【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2006年08月

17ccb8a6.jpg8月31日 木曜日
壬辰(みずのえ・たつ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:西北西




8月31日…。


この響きは、大人なった今でもなお焦燥を感じさせてくれます。

福岡道場では昨日、年少部や中学生の参加者が少なかった。
みんな宿題をやってるそうです。

そして大人には大人の恐怖が。

銀行に行ってきます。

湘南爆走族の江口洋助が壁に張り付いて現実から逃げようとしていたシーンを思い出します。


海から人が消える

秋だ…。

b8852d15.jpg8月30日 水曜日
辛卯(かのと・う)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真西




今日、福岡道場のガキンチョ共が、ハイレベルな謎なぞで遊んでいました。

4年生が5年生に出題:

 100÷30=?


大人になると割り算から縁が遠くなります。
要するに、100の中に30がいくつ入るかということですね。
別に、わたくしに対して出題されたわけじゃないので、聞き流しても良かったのですが、思わず暗算してしまいました。


 3あまり10


ですよね?



では、次の問題。


 100÷3=?


お。
さっきの逆パターンやな?


ということは…


 30あまり10


ですよね?





しまった!

引っかかった!




正解は…


 33あまり1


です。
冷静に考えれば絶対間違えないのに、やられました。
悔しくて、一般部の道場生に片っ端から質問しました。
そしたら、意外とみんな引っかかるんです。

読者の皆様はどうでしたか?
文字で考えればできるかもしれません。でも音声のみなら結構やられちゃいます。

是非、あした誰かにいきなり問題をぶつけてください。
その際『10秒以内で』などと時間を限定すると、より効果的です。



さて来月19日(日)に、マリトピアで『FLASH BACK 80's』が開催されます。
チケット協力をしておりますので、わが白蓮会館佐賀支部もフライヤーに載せてもらいました。

あと、このイベントの警備のアルバイトを白蓮会館の道場生から2名お願いしたいとのことです。
実働時間は夕方5時から9時半まで。
日給は¥☆,000だそうで、なかなかの好条件です。
希望者は佐賀支部事務局まで。

c1ea6a49.jpg8月29日 火曜日
庚寅(かのえ・とら)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:西南西




昨日はうっかり更新するのを忘れてしまいましたが、無事大阪から帰ってくることができました。

大阪に行ったのは約10ヵ月ぶりのこと。

今回は、試合が終わって、例のごとく山形支部の御一行様と同行いたしました。

わたくしは、平均して年に3〜4回は大阪に行っています。
しかし、試合や会議やなんやで行くことばかりで、だいたいが現場に直行、みんなで食事して、翌朝帰るだけ、のパターンが多く、心斎橋筋を歩いたりするような自由な時間は久しくなかったんです。

久しぶりに行ってみると、いろいろと変わっていました。

戎橋は工事中で、道頓堀には遊歩道ができてたり、木が植えられていたり、なんだかどっかのお上品な都市の景観保護区域にある公園みたいになっていました。


これでいいのかなぁ…?

ところで、ミナミにある神座(かむくら)が改装されてキレイになっていました。
入り口の場所も変わっていて、金龍ラーメンの脇から入るのではなく、縦の筋から直接店内に入れるようになっていました。
ですから通行人から行列が丸見えなんです。

わたくしが佐賀に帰る年に、神座の心斎橋店が新たにオープンしたんですが、店内のつくりは心斎橋店の雰囲気に似ていました。しかし、当時の心斎橋店にたいする世間の評判は芳しくなく(世間とはいってもわたくしの交友関係に限りますが)、その主なものが、心斎橋店は本店に較べてキレイすぎるってな批判が多かった。

実際、本店は40分ぐらい並ばないと入れないのに、当時の心斎橋店は往々にしてガラガラでした。

それなのにこんなにキレイになっちゃって。


これでいいのかなぁ…。


でも、相変わらずめちゃめちゃ行列が長かったから、神座はこれでいいのでしょう。




翌朝、館長の御自宅に伺いました。

近鉄長瀬駅から徒歩20分ぐらいでしょうか。

ちなみに、わたくしが住んでいたアパートは、同じ駅から徒歩3分ぐらいの場所でした。


タクシーで行こうか迷いましたが、結局カートを引いて20分歩きました。


長瀬、源氏ヶ丘、衣摺。
わたくしが本部職員だったころとは街並みが全然違う…。


たしかに、あれから8年が経ちます。


なんだか、自分の暮らした頃よく行っていた店なんかがなくなっていたりすると、だんだん街から自分が拒否されているようで、悲しくなります。

でも、所詮は箱。

いつ行ってもソフトは健在です。

館長は、やはりわたくしの生涯の大師匠であり、親であり、未来の範だと思います。

改めて強くそう思い直しました。
これからも館長の大恩に報じられるよう、昼夜常精進です。

905dabcb.jpg8月27日 日曜日
戊子(つちのえ・ね)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真南




ファイティングオープントーナメント全日本ジュニア選手権&新人戦大会が開催されています。

出場者総数 1260名。


間違いなく日本最大の大会です。


…グロッキーです。

0eaafaa9.jpg8月26日 土曜日
丁亥(ひのと・い)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:南南東




今週末の日曜日15:00より、年少部合同強化練習があります。選手クラスのみなさんはもとより、白帯の拳士も積極的にご参加ください。



引き続き、9月末〜10月あたりに開催のソフトボールの試合の出場選手を白蓮会館佐賀支部から(もしくは格闘技関係者の中から)募集します。

現在のメンバーは
,錣燭し
▲螢肇襯蝓璽斡綵A抜さん
いきまつSSさん
ち仍劼良磴気
ィ轡錙璽スの社長さん
ΝЛ┷寛貉拮瑤陵段者3名(半強制)
クロネさん
…が確定です。

参加できる方、ハンドルネームで結構ですので、コメントにその旨を書き込みしてください。
ただ、あまりに誰だか見当もつかないハンドルネームは、ちと困ります。その場合、コメントの本文に誰なのか少しヒントを匂わせてください。

道場生のみなさまの積極的なご参加をお待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

57ca8ae2.jpg8月25日 金曜日
丙戌(ひのえ・いぬ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:東南東




引き続き、9月末〜10月あたりに開催のソフトボールの試合の出場選手を白蓮会館佐賀支部から(もしくは格闘技関係者の中から)募集します。


今週末の日曜日15:00より、年少部合同強化練習があります。選手クラスのみなさんはもとより、白帯の拳士も積極的にご参加ください。


さて、長いようで短かった、というより、短いのに長く感じた大成学館の夏期講習が終わりました。

今年は昼からだったので、午前中に他の仕事を入れられたりする面では良かったのですが、その代わり終了時刻が夕方4時にずれ込み、5時に福岡道場の鍵を開けなきゃならない日は、わたくしは常にハラハラしていました。
ただ、あまり渋滞にも見舞われることがなく、道場生に迷惑をかけることがなかったのは何よりでした。


夏期講習効果か、最近お経の声が好調です。



わたくし明日から、日曜日に大阪府立体育会館で開催される全日本ジュニア新人戦のため大阪入りします。

去年の全日本選手権以来実に10ヶ月ぶりです。

高校卒業以来、こんなにも長期間大阪に行ってないことはありませんでした。

なんだか緊張します。

ffb3ba9a.jpg8月24日 木曜日
乙酉(きのと・とり)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:真東




9月末〜10月あたりに任意団体によるソフトボールのリーグ戦があり、白蓮会館佐賀支部も特別チームを編成し出場の予定です。メンバーを募集しております。参加希望者は佐賀支部事務局まで。

また、今週日曜日15:00から白蓮会館佐賀支部にて、もう恒例となった年少部合同強化練習を行います。

わたくしは、当日全日本新人戦の審判のため大阪に行きますので、出席できませんが、内山、岡本、大野龍の3指導員が出席します。全体指導は練山塾の高柳先生にお願いしています。
選手クラス以外の方もぜひご参加ください。よろしくお願い申し上げます。


さて、毎年賑やかなゲストが来場し、地域に話題を呼ぶ佐賀大学医学部の学園祭ですが、今年のゲストは『川嶋あい』だそうです。

その川嶋あいのライブの前座(?)に、われわれ白蓮会館佐賀支部が演武をすることになりました!

日時は、10月7日(土)11:30から約30分程です。

これを良い機会として、色帯の拳士にも積極的に出演してほしいと考えてます。
我こそは!と思う拳士の出現をお待ちしております。

b2e9da62.jpg8月23日 水曜日
甲申(きのえ・さる)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:東北東




昨日は佐賀支部のお盆休み明け初の稽古日でした。みんな休み明けで久しぶりだったせいか、集まりがよく、活気があって楽しかった。

こんな時はつべこべ言わず、スパーリングでしょう。

1ラウンドわたくしの体内時計が『止め』というまで、総当たりで回しました。

何より久しぶりにスパーリングすると、カラダの表面がいたい!
前足で当てるだけのローみたいに、平手打ちっぽい質の当たりの攻撃がとにかく気になります。

それにしても、今春入門の白帯の皆さんも同じ練習メニューをよく頑張りました。

終わって、腹筋やスクワットをやっていた色帯が多かったのも喜ばしいことです。

最近、ようやく戦う集団らしくなってきたようです。


さて、10月あたりにソフトボールのリーグ戦がありまして、白蓮会館佐賀支部も誘われました。

対戦相手は、バーの常連客チームが2つ。リンクサイトにも登録しているダンスチーム『葉隠』など。ひょっとすると、まだ増えるかもしれません。



…そりゃあ、ただの遊びでしょう?



でもねぇ、なんだか負けたくないんです。
道場生のみなさん、一度、夢咲公園で練習しましょう。

ちなみに、わたくしは絶対内野を守れません。

スコアラーでいいです。


今週末、日曜日15:00から白蓮会館佐賀支部にて、もう恒例となった年少部合同強化練習を行います。

わたくしは、当日全日本新人戦の審判のため大阪に行きますので、出席できませんが、内山、岡本、大野龍の3指導員が出席します。全体指導は練山塾の高柳先生にお願いしています。
年少部のみなさんの積極的な参加をお願いいたします。


さて、今日は江利部落の子供達による清正公のお祭り。

われわれが子供の頃は、間違いなく夏の最大のイベントで、銀天夜市に連れて行ってもらえるのと同じくらい楽しみにしていました。

聞くところによると、今年は子供が少ないから中止にしようという意見もあったそうです。

いま一度、あの当時の盛り上がりの復興を願ってやみません。

こんなことを偉そうに言ったそばから恐縮ですが、わたくし本日はあいにく福岡道場の指導のため、お参りできませぬ。

地域の皆様、わたくしの分まで清正公に、報恩のまことを捧げてください。よろしくお願い申し上げます。

b9705375.jpg8月22日 火曜日
癸未(みずのと・ひつじ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:北北東




約10日ぶりに空手着に袖を通しました。

お盆休みのように、やりたいのにできない、という外部圧力は、かえって内的なモチベーションを育て、いろいろなアイデアを生み出してくれることがあります。

振り返ってみると、過去にわたくしが良い成績をだした大会の前は、充分に思うような稽古ができなかったことの方が多かったような気がします。

思い残すことは何もない!と自信を持って断言できるような稽古をして臨んだ大会は、当日どうしても闘志が涌かず、気力が枯渇していたことが多々ありました。

では、練習しない方がいいのか、といえば、やはりそんなことはあり得ません。
試合は、単純な一要素で決まるわけではなく、実に様々な、目に見えない多くのファクターが複雑に絡み合って、結果が出るのだと思います。

でも、やはり一番重要なのは、日々の練習の積み重ねであることは間違いないでしょう。

考えても答えの出ない要素、目に見えない要素、自分の力の及ばない要素をどうにかしようともがくことは、時間の浪費です。
大事なことは、できうる限りの方法を使って自分を作り上げることのみ。

これこそ初心であり、長い休み明けだからこそ思い起こしたことでした。

b93775b2.jpg8月21日 月曜日
壬午(みずのえ・うま)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真北




長いお盆休みが明けて、また夏期講習に復帰します。

いくらお盆休みが長かったとはいえ、別の仕事をするために休みをいただいたかたちですから、精神的には非常にツラい。

1日でいいから、ちょっと休みたいなぁ…。




いいえ全然休みたいなんて思ってません。

むしろ楽しみにしてました、はい。

さて、今日から中学三年を担当します。
わたくしは通常、中一と中二を担当しませんので、彼らが六年生だった時以来の再会となります。

で、出席簿を見て、今から2年前、小学校六年生の時に受け持った子を探しました。

そしたら、各クラスに1人ずつしかいない!

これじゃあ、まったく新しいクラスを持つのと同じです。
1から名前、得意不得意、だいたいの性格を覚えて、コミュニケーションを構築しなければいけません。

やはり、新クラスと向き合う最初の日はエネルギーを消耗します。

〇フマン飲んで気合いを入れます。

夜は、実に久しぶりの道場稽古(福岡道場)です。
楽しみですが、足が上がるかなぁ?


c89d4ae9.jpg8月20日 日曜日
辛巳(かのと・み)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:北北西




小城市消防団夏期訓練にきています。

朝6時から芦刈中学校の日陰のない運動場で、小城市内の消防団員約250名が8月の太陽光に干されています。


これが子供なら、今頃2〜3人救急病院に搬送されているでしょう。

小城市になってカリキュラムが無駄に長いっちゅーの!
いい加減に帰らせてくれ〜!


54694e96.jpg8月19日 土曜日
庚辰(かのえ・たつ)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:西北西




19日は、勝厳寺の年間最大行事・施餓鬼会大法要でした。

長かった夏が終わりました。

2d2c9310.jpg8月18日 金曜日
己卯(つちのと・う)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真西




え〜。
昨日、最後まで応援させていただきます、って言ったそばから日大山形が負けてしまいました。

なんだか責任の一端を感じます。


それにしても、今年の代表校は東京の私大の付属高校がやたら多くないですか?

ユニフォームの胸に書いてある文字は
東洋、駒澤、日大、早稲田…。
なんだか箱根駅伝を見てるみたいです。



話題は変わりますが、九州地方に台風が近づいています。

台風が近づくと、決まってウチの父が多少おかしくなります。

いつも台風の際に屋根修理をして、お気の毒にも転落事故に遭われる方が少なからずいらっしゃいますが、ウチの父も、遅かれ早かれテレビに登場するかもしれません。

台風が佐賀県に最接近するのは午後8時ぐらいとの予報ですが、早朝から風は強かったんです。
もう、ウチの住職ときたら、朝の6時すぎには、興奮して各部屋を回り、全ての雨戸を閉め、わざわざ表に出て建物を一周して屋根を確認し、本堂の前の注連縄(※ちなみにすごく重たい)を外さなければ事故につながる、と騒いで、風の強い中、脚立を出せとうるさいんです。



『せんでよかて!』



一刀両断に却下しました。

一見冷たいように思えますが、わたくしは絶対父の命を助けてやったという自信があります。


ちなみに、勝厳寺の檀家さんのN野さん(故人)の話は、もっとひどい。

日頃から電球ひとつ交換しないくせに、台風が来たら毎回別人になるそうです。

風がマックスに強い時、まだ雨漏りもしてないのに家族の制止を振り切って屋根に登り、挙げ句、風で梯子を飛ばされ、最後に家族に助けてもらったり。

台風の勢いが、ここ数年で最強だというテレビを観て興奮し、またもや風がマックスに強い時に、なにやら道具を取るためにカッパを着て外に出て、車庫のシャッターをガバッと開けた瞬間、今まで静かだった室内に一気に外の突風が入り、中から屋根が持ち上げられるかたちで、車庫の建物ごと全て風に吹っ飛ばされたり。

なお、N野さんは台風に伴う事故で亡くなったわけではありません。
普通に病気でお亡くなりになりました。


台風は、日本全国の古き良き男系家長の、日頃眠っている闘志に火をつけるのでしょう。

わたくしが思うに、台風が去るまで、家の中で黙っているのが一番です。

e1c30674.jpg8月17日 木曜日
戊寅(つちのえ・とら)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:西南西




昨夜遅くに一本の電話がありました。


『見てみぃ〜っ!
山形県民は最後まで絶対に勝負を諦めないんじゃ〜い!』




 ………。



どこの酔っ払いかと思ったら、やはりI藤支部長でした。


山形県勢では初のベスト8入りで、さぞかし山形は盛り上がっていらっしゃることでしょう。

ただ、日大山形は私立の強豪校。スポーツ推薦で日本全国から有力選手が集まってくるような学校なんだとか。
果たして山形出身の子があの中に何人いるのかわかんないからねぇ、とのコメント。


しかし、今朝の佐賀新聞の記事によると、日大山形のメンバーはほとんど山形出身なのだそうです。

…素晴らしい。


わたくしは池田高校が好きでした。
毎年沖縄勢が負ける時は、スタンドで応援なさっている皆様を見て、わたくしも一緒に泣いてしまいます。


やってる選手達からすればどうでもいいことかもしれません(もちろん第三者の期待を迷惑に感じるような選手はいないと信じます)が、やはり甲子園大会は地域の誇りであり、普段出身地を意識しない人ですら、いやがうえにもナショナリズムを刺激されてしまうイベントだと思います。

わたくしの場合、佐賀代表が負けたら他の九州代表校を応援し、さらに九州が全滅したら西日本側を応援してしまうものです。

余談ですが、日大山形の監督は佐賀商業高校出身だそうです。

それじゃあなおさら。

日大山形、最後まで応援させていただきます。


さて、わたくしのこの夏唯一の解神廻座が、17日丑の刻乾の方向でした。
なので夜中に唐津まで水取りに行ってきました。


白蓮会館九州本部がますます発展しますように…
あと、総本部、北海道本部、東北本部、堺支部、神戸支部(※)、沖縄支部をはじめとして、白蓮会館の各支部道場の諸縁吉祥と武運長久、道場生の身体健全をよろしくお願いいたしました。



さて本日17日は、
わたくしの総本部時代からの後輩、
昨年の全日本選手権軽量級第3位、
現白蓮会館岡山支部長・
寺山達也初段の32歳の誕生日です。

彼の生み出した数々の無礼者伝説は、枚挙のいとまがございません。

入門まもない頃、寺山支部長は黄色帯で年下のくせに、茶帯で年上のわたくしを、なぜか呼び捨てにしていました。その頃の西日本新人戦のビデオに、寺山支部長が『おーのファイト!』と応援してくれている声がしっかり残っています。

寺山支部長…
応援ありがとうございます。

そして、誕生日おめでとうございます。
立派な大人になってください。

感動しました!!


すごい試合でした。


皆さん是非とも夜の熱闘甲子園を観てください。

以上、あまりにも素晴らしい試合だったので、思わず記事を追加します。
両校のの選手の方々、応援の皆様、お疲れ様でした。

c2ecc102.jpg8月16日 水曜日
丁丑(ひのと・うし)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:南南西




お盆が終わりました。

あまりに忙しくて、届いた郵便物やファックスにも目を通していません。
請求書も山ほど溜まっています。

お盆が終ったとはいえ、わりと自由に動けるのは今日1日ぐらいで、明日から組寺の施餓鬼が毎日続きます。

勝厳寺の施餓鬼は19日(土)です。
施餓鬼会大法要は、年間行事でもっとも準備に手間がかかります。これが終わるまで気持ちは休まりません。

あと一踏ん張りです。
頑張ります。




話は変わりますが、今日8月16日は、高校の2コ下の後輩・夏秋佳代子さんの誕生日です。

彼女は、つい先日までドラマ『医龍』に『野村加世子』役でレギュラー出演していましたが、来年の5月に、かねてからの夢であった、自らが監督・脚本を務める舞台に向けて現在準備中です。

また詳しいことがわかれば、その都度ブログでご報告していきます。

ca1221d5.jpg14日(月)の珍しい来訪者についての話を続けます。

土曜日、わたくしが伊万里・唐津方面を回っている時に、見知らぬ番号から電話がありました。

『私はN島と申します。いきなりのお電話失礼いたしました。』
と丁寧な切り出し。
『ウチにホームステイ中のフランクというアメリカ人の学生が、私に紙を見せて、この番号に電話しろと言うものですから…。』



あーなるほど。

事態が飲み込めました。

以前ブログ(7/29)でも紹介しましたが、先月、福岡道場生のG藤さんの家にホームステイしていて、ちょこちょこ練習に来ていた2人組のアメリカ人です。

確か、福岡道場には全部で4回ぐらい来ましたか…。
彼らはウィスコンシン州出身で、その陽気さを武器に、最後の方はみんなともそこそこ仲良くなっていました。

最後の日に挨拶に来て、なにやら
『残念だが先生と会えるのも今日が最後だ』
みたいなことを言うんです。

てっきりアメリカに帰るのだろう、って思ってそう訊いたら、どうやら次のホストハウスに移るんだと。
空手は非常に楽しく、もっと練習に参加したい気持ちはやまやまだが、次のホームステイ先は福岡からちょっと遠い町で、そこから道場に来るのは難しいらしい。


その町の名前は『サガ』というそうだ。




コケました。


『なにをキミタチは悲しい顔してるんだ!
佐賀ってぇ町は先生の住んでる町だぞっ!
佐賀には福岡よりも大きな道場がある。
佐賀に行ったら是非連絡しなさい!また一緒に練習するぞっ』
ってメモ用紙にわたくしの携帯番号を書き殴って渡したんです。




で、
完璧に忘れてました。

 (〇 ̄∀ ̄〇)


お盆のさなか、道場は一週間のお休みをいただいております。
一緒に練習は無理です。
あれだけ大見得を切っておいて、なんだか調子悪いです。

結局そんなこんなで、彼らは勝厳寺に来ることになりました。

もちろん日中は留守ですが、あちらも夜の方が都合が良いとのこと。


果たして、盂蘭盆期間中もっとも多忙な14日の夕刻、彼らは団体でやってきました。

フランク(写真左)はいましたが、もう1人のジョーシュ(写真右)がいません。
その代わり、見たことのない黒人が2人増えています。

お盆の勝厳寺は、夜でも、いや、むしろ夜の方が参拝者が多いんです。
彼らは、
『いったい今からどんなセレモニーがあるのか』
と訊いてきます。
『別に何もないよ』
と答えたら、ホストファミリーのN島さんに
『彼らアメリカの学生に日本の仏教文化を紹介してあげる意味でも、なにかお経を上げていただけませんか?』
とお願いされました。

そう頼まれれば、やりますとも。

修法衣に着替えて簡単な次第で木剣加持をすることに。

もちろん場所は本堂の正面ではなく、左手にある鬼子母神前。

『なぜ、あえて横でやるのか?正面とここはどう違うのか』
日本人なら普通に答えますが、英語でどうやって仏・菩薩と諸天善神の違いなんて言います?

開き直って、ばりばり日本語で説明して、N島さんがそれを見事に通訳なさいました。


やはり、圧倒的に体格の良い黒人相手に祈祷をするのは疲れます。
もう、力いっぱい、日本人なら痛いくらいに、お婆さんなら骨折するくらいバシバシ撰経を当てました。

そして、御宝前で記念撮影。

彼らは、生涯忘れられないくらい印象的だった、との感想をN島さんに洩らしていたそうです。

嬉しいですねぇ。


さらに話は意外な方向に進みます。

N島さんは、自身もアメリカの大学を卒業され、国際交流にさまざまな形でご助力をなさっているそうです。
ホームステイもその一環で、今回の3人と入れ替わりに、また学生達を受け入れられるとのこと。
しかも毎年だそうです。

それで、是非とも、次回からのホームステイの外国人にも、今回のように祈祷を受けさせたいとおっしゃいました。


もちろん喜んでやります。

こちらからお願いしたいくらいです。

がぜん英語を勉強したくなりました。

なんだか楽しみが増えました。
将来、仏教は日本から再び月氏(インド)に帰るとの日蓮大聖人の予言は有名ですが、仏法は佐賀の勝厳寺から東にも走りますねこりゃ。
それとも仏教が地球を一周してアメリカを包むか?

ed714f41.jpg8月15日 火曜日
丙子(ひのえ・ね)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:真南
雑節:送り火・終戦記念日



お盆は今日が最終日。

では、今から軽く4時間ほど正座してきます。

昨日の続きは夜書きます。

715bca88.jpg8月14日 月曜日
乙亥(きのと・い)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:南南東




お盆も佳境です。

僧侶のみなさま、あれこれコメントを書き込まれるのは有り難いのですが、僧侶以外の一般の方がたくさんご覧になっていることを忘れないでください。


さて、14日の夕方に、勝厳寺にお客様がありました。

ちなみに、やはりお盆ですから、お寺にお参りに見えるお客様は一日中ひっきりなしです。

そういう意味ではなく、特筆すべき一風変わったお客様が訪ねてこられたのです。
(つづく)

6db0fc88.jpg8月13日 日曜日
甲戌(きのえ・いぬ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:南南東
雑節:迎え火



各聖

あと3日。頑張りましょう。

後五百歳 広宣流布
南無妙法蓮華経

c35aac1e.jpg8月12日 土曜日
癸酉(みずのと・とり)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真東





c68db4c1.jpg勝厳寺の全檀家の中で、わたくしの一番のお気に入り・福岡の千々岩家の愛猫『ぴーこ』です。

ヒマラヤンという種類らしいです。
しっぽのサイズが体の大きさぐらいあるのが特徴です。



ff3c6494.jpgでも、今年はなんだか元気がありません。

もともと人見知りは激しい方でしたが、今日はテレビの後ろに隠れて全く出てこないんです。

そういえば、彼女ももう14歳。

来年もまた会おう!
元気にしてろよ。

70457566.jpg8月11日 金曜日
壬申(みずのえ・さる)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:東北東




さあ、われわれにとっての、本物の夏が始まりました。

盆経の開始当日そうそう大学時代の友人・N側くんが夫婦で佐賀に遊びにきました。

この写真は、鍋島にあるもつ鍋『おとぎ』での記念撮影です。


短文ご容赦。

bbac846e.jpg8月10日 木曜日
辛未(かのと・ひつじ)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:北北東




ここ最近、年少部は夏休みのためか、稽古の参加者が少なめです。
家族で旅行に行ったり、親戚の家に預けられたりしているのでしょうか。

福岡道場年少部では、今日も稽古開始時刻に集まっていたのは9人。

人数が少ない時は、たまにネットで『子供の遊び』を検索して、ある程度人数が集まるまで、昔から伝わる子供の遊びを、勝手に夏休み特別企画と称して、わたくしも混じって実践(?)しています。

今までやったのは、
『子とろ子とろ』
『ハンカチ鬼』
『高(たか)鬼』
などです。


福岡道場は地下にあるため、普段それほど室内の温度が上がることはないのですが、水曜日はひどかった。
温度計がないので正確な数字はわかりませんが、何もしてないうちから道着の背中が汗でびしょ濡れでした。

ただ、外は意外に風があって涼しかったんです。

そこで、準備体操が終わった時点で、思いきって気分を変えて、近所の公園に子供達を連れて行ってみることにしました。

歩いて5分かからないくらいのところに別府公園という、団地の1区画の広さの公園があります。そこへ、みんな道着姿でぞろぞろ歩いて行きました。

公園では、ランニング、後ろ向きランニング、反復横跳び、ツイストステップなどを30分ぐらいやって、道場に戻りました。
道場に戻ったら、残り時間は約15分。
もう試合前かっていうくらい、めいっぱいミットをやって、スパッと稽古終了。

やはり子供って太陽の下が好きなんでしょうか。

いつも前を通るくらい近所の、なんの変哲もない、そっけない公園なんですが、もう、みんなめちゃくちゃ大喜びではしゃいでました。
子供達にはすこぶる好評でしたので、こんな日もたまにはいいかも。




ちなみに、先日のブログで紹介した、わたくしの昔の同僚・S町さんの新しいケーキ屋さんの所在地がわかりましたので記載いたします。

『Patisserieみずいろ』〒840-0015
佐賀市木原2丁目25-10ユーティビル1F

電話番号はまだありません。決まり次第またブログにアップいたします。

オーナーのS町さんは、今の奥様と共に、佐賀市兵庫町の『○らら』で修業し、昨年末の結婚を機に2人で独立。今月3日の甲子から工事を開始して、9月上旬オープンの予定です。
読者のみなさま、何卒ごひいきに…。


6c2e7dbe.jpg8月9日 水曜日
庚午(かのえ・うま)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真北
雑節:○望



5月から修復に出していた、わが勝厳寺のご本尊が、先日外観を一新して本堂に戻ってこられ、それに伴う除幕式が8日火曜日午後2時から檀信徒有志の集まるなか行われました。



言っときますが、勝厳寺の祖師像は、どこよりも男前です。

そして、表情が深い。


『鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな』
    by与謝野晶子

この歌が詠まれた当時、仏というものは現在の通念より、はるかにアンタッチャブルなものでした。その尊い存在を、率直に俗っぽい視点から詠むという、当時としては画期的な作品。


大聖人を男前と称した無礼を、偉大なる前例にならい、ご容赦ください。


ところで『能面みたい』といえば、一般的に顔に表情がない時の例えに使われます。無表情という言葉からイメージするものは、冷酷さ、無感動といった、悪いことの方が多いようです。

しかし、よくよく見ていくと、能面というものは、舞台の上でさまざまな局面に合う、実に多様な表情を見せるのです。

顔を作る時、ある特定の表情で作ってしまうと、いっさい他の局面で使えない、用途の狭い人形が出来上がります。
そこで、昔の職人が知恵を絞って究極に行き着いたのが、いわゆる『死相』でした。

死相とは、いわば徹底的無感情。

死相からは一見、悲しげな印象を受けますが、場面が転換して、大笑いする時、怒り出す時、微笑む時、ありとあらゆる場面に合った表情に見えてくるから不思議です。


ちなみに、写真では充分伝わらないとは思いますが、勝厳寺の御祖師像は、一見すれば憤怒形です。

しかし、毎日拝見していると、その日ごとに表情が本当に違います。

笑顔、希望、決意、もちろん怒り…。


こちらのその時々の心の在りようが、そのまま大聖人の表情に現れているような錯覚になります。

まさに一念三千。

浄土というも地獄というも、外には候わず。ただ我らが胸の間にあり(上野殿後家尼御返事)。

読者のみなさま、もし勝厳寺に御参詣の折りには、時間の許す限り宗祖大聖人の尊顔を拝されることを謹んでお勧めいたします。


勝厳寺檀信徒一同自慢の
宗祖日蓮大聖人の御尊像でございます。


e0222a75.jpg8月8日 火曜日
己巳(つちのと・み)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:北北西




さて皆さん。


タップダンスってどういうイメージでしょうか?

ミザップダンススタジオのH田さんから、先々月のeveのイベントの時の、100本のバラのお礼ということで、なにやら海外の一流ブランドのタップシューズをいただきました。
わたくしの足のサイズに合わせて注文なさってますので、言うまでもなく新品です。


昔ガンダムのプラモデルが異常な人気を博した時、全国のおもちゃ屋さんが、数年来売れずにいつしか在庫となってしまった厄介者のおもちゃとガンダムのプラモデルを一緒に梱包して売りさばく抱き合わせ販売が社会問題になりました。

ちなみに今回のタップシューズとセットになっているものは、来年のミザップのダンスイベント『Mix Up Party』のタップダンスでの出演要請です。

練習日は、火曜日もしくは木曜日の夜10時半から1時間ほど。
要するに、わたくしの佐賀道場の指導日です。
わたくしの都合に皆さんが全面的に合わせていただけるそうな。




…逃げようがない。




…えー。



なるようになるさ。


これも全てクロストレーニング。
ひょっとしたら、わたくし半年後には見違えるほど組手が強くなってるかもしれませんよ。

週1回、1時間のタップの練習かぁ。

気楽に行きますわ。

メンバーは現在のところ、わたくし、歌手のフッチー、あとKさんという女性の方。
メンバーになれる条件は、ただ一つ。
キャラクターが濃いこと。
定員は10人だそうです。

あと6つ席が空いています。
どなたか、われこそは!とタップダンスに燃える情熱をお持ちの方、連絡ください。


ところで、すっかり忘れていましたが、8月7日は父の誕生日でした。
1日遅れの、おめでとうございます!


24038d3e.jpg8月7日 月曜日
戊辰(つちのえ・たつ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:西北西




日曜日は忙しい1日でした。

忙しかったというより、充実した1日でした。
人間、ちょっと忙しすぎるなぁぐらいのスケジュールの方が充実感があっていいのかもしれません。

佐賀では、8月の第1週の末前後に、中央大通りを歩行者天国にして『栄の国祭り』という、行政とタイアップしたような新しい夏祭りが、2日間かなり大規模に行われます。

午前中、供養が複数ありまして、勝厳寺の坊主は本堂を掃除した後、3人とも手分けしてそれぞれに向かいました。

わたくしは2時に佐賀道場に集合でしたので、携帯のアラームがなるようにして、一通りお酌を受けてからおときを後にしました。

道場に向かう途中、近所の子供をひとり拾って、M鉄運輸にロータスクラブから届けられた試し割り用の板を受け取りに行きました。

道場で立ち位置の確認などの簡単なリハのあと、乗り合わせで会場へ。


会場に着いた時は、ミザップダンススタジオの皆さんがちょうど出番でした。

ダンスチームは全部で6チーム。銀天夜市の時と違って、審査が終わってからわれわれの出番です。


ただ、
ステージが思ったより、せまい…。


実は前回、M永兄が実戦型をやってて、全転換をしたときにステージから落ちたんです。
実戦型一はけっこう前進します。ステージの後ろの壁ギリギリに立たせてやることに。

けれども子供達も自分なりに歩幅を調整したりして案外うまくやってくれました。

最後は板割りです。

出番が終わったミザップのみんなが、もう、めちゃめちゃ声を出して盛り上げてくれました。

特にコーディとロマン!

あなた方には心から感謝です。次回どこかで演武があるときは、お金払って一緒に連れて行きたいくらい一生懸命に応援してくれました。

子供達の表情も、会場の大きな声援でわりと自信に満ちている様子。

そりゃあそうでしょう。

正拳を一本突くたんびに
『すっげー!』
『かっこええ!』
って、もう、いちいち大声援。
さすがに正拳一本であんだけ褒められりゃあ、子供達ものってきます。

足を上げただけで
『すご〜い!柔らか〜い』
ってB・G・crowのメンバーの、決してわざとらしくないイエローボイス。
絶対子供達も普段以上足が上がってました。


今回の板割りは6人が一枚ずつ。
そして、全員が一発で完遂。

特に、銀天夜市で失敗したK貴も難なく完遂できたときは、一同胸をなでおろしました。これで、わずか一週間でリベンジ成功です。


終わって、佐賀玉屋さんから出演した子供達全員にお菓子の詰め合わせのお土産をいただきました。
ありがとうございます。

da631ea2.jpg勝厳寺と同じ佐賀県小城市三日月町に『泰平寺』というお寺があります。
そこに『龍心会』という、立ち上げたばかりのまとい太鼓のチームがあり、ウチの兄もそのメンバーなのです。
おおむね週に一度、泰平寺に約20名ほどが集まって笛、鉦、太鼓、纏いなどの練習をしています。

この『纏い太鼓』というのは、東京の池上本門寺が本場で、日蓮大聖人のご命日『御会式』に万灯行列と一緒に参道を練り歩く時のもので、大田区の池上周辺には、日蓮宗信者に限らず、無数の纏い太鼓のチームがあります。


土曜日の夕方から、北方町の紀水苑という老人ホームで、佐賀県唯一の纏い太鼓チーム『龍心会』の初陣がありました。

腰岳の帰り、ちょうどその出演の時間に間に合いました。

わたくしは素人ですので、出来映えそのものはわかりません。
ただ、遅い時間に帰ってきた兄の評価は厳しめ。
反省会で出た結論は、まだまだ練習不足で、みんなが意識を高く持つ必要がある、ということだそうです。
6ed214ba.jpg帰ってきてから、実に久しぶりに部屋の掃除をしました。

観葉植物の半分は枯れてるし、8月なのにいまだに冬物だらけで最悪の環境でしたが、なかなかまとまった時間がとれず、やっと今日。

でも途中で掃除機のホースの部分がちぎれてしまったので、半分ぐらい済んだところでやめました。

なんかフラストレーションです。

d0f2dbf6.jpg8月6日 日曜日
丁卯(ひのと・う)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:真西




佐賀県伊万里市に、腰岳という不思議な山があります。

この山は黒燿石の産地として有名です。
山頂付近は登山が困難で、白磁の原料が採掘されることで有名な大川内山や青螺山と連なっています。

この山やその付近には、全国にその名を知らしめている有田焼・伊万里焼のたくさんの窯元があり、焼き物の里といった趣深い町並があります。

この腰岳の山頂付近に、南無妙法蓮華経の宝塔(写真)があり、中腹には法華曼陀羅で勧請されている六体の稲荷の小さな祠があります。

以前から、この腰岳の稲荷の境内地に、南無妙法蓮華経の宝塔を建ててほしいとの依頼があり、住職と馴染みの石屋さんと現地を下見してきました。

下見といっても、わたくしは今まで何度もお参りしたことがありまして、むしろ石屋さんを、道のわかりづらい腰岳稲荷に案内したという感じです。


ここは何やら縁浅からぬものがありまして、腰岳稲荷の現在の祭主(在家)は、ウチの住職のいとこにあたります。
ちなみに、わたくしの母の実家は、この腰岳の麓の富士町という腰岳稲荷の氏子集落にあります。

そんなこんなで巡りに巡って、年に一度の大祭の大導師を、数年前からわたくしが務めております。

不思議なものです。

きっと立派な宝塔が建立されることでしょう。




2e3178e0.jpg8月5日 土曜日
丙寅(ひのえ・とら)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:西南西




九州新人戦が終わって、練習内容にも一服感がありました。
こういう日々が続くと、確実に疲れやすくなります。
何というか、とにかく筋肉の衰えをありありと実感させられるんです。

これじゃあいけないとばかりに、久しぶりに稽古中に補強をやりました。

やばかった…。

日頃の運動不足を痛感しました。
絶対明日は筋肉痛です。


ところで、いくら他の筋肉の運動とはいえ、どうしても首に力が入ります。

明日、首のまわり激痛の予感…。

以前首を痛めた時に、治りかけたと勘違いして調子に乗ってベンチプレスやったら翌日、痛めた当日よりも激しい痛みに襲われて、強く後悔した経験があります。

下手したら今回もそうなるっぽいなぁ…。


しかし、わたくしには頼もしいフィジカルブレイン・いきまつ整体院のS原拳士がついています。
昨日もかなり時間をかけて、首のまわりから、ほぼ全身にかけて調整してくれました。

何がいいって、わたくし、出張所の家主、空手の先生、中学校の同級生という3つのよしみで施術はすべて無料なんです。

ちなみに、心優しきS原拳士、白蓮会館の道場生なら、なんと無料!

さらに、道場生のご父兄ご家族には、割引などの特典がいっぱい!

そのかわり、まだ別府界隈で知名度の低い『いきまつ整体院』を宣伝してまわらなければならないという義務が伴います。

道場生の皆様、宜しくお願いいたします。

『いきまつ整体院』は
毎週金曜日午後1時から夜8時まで、白蓮会館福岡道場にて出張開院中です。

a67685e8.jpg8月4日 金曜日
乙丑(きのと・うし)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:南南西




昨日、我が家のゴミを大量に捨てました。

大和の産廃業者のSくんが、いつも格安で自宅や道場まで取りにきてくれます。恐縮です。

とくにありがたいのは試し割りの瓦です。あれはほんと処分に困ります。

やはり瓦やブロックは産業廃棄物になるらしく、家庭からは出せません。

今回のゴミ出しでウチもだいぶすっきりしました。なんといっても、2トントラックの荷台いっぱいでしたから、いったい今までどこにこんなゴミを隠してたんだろうというくらいの量でした。
さすがに、いつも散らかっているウチもすっきりして見えるはずです。

勝厳寺も夏に向けて着々と準備中です。

しかし、わたくしは夏期講習のため日中から不在です。
兄や住職にご迷惑をおかけします。

ふたりとも
お寺をよろしく!



日曜日の『栄の国祭り』の出演の準備もばっちりできました。

最近の木曜日の年少部選手クラスは演武の練習ばかりです。
基本的な流れは銀天夜市と同じですが、前回少しだらだら感があった反省を踏まえ、無駄を削って、できる限り観客を飽きさせないように内容を組み立てたつもりです。

出演者は午後2時に佐賀道場集合、2時半会場入り、3時が出番です。
気合い入れて頑張りましょう。


ちなみに写真は、子供が産まれる前日にもかかわらず、嫁を一人置き去りにしてジェットスキーに繰り出した不届き者・某セブンワークス代表の後ろ姿です。

ちなみに子供の名前は『晴眞(はるま)』になりました。
おめでとうございます!

c79d8c16.jpg8月3日 木曜日
甲子(きのえ・ね)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真南




首を痛めて3日目です。

まだまだ完治には程遠いものがありますが、日常生活に特に差し支えはなくなってきました。

ただ、空手はまだ厳しい。

ケガをしてみて、やっと痛感する練習の楽しさ。
早く練習した〜い。


ところで今日は甲子です。
壽福増進安穏楽
除病延命息災我
福我円満重果報
衆人愛敬従恭敬
入来衆人得七宝
南無妙法蓮華経


↑このページのトップヘ