【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2008年11月

955f8078.JPG11月30日 日曜日
甲戌(きのえ・いぬ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:東南東
旧暦:(小)11月4日





毎年だいたい白蓮会館の全日本選手権に近い開催日程のために、常に参加を見送ってきた正道会館の九州大会。

また、ウチはもともと重量級の選手がいないので、無差別で行われるこの試合は、出場しにくい大会でした。


今年は白蓮会館の全日本が世界大会の年である上に、今大会よりウエイト制が導入され、選手権に田中・岡本両指導員が2人、女子に上田都拳士、壮年に渡邉正顕拳士が出場しました。


残念ながら渡邉拳士は、前回の勇真会の大会に引き続き発疹で練習が全くできず、やむなく棄権。

3人での果敢な挑戦です。




ゼッケンと一緒に、事前にポスターとトーナメントが送られてきました。

なんとポスターの表紙は谷山佳菜子ちゃん!

谷山選手は第1回の白蓮会館九州新人戦で優勝して以来、ありとあらゆる大会で優勝しまくっており、ここ数年はおそらく無敗です。各流派の女子の有名看板選手が入れ替わりつつある今、いわば最強の女子選手と言えるかもしれません。しかもポスターを飾るに充分なかわいさも備えています。


ということは、上田拳士が優勝するには谷山越えを果たさねばなりません。
田中指導員もいきなり一回戦から前チャンピオンの関選手です。


いきなり、とか言いながら、正道会館に弱い選手なんかいません。対戦相手の組み合わせにラッキーなんかない。どの試合を見ても一回戦からかなりハイレベルです。
それは新人戦でもそう。経験の浅い新人ですら、みんな残らずそこそこのレベルの選手しかいない。

これが正道会館の強さです。

一回戦だけ勝てばいい、なんて考えていると必ず一回戦すら勝てません。ズバ抜けて強い選手もいない代わりに、タダのひとりも楽に勝てる選手もいない。

だから、最初から優勝するつもりで練習して、それくらい高いモチベーションを保ってこそ一回戦の道も開けるのだと思います。


結果。


田中指導員→今大会チャンピオンの関選手に判定負け。

岡本指導員→今大会準優勝の安河内選手に判定負け。

上田拳士→今大会チャンピオンの谷山選手に一本負け。


でした。


田中指導員と岡本指導員は自分の空手を出し切った上での判定です。自分自身でも納得の結果でしょう。有名選手に勝つにはあと何が必要なのか課題が浮き彫りになったと思います。あとはその課題をクリアしていくだけです。


ところが、問題は谷山選手ですよ。

完全に足から崩れ落ちるハイを至近距離から喰らいました。



ありゃ強いわ。


もちろん強いのは知ってましたが、上田拳士が自分のフィールドで戦えなかったことがつくづく残念です。


しかし、狭い九州女子空手界。

ハナっから谷山選手をあきらめていては九州で空手はできません。

勝つまで挑戦です。



さて。


やはり、なんといっても正道会館は、今や数少ない掴み引っ掛けありのルール。久しぶりに参戦しましたが、途中で副審がほとんど反則の笛を吹かないので、何より試合が見やすい。流れが止まらないから試合が面白い。

ウチの田中も岡本も、極真だったらソッコー掴み注意を取られて、ペースに乗れずに負けるタイプですから、きっと楽しかったはず。


選手権の上位の試合はどれも見応えのあるものばかりでした。

あのへんに勝つには…って考えてくださいね。
テレビを見るように試合を眺めていては勝てませんね。
充分対策を練って、また来年も出ましょうね。

白蓮会館も、かなり掴みや引っ掛けのノウハウは持っています。いわば掴みと引っ掛けありの間合いでの接近戦は、実は白蓮会館の一番のお家芸なのですよ。このフィールドではっきりした結果を出したいものです。
当分、回し崩しとその派生技にハマります。頑張りましょう。

d9cdc0b4.jpg11月22日 土曜日
丙寅(ひのえ・とら)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:西南西
旧暦:(大)10月25日





今年は、つくづく紅葉が美しうございますね。

写真は、わが勝厳寺の自慢の大銀杏です。朝焼けの空の方が、夕焼けよりも美しく感じるのは気のせいでしょうか。
あまり建物のない佐賀の田園風景に、ひときわ背の高いうちの大銀杏は、遠方からでもよく見えるので、いろんな方からその話題を振られます。
1ba6762e.JPG

窓から見える中庭の紅葉も綺麗です。

この頃、障子を張り替えたばかりなので、ちょっといい料亭みたいで、家族みんなこの部屋がお気に入りです。


でも、写真にしてしまうと、一気に美しさが減ってしまいます。




ライブドアピックスを最近始めました。
道場のアルバムとしての限定的な利用ですから、空手以外の写真はアップしていません。
しかし、他のユーザーのアルバムを見ると、さすが写真好きな方ばかりの集まりですから、それはもう、実に見事な紅葉の写真が何枚もあります。



趣味のないわたくし。


写真でも始めようかな。

0a715fe4.jpg11月21日 金曜日
乙丑(きのと・うし)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:南南西
旧暦:(大)10月24日





金曜日の白蓮会館福岡道場では、お昼から『いきまつ整体院』の治療があっています。


そんな中、いきまつ整体院長かつ白蓮会館福岡道場の杉原昭吾指導員が、開業前の簡単な掃除中に、男子更衣室にてマドレーヌを発見しました。


手作りっぽいマドレーヌです。



水曜日の稽古に参加できなかった杉原指導員は、まぁ前回の稽古の誰かの忘れ物か、来てない道場生に渡すつもりで置いてあるのだろうと考えて、目立つように事務所のカウンターの上に移動させました。


遅れてわたくしが道場に到着します。

当然、わたくしも心当たりはありません。

放置しました。


年少部の稽古が始まりました。

子供達はお菓子がだいすき。みんな持ち主不明のマドレーヌに殺到します。なまじ10個くらいあるものだから練習前後には、ちょうど子供達みんなに行き渡るくらいの数があります。

『誰のものかわからない』
という大変強力な理由を盾に、全ての要求を突っぱねました。

一般部の練習が始まりました。

誰も知りません。


道場生が知らないのならば、これはきっと護身塾の高橋先生のものだろうと考えました。

高橋先生は、護身術の稽古日のみならず、平日の時間のある時などにも、常に道場のことを気にかけてくださり、掃除やゴミ出しのためだけに来ていただくこともあります。ほかにも、白蓮会館の練習日に、わたくしや杉原指導員のために、ちょっとしたお菓子や飲み物の差し入れを持ってきてくださったりすることも1度や2度ではありません。

規則正しい生活をなさる高橋先生は、すでにおやすみでした。遅い時間に電話したことを恐縮しながら、例のマドレーヌのことを尋ねました。

絶対に高橋先生なら御存知だろうと思ったのに、全く心当たりがないそうです。


高橋先生以外に道場の鍵を持っている本日の稽古に不参加の道場生の何人かにも電話しました。


誰1人しらない。


水曜日の最後に道場を出る時にはなかった。

そして金曜日の昼間にはすでにあったマドレーヌ。


いったい誰ですか!わたくしの隠れファンは?

いちお名乗ってもらわないと、勝手に食べるわけにもいかず困ります。

翌日は北九州市の妙法寺様に伺う予定でしたので、その日はそのまま福岡道場に泊まりました。


やはり腹が減ると、なんでもいいから食べたくなるもの。

だいたい道場にあるものは、わたくしのもの。
別に食べてもいいじゃない。
食われて文句があるんならちゃんと持って帰れ!ってんだ。

夜中によっぽど食うたろかと思いましたが、『待て』と言われても全然待てないわたくしの習性を良く知る何者かが、毒入りのマドレーヌをそれとなくわたくしの目につく場所に置いて、わたくしがどれくらい我慢できるか、行動を観察している可能性もあります。

それを考えると手をつけるわけにはまいりません。

しかし、夜中に腹が減ると、どうしても食べたくなります。

おいしそうなマドレーヌ。


最終的にわたくしのとった行動。


近所に住む道場生と一緒に居酒屋に行って、最後にラーメンで締めました。

帰ってきた時には、すっかりマドレーヌに対する興味がなくなっていました。


めでたしめでたし。


ちなみに、そのマドレーヌに心当たりがある方は連絡ください。

まだ福岡道場生の事務所カウンターの上に置いてあります。

cfcdff4e.JPG11月23日 日曜日
丁卯(ひのと・う)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真西
旧暦:(大)10月26日





ついに発見しました。

親愛なるわたくしのブログの読者の皆様だけにこっそりお教えいたします。


とは言っても、auの人限定のロイです。


わたくしはこれまで、迷惑メールが届いたら、『アドレス詳細』をクリックし、『送信元』を指定し、『拒否リストに登録』にしていました。

しかし、ここからが長丁場。


『登録』を選ぶと、いったんネット上に飛ばなきゃならんのです。
そのあと、ようやく
『このアドレスを拒否リストに登録しますか』
っていう質問に
『Yes』
と答えて手続きが完了するのです。


しかし、最大100件までしか登録できないうえに、たかだか一件の迷惑メールを拒否リストに登録するのに、約1分もかかる。


いや、ヒマな時ならいいんです。

たかだか1分ぐらい。



しかし、朝、目が覚めたら100通ぐらい届いているのですよ。

どんなに要領よく急いでやっても1時間はかかる。

しかもわずか一晩で容量の限界までくる。




あきらめます。



もう、アドレスを変えるしか方法は残されていないのか。




ところが、他にも手がありました。


auのトップページに『メール』というバナーがあって、そこにログインすれば、自分が今まで受け取ったメールが全て保存されています。

そこに、10件ずつ受信メールのタイトルとアドレスが表示されます。そして、その頭にチェック欄があります。

そのチェック欄を片っ端からクリックし、一番下に『削除』『保護』などを選択するバナーがありますので『迷惑メールを報告』を選択します。

そうすると一挙にアドレスフィルターに登録された上に、きれいさっぱり削除されます。


もちろん、後でメールを開いて、実際に受け取ったメールは手作業で削除しなければなりませんが。


それにしても有効な撃退法です。


今まで一晩に100通のペースだったのが3通ぐらいまで減りました。


肩の荷がひとつ降りました。



auのユーザーで迷惑メールにお悩みの方は是非お試しください。

さすがにゼロにはなりませんが、20分の1ぐらいまで減ります。さっそくお試しあれ。

708a629c.jpg11月20日 木曜日
甲子(きのえ・ね)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:真南
旧暦:(大)10月23日
雑節:天赦




今朝の水行場は、この冬初めて氷が張っていました。



皆様、おはようございます。
今日はひときわ寒うございます。


今日は寒いだけではなく、他にも、とっておきの『ひときわ』があります。




今日は60干支の第1番目の甲子でございます。

年に6回ある甲子。本来なら今日が冬至に最も近い甲子ですので、今日から陽遁が始まるはずです。
しかし今年は11.5年に一度の九星閏でして、甲子なのに今日から陽遁は始まらない。陽遁は来月の甲午からスタートです。


なぜこんなことが起こるのかといえば、今年の場合、冬至に最も近い甲子ですら30日も離れてしまっています。60しかない干支の中で30日も離れてしまうと、前と後のどちらの甲子ともほぼ等間隔です。期近の甲子とはいえ、陽遁を始めるにはいささかの不自然さが伴います。ですから、今年だけ60干支の第31番目の甲午からのスタートなのです。



まぁいいや。



とにかく今日は甲子。

0から1へ。
無から有を生み出す極めて強力な吉日です。福禄の神・大黒天の御縁日です。




その、ただでさえ強力なパワーが備わる甲子の佳き日に、さらにもう一つの吉祥が重なります。



今日は、年の暦で唯一『よろずにもちひてよし』と太鼓判を押される『天赦日』なのです。


天赦日とは、文字通り天(神々)が万物に対して赦(ゆる)しをくださる極上の大吉日で、この日の行いは全て神々の意に叶うために、つつがなく円満成就するといわれています。
神々が天上に御昇りになる今日、地上の衆生の営みを積極的に助けていただくために『よろずにもちひてよし』なのです。




今日、平成20年11月20日。



こんなチャンスに、読者の皆様は何をなさる御予定でしょうか。

ただ日常の中に紛れて過ごすにはもったいない1日です。
懸案の解決ができるかもしれません。


わたくしも今日はアクションを起こすつもりです。


ひときわ冷たい水もいただいたし。


よろしくお願い申し上げます。
南無妙法蓮華経

b146cd66.jpg11月16日 日曜日
庚申(かのえ・さる)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:東北東
旧暦:(大)10月19日





なぜか先週の月曜の夜から突然、わたくしの携帯に大量の迷惑メールがなだれ込んできております。
ちなみにDoCoMoを使っている方なら、数年前に誰しもこんな経験をなさったことがあるかと思います。

しかし、わたくしは関西セルラー電話時代(96年)から、ずっと浮気することなく今のauを使い続けております。もちろん電話番号を変えたことさえございません。

なぜか当時、auの携帯にはほとんど迷惑メールが来たことがなく、DoCoMoを使ってる友人から『迷惑メールが多くて、メルアド変えました』なんて連絡が来ると、こりゃぜったい変なサイトにアドレスを登録した報いに違いないと決め付けて、たいそうバカにしておりました。




そんな、迷惑メールなんて無縁な世界に暮らしていたわたくしの元に、いきなり一晩で約100通の迷惑メールが届きました。




最初は年少部の稽古が始まる時に2通同時に届いたのです。


あまり気にすることなく、ぱっぱと削除してから指導に入りました。



無縁だと言いましたが、実はたまに入ることもあるのです。

昔、Yahoo!の集合メールサービスというものがあって、白蓮会館佐賀道場がまだ常設でなかった頃、練習場所の変更や試合に向かう集合時間などを、みんなに一括送信できたのです。そのサービスの管理をわたくしの携帯端末でやっていたので、ごく稀に、そのルート経由でわたくしにも迷惑メールが届くことがあります。ま、月に2〜5通ぐらいのものですが。


今回もそんなもんだろ、ぐらいに軽く考えていました。



指導が終わって携帯を見ると、なんど受信メールが8通。

なんじゃこりゃ!と思って、カッとなって、全てのアドレスをフィルターにかける作業に入りました。

そうこうしているうちに一般部の稽古が始まります。

終わって携帯を見ると、またもや10通ほどの迷惑メールが来てます。


わたくしも熱くなって、いちいち『アドレス詳細』を開いて『送信者』をクリックし『フィルターに指定』を押して『auトップページ』に飛び『このアドレスをブロックしますか』で『はい』を選び、決定するという極めて煩雑な作業を、道場が終わって寝るまでの時間、ひたすら繰り返しました。



しかし、迷惑メールは作業中にもガンガン届きます。



キレそうです。



力尽きて寝ました。


朝、起きてみると、100通以上の迷惑メールをいただきました。



もう、指定アドレスをブロックするどころか、削除すらする気になれません。



迷惑メールの到着頻度は全く衰える気配すら見せず、その後3日間で300通にも達しました。



古いメールも次々に消えてゆきます。


時折、迷惑メールに混じって届く、本当にわたくしに向けて送信されたメールを読み損ねてしまいます。



たくさんの貴重な情報とタイミングを失いました。



ひっきりなしにメールが届くため、携帯からブログを書く気力もすっかりなくなりました。




あらかじめお断りしておきますが、わたくし、誓って変なサイトにアクセスしたわけではありませんよ。もうそんなに若くもないし。





世界大会の開催された9日の日曜日。


わたくしは2人の方に自分の携帯アドレスを教えました。



実はこっそり彼らを疑っています。



だって、まさにそのタイミングだったんだもん。




わたくしの携帯アドレスを業者に売った方。



白状してください。

怒りませんから。



今なら笑って許しますから。



朝のお勤めも、もうすぐ八の巻です。陀羅尼品では十羅刹女が法師を夢の中ですらも悩ますなかれと戒めてらっしゃいます。

お願いですから、迷惑メールの来ない、あの、いつもの平穏な睡眠時間を返してください。

9a090878.JPG11月19日 水曜日
癸亥(みずのと・い)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:南南東
旧暦:(大)10月22日





なかなかブログを更新できずに申し訳ございません。

全く更新できていないのに、毎日たくさんの訪問者がいらっしゃることに、心底より感謝申し上げます。かくもたくさんの方々にこのブログが支えられていることを実感させられ、本当にわたくしは幸せでございます。ありがとうございます。

いや、メール投稿のトラブルで、なぜか記事のアップがしばらくできないでいて、今日一気に前の記事もアップされました。ただ、ネタ的に若干問題もあり、いくつか削除しました。御会式、世界大会、年少部演武、バルーンフェスタ、ミックスアップパーティ、勇真会の大会、大相撲観戦、朝の水行など、本当にこの時期、たくさんのことがありました。改めてゆっくりと書いていきます。

どうか、皆様、ゆったりした心構えにて記事の更新をお待ちくださいますように。

これからも大野英章ならびに昼夜常精進ブログ、白蓮会館九州本部、そして仙道山勝厳寺をよろしくお願い申し上げます。

562bf60f.jpg11月18日 火曜日
壬戌(みずのえ・いぬ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:東南東
旧暦:(大)10月21日





わたしたちは、氷砂糖をほしいくらゐもたないでも、きれいにすきとほつた風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。

 またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗や、宝石いりのきものに、かはつてゐるのをたびたび見ました。


 わたくしは、さういふきれいなたべものやきものをすきです。

 これらのわたくしのおはなしは、みんな林や野はらや鉄道線路やらで、虹や月あかりからもらつてきたのです。

 ほんたうに、かしはばやしの青い夕方を、ひとりで通りかかつたり、十一月の山の風のなかに、ふるへながら立つたりしますと、もうどうしてもこんな気がしてしかたないのです。

 ほんとうにもう、どうしてもこんなことがあるようでしかたないといふことを、わたくしはそのとほり書いたまでです。

 ですから、これらのなかには、あなたのためになるところもあるでせうし、ただそれつきりのところもあるでせうが、わたくしには、そのみわけがよくつきません。
 なんのことだか、わけのわからないところもあるでせうが、そんなところは、わたくしにもまた、わけがわからないのです。


 けれども、わたくしは、これらのちいさなものがたりの幾きれかが、おしまひ、あなたのすきとほつたほんたうのたべものになることを、どんなにねがふかわかりません。


948aa86b.jpg昨日は凄まじいアクセス数でした。

いかに今回の世界大会に対する皆様の注目度が高かったのかがわかります。

しかし、勝厳寺のおえ式の直前につき、ゆっくり記事を書く時間がありません。
落ち着き次第、わたくしから観た世界大会の感想をできるだけ詳しく述べたいと思います。もうしばらくお待ちください。

07aa8903.JPG11月1日 土曜日
乙巳(きのと・み)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:北北西
旧暦:(大)10月4日




アルバム完成しました。

パソコンなら、ブログでも、白蓮会館九州本部ウェブサイトでも、至る所にリンクバナーを貼ってます。

ただ、残念なことに写真の持ち合わせが少ない。

もし、みなさんが道場関連の秘蔵映像をお持ちなら(特に表彰式などの個人写真がこちらにはあまりありません)、わたくしまでメールで送付してください。アルバムに掲載します。

7635a516.jpg10月31日 金曜日
甲辰(きのえ・たつ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:西北西
旧暦:(大)10月3日





松尾山おみこし登山の御案内です。

11月12日(水)は、勝嚴寺のひと月遅れの日蓮大聖人の727回目の御遠忌法要、および鎮西本山松尾山光勝寺のおえ式の御逮夜(前夜祭)になります。
松尾山の御逮夜では、勝嚴寺所蔵の日蓮大聖人直筆の御曼荼羅御本尊をお迎えして法要が行われます。
その行事参加のため、勝嚴寺檀信徒の方々に担がれた御曼荼羅お輿一行と、行列参加のうちわ太鼓隊の方々によって、夕方より御登山の儀が行われます。
勝嚴寺の檀家でない方もふるってご参加ください。

御輿を担ぐ方、うちわ太鼓をたたく方、纏を振る方、その他とにかく行列に混じって一緒に歩く方々の御参加をお待ちしております。

行程は、夕方5時30分に勝嚴寺を出発。
当山──大寺・役場西──甲柳──仁俣──土生──県道小城牛津線──甘木──小城駅前──八頭司橘羊羹にて休憩(6時50分到着予定)
仕事等の都合で5時半の勝嚴寺出発に間に合わない方も、7時に八頭司羊羹へ直接お越しください。

夜7時に八頭司羊羹前を再出発します。

ここからは他の寺の万燈籠も加わり、日蓮宗青年会行脚隊先導で、南無妙法蓮華経のお題目の大合唱の中、小城町中を通り、松尾山へ向かいます。

そして夜7時45分に松尾山光勝寺に到着です。

本堂前で松尾山貫首猊下のお迎えを受け、日親堂(向かっていちばん左の堂宇)より昇堂。日親堂にて一行は食事をとります。帰りは迎えのマイクロバスがありますので、そちらにてお帰りください。

なお、輿を担いでいただいた方々には、勝嚴寺にて簡単に汗流しとして一献用意しております。

夜8時30分から光勝寺大本堂にて高祖日蓮大菩薩御逮夜大法要が厳修されます。

わが勝嚴寺所蔵の日蓮大聖人直筆の大曼荼御本尊を安置し、日蓮宗青年会雅楽部・県内80ヶ寺が総出座する県内最大の大法要です。

御先祖様塔婆供養も受け付けております。時間に都合のつく方は是非一度ご参詣下さい。毎年、総代さんには法要終了まで参列していただいております。

ちなみに翌13日朝10時より、高祖日蓮大菩薩御正当御会式大法要が行われることになっています。

よろしくお願い申し上げます。

dfb70f28.jpg10月30日 木曜日
癸卯(みずのと・う)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真西
旧暦:(大)10月2日





御存知の方も多いと思いますが、白蓮会館九州本部オフィシャルウェブサイトは、わたくしの手作りです。


わたくしは、普通の人からすれば、最低限の常識的知識が驚くほど欠落しているそうで。
そんな素人の手作りなるがゆえに他支部・他流派の道場のウェブサイトと比較してかなり見劣りします。



わたくしのコンプレックスです。



しかし、手作りなるがゆえのメリットもたくさんあります。


なんといっても、やりたい時にすぐ更新ができる。


これはデカい。


特に相互リンクがやりやすい。このおかげで各種検索ワードでけっこう第1位が取れます。

たまに業者さんが、検索で必ず上位10位以内に来る優良サイトの作成はいかがですか、なんて営業に来られると、
『あ、ウチは間に合ってますから』
とか言って鼻高々に断れるのですよ。




ただし、ウチのサイトはやはり手作り。
アルバムとか洒落たものがない。


要するに写真による視覚情報が少ない。
もちろん、だいたいの情報は文章化して漏らさず掲載しています。しかし、文章を読むのが苦手な方はおそらく素通りなさるでしょう。


そこで、とにかくお金を使わない裏技を使ってアルバムページを追加する試み中です。


ところが、そんなおいしい話なんて、そうそう探せません。
簡単にできるだろうと思っていたのに、完全に頓挫しました。



すでに御存知の方もいらっしゃいましょうが、わたくしはこの【 大野英章の"昼夜常精進"】と、もうひとつ別にライブドアブログを持ってます。

全然使ってないんですけども。


とりあえずこれをまるまるアルバムページにして、内部リンクで飛ばそうかと考えました。

しかし、1記事に複数の写真を載せる方法が実に面倒くさい。

たまにこのブログでも写真の複数掲載はやりますが、ごくたまにだからいいんです。
せいぜい2〜3枚だからいいんです。


アルバムとなると難しい。


どなたか良い方法を御存知の方いらっしゃいませんか。


ライブドアブログを活用する以外の方法でも構いません。
どうか皆様、白蓮会館九州本部のウェブサイトに愛の手を差し伸べてください。よき方法を御教授ください。

よろしくお願い申し上げます。

5424bd32.JPG10月29日 水曜日
壬寅(みずのえ・とら)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:西南西
旧暦:(大)10月1日
雑節:●朔月




今回のドラゴンゲート佐賀大会は、われわれ白蓮会館にとっても見せ場のあるイベントでした。

先日、白蓮会館佐賀支部の稽古中に顔を出してくれた土井・吉野組に、試合前にウチの年少部拳士達が花束贈呈をすることになったのです。

これがまた、ウチのイベントじゃないもんだから、いったいどう動いていいのかわからない。
全体的な流れがわからず、いつ頃からスタンバイしていいのかわからない。

試合そのものも相当面白かったのですが、なんとも気が気でなく、その面白さに没頭できませんでした。


そしてついに、主催者であるプランニングジャンボ代表の古賀社長から、出演者に集合がかかりました。


大急ぎで子供達を2階席に呼びに行ったら、なぜか1人もいない。

あれだけここで準備して待ってろと念を押したのに。


そしたら、階段の踊場付近で、今年のドラゴンゲートのポスターのセンターを飾る看板選手・BBハルクと握手をしていたそうな。

ハルク選手はいたってサービス精神が旺盛で、グッズ売り場の中でスタッフと一緒に商品を売ったり、わざと普通の格好で観客席を徘徊したり、常にお客さんにサプライズを提供しています。
ウチの子供達もハルク選手のサプライズにサプライズして、まんまと会場の外まで連れ出されたわけです。


リングアナウンサーが気を利かせて、子供達6人全員の名前を紹介してくれました。
リングサイドでの写真撮影も許可してくださいました。

オフィシャルカメラで撮影した写真も後日いただけるそうです。


ありがとうございます!


子供達にとっても、今回大観衆の注目の中、一身にスポットライトを浴びた経験が、今後の人生で立つであろう大舞台で生きてくるでしょう。



終わった後に、選手とファンの触れ合いのパーティーがマリトピアであったのですが、そこがまた凄い人の数!しかも9割が女性です。

パーティー参加料は10000円ですよ。決して安くないのにこの人出。
いかにドラゴンゲートプロレスの人気が高いのかを再認識しました。


帰りに土井・吉野の両選手がわたくしを追いかけてきて、丁寧に御礼の言葉をいただきました。
勢い、両選手のファンになりました。



また来年の3月に、同じく諸富ハートフルにてドラゴンゲート佐賀大会が開催されます。

リアル格闘技経験者も是非一度はご覧になってください。その動きの速さ、技のバラエティーの豊富さ、そして何と言ってもカラダのタフさに唸らせられること間違いなしです。

またまたチケットのご予約・ご購入は、白蓮会館九州本部各道場の事務局まで。

↑このページのトップヘ