【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2007年03月

4fe4f1ad.jpg3月31日 土曜日
甲子(きのえ・ね)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:真南
旧暦:(小)2月13日




今日は頑張りましたよ。


土曜は道場がお休みなので、どこか心理的に解放されています。

朝一で、勝厳寺本堂の四大菩薩を、修理のために御宝前から降ろし、抜魂の修法。

今回補修に出すのは、4体いっぺんにではなく、上行菩薩・浄行菩薩のおふたかたです。
近年、掃除するたびポロポロ何かが取れてしまうぐらい老朽化が進んでおり、2回にわけて修理することになりました。

ところで、四大菩薩は普段、御宝前の最高段の、さらに釈尊と多宝如来の脇にいらっしゃいますから、間近で見ることは稀です。

今回、下に降ろしてみると、立像なのに、いわば中腰っていうくらい膝を曲げていらっしゃることに気がつきました。

さすがにこの姿勢はつらかろう…。


今まで数十年、いや百年単位で立禅をやられていたようなものですから、ほんとしばらくの間ですが、横になってお休みいただければと思います。

昼食をとって、善神堂で甲子の御祈祷に入りました。


夕方6時から新車のお祓いがあったので、猶予は5時間。



でも5時間頑張りましたよ。


昔から、新発意は自身の修行の他人に奢るなかれと戒められますが、小樹なりの達成感を得えられました。

だいぶ課経が進んだなぁ。

今までのパターンからすると、今回の僅かな精進を頼み、明日からまた堕落した生活を送るのが普通です。


修行を奢るのではなく、明日も頑張るとの暗示だと受け止めてください。


さて、その5時間の読経の蓄積を、もっとも新鮮な状態で受け取ったのが、車の交通安全を祈願しに来たSSDさんです。

頼むから安全運転なさってくださいね。



わたくしの立場がなくなります。


いや、実際のところわたくしの立場はどうでもいいのですが、勝厳寺の諸天善神との契約を一方的に破棄したことになります。

実は祈願を入れることって、相当の覚悟が必要なんです。
よろしく信心ください。


最近、テレビCMに福山雅治さんが出てますね。

昔、人気絶頂だった頃はそんなふうに思わなかったんですが、そのCMを観て、改めて福山ってやっぱりカッコいいなぁと思いました。


SSDさんは無類のカラオケ好き。
身重の奥さんと、U山指導員(全員高校の友達です)で食事に行き、SSDさんにカラオケボックスに拉致されてきました。


験者はカラオケなんか歌えません。
叫ぶのは得意なんですけどねぇ。

なんしか喉を酷使した甲子の1日でした。

d88706e5.jpg3月30日 金曜日
癸亥(みずのと・い)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:南南東
旧暦:(小)2月12日




今日は大成学館のテスト会でした。

試験監督をしながら、小学6年生の問題にこっそりチャレンジ。。。


あたりまえですが、国語は全問できました。

てゆーか、できなければクビですな。



社会は、2問わからない問題がありました。
四大工業地帯のジャンル別出荷額のグラフを見て、機械工業を選べという問題と、沿岸・沖合・遠洋・養殖漁業の漁獲高折れ線グラフの中で、遠洋漁業を選べという問題でした。




いやはや、わたくしも歳をとったなぁと感じます。


だって試験で使われてる漁獲高グラフの統計が、1976〜2005年のものなんです。

わたくし今33歳。

遠洋漁業とか、そんな勉強をしたのは、今から20年以上も前です。

グラフは最近の30年分ですよ。
そりゃ、卒業してからの漁獲高まではわかりません。
しかも、そっちの勉強していない期間の方が長いんだもん。



ちなみに算数は何問か解けました。
実際、解けそうな問題だけ何問か探した、って感じです。



理科は全滅。


マジで解けない。

何を訊かれているのか、さっぱりわかりません。


アタマは耕さないとよくならない。
筋肉も鍛えないと強くならない。

言うなれば、20年前に150圓離戰鵐船廛譽垢魑鵑欧討い燭らって、突然昔の調子でバーベル握って、やっぱり潰されるような感じでしょうか。



…いいんです。


国語を頑張ります。


もちろん筋力トレーニングも頑張ります。

あ!空手も頑張りますよ。




さて、
『桜の花の咲く頃に』
と聞いて、渡辺美里を思い出すあなたは、きっとわたくしと同世代。


あれから10年も…。


いや、もうそろそろ20年ですね。
毎年、風の強い春の日には、あの歌を口ずさみます。

9d3cc904.jpg3月29日 木曜日
壬戌(みずのえ・いぬ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:東南東
旧暦:(小)2月11日




塾の目の前にコンビニがあります。

塾の目の前の道路は、佐賀でも指折りの交通量で、なかなか簡単には渡れません。


コンビニの2軒となりにわたくしが利用している駐車場があります。

昼休みには、わたくしは車で近所の定食屋さんに行って食べることが多く、また、原則外出禁止の生徒達も、唯一昼休みだけは、買い出しなどが許可されるため、それはもう、昼休みになればみんな一斉に道路を渡ります。



この春期講習中の午前中は小学6年受験クラスのみです。

中学生はコンビニ派が多いのですが、小学生はお弁当派がほとんど。


一人の子が、自宅で食事をとるため帰ります、と言ってきました。
また別の子が、目の前のコンビニに行く、と言ってきました。


道を渡って、わたくしがコンビニの先にある駐車場に向かって歩いていると、さっきコンビニに買い物に行くと言ってた子が、はるか向こうからこちらへ歩いてきます。



『こら。お前コンビニに行くって言っときながら、どこ行ってたん?』



『あそこの信号を渡っていました』





絶句…!




わたくしはダメな大人です…。

車道は横断歩道のあるところを渡りましょう。

子供界では常識なのです。

あぁ…いつの間にか、ダメな大人になってしまっていた。

反省です。



世間は、最近の子供ときたら…などといろいろ言いますが、やはりダメなのは大人ですな。
つくづく思い知らされました。



さて、今日の新中学一年生の会話。


『なぁ。今日、合コンってやったっけ?』

『ん〜。どうやろ?』




…再び絶句!



こらお前ら、10歳そこそこの若造の分際で、合コンとは何事か!

てゆーか、どこで誰とセッティングしとんねん!ゆーてもお前ら明日まで法律上は小学生やろが!と、つい熱くなってしまいました。


しかし、よくよく聞いてみると、今日『ごう君』は欠席だったっけ?という意味でした。



もう!

オレってバカ♪




最新のワンセグ携帯で休み時間に高校野球を観戦するクソガキどもですが、やはり子供は純真なのだと改めて思い直した1日でした。

8eed0719.jpg3月28日 水曜日
辛酉(かのと・とり)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:真東
旧暦:(小)2月10日






佛教を究めて佛になり

恩ある人をも助けんと思う


(佐渡御勘気抄)

f800af3e.jpg3月27日 火曜日
庚申(かのえ・さる)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:東北東
旧暦:(小)2月9日




今日から大成学館の春期講習です。


正確に言うと、わたくしだけが今日からで、塾のカリキュラムでは昨日からでした。

毎年3月最終週に、白蓮会館の東北選手権大会が開催されるため、大成学館の春期講習の初日の授業だけは、毎年お休みをいただいております。


本当にご迷惑をおかけしました。


さて、白蓮会館佐賀支部の道場生でもありながら、大成学館の塾生でもあるという、極めてわたくしと関係の深い中学生が1人います。

しかし、道場ではもちろんいつも顔をあわせてますが、塾でクラスを担当することがない。
例によって、この春期講習でも、またまた彼の在籍するクラスの授業を受け持つ機会に恵まれませんでした。
大成学館は全部で8教室もありますから、担当しないと顔すら合わせることのないのが実状です。

しかし、今日初めて顔を合わせました。

わたくし的には感激です。





…わたくし的には。




彼は休み時間にもかかわらず、教室で何やら一生懸命書き物をしています。

教室の後ろの窓から中を覗き込んでいますが、全く振り返ってくれません。

仕方なく持ち場に戻りました。


夕方、白蓮会館佐賀支部の年少部の練習で、また顔を合わせました。

『なぁ。今日先生が塾にいたの気がついた?』
って尋ねたら、
『うん。知ってた。』
と言いやがる。
『知ってたんやったら、何か言うことあるやろがい!』
と言ったらアハハと笑われました。



………。





君と僕とは、おんなじ誕生日なのに、寂しいわぁ…。


今日。

自分の中で何かが折れました。

fcafcbd9.jpg3月26日 月曜日
己未(つちのと・ひつじ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:北北東
旧暦:(小)2月8日




写真は蔵王名物の稲花餅(いがもち)です。
現物を皆様にお届けしたい気持ちはやまやまでしたが、佐賀の白玉まんじゅうに似たもので、1日しかもたないらしく、お土産にはできないそうです。写真で勘弁してください。



日曜日に帰途につく支部長もたくさんいらっしゃいましたが、9人の支部長がもう一泊していきました。


夜の蔵王温泉街はとにかく早い。

ナイターを利用しない人にとっては、やはり若干ヒマを持て余しますので、結局ホテルのバスで山形市内へ。

満腹なのに、さらにうまいもんを無理やり詰め込むハードなカリキュラムをこなし、深夜に蔵王に戻ってきました。



翌日はチェックアウトぎりぎりまで寝られましたが、携帯に設定しているいつものアラームはそのままにしていました。


やはり早起きって気持ちの問題ですね。

今朝はゆっくり寝られるんだとあらかじめわかっていますので、アラームの音も全然気にならない。


しかし、同室で寝ている神戸・大阪池田・沖縄支部長はたまったもんじゃない。

わたくしが起きた時には皆様ブチ切れでした。



…申し訳ございません。


翌日は昼から仙台観光。


e9421664.jpg
蔵王に残るスノボ組とお別れし、B戸支部長とH木支部長で一路仙台へ。

名物の牛タン屋(屋号は失念)に行ってきました。




激ウマでした。




f07d4582.jpg

夕方、仙台空港に行ってみると、みんなと逢えました。
わたくしは九州ですので、1人寂しく飛行機へ。

どうでもいい話ですが、わたくしは初めて飛行機から素で滑走路に降りて、歩いてターミナルへ向かいました。
伸びる通路(名前はわかりません)が充分届くところなのに接続されない。

バスに乗ったことはありましたが、歩かされたことは初めてです。

なんででしょうねぇ?


まぁ、途中で財布を落としたり、いろいろアクシデントに見舞われましたが、そんなこんなで福岡道場に到着できました。
五黄殺にふかぶかと移動したのに、特に大事もなく、ほんと諸天善神に報恩謝徳です。


留守の間、指導を交代していただいたS原指導員・O野指導員、忙しい中ほんとうにありがとうございました。


eb5f9c74.jpg3月25日 日曜日
戊午(つちのえ・うま)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:真北
旧暦:(小)2月7日




世の中には、全く同じことをやっても、目立つ人と目立たない人がいます。



言葉を変えれば、全く同じことをやっても、注目を集める人とそうでない人。
記憶に残る人とそうでない人。



そういう抽象的な人間的法則性を、俗に『華(はな)』と呼ぶのでしょう。





彼の名前は北濱精悦と言います。



とにかく、この男には華があります。

今年の東北選手権のパンフレットの表紙にえらいまたカッコいい写真が掲載されています。
63a0f99d.jpg

結果的に彼が優勝。


昨年の全日本選手権大会中量級に初出場で準優勝を成し遂げ、今回無差別で優勝。

しかし、2回戦はかなり苦しみました。
リズムが合わず、こちらのオフェンスにじわじわカウンターを当てられて、とにかく流れが悪い。
延長になり、全日本ランカーの意地か、底力を発揮し、強引に流れを引き戻して体重判定。
見事10坩幣紊梁僚添垢鯊僂抜き勝利。
準決勝・決勝は余裕の試合運びで、すんなり優勝を決めてくれました。

この大会には、他にも軽いクラスの全日本ランカーが数人エントリーしていましたが、無差別の壁を越えられず次々に敗退していきました。

そんな中で、パンフレットの表紙を飾った北濱選手が60埖紊梁僚鼎如△泙錣蠅隆待に応え、見事無差別級優勝。

んで、あの顔よ。


表彰式の後には彼の周りに、写真を撮る人やサインをねだる人で、黒山の人だかりができていました。


いや〜つくづく華がある。




それにしても世の中にはとんでもない奴がいるものです。

何の話かって、わたくし約5年ぶりにサインをせがまれました。


しかも2回。



色紙が余ったのか、古くからの格闘技オタクだか知りませんが、わたくしにサインをお願いするなんざ、よほどのマニアがやることです。
優勝した北濱選手の近くでひっそりとサインするって、
『なんでこんな普通のオッサンにサインもらってんの?』
的なまわりの視線が痛く、逃げ出したくなりました。


あぁつくづく華がねぇ…。


d6fc0300.jpg3月24日 土曜日
丁巳(ひのと・み)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:北北西
旧暦:(小)2月6日




東北は山形、
山形は蔵王に来ています。


いま、空手着姿でバスに乗っています。


インナーの着込みを忘れてきました。


空手着一枚で、雪の道です。



別に変な話ではなく、今日は蔵王で白蓮会館全国支部長合宿があっています。

いい大人が乗り合いバスに空手着姿で乗り込んでくるなら相当危険な人に思えましょうが、全国の支部長が全員、空手着を着てチャーターバスに乗って合同稽古のために体育館へ移動しているのです。


明日は東北選手権大会です。
またレポートします。

5da51d26.jpg3月22日 木曜日
乙卯(きのと・う)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:真西
旧暦:(小)2月4日




今日は年少部選手クラスの練習日です。

先々週、福岡道場で猛威を振るったインフルエンザは、先週から佐賀支部で暴れています。
今日も主力選手が数人欠けた状態でのスタートで、やはりなんだか活気がない。

しかし、遅れて続々と道場生が集まってきて、稽古が終了する頃には、いつもより人数は少なめだったものの、いつもに負けない雰囲気に戻っていました。




話は変わりますが、江利部落の丑寅の隅にいらっしゃる毘沙門天に、ある人のお誘いを受けて、至極簡単にですが、ちょっと祝祷をしてきました。



 『祭日』


アナロナビクナビ

睡たく桐咲きて

峡に瘧の やまひつたはる


ナビクナビアリナリ

赤き幡もちて

草の峠を 越ゆる母たち

ナリトナリアナロ

御堂のうすあかり

毘沙門像に 味噌たてまつる


アナロナビクナビ

踏まるゝ天の邪鬼

四方につゝどり 鳴きよどむなり






またまた話は変わりますが、当分の間ウチの兄と2人でかなりの量のお勤めをするとの誓願を勝厳寺の諸天善神の前で立てました。
期間はとりあえず一年ぐらいと考えています。

ちょっとこれから大変になりますが、どこか楽しみにしている自分がいます。

もし、これからウチに遊びにお越しの僧侶の方は、少しでもいいので課経を手伝ってください。

60da0e01.jpg3月21日 水曜日
甲寅(きのえ・とら)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:西南西
旧暦:(小)2月3日
雑節:春分



さて、一年の中で、昼夜の長さが釣り合う日、春分。


仏教では何事に於いても極端に偏らない『中道』を勧めています。
この春分の日とその前後の期間は、一般に彼岸と呼ばれ、中道を意識する大切な節目です。

お彼岸と言えばお墓参りのイメージが先行しますが、本来は自己を振り返り、正しい生活が行えているのか反省する貴重な機会です。


本来の仏教は、先祖供養よりも、まず自分自身の精進あり。
自己の佛知見を開けば、自ずと進むべき道は見える。
自分がはっきり進むべき正しい道を進めば、自分自身が身近な人の道しるべとなることができます。

今日を機会に、日常が三毒に染められていないか、きちんと六波羅蜜を成就できているか、見つめ直してみられてはいかがでしょうか。



さて、今日は朝からお参りが多く、一日中法衣を着ておりましたが、夜は意表を突いた三夜待が行われました。

本当に久しぶりにお酒を口にしました。
昇級審査以来じゃないでしょうか。


ブランクがあるからでしょうか、えらく早く酔いが回ってしまいました。
ちょっとしか飲んでないのに、飲みながらすでに二日酔いが始まってます。

やはりカラダは鍛えなければ能力が落ちる。
こと酒に関しては鍛錬不足です。
こちらもちょっとは精進しなきゃです。

a028e389.jpg3月20日 火曜日
癸丑(みずのと・うし)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:南南西
旧暦:(小)2月2日




勝厳寺では、明日春分の日(彼岸中日)に彼岸回向を行います。
 第1回目:11:00
 第2回目:14:00
 第3回目:18:00
上記のいずれか御都合のよい時間帯に御参拝ください。回向料は無料です。



腰岳稲荷宝塔開眼供養大法要の詳細が決定いたしましたので御報告申し上げます。

日時:平成19年5月3日(祝)
   11:00開眼供養
   12:00祝宴
   14:00特別祈祷

場所:伊万里市立花町鈴桶
    腰岳稲荷

特別祈祷:一祈願につき壱千円

法要には日蓮宗煌心会各聖の御出仕をいただき、盛大に執り行う予定です。
この機会にふるって御参拝ください。


白蓮会館九州本部の行事予定を御案内します。

4月10日(火)
佐賀支部の一般部の練習に真盟会館天保山支部・濱崎甚支部長が出稽古の予定。

4月15日(日)
白蓮会館九州本部研修会および昇級審査会
 時間 14:00〜17:00
 於 佐賀道場

4月22日(日)
・一進会統一全日本空手道選手権大会
 於 別府アリーナ
 白蓮会館九州本部より岡本大地指導員が出場

・白蓮会館九州新人戦申し込み締め切り

4月29日(日)
・年少部合同選手稽古
 時間 15:00〜18:00
 於 白蓮会館佐賀道場

5月13日(日)
・2007ファイティングオープントーナメント
 白蓮会館九州空手道新人戦大会
 於 鳥栖市民体育館柔道場
 9時選手受付開始
 10時試合開始

大会の詳細は3月8・9日のブログ記事にアップしております。


以上、宜しくお願い申し上げます。


写真は、こっそり台所の白菜をかじっているところを兄に発見され、捕獲されたもこら。

144cc691.jpg3月19日 月曜日
壬子(みずのえ・ね)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:真南
旧暦:(小)2月1日
雑節:●朔月



白蓮会館福岡道場中、最古参の道場生であるY倉拳士が、本日限りで辞めてしまいます。

辞めるといっても、2年間の自衛隊入隊のため、実質的には休会みたいなものです。



いや〜それにしても、寂しくなります。



Y倉拳士は、福岡道場に入会以来の2年半で、合計10回も休んだだろうか。
週3会、就職試験の前日だったりとか、インフルエンザにかかったりとか、そういう特殊な時以外は、必ず出席している、いわば計算できる存在でした。

初期の道場生の少なかった頃は、わたくしと2人っきりで練習したこともたびたびありました。

先日わたくしが熱で倒れた時、黒帯が不在だったため、しかたなく自主トレにして、わたくしは横になっておりました。
その時にY倉拳士に全体指導を頼んだのですが、それがまた、非常に落ち着いていて、部屋から声を聞く限りでは指導のベテランの黒帯のようでした。


入会当初、猫背のひどい、いかにも自信なさげな、異常に細身(体重40埖)の高校生でした。


しかし、福岡道場設立当初、一般部の道場生はY倉拳士1人しかいないもんだから、一昨年のわたくしのボディビル選手権出場の煽りを一身に受け、毎日毎日凄まじい回数のジャンピングスクワットをこなし、ボディビル選手権終了後もずっと毎回の下半身補強を週3回やっております。
今では、体重ももう少しで60圓貌呂ところまで順調に増加し、大腿部の筋肉もご覧の通り、見事に鍛えられています。


そんな彼の最終回は、空手道場らしく、十人組手をすることに。

ちょうど出席者も11人。
まさに十人組手をやれといわんばかりの環境で、黒帯取得の予行演習、昇段審査そのままの流れでプレ十人組手を行いました。

Y倉拳士本人が青帯で、相手をするメンバーもだいたい青帯が中心。
実際の十人組手は、黒帯が5人以上含まれて有効です。
もちろん客観的な組手のレベルは違いますが、主観的な厳しさから言えば、本人とほぼ同じ実力の者同士が10人連なっていたわけですから、本番さながらのキツさが経験できたのではないかと思います。


よい思い出になったでしょうか?


とにかく来週からは、我が祖国の専守防衛の為に頑張ってください。


陸上自衛隊の訓練…。
どれほど厳しいのか想像もつきません。

きっと2年後みちがえるように強くなって戻ってくることを、道場生一同期待してます!
つらい時は白蓮会館での稽古を思い出せ!で乗り越えましょう。

4053e6d4.jpg3月18日 日曜日
辛亥(かのと・い)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:南南東
旧暦:1月29日




新極真会の佐賀県選手権大会が佐賀県立総合体育館にて開催されました。

白蓮会館佐賀支部からは年少部8人が出場。
それぞれ明確になった課題のクリアを目標に、また練習しなおしですね。
判定どうこうと言わせない、圧倒的な勝ち方を目指して頑張りましょう。


さて、この佐賀大会は、北部九州では数少ない選手権大会です。


現在、新極真会の佐賀大会が3月、福岡大会が9月。
拳成館主催の総流派が同じく3月。
8月末に黎明塾の周防灘杯。
正道会館の全九州が11月。
伝統ある選手権といえばそれくらいでしょうか。

ただ、総流派は田川、周防灘杯は行橋でアクセスがよくないし、正道会館は各県持ち回り開催で、どこで開催されるのか一定ではありません。

そんな中、新極真会の佐賀大会は、近所で実際に観ることのできる、極めてハイレベルな大会なのです。

ところが、一般部の道場生の観戦者が少なかった。

確かに入場料がかかるとはいえ、空手で上位を目指すのなら、レベルの高い試合にたくさん触れておくことが大事です。

道場生は、もっともっと強くなりたいと思うのなら、積極的に大会会場に足を運んでもらいたいと思います。



試合は新極真会佐賀支部のエース・内藤貴継の初優勝!

序盤から好調とは言い難い動きでしたが、試合運びは終始冷静でした。

あと特に目についたのは、唐津道場の河瀬兄弟です。
高校生の兄は一般部に出場して、鹿児島の益田選手を撃破して堂々の3位入賞。

ちなみにわたくしは、むしろ弟を買っています。
全日本中学生で優勝した弟は、今回中学生なのに高校生の部に出場。
ルール説明でやるような有効技の模範演武のような組手で、どっちかと言えば公開処刑に近い試合をしてくれました。


いやぁ…それにしても佐賀の片田舎から強いのがわんさか出てきたなぁという印象です。

悲しいのは、その強い選手が新極真の選手だということ。


頑張ります!

みんな頑張りましょう!

やはり、極真を越えることにもっと闘志を燃やさねばなりません。
今日あらためて、極真のブランド力を痛感しました。


本日、新たに目標設定:極真の壁を越える。


よし道場に貼っとこ。



写真は、北の武人:外舘慎一です。
昔、彼の独特の構え方をマネしたこともあったなぁ。

2日で飽きてやめましたが。

5b0376ca.jpg3月17日 土曜日
庚戌(かのえ・いぬ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:東南東
旧暦:1月28日




実は今日で
【 大野英章の"昼夜常精進"】
一周年なんです。

だいたい平均して月に2〜3回休んでますから、365回目の記事を達成するのは来月のアタマ頃になるかと思われます。

読者の皆様、今後もこのブログ共々、白蓮会館九州本部、日蓮宗仙道山勝厳寺、大野英章そしてその家族をよろしくお願い申し上げます。

64ef29d9.jpg3月16日 金曜日
己酉(つちのと・とり)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:真東
旧暦:1月27日




福岡道場がようやく戦う集団になってきたように思います。
とはいえ、よそから見ればまだまだでしょうが、それでも自主トレの雰囲気などを見ていると、やっと指導者が手を離しても、勢いでそのまま走っていくところまできたという気がします。


先週のペガサスカップには一般部から2人出場。
5月13日の白蓮会館ファイティングオープントーナメント九州空手道新人戦には、現在のところ5人がエントリー予定です。

少ないながらも戦う姿勢。

この春に入ってくる新人達の見本になってくれれば、それは自然に伝わり、やがて伝統になります。

楽しみです。



さて、今日からブログ記事のトップに『旧暦』を追加しました。
今後の暮らしにお役立てください。

d8abf50b.jpg3月15日 木曜日
戊申(つちのえ・さる)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:東北東





白蓮会館九州本部では、先週に引き続き今週末にも大会を控えています。
今週末の大会は、新極真会佐賀県空手道選手権大会です。
佐賀県大会とはいえ、九州地区で開催される新極真の県大会は、3月の佐賀大会と9月の福岡県大会だけですので、実質、春と秋の九州選手権大会といった色合いの強い、かなりハイレベルの大会なのです。


今回は、まさにパンチで倒すということに強くこだわって戦っていくつもりです。
短期間でしたが、今週末に向けてみんな突き技に磨きをかけてきました。
接近戦に自信を持って、自分から必ず先にいくことだけを念頭に、ガッツリ打ち合いましょう。


格闘技ですから、やはりまずは気迫で相手に向かっていくこと。
下がる相手にはどんな蹴りでも入ります。

向かってくる相手を迎え打つ姿勢ではなく、絶対に自分から仕掛けてください。
挑んでください。


地元佐賀での唯一の大会です。

本当に強いのは誰なのか、しっかりアピールしましょう。


写真は、仏壇の菊の花を食い散らかして、うちの兄に捕獲されたもこら。

a63f4936.jpg3月14日 水曜日
丁未(ひのと・ひつじ)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:北北東
雑節:ホワイトデー





その昔。


この国にはバレンタインデーもホワイトデーもなかった。

そのうち、バレンタインデーが登場。
しばらくしてホワイトデーが登場。

しかしながらホワイトデーの地位は、バレンタインに比べイベントとしての認知度はまだまだ。
元来ホワイトデーとは、あまたの女の子が、好きな男の子にチョコレートをプレゼントしたうちにOKな場合のみ、1ヶ月後の今日3月14日になんらかの菓子をプレゼントがある……。

てなふーに考えてまして、前近代的封建主義社会に生きるわたくしは、今まで義理チョコに一度たりともお返しなどせずに暮らしてまいりました。

そしたら、去年あからさまにお返しを要求してくる方がいらっしゃいまして、
『ないよ』
と申し上げましたら、ホワイトデーというイベントの重要性を長々と説かれたのです。


大人はともかく、今年は、特に福岡道場の小中学生の女の子からたくさんもらいましたので、例によって『みずいろ』(佐賀市木原2丁目25-10UTビル 0952236663)でプリンをたくさん用意しました。






そしたら、誰も来ねぇ。




ひとりも来なかった。


生菓子につき本日中にお召し上がりください系のプリンですよ。
こんなことがあるのかなぁ?


今、福岡はインフルエンザが大流行なのです。


もちろん、残った野郎どもで全部喰いました。

0e37ebde.jpg3月13日 火曜日
丙午(ひのえ・うま)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:真北





トレーナーを重ね着して、試合前のアップの時に使う減量用スパッツを穿き、さらにウインドブレーカーを羽織ってコタツに足を突っ込み、上半身に布団をかぶって1日寝込んでいました。


午後、やっとこ熱が下がり、風呂に入りました。


お風呂を沸かして、脱いでみたら、全身にあせもがすごいのなんの。

あまりの見事さに、あせもの写真を撮ってブログにアップしようかと考えましたが、大幅に読者が減りそうなのでやめときます。


さて、白蓮会館佐賀支部の愛される女子部員・野いちごさんが今週末、就職に伴い名古屋へ引っ越しをします。
かなりの古顔で、道場内で良くも悪くもムードメーカーとしての地位を早々と確立させた彼女も、ここ最近は勉強で忙しくなり、長いこと思うような練習ができずにいましたが、火曜日が最後の練習になるとのこと。

寂しくなります…。

道場として、なにか記念になるものを、と考えた結果、筋肉痛をプレゼントすることに。

今日ガンガン下半身をやっとけば、土曜日に飛行機に乗る時ぐらいまでは、
『う〜火曜日のスクワットがまだ残ってるなぁ』
と、乗降の折にふれ白蓮会館佐賀支部のことを思い出してくれるに違いないでしょう。


なにはともあれ、新しい世界でもめいっぱい御活躍なさってください。
そして、わたくしと共に中日ドラゴンズを応援しましょう!

9ff4cf00.jpg3月12日 月曜日
乙巳(きのと・み)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:北北西





不思議なことに、わたくしは毎年3月半ばに、必ず高熱を出します。


今現在バリバリ苦しんでいます。


花粉症とのダブルパンチで、口を開けて寝てますので、もちろん起きたら軽い脱水症状です。
起きたらホント舌まで乾いてます。


しばらくお休みください…。

096f6fbe.jpg3月11日 日曜日
甲辰(きのえ・たつ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:西北西





最近の市町村合併に伴い、熊本県に和水町という新しい町が生まれました。



和水町と書いて何と読むでしょう?




答えは文末です。





極真館のペガサスカップ錬成大会は、その和水町体育館(旧菊水町体育館)で行われました。
白蓮会館九州本部から出場したのは、一般・年少含めて11人。
何よりも、設立して日が浅い福岡道場から5人が出場。
佐賀支部からも初出場がいて、全体的にフレッシュなメンバーでした。


大会規模は230人程度で、われわれ白蓮会館九州本部が5月13日に主催する、ファイティングオープントーナメント九州空手道新人戦大会の勉強にもなりました。


ある程度結果を期待できる選手が早々に負け、未勝利の選手が勝ち残ったりと九州本部的には波乱多き大会となりました。

中で最も勝ち上がったのがT丸弟。

前回の大会でお兄ちゃんが準優勝を飾り、同じ兄弟として悔しさなども感じたことと思います。

決勝戦は好調な出だしで、すわ優勝もらった!と期待させてくれましたが、上段をもらい技あり。

あとちょっとだったので残念でした。


決勝戦前にトイレで名台詞をひとこと。

『ねぇ。これで優勝したら、もう空手の試合には出なくていいの?』


……ぐっ!




実は彼は、空手の試合が大嫌いなのか。



ということは
『うん。もちろん出なくていいよ』
とか、その場しのぎで適当なことを言っとけば、もう空手やりたくない一心で、決勝戦すんなり勝ってたかも?


まぁまぁ。

これからは子供達が空手を好きになるような指導を心掛けます。



ちなみに『和水町』の読み方ですが……



『なごみまち』です。



わたくしはこういうネーミングが好きになれません。

地名は文化遺産。
簡単に断絶せぬように、しっかり守っていきたいと考えてます。

eb7123e2.jpg3月10日 土曜日
癸卯(みずのと・う)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:真西





審査規約

A.一般初級クラス軽量級65毀に
B.一般初級クラス重量級65坩幣
C.一般中級クラス無差別
D.壮年クラス35歳以上
E.一般女子クラス高校生以上
F.幼年の部
G.小学校1年生の部
H.小学校2年生の部
I.小学校3年生の部
J.小学校4年生の部
K.小学校5年生の部
L.小学校6年生の部
M.中学生男子クラス軽量級50毀に
N.中学生男子クラス重量級50坩幣
O.中学生女子クラス
(小学生以下は男女混合)

有効技

・手による顔面・金的以外の攻撃は全て有効。
・足による金的以外の攻撃は全て有効。
(但し、中級無差別以外のクラスでは、顔面への膝蹴りは禁止。ボディへの膝蹴りのみ有効とする。)


反則技

・頭突き、手、肘による頭部への攻撃
・金的への攻撃
・倒れた相手への攻撃、背後からの攻撃
・相手をつかんだり投げたりすること(ひっかけも不可)

反則は、悪質なものを除き注意が与えられ、注意2で減点1、減点2で失格となる。


勝敗

勝敗は一本勝ち、技あり(技あり2で合わせ一本となる)の有無、ダメージや主導権などから判定、反則ないし失格により決定する。
尚、審判長の裁可によりドクターストップ・試合中止などもあり得る。


試合時間

一般

 本戦2分
  ↓
 延長1分
  ↓
 再延長1分
  ↓
 体重差
  ↓
 軽い方が勝者


中学生以下

 本戦1分30秒
  ↓
 延長1分
  ↓
 再延長1分
  ↓
 体重差
  ↓
 軽い方が勝者


但し、再延長は準決勝戦より行う。

         以上

b527f541.jpg3月9日 金曜日
壬寅(みずのえ・とら)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:西南西





徹夜しました。


九州新人戦の出場要綱が完成したのでお知らせします。

日時:平成19年5月13日(日)
   午前9時集合 10時試合開始
会場:鳥栖市民体育館柔道場
   佐賀県鳥栖市宿町925
   0942-85-3641

参加資格:1級以下の色帯に限る
競技内容:プロテクター着用のフルコンタクトルール
申込み先:白蓮会館大会事務局
     〒814-0104
     福岡市城南区別府4-4-11アバンテ別府B1F
     092-852-1488
締め切り:平成19年4月22日(日)必着
参加費用:5000円
・申し込みは、各道場ごとに現金書留に申込書と参加費を同封の上、大会事務局まで送付してください。
・ゼッケンは当日受付にて配布いたします。
・出場選手は申込者本人とし、代理人は一切認めません。
・各道場ごとにもスポーツ保険に加入しておくこと。
・白蓮会館主催の大会では頭髪の染色・脱色、ピアス等大会の主旨にそぐわない身なりをしている場合、出場をお断りしますのでご注意ください。

41c585d3.jpg3月8日 木曜日
辛丑(かのと・うし)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:南南西





それにしても今日の松尾の大祭は寒かった。

水行をした行僧の皆様も、行中の700回の水より、各地の巡業(北海道を含む)の水行より、今日の水が冷たかったと言ってました。
水行の準備で着替えている行僧の裸を、ただ横目で見るだけでもうすでにむちゃくちゃ寒かった。
ストーブの前であったかいお茶を飲む幸せをつくづく実感しました。



さて、今日は週末の極真館の大会に出場する選手にとっては最後の強化練習でした。

ジュニアの大会ではヘッドギアの着用が義務付けられていることがほとんどです。
九州ではヘッドギアを付けずにやるジュニア大会が増えてきましたが、全国的にはまだまだです。

でも、普段の稽古でヘッドギアを付けている道場はどれくらいでしょうか。

ウチではヘッドギアは普通使いません。


ですから、たまにヘッドギアをかぶると、みんな軒並み息苦しさを感じるらしく、とたんに動きが悪くなります。

別にヘッドギアをつけたからと言って、気道が締め付けられるわけではないのですが、視界も悪くなり、やはり普段とは違う圧迫感があるのでしょう。

なので、その感覚に馴れるために、初出場の子にはちょこちょこヘッドギアをかぶせてから練習したりします。

しかし、このへんは気の持ちよう。

ヘッドギアのサイズが合わないとか、道場にあるタイプと形が違うとか、考えれば悪いことばかりのようですが、でも出場する選手の条件はみな同じなのです。

試合前に余計な不安要素を溜め込むのは絶対にマイナスにしか作用しません。
全てを前向きにとらえ、ポジティブにいきましょう。

846cb238.jpg3月7日 水曜日
庚子(かのえ・ね)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:真南





やれ今年は暖冬だ、地球は温暖化だ、などと世間は騒ぎがちですが、冬の早朝に水行していたわたくしとしては、さっぱり冬の暖かさなんて実感できませんでした。



しかし、確かに最近の日中の陽気は暖かく、読経中に汗を書くほどでした。

しかししかし、今日なんて3月半ばにもかかわらずバリ雪降ってるんですけど?????


いったん暖かくなってからの強烈な寒の戻りは、カラダに堪えます。

天気予報で言うところの『例年に比べて』とは、過去10年の平均と比べて、という意味だそうです。
佐賀地方で年内に積雪が見られなくなったということは、わずかこの数十年ですら、気温が変化した現証なのでしょう。
わたくしの小学生時分は、二学期の末頃にはすでに何度か雪が降って大喜びしていた記憶があります。
要するに、今までのデータがあてにならない時代になってきたということだけは間違いないようです。


明日は日蓮宗の九州本山・松尾山光勝寺の鬼子母神大祭です。


先ほどの三瀬峠の最低気温は2℃でした。
おそらく明日の水行式の頃も同じくらいの寒さでしょう。

明日わたくしは水行しませんが、代表で水行をなさる本年度荒行僧の各聖、ご苦労様です!

4ddd2126.jpg3月6日 火曜日
己亥(つちのと・い)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:南南東
雑節:啓蟄
本日am8:20より気学上の3月
月命:癸卯一白水星
暗剣殺:北の方


日向市の妙国寺に到着したのは意外に早く、午前4時。




当たり前ですが、
途方に暮れました。



市街地を探索し、とりあえずビジネスホテルを当たることに。

日向の駅前に、割と大きなビジネスホテルを発見。

さっそく車を駐車場に入れ、荷物を持ってエントランスへ。



施錠されてました。




ロビーには誰もいない。
呼び出しもない。



途方に暮れました。


他のホテルを探します。
ところが、日向の駅前には、もう、明らかにビジネスホテルはこの一軒しかない。



もはや途方に暮れてる場合ではありません。
いつもの、無計画に飛び出す癖が、わたくし以外の犠牲者を伴って、悪い結果に出ました。

車内泊ですな。

でも、昨晩はとにかく寒かった。
わたくしの全本能が、とにかく車内泊に反対していました。

福岡ならネットカフェという手があります。

そうだ、ネットカフェ。

しかし、駅前にビジネスホテルが一軒しかない街に、果たしてネットカフェがあるのか。
よしんば電話帳などでネットカフェの存在を確認できたとしても、その店を発見できるのか。

暗い気持ちで駅前のロータリーを出たら、すぐそこにネットカフェを発見。


ツイてます。


翌朝、張り切って啓蟄大祭に出仕。

しかし、如来壽量品第十六を36回も転読するのです。
4時間ぐらいかかります。


途中で絶対寝るだろうなという消極的な予想は外れ、最後までバリバリ元気でした。

最後までと言いましたが、失礼。わたくしは佐賀支部の指導のため、昼過ぎに抜け出しました。


昨日の寒さは引きずっていたものの、九州地方は非常に素晴らしい天気で、長距離ドライブもなかなか気持ちがいい。

あまらの気持ちの良さに、途中で何度か命を落としそうになりながらも、車は無事に高千穂峡へ。



延岡に行く時の通過点、高千穂。

先を急ぐ道中の景色なんて、いちいち眺めていられないもの。

しかし毎回、高千穂峡の景観にだけは心を奪われていました。
通るたびに、いつかヒマな時にゆっくり出直したいと願っておりました。
今日は比較的時間に余裕があります。


以下、思いっきりはしょしますが、天岩戸神社に参拝しました。


そして、帰り道を間違えました。


せっかく早めに切り上げさせてもらったのに、結局年少部基本クラスに遅刻。
念のため前日に指導を変わってもらっていたからよかったものの、たぶん最後まで法要に出ていたメンバーと、佐賀への到着時刻は変わらなかったような気がします。


なぜか、御船インターではなく、松橋インターに向かってました。


慌てて御船インターに向かったら渋滞でした。

今日は、何事もゆとりある行動が大事なのだということを学びました。


写真は天岩戸神社の神楽殿の中の天符です。
幣束相承もびっくりの、あまりにも手の込んだ結界に驚きです。


それにしても天岩戸…


そのうち出直します。

9fc52651.jpg3月5日 月曜日
戊戌(つちのえ・いぬ)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:東南東





3月6日は、二十四節気:啓蟄(けいちつ)です。

この日は宮崎県日向市の妙国寺(黒木報源住職)の春季大祭で、われわれ煌心会のメンバーもほぼ毎年出仕しています。


それにしても、まこと日向市には行きにくい。

九州自動車道・御船インターで降りて、高千穂渓谷を超えて延岡へ。

高速道路が未整備の延岡市は、よく陸の孤島などと揶揄されますが、その延岡から、さらに車で50分程かかります。
佐賀からの所要時間は、およそ5時間弱。



正直いえば、日向に行くなんて、もう、おそろしく面倒くさい。



しかし、北部九州で煌心会が開催される時もほとんど欠席しない黒木上人。
しかも煌心会のメンバーは圧倒的に佐賀・福岡が多いのです。
いつも遠路はるばるご足労いただいているのに、われわれ北部九州勢が遠いことを理由に行かないわけにはいきませぬ。



福岡道場の稽古終了後、意を決して単身、出発しました。



道中、寂しいもんで、誰かに電話をします。

そしたら、前日に日向入りする福岡メンバーの中に、単身で早朝に出発を計画していたイソップ坊主さんを発見!

強制的に拉致して、5時間の話し相手を確保しました。



さて、イソップ坊主さんはとにかく読経がうまい。


木鉦も上手ですし、暗誦もすごいんです。
きっと将来、日蓮宗大荒行堂の全堂木鉦師になるのは間違いないと思います。



わたくしの愛車には、当然のように法華経のテープが備え付けられていますが、2人で夜中の高千穂の山道を大音声で法華経要品の読誦。


ハタから見ればただのバカかもしれませんが、大声でお経を誦するのも、歌うのと一緒で、かなり気持ちいい。



しかし、わたくしの暗記なんて、もちろんかなり不完全ですから、途中、自信がなかったり、間違ったり、どうしても途切れ途切れになります。
ところがイソップ坊主さんは、お経本も持たずに最後までノリノリで総要品を誦し終えました。

普段、白蓮会館では股関節の硬い色帯の姿で世を忍んでいますが、やっぱり本業の方は素晴らしい実力です。
素直に尊敬します。
(つづく)

7b4f3d2e.jpg3月4日 日曜日
丁酉(ひのと・とり)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:真東
雑節:望月




我が家で桜島大根が穫れました。

父は大喜び。



晴れた空。


大野家はしあわせな家庭です。

cf38e7f0.jpg3月3日 土曜日
丙申(ひのえ・さる)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:東北東
雑節:雛祭り




最近、恒例となりつつある進学塾・大成学館(佐賀市鍋島2丁目 0952-33-2671)の中学3年生の高校入試合格祈願。
わたくしがでしゃばって7年前からやらせてもらってます。

だいたい例年では、願書変更の最終受付日の夜に、生徒には当日まで合格祈願の存在を知らせずに、最終授業の終了後に第8教室を会場に自由出席で行います。

なぜサプライズで行うのかといえば、やはり宗教的なこと。参加を強制すると、おそらくいろいろ問題も生じてきます。
最終授業終了後ですから、中学生にとってはかなり遅い時間。

なので、残って加持を受ける生徒は、だいたい全体の半数ちょっとぐらいでしょうか。


今年は例年より少なめでしたが、出席者の真剣さは例年以上。

反対にこちらがエネルギーをいただいた感じです。

あと県立入試本番までわずか数日。


思い残すことがないよう、合格に結びつくと考えられるありとあらゆることを完了させて臨んでください。
大成学館受験生のみなさまにとって最善の結果が出るように、日々祈念いたします。

97a89792.jpg3月2日 金曜日
乙未(きのと・ひつじ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:北北東





来週は極真館主催・ペガサスカップです。

一般部で出場の選手は、今日の稽古が試合前の最後のスパーリングになりました。

いつも稽古はめいっぱい補強運動から始まるのですが、今回はスパーリング納めということで、最初っからプロテクター着用で捌きやコンビネーションなどを反復練習し、練習の最後に、それこそ最後のスパーリング。
幸い、選手に目立って大きな怪我などはない模様。

来週はとことんスタミナを上げていきます。
決して楽しい練習とは言えませんが、どんなに強力なオフェンスを持っていても、スタミナがなければ生かすことができません。

パワーのあるエンジンも、それを動かすのは燃料。
やはり、選手の技術を本番で出しきるためにはスタミナが不可欠です。

あとちょっとの辛抱!
輝かしい舞台のために、もうひと踏ん張りです。

bbb4cea0.jpg3月1日 木曜日
甲午(きのえ・うま)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:真北





ご存知、日本国内最大のソーシャルネットワークサイト『ミクシィ』。

噂はかねがね伺っておりましたが、遅まきながらわたくしも昨年秋に加入いたしました。


そしたら、えらいまたハマります。

最初はみんなミクシィ中毒になってしまうらしいとは聞き及んでおりましたが、いざやってみると本当に楽しいし、勉強になります。



しばらくして、最初のミクシィ中毒症状がやわらいできた頃『ミクシィモバイル』の機能がかなり充実して再登場しました。



わたくしの天敵に認定されたのはこの時からです。



正直、ヤバいです。





さっき覗いてから、ものの数分しか経っていないのに、またすぐ覗く。


休憩のたびにまた覗く。


道路が渋滞するとまた覗く。


夜寝る前にまた覗く。


夜中目が覚めたらまた覗く。




ほんと『バカ』ですな。



確定申告の時期がやってきました。


それと同時に、九州新人戦の準備もしなければならない。


腰岳稲荷の大祭の準備もしなければならない。


そろそろお彼岸も始まる。


大成学館の春期講習も始まる。


白蓮会館の東北選手権に行く準備もせねば。


その前に、春の広告戦略も考えなければ。


その前に他流派の大会にも多数エントリーしてるから特訓だ。


他にも…



あぁ、また他にも…




でも、取り掛かる前に、とりあえずミクシィを開きます。




バカです。



受験生の頃にこんなものが存在してなくて、本当に良かったとつくづく思います。


そういえば、うちの庭に桜が咲きました。

もちろん、ソメイヨシノではないですよ。

梅の咲き誇る中にあって、ひときわ目を引く存在感。
やはり桜は日本の花の主役ですね。


桜切るバカ。梅切らぬバカ。
むちゃくちゃ忙しいくせに、とりあえずミクシィ開くバカ。

バカは風邪こそひかねど、花粉症で涙ひまなし。

↑このページのトップヘ