しみです。
今日の審査と合同稽古が平素の練習のモチベーションアップにつながることを願います。

9ae13385.jpg6月17日 土曜日
丁丑(ひのと・うし)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:南南西



といっても稽古時間を潰して掃除したわけではありません。

日曜日の、昇級審査と合同練習にむけて、いつもより丁寧に掃除をしたのです。

ところが、机はあっちがいいんじゃないか、とか、この椅子は片付けてしまおう、とか、みんな例の如く熱くなってしまって、気づいたら11時になってました。

なんと一時間半も掃除していたんですね〜。

てゆーか、今回は大掃除というより模様替えです。

昨日来なかった福岡道場生は、きっと驚くはず!
楽しみにしててください。

さて、日曜日は午前11時から昇級審査会、昼休みを挟んで佐賀・福岡道場の合同練習の予定です。

参加料はかかりませんが、昇級審査の受験者のみ審査料¥5,000が必要です。当日会場にて納入ください。

お昼を跨ぎますので、なにか軽食のご準備をお願いします。なお、福岡道場から徒歩2分のところにスーパーとコンビニがあります。

以前もお伝えしたように、今回は特別講師として、浅田英感四段をお招きしております。

昇級対象でない方も是非参加なさるようにしてください。

佐賀支部の方は直接現地に向かうか、もしくは佐賀道場に朝九時半に集合してください。

福岡道場には駐車場が4台分しかありません。極力乗り合わせでご来場の上、入りきれなかった車は付近の100円パーキング等をご利用ください。

以上よろしくお願いいたします。

0023b559.jpg6月16日 金曜日
丙子(ひのえ・ね)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真南



前々日のブログの間違い探しの答えがこれです。
ウチの門の横にある自然石に、もう見えるか見えないかぐらいうっすらと南無妙法蓮華経・現世安穏・後生善処と彫ってありました。

江利部落(ウチをふくむ近所の集落の名称)のガキンチョ共は、毎年8月23日になると、この寶塔の周りを自分達の持ってるガラクタで飾り付け、大人公認で大規模な火遊びに興じます。
わたくしも幼い頃、この寶塔のお祭りで何度も火遊びを繰り返し、プラスチックの溶け方や、指でロウソクを消す方法や、爆竹の導火線の延長の仕方などを学びました。


今回の塀の修理で、この寶塔も多少動かしましたので、これを機会に石屋さんに頼んで、文字をよりビビッドに彫り込んでもらい、さらにわたくしの勝手な思いつきで、そこに金を入れたのです。


そうしたら、やはり印象が全然違う…!

こんなに御題目がはっきり見えると、今までただの石だったのが、やはり御本尊なんだなぁ…って強く意識させられ、思わず手を合わせます。


いやーよかった。
実によかった。
(^o^)


みなさまにとってみれば、こんな話を聞いても別にどうってことないでしょうが、生まれてこのかた色のついてなかった景色に、突然色が入るとかなり妙な感覚です。

子供の時からほぼ毎日見慣れた風景が、ここ数日でかなり大きく変化しました。

この妙な感覚を、わけもなく人に言いふらしたくなる幼稚なわたくしの気持ちも、どうかお察しください。



最近は江利部落も子供が少ないみたいです。
あと、伝統行事を次世代に伝えるという意識は、間違いなく希薄になってきています。

最近のお祭りは、子供達の上がりの時間が早くなった気がします。

昔はこの8月23日のお祭りに関しては、結構どこの家庭も寛容だったイメージがありました。

われわれの頃は夜中まで火遊びしていた気がするのですが、時代が変わったのか、はたまた、子供当時と大人となった今と時間に対する感覚が違っているのか、表が騒がしくなってやおら見に行った時には、もう子供達は帰ってしまって、誰もいません。


『変わる時代
変わらない価値』

いつか某お上人が名刺に書いてくれました。

この言葉を聞くと、こういった、その地域にだけ根ざした伝統行事のことが浮かびます。


ちなみに毎年8月23日は、正式には加藤清正公のお祭りで、江利部落では地域の男の子がその日の全ての段取りをします。

さぁ!
江利部落の皆さん、
この寶塔のお祭りを今一度、露店が並ぶくらい盛り上げていきましょう。

b75f2f03.jpg6月15日 木曜日
乙亥(きのと・い)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:南南東



昨日の福岡道場では、いつもよりジャンピングスクワットをやや少なめにやった後、みんなで四股を50本踏みました。


いやぁ
あれはイイ!
(・∀・)


立てなくなるような感覚はないのですが、ボワ〜っと太ももの付け根あたりが熱くなります。
翌日は太ももの裏に心地よい筋肉痛。

普段使わない、というより使いづらい筋肉を効果的に動かした満足感があります。

誰が言ったか忘れましたが、昔、外国から来た力士が、なんで日本人力士はウエイトトレーニングなどの科学的な補強運動を全くやらないのかと批判的だったのが、みるみるうちに四股だけで自分自身の足が太くなってきてきて非常に驚いた、というコメントを聞いたことがあります。

実は四股ってものすごいんじゃないか。

これから佐賀でもガンガンやろう!



福岡道場は壁面が鏡張りですから、みんなで鏡を見ながら四股を踏みました。

ひとつわかったのは、絶対自分の足はイメージ通りに上がらない、ということ!

とにかく鏡に映る姿がダサいんです。

ポスターやカレンダーで見たことある四股の姿は、貴乃花とかの超一流の関取ばかり。

あらためて、横綱になるくらいの実力者って、持久筋力・瞬発力・柔軟性どれをとってもスゴいんだろーなぁってみんなで感心したんだとさ。


とにかく、まず慣れが大事でしょう。これから道場生がウンザリするくらいしょっちゅうやりますよ〜。

また新たな精進の始まりです。

c9b7d43b.jpg6月14日 水曜日
甲戌(きのえ・いぬ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:東南東



当初、ウチのお人好しな住職は、昨日の泥棒の件を警察に報告しないつもりだったみたいです。

犯人は、たぶん昼間お寺に檀信徒面してお詣りし、その際、あまり使われてなさそうな窓の鍵を内側から開け、そこから夜中に侵入したのだと思っていました。

しかし、昼からよくよく現場を調べてみると、どうやらそんな温かみのある泥棒さんではなかったようで。

まさかまさか高窓のガラスが割られてるなど思いもせず、ぎゃん大がかりなぃ さすがにこりゃあ警察に言わんばいかんばい、と夕方頃になって通報しました。

もちろん警察に『なんでもっと早く通報しないんですか!』と怒られましたが。

どうやら犯人は同じ日に、牛津町天満の平安寺さん(他宗)にもハシゴなさったそうで…。

前回ウチに賽銭ドロボウが入ったのは、わたくしが初行成満の数日前。
大荒行成満のお迎え団参の皆様は、やはりかなり戸惑われたそうです。

その泥棒さんも同じ晩に賽銭ドロボウのハシゴ。
しかも仁俣の日蓮宗妙(せん)寺。※『せん』の字はなかなか辞書に載ってません。名簿や地図でも仮名で書かれることがほとんどです。れんにょうにふるとりを書いて、その上に日です。だれか持ってる方、コメントに貼ってください。

妙(せん)寺さんの御子息は白蓮会館佐賀支部の道場生です。当時からハシゴ泥棒つながりで縁浅からぬものを感じさせますなぁ。

ちなみにその泥棒は、2年後に、別の寺に侵入しているところを現行犯逮捕。

やはり、お寺だけを専門に活動なさっている泥棒もいらっしゃるみたいですね。

さてさて、今回の泥棒はどうなりますことやら…。


ちなみに今日の写真は、昨日の写真と同じ場所から24時間後に撮ったものです。

一カ所だけ違うところがあります。皆様ヒマなとき間違い探しをなさってください。なお、天候の違いは無視で。

7e9e7237.jpg6月13日 火曜日
癸酉(みずのと・とり)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:真東


ダンスイベントの後、兄と水取りに唐津まで行って、帰ってきたのが朝の6時頃。

その後、兄が本堂で朝のお勤めをして、わたくしは風呂に入って寝ました。

このように兄弟二人揃って夜中に出掛けることなど極めて少ないのですが、そのあいだに、我が家に泥棒が入っていたのです。

晴れて前日に、勝厳寺の塀の修復が完了し、このブログでめでたく報告するつもりだったのですが、夜中に本堂の北側に立てかけてあった工事用のハシゴが使われて、高窓のガラスが破られ、本堂の賽銭箱その他が盗られました。

われわれ寺族は午前中、近くのクリークにお寺のものとみられる鞄などの道具が散らばっている、との連絡を近所の方から受けて、初めて知りました。


賽銭箱だけならちょくちょくやられたことはありました。

しかし、本堂だけにとどまらず、庫裏にまで侵入してくるとは…。

もし、兄弟のうち、どちらかでも家にいたなら…などと考えても始まらない。


…悔いず。( ̄^ ̄)q"


人皆弔之。

其父日
『此何慮不為福乎』

禍之為福(^o^)v

化不可極
深不可測也。


きっとこれからいいことあるさ!

南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経…

0d12ab23.jpg6月12日 月曜日
壬申(みずのえ・さる)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:東北東



バラを100本買いました。


別に贅沢したわけではありません。


話せば長くなりますが…
昨日『ステージまろ』でダンスユニット『eve』の佐賀出身のメンバー・Hirokiさんの凱旋ライブが行われたのです。
わたくしは例の如く、主催者であるミザップダンススタジオのHさんに招待していただきました。

けれども、ひとつ仕事が与えられまして…。


それが、わたくしにイベントの最後の締めの正拳十本突きを、と…


ちからくらべの打ち上げで、だいぶ気に入ってもらったみたいで。

でも、これは道場生でやるからこそ盛り上がるのであって、空手やってない人の前でやるのは、いかがなものかと…(←ちょっと議員質問風)

ちなみに、正拳突きの締めをよそでやるのは、前回のミザップのバーベキューに続いて2回目です。

たぶん今後も、ミザップ以外の外部要請はないでしょう。


しかしながら、せっかくわたくし、ならびに白蓮会館の紹介もしていただけるというご厚意でございますので、総力を挙げて取り組む所存です(←ちょっと答弁風)。


当日の観客はおおむねダンサーかダンス関係者っていう感じ。

第一部で6組のダンスチームが出場。
第二部でメインゲストの『eve』が登場し、実に30分以上のダンスと歌を披露してくれました。

イベントは、会場の心地良い狭さからくる一体感に、ゲストのトークも冴え、かなりの盛り上がり。

最後のパフォーマンスが終わり、チケット番号による豪華商品抽選会があり、それはもう、会場の雰囲気は最高潮に達しています!!!!




  で。


そんな場違いな雰囲気の中、空手家・大野英章は、のこのこと光あふれるステージに上がりました。はい。


観客の
『誰あれ?』
『なんで空手?』
という冷たい雰囲気と必死で戦いましたよ。

ここでわたくし、小道具として、バラを100本用意して、eveのHirokiさんにプレゼント。

小道具と言いましたが、ある意味、大道具ですよ。
重い!半端じゃないバラのボリューム!

期待通り、かなりの観客の驚きを得られたみたいです。

このバラは、前日バラ農家に直接頼んで、さらにおまけしてもらったので、市場価格では考えられないくらいの値段で譲っていただきました。


さらに帰りかけに、eveのメンバーから、一本ずつ手渡しで来場のみなさんにプレゼント。

一本の長さが80僂任靴燭ら、一本でも充分存在感があります。

実にみなさん嬉しそう。
(^-^)

まぁ、正拳突きはおいといて(ちなみにめっちゃウケました)この100本のバラによって、本当にたくさんの笑顔を作ってあげられたから、わたくしも充実感でいっぱいです。



ということで、

100本のバラは、わたくしの場合、多くの人が笑顔になってもらえるように使います。

464d084b.jpg6月11日 日曜日
辛未(かのと・ひつじ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:北北東


バトゥ・ラボワールのスタッフ・Hさん達が中心になって活動する『若い音楽家の集い』主催の1コインコンサート(入場料100円)に行ってきました。

ワンコインといえば500円かな?と思いますよね?
それが100円ですからねぇ…
驚きました。

この企画は、実に50年の歴史を重ねる伝統ある音楽会で、普段、生演奏に触れることのない子供達が来場しやすいように、というコンセプトで、収益を度外視して行われています。

で昼過ぎに、約15年ぶり?に、会場の佐賀県立美術館ホールに行きました。

美術館には、高校2年の美術の授業中に、なんかのテーマの特別展示会に行ったっきりです。

そのとき、ロダンの『考える人』の実物を見ました。

話は横道に逸れますが、ロダンの『考える人』って、どれくらいの大きさだと思います?












あのあまりにも有名な彫刻は、実は高さ20僂阿蕕い靴ないのです。
台座はそこそこの大きさがありますが、とにかくショックでしたねぇ…。あの有名な作品が、こんなにちっちゃいのかよっ!って思いました。


脱線、失礼しました。

コンサートそのものは、割と知名度の高い作品ばかりを選んで演奏されたので、音楽の素人のわたくしでもゆっくり楽しめました。

スポーツ畑のわたくしは、やっぱ空手の試合より緊張するのかなぁ…とか、そんなことを考えたりします。

ちなみに写真のマリンバの奏者が、バトゥラボのHさんです。


そのあと、佐賀人ならほとんど知ってる片田江の幽霊マンションの一階テナント『シュガーハット』でケーキを買ったり。

いとこの紹介で、巨勢町のバラ農園のHさんのお宅に訪問したり。

新しく佐賀市愛敬町にオープンした、小演劇用の舞台『ステージまろ』を下見させてもらったり。


今日はなんだか文化的な1日でした。

bff198a5.jpg6月10日 土曜日
庚午(かのえ・うま)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真北


昨日の福岡道場の一般部の稽古で、北側ベランダおよび水回りの大掃除をやりました。。

ウチの北側ベランダというのは、昨年の福岡西部地震のせいか、たとえ何日も晴れの日が続いても絶対乾かない不思議なベランダで、道場のジョイントマットをめくったら、いつも床まで水漏れでびっしょりです。

最初道場生の集まりが悪く、掃除でもしながら揃うのをぼちぼち待とかぁ〜って感じで始まったのが、みんな次第に熱が入り込み、人数が増えても結局その勢いのまま、なぜか最後まで徹底的に掃除してしまいました。
道場生の皆様、本当にありがとうございます。

おかげさまで、北の流れの悪い空気が、ほんとさっぱりした感じになりました。

こりゃあきっと、来週から福岡道場は良いことずくめだねぇ…。


帰りがけに、S拳士と姪浜の『らららラーメン』に行ってきました。

ここは基本的に極細麺の長浜風ラーメンなのですが、野菜炒めの乗ったちゃんぽんっぽい『野菜ラーメン(730円・写真)』なんてものが人気です。
確かに異色ですが、香りもよく、わたくしはたいへん好きなのです。

しかし、替玉しても正直あんまりおいしくない…。
やっぱり野菜炒めを乗せると、スープの味がちゃんぽんになってしまうから、合わないんでしょうねぇ。

これからはミニ丼とのセットで注文します。

288188d6.jpg6月9日 金曜日
己巳(つちのと・み)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:北北西


まず、6月18日(日)に福岡道場にて佐賀・福岡道場合同での昇級審査会を行います。
昇級審査は11:00から年少部 → 一般部の順番で行います。

昼休みのあと、白蓮会館東大阪東支部・浅田 英感支部長(`96,`01白蓮会館全日本選手権大会軽量級チャンピオン・四段)によるセミナーを行います。

たまたま私用で週末福岡入りなさるということで、日曜日をまるまる我々九州本部道場生のために空けていただきました。選手としての実力だけでなく、その指導力も非常に高く評価されている先生です。
中央の高い技術を学べるめったにない機会です。昇級対象でない方も、是非ご参加なさいますようご案内申し上げます。


6月24日(土)に、久留米の勇真会から出稽古があります。県内各流派にも声をかけますので、佐賀・福岡の一般部道場生はスパーリングができる準備をして、当日20:00に佐賀支部に集合してください。


翌25日(日)は佐賀県内の実戦カラテ四流派(練山塾・正道会館・武円館・白蓮会館)の年少部合同稽古です。参加なさる方は14:30に白蓮会館佐賀支部に集合してください。
白蓮会館以外の流派からは、白帯もたくさん参加しています。どうか白蓮会館の白帯拳士も、怖がらずに積極的な参加を待っています。


以上、6月の白蓮会館九州本部の予定でした。
よろしくお願いします。

ef22af35.jpg6月8日 木曜日
戊辰(つちのえ・たつ)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:西北西


写真は、先日アップしそこねたあじさいです。
なんでもK君が、お墓参りに行ってきた際に見つけたそうで。


てゆーか、えらい綺麗じゃないですか?これ。

プロの撮影かと見まがうほどです…。

葉っぱのツヤとか、わたくし最近は福岡道場の緑色のあじさいだけしか見慣れていないものですから、相当みずみずしく感じます。

やはり、このへんが室内の鉢植えとナチュラルの差なのでしょうか…。

もちろんK君の写真の腕のよさもあるでしょうな(^-^)


鉢植えといえば、福岡道場の玄関に、結構大きなトネリコの木の鉢があります。

トネリコの木といえば、最近ではもう見かけないそうなのですが、昔は木製バットの原材料として有名でした。

これが、どうしても元気になってくれない。

若葉が出たなぁと思った瞬間、翌々日にはぐちゃっと枯れてしまう。

ちょっとでも揺さぶると、古い葉っぱが半端じゃなく落ちてしまいます。

ほんと原因不明です。


福岡道場の玄関は、もう充分すぎるほど明るいと思うのですが、試みに、ここ数日おもてに出しっぱなしにしてみました。

これがまた、意外に調子がいい。


なんでかな〜?


風に当てたから?

やっぱ日照量?

はたまた愛情不足か。

ガキンチョ達のイタズラだったのか。

ネットで育て方を調べたりしましたが、よくわかりません(>_<)


まぁ、でも結果オーライということで♪


生き物の管理って、つくづく難しいなぁと感じずにはいられません。

3de54f39.jpg6月7日 水曜日
丁卯(ひのと・う)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真西


佐賀支部に今日から入門のクロネさんが、なんでもかなりの常連だそうで、ちからくらべの際にお世話になったEさんの店に、練習後久しぶりに顔を出しました。

読み通り、クロネさんカウンターにいらっしゃいました!

最近は内容がかなり上げ上げなので、キツくなかったかちょっと心配でしたが、話をしてみて、気力がいっぱいに感じられましたので安心しました。空手の道は1日にしてならず。長く続けていってください。

ショットバーなのに、オムライスの大盛と、あったかい牛乳だけを注文して、それだけ食ってさっさと帰ってしまい、申し訳ないです。

写真はオムライスのてんこ盛りの様子です。わかりにくいですが、600gほどのボリュームです。

去年の今頃なら絶対食べられなかった夜の炭水化物。

好きな時に
好きなものを
好きなだけ食べられる。
………幸せです。

タテガミくんには、いつもわがままをお聞き入れいただき、感謝です。

また行きます。

お互いブログも頑張りましょう。

50a587c6.jpg6月6日 火曜日
丙寅(ひのえ・とら)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:西南西

雑節:芒種
本日より気学上の6月
甲午(きのえ・うま)一白水星



人生でもっともヒンズースクワットの回数を一度にやったのは、黒帯になってすぐぐらいの時でした。

当時、総本部指導員だったM先輩に『なぁ、一度ヒンズースクワットを500回以上やってみよーや』と無茶なお誘いを受け、それが人生の記念日になりました。


ありがたい先輩です。
(..;)


いちお〜やったのは、ちゃんとやったんですが、500回すんのに、50分かかりました。


でも、たぶん面白かったんでしょうねぇ。

なぜか同じ週に、調子に乗って、先輩達と一緒にまた700回やりました。

総本部はだいたい九時半過ぎに稽古が終わります。そこから掃除があり、10時ちょい前からそれぞれ自主トレが始まります。その時間から700回もやった頃には11時半を過ぎてました。
まだできそうな気はしたのですが、時間的に無理なので、不本意ながらそのへんで断念した経験があります。

床にポタポタ落ちる汗をずーっと見てると、これがまた何かの模様に見え始め(おや、こことここがつながれば、カラスのカタチになるんじゃなかろーか)とか、バカなことばかり考えて、汗の落ちる場所を微妙に変えて、床に稚拙な絵を描くことに夢中になったりしました。


一番のヤマは、200〜300回ぐらいの時で、それを越えたら、ランナーズハイというか、あとは時間さえあれば、いくらでもできそうな感じでした。
大腿部付近の筋肉に働きかけるのが目的なら、ヒンズースクワットに関しては、200〜300回で充分効かせられそうです。


だからといって回数を求めることが無意味かというと、一回、自分の限界値を伸ばすと、深いところでカラダが慣れるというか、700より少ない回数は、もはや自分にとって無理ではないと潜在意識が知っているものですから、それ以降、少ない回数に対する耐性が出来上がるような気がします。

毎回限界をやる必要はないでしょうが、たまにやることは非常に大事だと思います。

スクワットの回数に限らず、真の自信というものは、やはり無意識レベルの自信で、これがないと結果はでないんじゃないかと思います。



ということで!


さぁ、どなたか強くなりたい方、ヒマな時に是非やってみてください♪

手間ヒマを厭わぬ
ツワモノの出現
待ってます(^o^)/

9ef5036f.jpg6月5日 月曜日
乙丑(きのと・うし)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:南南西


昨日から喉をやられました。

大きな声を出すと、すぐ枯れてしまいます。

こんなときに限って、忙しいのが過去のジンクス。


坊主は、なにかと日曜日が忙しいもので、それに空手なんかやってると、大会やら昇級審査やら合同稽古やら、年間を通して日曜日がフリーになることなんて、まずありません。

本堂の掃除、甲子の祈願、月まわりの御祈祷などを午前中に済ませ、昼過ぎに、昨年末に結婚した佐賀支部のIちゃん夫婦が、両家のご家族と一緒に安産祈願に来られました。

そういえば、Iちゃんの結婚式では、わたくし、実に若輩者ながら、披露宴での乾杯の挨拶という大役を賜りました。
多人数の前で話すことには、割と抵抗はないつもりでしたが、やはり披露宴は格が違います!
200人規模の会場で、全員が正装。そして全員が起立して、面倒くさそうにグラスを持って、何より、一人残らずこちらに注目してるものですから、かつてないほど強烈に緊張しました。

特に、ご出席の皆様が全員グラスを持ってるのがダメなんです。

早く飲みたいオーラ出まくりで…。

授業でも、説教でも、あんなプレッシャーはありませんな。


その後、今日から旅立つダンサーのK君に、心願成就の修法。

きっと今日の気持ちを忘れず、事を成し遂げてくれることでしょう。


そのまま、K君と連れ立って、マリトピアで開催されたコーナー2周年イベントに行ってきました。

チケットが足らない騒ぎを起こして、ナジャのYさんにはご迷惑をおかけしました。


いろんなお客さんが来てて、楽しかったなぁ(^-^)

知り合いもたくさんいたし、いろんな人を紹介してもらったし(そのうち半分は、もう忘れてしまいましたが)。


でも年寄りには腰と膝にきますね。

ちなみに、全然わからないとは思いますが、ステージの左が武田真治で、右がいしだ壱成です…。

9c52d97f.jpg6月4日 日曜日
甲子(きのえ・ね)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:真南
※本日より九星陰遁


佐賀平野は、ご覧の通り、ただいま麦秋です。

麦秋っていう言葉は、文字通り麦の秋という意味で、冬に作付けした麦が実り、刈り取りの頃合いを指します。もちろん春を表す季語ですが、小春日和(冬)七夕(秋)に並ぶ、受験国語のひっかけ問題として有名です。
ただ、正答を聞いたところで、季節感のない都市部に住む中高生がなるほど〜と実感するのは難しいかも…。


ダンサーのK君が、お墓参りの時に、近くに咲いていたあじさいの写真を撮ってわざわざブログ用にと送ってくれました。


それがまた綺麗で。

ただし、今日の写真は麦ですので、後日アップします。


さて、今日は甲子(きのえね)。

六十干支のスタートで、万物の始まりを表します。
要するに『0』が『1』になる、きわめてメモリアルな日ですので、立願には最適です。

皆様のいろんな願いが、かたちになりますように…。

df315840.jpg6月3日 土曜日
癸亥(みずのと・い)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:南南東


一般的に、あじさいの花びらだと思われている部分は、実は『がく』が発達したもので、中心にあるごく小さい粒みたいなのが花なんだとか。

なるほど最近、全体的に緑に変色してきました。

納得かも。

以前の記事の写真とは、印象がだいぶ変わったでしょう?


それにしても、去年の哀れなあじさいに較べ、今年の福岡道場のあじさいは実に長持ちしてます。


やっぱり愛情かな…?


今年のあじさいも、去年バカの宗次郎が枯らしてしまったものと同じ品種です。品種名は忘れましたが、確か、ミコ…?とか、とにかく日本人女性の名前です。

花の広がりはダイナミックで素晴らしいのですが、その分、花びら(正確には『がく』ですが)は非常にぺらっぺらで、色も薄く、見るからに乾燥に弱そう。。。。


そんな名実共に、か弱い女の子みたいなあじさいが、まもなく花をつけてから2ヶ月です。

この調子で、道場の玄関のプランターに移して、来年まで育ててやりましょう。


一方、最近の佐賀道場は、スレート屋根の本領発揮で、夕方の室内はマジで灼熱…ξ

マンションの地下にある福岡道場では、切り花のカーネーションが一週間はもつのに、佐賀道場ではたった1日でクタクタです。



さて、タイトルの『あじさいのうた』ですが、富田靖子が悲惨なくらいイジメられる映画『BUSU』の主題歌で、はら坊が歌ってます。中学生の頃の歌でしたが、初めて聴いてすぐに大好きになり、今でも、わたくしの邦楽ベスト10に入ります。

古い歌で恐縮ですが、皆さん、機会があれば聴いてみてください。


6月にぴったりです。

c4cde80d.jpg6月2日 金曜日
壬戌(みずのえ・いぬ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:東南東


福岡道場の年少部のレベルは、ほぼ横一線で、まだ、いうほどの格差はありませんが、佐賀支部の年少部は、選手クラスなんかを見てると、だいぶ成熟してきた感があります。

福岡道場の年少部では、居残りでスパーリングを推奨していますが、まだまだ閑散としています。
福岡道場の居残り稽古では、スパーリングに参加するメンバーが少ないため、わたくしが一人で何ラウンドもみんなの相手をしている状態です。


佐賀は、選手クラスにそこそこ人数がいますから、だいたい子供達だけでスパーリングを回していました。

でもよく考えたら、かえって佐賀支部の子供達とは、実はほとんどスパーリングしてないんだな〜って思ったんです。

なのでここ2週間、佐賀支部の子供達に混じってフルラウンド、スパーリングやってます。

確かに汗びっしょりにはなるんですが、これがまた意外と楽しい(^-^)

端から見る以上にそれぞれの長短も見えてきますし。

いろんなアイデアも浮かんできます。

やっぱり楽しい♪

なんだか、年少部選手クラスのカリキュラムを、また一歩前へ進めることができそうです。



さて毎年、夏休みのあたまに行われる日蓮宗佐賀県青年会主催の『少年少女行学道場(俗に言う林間学校)』の日程が決定いたしました。

会場は、小城町にある日蓮宗では九州唯一の本山・松尾山光勝寺です。

日程は7月24〜26日までの二泊三日で、参加料金は一人¥10,000となっております。参加資格は小学生となっております。

お申し込みは、お近くの佐賀県内日蓮宗寺院、もしくは、わたくしまでお願いいたします。

ちなみに、福岡管区でも、毎年ほぼ同時期に林間学校が開催されています。
お申し込みは、わたくし、もしくは福岡県日蓮宗青年会会長・同時に白蓮会館九州地区で初の跳び級を果たした渡邉正顕上人まで、お願いいたします。

わたくし福日青じゃないので、日程など詳しいことはあまりわかりません。
詳細は分かり次第、追ってお知らせいたします。

566cde17.jpg6月1日 木曜日
辛酉(かのと・とり)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:真東


写真は、先日行われた九州日蓮宗青年会スポーツ交流会の参加記念に配られた、宮崎日青特製焼酎のラベルです。

宮崎日青の会員の顔写真が勢ぞろい。

しかも、なぜか裸に笑顔。


?????


…爆笑しました。


いったい誰の発案なのか。

さらに、なぜみんなが、この無茶な案に笑顔で同意したのか、全く不明です。


これを見てる僧侶以外の方におことわりしますが、別にお坊さんにホ〇が多いわけじゃありませんから。


話は変わりますが、昼頃、ひょっこりT上人から電話をいただき、最近使わなくなった特大のクーラーボックスを道場にいただけるとのこと。

ありがたや…
ありがたや…
(-人-;)

ここにきて備品が拡充していってる感があります。
夏!って感じですねぇ。
(^-^)


こんな夏日に、福岡道場ではジャンピングスクワットをみんなで限界近くまでやりました。

経験上、ジャンピングスクワット終了直後の息の切れ方が、どんなにミットやサンドバッグを一生懸命やるよりも、試合直後の感覚に似てる気がします。

当たり前の話、人に『僕カラテやってます』と言ってるなら、当然夏バテなんかしていられない。
やはり空手家は、日常生活でも空手家らしく、が理想。
いつも疲れた表情を見せぬよう気を張るべきなのでしょうや。



 で。

わたくしは昔から下半身の鍛錬こそが、気力充実の基本だと思っていました。

でも現時点では、筋肉疲労で気力が底をついています(T_T)

さ、今年の夏も颯爽と駅の階段を駆け上がろう



と、クルマのアクセルすら踏みたくないくらい疲れているくせに
少しだけ強がってみました。
(笑)

↑このページのトップヘ