【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2008年03月

3d412a17.jpg3月30日 日曜日
己巳(つちのと・み)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:北北西
旧暦:(小)2月23日





極真館(廬山初男館長)主催・ペガサスカップが熊本県和水町体育館にて開催されました。昨年ブログでも紹介したように『和水町』と書いて『なごみまち』と読みます。

今大会に白蓮会館九州本部から出場した選手は、年少部ばかり6人。うち5人が小学2年生です。
ウチの小2はライバルが多く、互いに切磋琢磨して良い結果を出しています。今回もみんなの一回戦の戦いぶりはなかなか順調です。

ところが、上に上がれば上がるほど強者揃いはトーナメントの常。結局入賞できたのは1人だけ(徳永琉希拳士)でした。
近い未来、白蓮会館九州本部のみんなが揃って小学校2年生の部の表彰台を独占してくれることを心待ちにしております。



さて、夜は夜でダンスの練習。
今回で3回目ですが、もう、ほぼみんな振りも覚えているためか、参加者も少なく、中だるみ感がありました。やはり一生懸命カラダを動かすより、ダラダラ動くほうが疲れますね。


終わってとっとと帰って寝不足を解消すればいいのに、そのまま2階のエステサロンでフッチーさん達とくっちゃべってしまい、解散したのは午前1時を越えてから。

週明けは勝厳寺の春季大祭。しかし大成学館はまだまだ春期講習の真っ最中。
また今日からハードな一週間が始まります。

71c9e1cc.jpg3月29日 土曜日
戊辰(つちのえ・たつ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:西北西
旧暦:(小)2月22日





いやいや、半端じゃないっすよ。テレビ局の雰囲気っちゅーもんは…。




まず、総合案内の受付嬢の態度が悪い!

試し割り用の大きな荷物を抱えて
『白蓮会館の大野と申します。今日、かちかちテレビでイベントの告知をさせていただく者ですが…』
と自己紹介したら、向こうは何の挨拶もなく、
『クルマはどこに停めました?』
ですと。

『この建物の西の駐車場ですけど』
『お客様用駐車場に停めたんですか』
『わかりません。ここの西側です』
『……お掛けになってお待ちください』

はぁ?って感じです。
言葉だけは丁寧ですが、こちらの言葉をひとつも拾わず、一方的に指示を出されたようで、何とも気分が悪い。
しかも、我々の訪問を誰かに知らせるでもなく、その後も2人でひそひそしゃべってるし。

あんまりマイナスなことをブログには書かないつもりですが、今後のより良い社会作りのために、教育的指導として、一言、書かせてもらいます。


つるかめ。


さて、やはりテレビ局のスタジオの中の緊張感ったらない。
まず世間では見かけないでっかいカメラが数台。あんなのに見つめられたら誰だってかたまります。
リハーサルも恐ろしかった。
殺伐とした雰囲気のスタッフの視線の中で、30秒きっちりでPRをしなければなりません。
リハーサルの時は27秒だったのですが、恐ろしいことに
『あと3秒しゃべってください』
ですと。
日蓮宗布教院でも、そこまで高いレベルは求めませんよ。だいたいお説教は、時間超過しなければとりあえず合格みたいなところがあって、早く終わるのはセーフなのです。

やはり生の世界。
時間が足りないのもNGでしょうが、時間があまるのも同じくらい恐ろしいことなのでしょう。


そうこうしているうちに本番が始まります。

今日の内容は、オムライスと高菜めしの対決。
スタジオでその様子を見ながら、だんだん引き込まれてしまい、いち視聴者として楽しんでしまいました。出番まで小1時間ほどありましたが、あっという間にわれわれの番になりました。


田中亮指導員の寸頸瓦十枚割りは、失敗しないだろうという絶対的な信頼があります。
果たして、田中指導員は瓦割りをそつなく完遂。まわりのリアクションもすごく良かった。


続いてわたくしの30秒PRタイムです。
白蓮会館総本部時代はよく道場でテレビ収録があり、そこではリポーターが耳障りなくらいカン高い声でしゃべっていました。なんでここまででかい声でまくし立てるのだろうと不思議に思っていましたが、実際に放映された番組を観てみると、リポーターの声は普通に聞こえます。逆に一般人の声はくぐもっていて、まるで何を言っているのかわからないほど冴えません。
なるほど、テレビを通す声っていうのは、これくらい現実と開きがあるのかと、ほとほと感じいったものでした。

わたくしは仮にも塾講師で、空手道場の指導者で、日蓮宗の修法師です。でかい声を出す専門家と言っても過言ではない。それくらいの自負はあります。

しかし、本番のプレッシャーのせいか、わりと張り上げたつもりでも、思うように声が通りません。

時間は完璧でした。

テレビ的にはどうだったのでしょうか。
まだ録画を観てないので何とも言えません。



でも良い経験でした。

621492dc.jpg3月28日 金曜日
丁卯(ひのと・う)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:真西
旧暦:(小)2月21日





緊急連絡です!


今日の夕方、わたくしと田中亮指導員で、STSのかちかちテレビに生出演します。
だいたい5時半くらいになると思います。

実は今回の出演は、白蓮会館のPR、というか、佐賀んもんのちからくらべの告知のためです。

佐賀在住の皆様、録画、感想、ご指導、ご批判、ダメ出しをお願い申し上げます。

どんな内容になるかは観てのお楽しみに〜。だってわたくしも内容をよくわかってないのです。

では皆様、夕方テレビ越しにお会いしましょう。

1f373c6b.jpg3月27日 木曜日
丙寅(ひのえ・とら)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:西南西
旧暦:(小)2月20日





日蓮宗仙道山勝厳寺
春の大祭『御経会』

日時:4月7日(月)11:00〜
場所:仙道山勝厳寺本堂

二乗を作佛せしむる唯一の大法・平等大慧一乗の妙法蓮華経を皆で読み合わせることにより久遠の本佛に報恩を捧げ、釈尊の降誕を祝います。

また、法華経の行者の守護神たる鬼子母神と十羅刹女・最上位経王大善神の春季大祭を兼ねます。
(塔婆追善供養と木剣法楽加持。諸祈願、各種鑑定受け付けます。)

ふるって御参詣ください。

南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経

903d5d0f.jpg3月26日 水曜日
乙丑(きのと・うし)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:南南西
旧暦:(小)2月19日





もしかして…。


これが俗に言うグーグル八分ってやつですかね?





以前、NHK特集でGoogleの世界戦略を扱った番組があり、内容についてブログでも触れました。
Googleの一存で、どんな優良企業も倒産させることができるし、逆に売り出すこともできる。
衝撃的でした。



検索エンジンは普段Googleを使っているのですが、白蓮会館九州本部のホームページを出そうと、いつも通り検索ワードに『白蓮会館』と入れたのに、ウチのホームページが全く登場しない。以前であれば『白蓮会館』で検索したら必ず上位ベスト5に入っていたのに、なぜか200位内にすらも入っていない。


あれ?


変だな…。


そう思って、ありとあらゆる検索ワードを打ち込んでみました。

ところが、何を入れても全く登場しない。

いちおYahoo!では大丈夫なのですが、この春の入会シーズンに、Google検索の
『佐賀 空手』
『福岡 空手』
でウチが全然出てこないのは死活問題です。
この春の大事な時期に本当にとんでもない。




ひょっとしてウチは、世界的大企業Googleにとって、目障りな存在なのでしょうか。

Googleじきじきに目を付けられるのならば、それはそれで光栄なことですが、たかだか九州の田舎の空手道場の自家製のホームページが忽然とネット上から消える理由がわかりません。

もちろんGoogleではないにしろ、なんらかの圧力がかかったのかななんて考えてしまいます。
第三者が他人のホームページのアクセスを悪くしたりできるんですかね。



皆様、お願いがあります。

国際空手拳法連盟 白蓮会館 九州本部ホームページをクリックしてください。

ウチが、確かに多くの読者の存在する、有益なホームページであることを示したいと思います。応援よろしくお願い申し上げます。

あと、白蓮会館九州本部ホームページがこのような状況に陥った原因に心当たりのある方は、コメントもしくはわたくしにダイレクトで連絡ください。

国際空手拳法連盟 白蓮会館 九州本部


まぁ、今や白蓮会館九州本部も、国際社会に重大な影響を与えかねない大組織に成長したために、各方面から牽制され始めたのでしょうよ。


そう自分に言い聞かせています。

4694ec60.jpg3月25日 月曜日
甲子(きのえ・ね)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:真南
旧暦:(小)2月18日





早いもので、ついこのあいだ冬休みだったような感覚がありますが、昨日一斉に修了式が行われ、今日から子供達は春休みです。
佐賀市鍋島にある進学塾・大成学館(0952-33-2671)では、今日から春期講習がスタートします。

そういえば今日の小6の授業で、三学期最後の日に行われる式は何かと尋ねましたら、正解率は約半分。答えが『シュウリョウシキ』だということはわかっていても『シュウ』の漢字を『終』なのか『修』なのかをみんな混同しているようでした。


学校は終わりましたが、かわりに塾が始まります。
実は、この日は夜型のわたくしにとってツラい日々のスタートなのですが、ひとつ嬉しいことがあります。

なんと、冬期講習の給料がもらえるんですね。


締め日と講習のみという特殊な勤務形態の都合上、わたくしの出勤日は絶対に給料日をまたがないのです。

てゆーか、単に取りにいけば済むことなのですが、このドキドキを楽しむために敢えて毎回我慢しているのです。


さっそくこれを今月分の借金の返済に充当します。

91632c68.jpg3月24日 月曜日
癸亥(みずのと・い)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:南南東
旧暦:(小)2月17日





山形といえば米沢牛。
今年も最高級の米沢牛ステーキを御馳走になりました。


伊藤支部長だいすきです。


さて、試合も素晴らしい内容でした。
特に一般上級の部は軽・重量級とも地元山形勢が優勝し、内外にその強さをアピールするには充分でした。


再来月はいよいよ九州の番です。

今やどんな大会を見ていても、選手としてよりも、むしろマネジメントの観点でばかり見てしまいます。
今回の東北選手権で、いくつか反省点やアイデアも浮かびましたが、同時に不安もよぎります。


帰りの飛行機の中で、これまた素晴らしい名案が浮かびました。
でも機内につき、あいにくノートがない。

んで、降りたら全部忘れてしまいます。

あ〜怖い怖い。


白蓮会館九州本部主催・ファイティングオープントーナメント九州空手道新人戦大会は、5月25日(日)、佐賀県立総合体育館にて開催されます。
皆様、なにとぞご協力お願い申し上げます。

b9d2bd26.jpg3月22日 土曜日
辛酉(かのと・とり)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:真東
旧暦:(小)2月15日






何回目の来訪かわからないくらい山形にきてます。

写真は、設営が完了した大会前日の夕方の会場。こういうのを見ると、自分の番がもうすぐなので恐怖に襲われます。

東北選手権の内容そのものに関してはまた後日。

2008年ファイティングオープントーナメント第4回九州空手道新人戦大会


《日時》

2008年5月25日(日)
9:00〜受付開始


《会場》

佐賀県立総合体育館小競技場
・住所 佐賀佐賀市日の出1-21-15
・電話 0952-32-2131


《出場資格・階級》

0 幼年の部
1 小学校1年生の部
2 小学校2年生の部

3A 小学校3年生初級の部
3B 小学校3年生上級の部
3W 小学校3年生女子の部

4A 小学校4年生初級の部
4B 小学校4年生上級の部
4W 小学校4年生女子の部

5A 小学校5年生初級の部
5B 小学校5年生上級の部
5W 小学校5年生女子の部

6A 小学校6年生初級の部
6B 小学校6年生上級の部
6W 小学校6年生女子の部

経験の浅い選手に活躍の場を提供することが今新人戦大会の主旨につき、過去に各種オープントーナメントにて入賞歴のある小学3〜6年生の男子選手は上級の部に出場すること。主催者側で出場選手の過去の記録を調べることはしないので、各団体の良識に任せる。
なお、過去の実績の申告が虚偽であることが発覚した場合、分かった時点で失格となる。


7L 中学生軽量(50kg未満)の部
7H 中学生重量(50kg以上)の部
7W 中学生女子の部


8L 一般初級クラス軽量級(高校生以上65kg未満・3級以下※青帯・黄帯・白帯その他)
8H 一般初級クラス重量級(高校生以上65kg以上・3級以下※青帯・黄帯・白帯その他)
8W 一般女子(高校生以上)の部
9 一般中級クラス無差別(高校生以上1・2級※茶帯・緑帯) 上段への膝蹴りは有効
10 壮年(35歳以上)の部


《プロテクター》

.僖鵐船鵐哀哀蹇璽屐併惱个轡織ぅ廚鷲垈帖泡幼年・小学生・中学生は拳サポーター
▲汽檗璽拭璽譽奪
I┘汽檗璽拭
ぅ侫 璽襯ップ(女性はアンダーガード)
ゥ悒奪疋ード
・ Ν◆Ν・い漏銅持参すること。
・イ麓膾甜圓用意する。
・女子のチェストガードとアンダーガードは任意とし,着用する選手は各自持参すること。
・試合開始時に規定のプロテクターを未装着の場合は失格とする。
・極端に薄いものは不可


《服装》

選手は、必ず白い清潔な空手道着を着用し、規定のプロテクター以外の装着は認めない。
―子選手のみTシャツを着用。
眼鏡の着用は不可。
ピアス、毛染をしての出場は禁止。


《参加費》

・5,000円


《出場方法》

所定の申込書(不足分はコピー願います)に必要事項をすべて記入捺印し、参加費と一緒に道場単位で現金書留にして事務局へ郵送する事。


《申込締切り》

2008年5月9日(金)必着


《大会事務局》

「白蓮会館九州本部」
〒814-0104
福岡市城南区別府4-4-11
TEL・FAX 092-852-1488

3月15日 土曜日
甲寅(きのえ・とら)三碧木星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:西南西
旧暦:(小)2月9日




2008ファイティングオープントーナメント第4回九州空手道新人戦大会の詳細が決定しましたので告知いたします。


【大会内容】

●日時

平成20年5月25日(日)
9時集合
10時開始

●会場

佐賀県立総合体育館
佐賀市日の出1-21-15
TEL0952-32-2131

●競技内容

プロテクター着用のフルコンタクトルール

●参加資格

1級以下の男女(有段者は不可)

●申込先

白蓮会館大会事務局
〒814-0104
福岡市城南区別府4-4-11
TEL 092-852-1488

●締切日

平成20年5月9日(金)必着

●参加費

5,000円(参加賞・保険代含む)
申込みは、郵便書留にて申込金5,000円と申込用紙を同封の上、事務局まで送付してください。
尚、ゼッケンは当日、受付にて配布致します。


●注意事項

・出場選手は申込者本人とし、代理人は一切認めません。
・各道場ごとにもスポーツ保険に加入すること。
・白蓮会館主催の大会では、毛染め・ピアス等大会の趣旨にそぐわない身形をしていた場合出場をお断りしますのでご注意下さい。
・大会当日会場にて撮影された出場選手の写真が、白蓮会館発行の機関誌、ホームページ等に掲載される場合があります。あらかじめご了承ください。

●審査規約

組手…本大会の組手時間は、高校生以上1試合2分、中学生以下は1試合1分30秒とする。
延長、再延長は1分。なお再延長戦は準決勝戦より行う。
延長、再延長戦でも判定の優劣がつかない場合、体重判定を行い、軽い方を勝者とする。

1. 新人戦や年少部の大会は安全性を第一に考え、別紙の通りプロテクター着用を義務づける。

2. 有効技

 A.手による顔面、金的以外の攻撃はすべて有効。
 B.金的、膝による上段以外の足による攻撃はすべて有効。(但し、上段膝蹴りは中級無差別の部においてのみ有効)

3.反則技
 A.頭突き、手、肘、膝による顔面攻撃
 B.金的、ダウンした相手を攻撃、背後からの攻撃
 C.相手をつかんだり投げたりすること。(つかみ・引っかけも一切不可)
 D.反則は悪質なものをのぞいて注意が与えられ、注意2で減点1、減点2で失格となる。

4.判定は一本勝ち、技有りの有無(2つで合わせ一本勝ちとなる)優勢判定勝ち、体重判定勝ち、反則ないし失格により判定される。
尚、審判長の裁可によりドクターストップ、試合中止もあり得る。

7e43627a.jpg3月14日 金曜日
癸丑(みずのと・うし)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:南南西
旧暦:(小)2月8日
雑節:上弦




いただき物のお礼に疎いわたくしが、ホワイトデーにお返しをするようになって1年が経ちました。

今年のバレンタインの福岡道場は、女の子そのものの出席が少なく、もらったチョコは1個だけ。
生まれ変わったわたくしは、もちろんその子にお返しをあげるつもりでした。

しかし、いくらお返しとはいえ、ひとりの子にだけお菓子をあげる現場を見れば、他の女の子がどう思うか。

というわけで、杉原指導員と共に、チョコをくれた子には大きな包み、それ以外の女の子には小さな包みを渡すということで落ち着きました。
お返しのお菓子は杉原指導員が準備してくれました。




ところが、そのチョコをくれた本人が来ない。


それ以外の女の子は来てました。

よっぽど何もあげないでおこうかとも思いましたが、せっかくお返しを準備したのに渡さないのももったいない。
『はい!ホワイトデー』
と言って女の子達に渡すと、みんな
『はぁ?』
みたいな、きょとんとした表情を見せます。


そうです。

何ももらってないのにお返しを渡すのだから、そりゃ変ですわな。


結果的に、バレンタインにチョコをもらってない女の子に、せっせとホワイトデーにプレゼントを渡すという、情けない男2人組になっちゃいました。



…あぁ弱い。



だから、ホワイトデーは嫌いさ。

49de5bd8.jpg3月13日 木曜日
壬子(みずのえ・ね)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:真南
旧暦:(小)2月7日





佐賀県と福岡県のあいだにある標高600mの三瀬峠には、有料トンネルと旧峠道のふたつがあります。

有料トンネルの通行料は250円ですが、往復すると1日で500円。週3回で1500円。それが1ヶ月で約7000円になります。これがなかなかバカにならないので、普段わたくしは峠を通ります。

ちなみに、お互いの所要時間を計ったところ、有料トンネルを通った場合の短縮時間は7分。わずか7分の時間を惜しむために月々7000円をかけるのはもったいない。旧道も慣れてしまえばなんてことはない。そんなこんなで、わたくしは常に旧道派です。



さて。


めったに雪の降らない地域に、たまに積雪があると、概して地域住民はうろたえるものです。
温暖な気候の佐賀に積雪があった場合、田んぼにクルマが落ちている光景をよく見かけます。

佐賀県内とはいえ、標高がある三瀬峠には、毎年かなりの積雪があります。
積雪があると、だいたい旧道は通行止めになります。

しかし、南国の過剰反応といいますか、すっかり雪が溶けてしまっているのに通行止めが解除されない時が多々あります。

あの大雪の日は3月4日。

今日(当時)は13日。

すでに10日が経過しました。
さすがに10日も経てば雪も溶けとろうやとタカをくくって旧道に突入しました。

ところが、とにかく倒木がすごい。

道を塞ぐように木の枝が倒れ込んでいます。

次第に枝どころか、木の幹が根元から折れて転がったりしています。

さらに、路面の雪もすごい。
福岡側の陽の当たらない斜面で、何日も溶けずに残っていた雪は、よく良くない雪のことをシャーベット状とか言いますが、そんなものを軽く通り越して、スケートリンク状になっていました。

クルマの側面を倒木の枝でこすりながら、頑張ってあと3カーブで峠という地点で、ノーマルタイヤのわたくしの車は雪に足を取られ、ついに立ち往生。

ギアをドライブに入れたまま、外に出て車を押そうと試みます。

しかし、足場がさだまらない。
とにかく靴が滑るのです。

そうこうしているうちに、ユラッと車が後退し始めます。



…心底ビビりました。


倒木を避けて、車はガードレールぎりぎりのところにあります。あとちょっと後退すればガードレールに接触してしまいます。

時刻は午前2時前。

ここは携帯の電波の入らない三瀬峠。


ズルズルと滑り始める車。


ガードレールの下は断崖。


強烈な恐怖に襲われました。


あわてて運転席に飛び乗り、ハンドルを切ってバックで転回します。

ターンできるか不安でしたが、斜面後退の勢いで、一発でうまくできました。


今来た道を逆戻りして、結局250円払って有料トンネルで帰ってきました。


つくづく、最初から有料トンネルを通っておけば良かったと後悔します。


またまた体力とガソリンを浪費してしまいました。

0d581cf8.jpg3月12日 水曜日
辛亥(かのと・い)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:南南東
旧暦:(小)2月6日




↑スプーンを入れる前




e995764f.jpg









↑スプーンを入れた後

では、いただきます。

7f57ec7a.jpg3月11日 火曜日
庚戌(かのえ・いぬ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:東南東
旧暦:(小)2月5日





免許更新に行ってきました。
そこでいろいろ面白いことがあったのですが、書き始めると長くなりますので、またの機会に持ち越します。

今、新人戦の申込書の発送作業に追われています。

今日はこのへんで

67699239.jpg3月10日 月曜日
己酉(つちのと・とり)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:真東
旧暦:(小)2月4日





銀メダルは負けた人がもらうもの。



皆様このタイトル読んでどのように感じましたか?
わたくしのことを、なんと傲慢な奴めと思われたことでしょう。


実は、この台詞は田村亮子選手の言葉です。
世の中のスターたる銀メダリストを、ばっさり斬り捨てるこの言葉。
わたくしも最初にこの言葉を見た時、少なからず衝撃を受けました。


1回戦を勝ち上がるのは難しい。そんなこと誰だって知ってます。なんといっても1回戦を突破できるのは全出場選手中たった半分しかいないのだから。
誰しも試合に出るときは『まず一勝』を目標にするでしょう。しかし、その最初の目標すら達成できるのは半分しかいない。2回戦進出とは、競争率2倍の狭き門なのです。
3回戦進出ならまたその半分。
4回戦進出なら、さらにまたその半分になります。



やがて準決勝まで勝ち上がっていけば入賞です。トロフィーがもらえます。

わたくしの経験上、もっとも危険なのはここです。

ここまでくると、
『3位入賞おめでとう』
『よくやった』
と、誉めてくれる人がいらっしゃる。
おみやげがある。手ぶらでは帰らない。
そうすると、まだ試合が残っているのに、それなりの小さな達成感を得て、より大きな目標に立ち向かうことを放棄してしまいます。

それなりの満足感を得られるポイントは人によって違うでしょう。例えばそれが1回戦突破であったり、午後からの開会式への参加であったり、決勝進出だったりします。



ところが、
『銀メダルは負けた人がもらうもの』
といわれればどうでしょう。


もちろん、自分なりの中間目標を掲げるのは大事なことです。いきなり最初からあまりにも高い目標を設定してしまうと、そこにいたる道程の果てしなさに絶望し、歩みそのものを止めてしまう恐れもある。

しかしまだ試合が残っているうちに、自分なりに今回はよくできましたと、自分自身に合格点を付ける心理は、負ける自分を正当化し、納得させるためのものです。
あらかじめやる前から、負けても仕方なかったという理由をいくつも準備してから試合に臨む。そういう時は当然負けますわな。



銀メダルは負けた人がもらうもの。


まったく、噛みしめるほど凄まじい言葉です。いったい田村亮子はどれだけ自分を追い込んできたのだろうか。
準優勝だって凄いじゃないかと言い聞かせようとするもうひとりの甘い自分を、こっぱみじんに打ち砕く、とんでもない強さがあります。


準優勝は確かに凄い。
トーナメント全出場選手中、たった2人しかその権利を持たないなら、そりゃあ難しかろう。


だからこそ
だからこそ!
決勝進出が難しいからこそ、いま勝っておかなきゃならない。
せっかく難しい決勝進出をやってのけた今だからこそ、次いつ決勝進出できるかわからないからこそ、今!確かに今、決勝戦を戦う今、ここで勝っておかなきゃならないのです。



今日の写真は、白蓮会館福岡道場の不思議っ子・福里実選手です。
どうぞ船の上でめいっぱい悔やんでください。準優勝という結果を。

7a7d8e3d.jpg3月9日 日曜日
戊申(つちのえ・さる)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:東北東
旧暦:(小)2月3日





九州で全日本を冠した実戦空手の大会があります。
福岡県田川市にある拳成館(山口忠信館長)が開催する全日本総流派空手道選手権大会です。

この大会は、まさに全日本の名前に恥じない大規模な大会(エントリー総数870名)で、今年で実に第18回目という伝統があります。写真を見ればおわかりのように、8面の試合場が用意されています。


白蓮会館九州本部から一般新人重量級に、福里実選手がただひとり出場しました。
結果は準優勝。
準優勝には、良い意味も悪い意味も、とにかくいろいろあります。
とりあえずは準優勝おめでとうございます。
明日になれば悔しさに支配されるでしょうが、それが次回のモチベーションです。がんばられよ。



てゆーか、体育館が寒くて参りました。花粉症のせいなのか風邪のせいなのかわからなくなりました。


てゆーか、わたくし最近体力の限界を感じます。


聞いていただけます?

木曜日。
ブラザーズジム訪問のあと、佐賀道場にて、徹夜で確定申告をなんとか終わらせる。

金曜日。
朝、徹夜のまま松尾山の鬼子母神大祭の準備手伝い。夕方そのまま福岡へ。

福岡道場の稽古にS次郎兄弟が電車で参加。
ふたりは帰りの足がなく、しかたなく西唐津経由で佐賀に帰宅。

土曜日。
松尾山鬼子母神大祭出仕。
夕方から唐津道場。
2日連続で唐津に行ったためテンションさがる。

しかも夜中に佐賀で飲食店との打ち合わせあり。

唐津からまっすぐ福岡に行きたかったのに一旦佐賀へ帰り、そして朝方福岡へ。

日曜日。
田川にて総流派選手権の応援のため福岡道場に朝6時に集合。8時会場入り。
福里がヘタに入賞したため表彰式までフル参加。
夕方6時に会場出発。

福岡道場生と乗り合わせで来たため、佐賀に直帰できず、福岡道場経由。

月曜日。
そのまま福岡道場に泊まれば済むのに、明日が免許更新の最終日のため佐賀へ帰る。
そしてまた福岡道場へ。



それにしても、なんでこんなに移動効率が悪いのだろう?

同じ地域でふたつ続けて用事がない。ひとつ終わって次の用事に取りかかろうとすれば、なぜか必ず長距離移動を伴う。

ここ数日、体力とガソリンを大量消費中です。


でも、今日だけはゆっくり眠れます。
だから皆様、おやすみなさい…

7eb36e63.jpg3月7日 金曜日
丙午(ひのえ・うま)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:真北
旧暦:(小)2月1日
雑節:●朔月




敵情を視察してまいりました。

正確に言うと、敵でも何でもないのですが、鍋島に新しく出来たボクシングジム『ブラザーズ』に、白蓮会館佐賀支部を本拠地に活動する佐賀ロータスボクシングジムのメンバーと表敬訪問です。
敵なんて言ってると怒られちゃいますね。


初めて伺うよそのジムに、うちのメンバーは気合い充分。
わたくしは白蓮会館の道場生のM永さんと一緒にやや遅れて合流しました。

ただっぴろい倉庫の2階の床にコンパネを敷き詰め、隅にリングが設置してあります。うらやましいなと思ったのは、まず立派なリングがあること。しかし、こればっかりは白蓮会館佐賀支部がどう頑張っても叶わない夢ですね。空手道場ですからさすがにリングを置くわけにはいかない。よっぽど広いところに引っ越さない限り無理ですね。
あと、カフェテーブルと椅子がたくさんあること。
気楽なおしゃべりスペースがあって、そこがまさに会員同士の親睦に一役かっている印象です。


ふむふむ。椅子ぐらいならウチにも置けるなぁ…。


いいところはどんどん取り入れます。




さて、今日の写真は、説明するまでもないと思いますが、ウチのもこらです。昨日たくさんの皆様からかわいいと誉めていただき、すっかり気を良くしたわたくしは、今日また連続で掲載してしまうのです。
いつも丸まっているものの、ここまで極端に丸まっている姿は稀です。まるで顔と耳しかない。

b31038ed.jpg3月6日 木曜日
乙巳(きのと・み)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:北北西
旧暦:(小)1月29日





気がついたら、父はうさぎ用の首輪までもを購入していました。しかも色がピンクですからね。



外回りの作業をしている父の近くの木に結びつけられていました。


自動車が近くを通るとフリーズします。
やはり高速で動くものは怖いのでしょうか。

8fae4aa0.jpg3月5日 水曜日
甲辰(きのえ・たつ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:西北西
旧暦:(小)1月28日
雑節:二十四節気・啓蟄




佐賀県にある天山スキー場のゲレンデ屋根が、昨日の雪の重みで崩落したそうです。

さすが南国九州のスキー場。
降雪を想定せずに設計されているスキー場なのです。


そんな中、わたくしは早朝より宮崎に行ってまいりました。月に一度の煌心会の読誦会が日向市の興福山妙国寺(黒木報源住職)で開催されたのです。

途中の大分自動車道は、最高標高730mを誇る日本屈指の高原道路です。佐賀県ですら真っ白だったのに、内陸部で高度のある大分道はどんなんだろうと思い巡らしながら、ひとり道を急ぎました。


そしたら、そこはもう見事な雪景色。

路面はきちんと除雪されていて通行に何の支障もなく。
それでいて快晴の空の青と、降り積もった雪の白が美しい。
木々の枝の一本一本が、ことさらにしたらむやうに、そのままの形を保って、白く、太く塗り固められているような感じです。単純に上から降っただけでなく、そうとう吹雪いたのでしょう。横も、下も、木の枝も、幹も、とにかく全部白い。

こんな綺麗な景色を、
『きれいだねぇ』
と共有できるパートナーが隣にいないことの寂しさよ。


もったいないくらいの素晴らしい景色に包まれながらも、どこか孤独を感じさせる長距離運転でした。


わたくし妙国寺の啓蟄水神祭には毎年出座しています。
ここのお祭りの特徴は、修法師が対告衆(たいごうしゅう:御祈祷を受ける一般信者のこと)を囲む形で法要が営まれること。要するに、御宝前と礼盤に挟まれた中間地点に信者の皆様が座るわけです。もちろんわたくしはその中に座ったことはありませんが、なかなか迫力があるはず。


つつがなく法要も終わり、わたくしは単身帰路につきます。

ところが、帰りはなかなかままならない。
高千穂方面が通行止めになったために車が集中したせいか、延岡〜大分の道がノロノロです。午後2時に日向市を出発したのに、福岡道場に到着したのは午後7時でした。
もちろん練習には遅刻です。

高速に乗る前に遅刻は予測できました。なので、土曜日に護身術クラスの指導をなさっているTさんに、急遽ヌンチャクの指導をお願いしました。


わたくしが道場に着いた時、子供達はみんないかにも楽しそうにヌンチャクの練習に励んでいます。
たまにはこういう気分転換もいいかなと思っていると、子供達は空手よりヌンチャクがいい、などととんでもないことを抜かす。

残念ながら、もうしませんから。

あなたがたには、またこれからも、ひたすら空手の稽古に励んでいただく。
一回やったくらいで調子に乗るんじゃない。



…疲れました。


いやいや。

行き4時間、帰り5時間の運転ですよ。
合計9時間ですよ。
もしこれが片道なら京都に行けましたよ。

しかも、練習が終わって、また佐賀に1時間半かけて帰りましたよ。

24時間で10時間以上も運転しました。


確定申告どうしよう。

あ、免許更新しなきゃ。

…ちょっと疲れてます。

e96cf7cb.jpg3月4日 火曜日
癸卯(みずのと・う)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:真西
旧暦:(小)1月27日





人生で最高の黄砂を経験した翌日、記憶の中で最も遅い積雪を経験しました。
あくまでも記憶の中で、ですが。


わたくし毎年確定申告の時期に地獄をみております。
生来無計画な性格のため、月々で支出をまとめたりしない。それでこの時期に白蓮会館福岡道場に泊まり込んで、徹夜で領収書の整理をしています。

なんとか形になるところまで終わらせて、少し仮眠をとって、昼頃佐賀に向かって帰りました。



ところが…。


わたくしが佐賀〜福岡を往復するようになって4年目。
その4年間で最高の豪雪です。三瀬峠どころか、その手前の曲渕集落あたりでスリップし始め、タイヤが回らなくなります。
たいがい悪あがきして上まで登りましたが、最後のお店があるところで断念し、引き返すことに。

運が悪い時は続くもので、なぜか理由はわかりませんが、最寄りの都市高速入口が閉鎖されていて、思いっきり迂回させられました。大宰府インターまで一度も通ったことのない道をおそるおそる通り、九州自動車道に乗って帰ってきました。

昼に福岡を出たのに、家に帰ってきたのはなんと4時。
ガソリン入れたばっかりだったのに、この日だけで半分ぐらい減りました。

この日弥生の四日といひけるとぞ。

ad90b1c5.jpg3月3日 月曜日
壬寅(みずのえ・とら)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:西南西
旧暦:(小)1月26日






北部九州以外にお住まいの方々、ちょっとこれ、見てくださいよ。



ひどくないですか。


わたくしの記憶の中で最高にひどい。
黄色って意外に汚れが目立たないんですけど、それでも凄まじい汚れ。

さっそく洗車しようかと思いましたが、いま雨が降ってます。
これで洗ったことにします。

↑このページのトップヘ