【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2007年09月

c313f7bf.jpg9月30日 日曜日
丁卯(ひのと・う)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真西
旧暦:(大)8月20日





さようなら九十九里浜…。

1b85f0e5.jpg9月29日 土曜日
丙寅(ひのえ・とら)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:西南西
旧暦:(大)8月19日





九十九里浜は荒れています。

そう。

それはまるで、海が海であることを叫んでいるかのように。

9875e5a0.jpg9月28日 金曜日
乙丑(きのと・うし)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:南南西
旧暦:(大)8月18日





今朝の九十九里浜は見事に晴れました。

0c90e19c.jpg9月27日 木曜日
甲子(きのえ・ね)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真南
旧暦:(大)8月17日





九十九里浜に来ています。


水平線に昇る朝日が美しい。

308b6ce1.jpg9月13日 木曜日
庚戌(かのえ・いぬ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:東南東
旧暦:(大)8月3日





例の西日本新聞ですが、夕方近所のコンビニまで買いに行きました。
てゆーか、兄に買いに行ってもらいました。


申し訳ございません。
掲載は、佐賀県版の、地域のページでした。
期待していただいた福岡県民の皆様、ってどれくらいいらっしゃるかわかりませんが、お騒がせしました。
後日、福岡道場にコピーして持ってきます。



さて、わたくし子供の頃、とにかく体育が嫌いで、中でもなわとびが大嫌いでした。


佐賀北高の甲子園全国制覇でかなり薄れてしまいましたが、この夏、佐賀県はたいへんだったのです。
全国高校総体が開催され、教育関係者はもちろん、ほとんどの公務員が総動員で、この高校総体を成功させるために奔走していました。

開催期間中は、県内の宿泊機関もほとんど満室。
佐賀県は観光事業やその他のビジネスが少ないので、もとより宿泊施設そのものが多くない上に、いきなりの人口集中に対応しきれません。

そのあおりを受けて、わが白蓮会館佐賀県支部も、遠方からお越しの総体関係者を、貸し布団のみで泊めたりしました。

そんな中、某大学の体育会ボクシング部のコーチングスタッフの方々が、ウチに数日間滞在されました。

同じ格闘技関係者、せっかくだからトレーニング方法などあれこれ質問攻めにします。

いろいろ参考になりましたが、中でも興味をそそられたのが『なわとび』。


もう、毎日毎日のことで、すっかりカラダに染み付いているのでしょう。なんといいましょうか、見とれる格好良さです。
各種職人さんが手馴れた様子でみるみる作品を仕上げていくような、そんな、力の抜けた、自然さに目を奪われました。


さっそく、誰も見てないところでコソ練です。



………。


いやいやいや。


全然できません。


連続でできた最長の記録は30秒ぐらいでしょうか。

しかも、マジでバテます。

とにかく根性で3分のプログラムタイマーで5ラウンドやりました。

だんだんうまくはなりますが、それに反比例して集中力がなくなりますので、やはりノーミスの1分はできません。


汗びっしょりです。


それより、翌日の筋疲労が凄まじかった。

でも、久しぶりにアスレチック・マゾヒティズムを掻き立てられました。

それが10日ほど前なのですが、昨日2回目をやってみました。

そしたら、やはりイメージ効果なのか、かなりフォームが良くなりました。
ちなみに3分でまだ10回ぐらいひっかかります。

来週また挑戦します。
その頃には3分ノーミスが達成できればいいなぁと思ってます。

1f247464.jpg9月12日 水曜日
己酉(つちのと・とり)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真東
旧暦:(大)8月2日






ただただ今日は、白蓮会館九州本部のホームページのビルドアップをやっております。

全く素人のわたくしですが、あちこちクリックしながら、寄り道しながら、試行錯誤しながら、ようよう内容を充実させていっております。

いや。実は内容にさほど変化はありません。
ここ数日は内容というより、とにかくリンクページを増やしております。


でも、おかげである程度用語の勉強になりました。
勢い余ってブログもいろいろいぢっちゃおうかと思ってます。

でも、パソコンを使ったデスクワークというものは、空手などとは一味違う辛さ。
しばらく時間を空けないと、もう無理です。


今は汗びっしょりになるまでなわとびでもやりたい気分です。

0894aa67.jpg9月11日 火曜日
戊申(つちのえ・さる)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:東北東
旧暦:(大)8月1日
雑節:●朔月





情報によると、今朝(9月23日)の西日本新聞に、またも大野英章という人の特集がされているそうです。


最近、マスコミづいてるなぁ…。


いや、実は先週道場に西日本新聞社の方が取材に来られていたのです。
でも、その時はまだいつの掲載になるのか未定だったので、ブログで告知できずにいました。
今朝の記事掲載に関しては、マイミクのトミー富岡さんからのタレコミで初めて知りました。
載せていただけるのはありがたいのですが、やっぱり新聞社から○○日に掲載しますという連絡が一報ほしかった。

ちなみに我が家は佐賀新聞なので見られません。
西日本新聞は福岡ではもっともメジャーな新聞ですが、どうやって手に入れようかな。




さて、宗次郎はどこに入院しているのかという質問をよくされますが、入院先は唐津の日赤病院だそうです。
みなさま是非お見舞いに行ってあげてください。

b6800786.jpg9月10日 月曜日
丁未(ひのと・ひつじ)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:北北東
旧暦:(小)7月29日





格闘技を選ぶ人の考え方は、やはりどこか独特です。

格闘技は個人種目ですから、チームメイトと足並みを揃えるとかが苦手な人もやはり多いでしょう。

中には、手っ取り早く自分さえ強くなれればそれでいいという考えの方もおられるやしれません。


よく、格闘漫画には、めっぽう強くて、誰とも仲良くしようとしない孤独なヒールが登場します。
しかも意外とそんなキャラが人気があったりします。



しかし、わたくしの知る限り、実際の格闘技界にそんな強豪選手はいません。

確かに一匹狼といわれる実力派の選手もいます。
しかし彼らとて同じ練習仲間に目立って強い選手がいないために外部からそう見られるだけで、その実、仲間達にはすごく慕われているものです。


試合会場でのウォーミングアップでミットを持ってくれる人。
軽いスパーの相手をしてくれる人。
水やタオルを持ってくれる人。
試合中の時間を計ってくれる人。
相手のダメージや流れを判断し、適切な指示を出してくれる人。
技がヒットするたび歓声と拍手を送ってくれる人。
果ては、選手のカラダをいたわり、荷物を持ってくれたり、往復の車の運転をしたりする人。



強い選手は、間違いなく、たくさんの応援者から支えられているのです。


ひとりで電車に乗って試合会場に移動し、ひとりでアップして、着替えや貴重品などの荷物も全部ひとりで管理して、セコンドに誰も付かず、それでチャンピオンになった人など、わたくしはかつて見たことがない。



今回、指導員が試合に出るのに応援に駆けつけた道場生が少なかったことが非常に残念です。
昔D指導員が色帯時代に単身熊本で開催された大会に出場した時は、車6台に乗り合わせての大応援団が随伴しました。

しかし、今回は……とにかく寂しかった。

人を応援しない人を、いったい誰が応援するでしょう。


もちろん、わたくしは道場生ならみんな応援しますよ。

立場上道場の責任者ですから、そりゃ一生懸命応援します。



でも普通、他人の試合なんてどうでもいいと考えている人なんて、誰だって応援したくありません。


せっかくの日曜日なのに、むしろ平日よりも早起きして、高速代、ガソリン代を出し合って、貴重な休日を丸々費やして応援に行くのです。
応援の甲斐のないヤツのために、いったい誰がそんなボランティアをしてくれますか?


次に自分が応援されたいなら、いま目の前で戦う人の応援に駆けつけてください。

そして応援してくれた人の恩を忘れず、次は応援してあげてください。



強い選手は、強い道場からしか出現しないのです。

ひとりで強くなった選手はいません。

いちじるしく協調性に欠けた強いヒールなんて存在しないんです。

汝等 諦らかに聴け。
善く之を思念し思惟せよ。

7639aa89.jpg9月9日 日曜日
丙午(ひのえ・うま)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真北
旧暦:(小)7月28日





黎明塾の周防灘杯が、福岡県行橋市で開催されました。
これは九州で唯一一般部のみの選手権として独立開催されている、いわば昔気質の硬派な雰囲気の大会です。


佐賀から行橋は、とにかく遠い。
隣県とはいえ、もっとも迂回しなければならない場所です。

しかし、いつの間にやら高速道路が伸びていて、到着予想時刻よりはるかに早く着きました。
あんまりヒマで、トレーニングルームでひと眠りしたくらいです。


この大会は、プロテクターなしの3階級ウエイト制で、6分板を使った試し割りが採用されています。
数年前から女子の部も同時開催されるようになりました。



白蓮会館からは、毎回減量で世間を騒がせるD指導員が、またも軽量級に出場しました。
今回は前回ほどの騒ぎはなく、わりとすんなりエントリーができました、って、それが当たり前ですが、なにぶんヤツのことですから、不安で不安で…。


大会エントリーのメンバーは、極真、正道を除く九州の各流派から強豪選手がズラリと出揃い、まさに九州大会と呼ぶにふさわしいものでした。

なお、ウチのDの試合は、一回戦延長の末、試し割りへ。
そこであっさり負けました。


木材の試し割りはつくづく難しい。

前年度、板3枚があまりにあっけなく割れたため、そのアタマで5枚に挑戦させたらビクともしなかった。
瓦なら材質が安定してるため、どれぐらい積み上げるかの見当もつきますが、板は全くわかりません。
開催される季節、当日の天気ですら影響するでしょうし、板の仕入れ先、仕入れ時期、もちろん材質が違えば割れ方も変わります。



ちなみに、Dそのものの動きはかなり良かったので、それなりに得るものはありました。
ぜひ次に生かしてください。



全体の結果は…



詳しくわかりません。
とっとと帰っちゃいましたから。

でも、あとから聞いたらやはり予想通りの選手が勝ち上がったみたいです。

我々も頑張らねば。

225f58fb.jpg9月8日 土曜日
乙巳(きのと・み)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:北北西
旧暦:(小)7月27日





いまさらな感もありますが、ようやく白蓮会館九州本部のホームページを稚拙ながら開設しました。

しかも無料ホームページなので、内容も最低限のもので恐縮です。
ちまちまと暇を見つけては3日ぐらいで作りました。

表紙が地味なのと、アルバムとかのページをまだ作れないのが不満ですが、いちおうの体裁は整えましたのでここにお知らせします。


白蓮会館九州本部
http://www.rak2.jp/hp/user/toshibadynabook/


まだGoogleでは引っかかりません。
皆様の愛情溢れるアクセスをお待ちしております。
なお、携帯からはご覧になれません。
パソコンの画面のサイドバーにリンクを貼っております。ぜひそちらから侵入してきてください。


格闘技関係者の相互リンク大歓迎です。
格闘技関係者じゃなくても大歓迎です。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

9630da90.jpg9月7日 金曜日
甲辰(きのえ・たつ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:西北西
旧暦:(小)7月26日





先日のブログで、枯れてしまったと報告した、福岡道場のトネリコと紫陽花が復活しつつあります。


お盆休み明けに福岡道場に到着したわたくしは驚愕しました。

あれだけ青々としていたエントランスのトネリコの木の葉っぱが、全て濃い茶色に変わってしまっているのです。

とはいえ、落葉も見られず、あと1日2日早ければ緑色も残っていただろうという感じだったので、落ち着いて、これらの枯れた葉っぱをハサミで切り落として丸坊主にしました。
枝を折って、もし中まですっかり死んでいるなら、そこも短く刈り込みました。
そして、充分すぎるほど水を与えました。




ところが、数日たっても一向に変化がない。
いや。変化がないどころか、先日生きていた枝や幹まですっかり乾いてしまって、手で折るとポキッと音がしてい、完全にふたつにちぎれてしまいます。
もし生きている枝ならポキッなんて音はしません。みちっというウェットな感触があって、生きている繊維はそう簡単にちぎれないから、なかなか離れないからんです。


悲しみに明け暮れたわたくしは、さすがにあきらめてしまいました。




そういえば、以前、植物に詳しい知り合いの方が、福岡道場に来られた時にトネリコをひと目みて、
『あ。これもう根っこがまわってますね』とおっしゃったことがあります。
土の中のことですから、外見ではわからないのに、何を判断基準にそうおっしゃったのかわかりませんが、詳しい方のおっしゃることですから、気にはなっていました。

しかし、ウチのトネリコもだいぶ大きなものですし、さらに鉢のサイズを大きなものと代えるといってもなかなか大変です。福岡ですから地植えもできません。


あぁ…あの時面倒くさがらず鉢を換えてあげておけば…。




しかししかし。

数日後ふと見ると、根っこに極めて近いあたりから新芽が吹いてます。

感動しました。


さっそくたっぷり水を与え、上の枯れた枝や幹を大量に下ろしました。


なにはともあれ、早まって植木鉢をひっくり返さなくて良かったと、胸をなでおろしているところです。

だいぶ刈り込んだので、ちょっと違った趣になってしまいましたが、それもまたよし。

生きていればいいことあるよ。

ed1478ec.jpg9月6日 木曜日
癸卯(みずのと・う)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:真西
旧暦:(小)7月25日





うさぎっていう生き物は、なんとも不思議な生き物ですよ。

容姿こそ犬猫に似ていますが、いざ観察してみれば全く違う。


どんなに呼んでも一切反応しない。
すぐ目の前を通っても、よけようともしないし、見ようとすらしない。

人間とのコミュニケーションが不可能なので、犬猫に慣れてる方は、裏切られたような感じがするでしょう。




しかしですね。



それくらい徹底的に人間を無視して生きているくせに、寂しいと死ぬそうですよ。


いくら餌を豊富に与えていても、3日ぐらい人と接触しなければ、ストレスで死ぬんだと。



それから。


窓を開けてて、ゲージに雨がかかったりすると死ぬんだと。

なんでも水に濡れることに強いストレスを感じるんだと。





極めて至近距離に人間が来ても、身動きすらしようとしないんですよ。

こんなんじゃいつまでたっても食物連鎖の底辺から脱出できません。
もし自然界に放てば、たぶん3分で喰われます。


そういえば、猫ですらも、うさぎを見れば餌だと認識して襲いかかるという話を聞いたことがあります。


ウチのもこらは、これから先の人生を人間と共存共生する運命にあります。
じゃあね、面倒みてやってる人とね、も少し仲良くなる努力をしたほうがいいと思うよ!

今うさぎの面倒をみるのがわたくししかいません。
もこらを生かすも殺すも、全てわたくしの一存にかかっているのです。


なんなら、3日間ぐらい外泊してやろうか?

ん?


霧吹きで水をかけてやろうか?

ん?




なにを言ってもシカトかよ…。




要するに、わたくしになついてくれないのが、正直、寂しいのです…。

たぶん、わたくしの方が寂しくて、ストレスでうさぎより先に死にます。

588502cb.jpg9月5日 水曜日
壬寅(みずのえ・とら)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:西南西
旧暦:(小)7月24日





最近、福岡道場では年少部の稽古終了後にみんなでアイスクリームを食べるのが恒例化しつつあります。

ことの始まりは、他流派から出稽古に来られているご父兄の方が、お礼として道場生の子供達全員分のアイスクリームを買ってこられたことからです。


そのアイスクリームが、いくつか余りました。

とはいえ全員分もないので、次の稽古日に、居残りの強化練習に参加する子供達だけに配ります。

立て続けに道場でアイスクリームを食べた選手クラスの子供達。
もちろん大喜びです。

喜ぶ子供達は、家に帰ってさっそくこのことを報告します。

そうすると、報告を受けたご父兄が、
『先日はウチの子がアイスクリームをご馳走になったそうで…』
と、お礼にアイスクリームを全員分持ってこられます。


喜ぶ子供達は、家に帰ってさっそくこのことを報告します。

そうすると、報告を受けたご父兄が、
『先日はウチの子がアイスクリームをご馳走になったそうで…』
と、お礼にアイスクリームを全員分持ってこられます。


喜ぶ子供達は、家に帰ってさっそくこのことを報告します。

そうすると、報告を受けたご父兄が、
『先日はウチの子がアイスクリームをご馳走になったそうで…』
と、お礼にアイスクリームを全員分持ってこられます。


喜ぶ子供達は、家に帰ってさっそく報告します。

そうすると、報告を受けたご父兄が、
『先日はウチの子がアイスクリームをご馳走になったそうで…』
と、お礼にアイスクリームを全員分持ってこられます。


喜ぶ子供達は家に帰って…………。








てな調子で、最近、道場の冷凍庫の中はいつもアイスクリームだらけです。

指導者として、この妙なスパイラルにどう対処してよいものか困惑しています。
道場の稽古の後には夕食もあるでしょうから、
『今日はアイスクリームでお腹がいっぱいだから晩ごはんは食べない』
などと言い出さないか心配です。



とか言いながら、わたくしもちょくちょくいただいてますが…。

いずれにせよ、夏の暑い盛り限定の、ちょっとしたエピソードです。

bbe76beb.jpg9月4日 火曜日
辛丑(かのと・うし)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:南南西
旧暦:(小)7月23日





若干のタイムラグがありますが、9月3日から佐賀県日蓮宗青年会(略して佐賀日青)主催の、千葉〜身延への団体参拝が行われています。

実はわたくし不良会員でして、この団参に参加したことがないのです。
なにぶん5日連続で道場を休んだりできない。
兄に指導を代わってもらうため、2人揃っての宿泊ができない。

毎回勝厳寺から兄が出席して、わたくしの分まで働いてくれています。

ところが、今回は兄だけでなく住職までもが身延へ行ってしまいました。

父だけでなく、近所に住むおばも行ってしまいました。



一週間まるっきり独り暮らしです。

夜も遅く帰ってきて、朝も早く起きています。


お寺の仕事を全部ひとりで頑張っています。





…まぁ、当たり前か。


不慣れなため、ここ数日、なんだか自分がすごく働いている錯覚がありますが、小さな寺なのに3人も僧侶がいることが普通じゃないのに、普通のお寺だったらこれくらいが平常時の忙しさなのでしょう。


そういえば、地方によってはクリスマスに断食をして、当たり前のようにある平素の恵みを改めて実感し、神に感謝する風習もあるとか。




そう考えれば
ありがたい
ありがたい



写真は、それこそ旭日遙拝の聖地・清澄の朝日です。

a4e1161c.jpg9月3日 月曜日
庚子(かのえ・ね)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真南
旧暦:(小)7月22日





この夏の猛暑で、たくさんの愛する観葉植物たちを死なせてしまいました。



一番の問題は、やはり福岡道場のお盆休みで、まるまる10日間もほったらかしにしてしまったのが最大の原因です。
とはいえ、あのお盆の殺人的忙しさの中で、植物に水を与えるためだけに佐賀〜福岡を往復する時間は確保できません。
それでも昨年はみんな夏を越せましたが、今年はやっぱり例年以上に暑かったのでしょう。
歴戦の勇士・ふたつのトネリコと紫陽花(3歳)、ポインセチア(1歳)が枯れてしまいました。

鉢植えの紫陽花が年を越して生き長らえるって、割と大したもんですよ。
今やクリスマス限定品と化しつつあるポインセチアが夏まで頑張ってくれたし。

そんなヤツらが枯れてしまった。







さて。

時は過ぎ。



今は秋。



新たにちょこちょこと観葉植物の苗を買い揃え、思い立った今日、あるじのいなくなった植木鉢に植え替えをしました。

話は横道に逸れますが、白蓮会館福岡道場は地下にあるため、梅雨時なんざ頻繁にカビが生えます。
カビの被害については、いつもブログでお知らせしている通りです。


カビって菌類ですね。
菌類の親分みたいなのがきのこですね。

植え替えしようと、プランター用の腐葉土の袋を開けてびっくり。


ものすご立派なきのこが群生していました。

植物用の土はふた袋あるのですが、掲載に耐える方の写真だけ紹介します。


ここで最初に連想したのは、子供の頃に読んだ『日本の怖い話』のきのこのおばけです。

もしこれらのきのこを希望する方がいらっしゃいましたらお譲りしますので、どうぞお気軽にお声かけください。

f25c75cb.jpg9月2日 日曜日
己亥(つちのと・い)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:南南東
旧暦:(小)7月21日





ここ一週間、ブログの更新がが遅れております。

ややタイミングを逸した感は否めませんが、先週の日曜日のお話です。

今日は各地で空手の大会が開催されています。


大阪府立体育会館にて、正道会館主催の全日本選手権大会。

福岡では新極真会主催による全九州選手権大会。

どちらの大会にも知り合いが多数出場しており、興味は尽きません。
さすがに大阪には行けないので、新極真の方を観戦するつもりでいました。


ところが、タイミング悪く急な仕事が舞い込んできたため、会場に行くことができなくなりました。
しかし、数人の道場生が観戦していたため、新極真の方の試合は随時レポートが入ってきます。


ひきかえ、正道会館の大会の様子は全くわかりません。


仕事がひと息ついて携帯を見ると、今回の正道会館全日本大会を最後に引退も検討している、とある知り合いから着信がありました。

しばらくしてかけ直したら、これで勝てば入賞というところで、しかもかなりの僅差で敗れたんだと。


なぜ着信を入れたかと言えば、試合直前に何らかのアドバイスを欲しかったんだそうな。

その時の状況を詳しく話を聞けば聞くほど、もったいない内容でした。



空手の試合での実績とは、良くも悪くも、一生つきまとうもの。
一度入賞さえすれば、同じ大会で一回戦負けを喫しても、最高位の成績だけで人は評価します。
そういう意味で、タイトルというものは永遠に消えないんです。


あと一回勝てば。

あと一回勝てば、全日本タイトルに手が届く。



そこで負けた。



最後に負けた試合。

最後に負けた相手。

勝敗を決めたあの場面。


考えれば考えるほど後悔することばかり。


最初は、未知の段階まで登ってきたこともあり、まぁ上出来かなぁと自己満足する部分もありますが、時間が経てば、じわじわと悔しさが頭の中を支配します。


もう一度アイツとやれば勝てるかもしれないという想いは誰しもが持つでしょう。




でもトーナメントですから。


その、最後に負けた試合だけを切り取って、またアイツとやれば勝てるかもしれないと思ってしまいますが、現実はなかなかやり直しがきかない。

そのアイツがいる場所まで、もう一度はじめから勝ち上がっていかなきゃならないのですよ。


あとひとつ勝ったら三位だった。

もし、準々決勝からやり直せるんなら、そんな愚痴も言ってていい。

でもトーナメントは、また一回戦からやり直し。

三位になりたきゃ、前回とは全く違う顔ぶれの面々と戦って、そして一度も負けずに、また準々決勝まで勝ち上がっていかなきゃならない。

そして、そこからを初めてリベンジと言うのです。



そう思うと今回の試合内容は、本当に一生後悔ものです。



でも、とことん悔しいという気持ちに打ちのめされれば、次から後悔しない試合がいつでもできるようになるもの。

切り取った場面だけの限られた後悔じゃつまらない。

全ての局面で生かせる反省をしたいものです。





ね?

Sくん。

408b7deb.jpg9月1日 土曜日
戊戌(つちのえ・いぬ)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:東南東
旧暦:(小)7月20日





今年もこの季節がやってきました。
フラッシュバック`80s!

もちろん、我等が白蓮会館も協賛しております。


では告知。

9月17日月曜日(敬老の日)

『FLAH BACK80s BEYOND』開催


去年マリトピアで大盛況で幕を下ろした500人限定マンモスイベント『FLSH BACK80s』が新ジャンルを取り入れ『FLSH BACK80s BEYOND』とタイトルを変えて開催だ
今年は2年目と言う事で前回より拡大して開催
楽曲は80年代の曲中心で2007年のヒットナンバーをドカーンと御紹介します
更に、新キャラクター登場か

DJ群は…
 DJ YUYA(FM佐賀)、DJ SHUNSUKE(FM佐賀)、DJ TURNER.b(FB80s)

ヴォーカル群は…
 フッチー(FM佐賀)

80sキャラクター…
 ミラーボールくん、ジョーケルジャクソン、AGハマー

テキーラガール…
 ナイスバディーの美女軍団

チケットは8月より市内約70店のショップで絶賛発売中

800名限定ですのでエントリーしたい方は早めの購入を勧めます
注)前売券のみで当日券は有りません

前回も枚数限定のため入場出来なかった方も沢山いましたので早めの購入お願いします

白蓮会館佐賀支部にてチケット取り扱っております。

さらに、白蓮会館の指導員が今回、イベントセキュリティースタッフとして各所に配備されるという豪華さ(?)。
もし喧嘩が始まれば飛んでいきます。

もちろん武道精神ですよ。

普段、怖い黒帯の指導員達の黒服姿が見たい方、ぜひご参加ください。

↑このページのトップヘ