【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2009年06月

fc480b85.JPG6月30日 火曜日











今日は、われらがボス杉原正康館長の誕生日です。

この吉辰を幸いに、白蓮会館九州本部のモバイルウェブサイトが完成しました。
完成したといってもまだまだ手直しの余地ありありですが、とりあえず必要条件は満たしたので、ここにご披露いたします。

白蓮会館九州本部モバイルウェブサイト

自今以後よろしくお願い申し上げます。押忍!

94099d3a.JPG6月18日 木曜日
甲午(きのえ・うま)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真北
旧暦:(大)5月26日





出稽古と言っても、我々が行くのではなく、来ていただきます。


火曜日(23日)の白蓮会館佐賀道場の一般部の稽古に、遠く福岡からわざわざ王丸道場の皆様が出稽古に来られます。


出稽古に来てもらうと普段の練習にも一味違う緊張感が走ります。
しかし、迎える我々の緊張度よりも、勝手の違うよその道場に少人数で乗り込んでくるあちらの覚悟の方が遥かに大きいということをお忘れなく。

ホストサイドの道場生の参加が少ないのは恥ですので、たくさんの道場生の出席をお待ちしております。

写真は、佐賀道場の道場生の指関節の逆曲げ自慢で優勝した子供の変態っぷり。
これに張り合ってやろうという変態を募集しております。

67aaf64b.JPG6月17日 水曜日
癸巳(みずのと・み)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:北北西
旧暦:(大)5月25日





会費1万円のソフトボールをしてきました。


しかも福岡ドームで。


九州教区日蓮宗青年会(略して九日青)では毎年、各県親睦のためにスポーツ交流会を行っています。各県持ち回りで開催しているのですが、福岡県の当番の時は、なんとリッチに福岡ドーム!

前回はあいにく都合が悪く欠席したのですが、今回晴れて福岡ドームのマウンドに立ちました(立っただけですが)。


佐賀県からはAとBの2チームがエントリー。わたくしは当然Bチームです。
3a851ccf.JPG


ちなみに、この写真は一塁側ベンチで王貞治になりきっているわたくしです。

Bチームは弱いのでソッコーで暇になりました。

でも疲労度はかなりのものでした。1イニングに毎回10点ぐらい取られてしまうものですから、センターを守ったわたくしは、何回も左中間を深々と抜かれる球を取りるために全力疾走しました。


センターからホームを見て、つくづくプロ野球選手ってスゴいなと痛感した次第です。


終わってからは空手の練習。


マジで疲れました。

aa1a48d0.JPG6月16日 火曜日
壬辰(みずのえ・たつ)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:北北西
旧暦:(大)5月24日





幼なじみが亡くなりました。


彼とは同級生ではないものの、ひとつ違いの幼なじみであり、三夜待(地元で定期的に行われる懇親会)のメンバーであり、地元消防団の仲間でした。


朝5時頃に
『息子が亡くなりましたので…』
とのお寺への第一報を受けたのはわたくしでした。




とにかく驚きました。


ここ最近ないほどの驚きでした。




その家は菩提寺がなく、長年勝厳寺の近所だったので去年ウチの檀家になられたばかりです。分家され、新たにお墓を建てられたばかりなのに、そのお墓に最初に入るのが自分の息子になるなんて、お父様の心痛は計り知れません。


社会人として現役真っ最中の突然の死ですから、やはりお通夜の参列者は相当多かった。

あまりにもお父様が気の毒で、気になって、ずっと顔を見ていました。

ご家族は、まるでカムパネルラの父のように、落ち着いていらっしゃいました。

南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


式衆のくせに、涙を流したのは初めてでした。


故人の後生善処と、ご遺族の悲しみが早く癒やされることを祈ってやみません。

aa68ddcf.JPG6月14日 日曜日
庚寅(かのえ・とら)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:西南西
旧暦:(大)5月22日





九州空手道新人戦の打ち上げ懇親会シリーズ最終回は、唐津道場の巻きでございます。


唐津道場がオープンしたのは昨年3月のこと。現在、唐津道場は、開設以来1年ちょっとが経過しました。

月・木曜日の唐津道場を担当している別宮指導員は、言うなれば佐賀道場の卒業生です。あと、他流派からの移籍組を除く、純製の唐津道場生が初めて試合に出場した今大会。選手も5人、また、たくさんの運営スタッフ協力もいただきました。

今日の懇親会に出席したのは一般部道場生ばかりが16人。いや、父兄や彼女たちも混じってましたが、なかなかいかついメンバーでした。
大人ばかりでその人数だったので、居酒屋の2階の座敷を貸し切っての懇親会でした。


わたくしは佐賀市内での結婚式に出席していたため、あらかじめ約1時間程遅刻すると伝えていましたが、なんとまぁ、乾杯もせず、全員が待っててくれていました。


恐縮しながら乾杯!


まるで追善供養のおときのような静けさの中のスタートでしたが、全員が自己紹介し始めてから、皆様一気に壊れていきました。

なんしか唐津道場生は口が悪い。

とにかくみんな口が汚い。

よく方言自慢で
『ウチの地方の言葉は、普通にしゃべっていても喧嘩してるように聞こえる』
なんて言いますが、こいつら本当に喧嘩してますから。さすがは玄界灘の港町。もともとの気っ風がそうなんでしょう。この気性の荒さが空手に好影響があればいいのですが。


普段、別宮指導員の監督の下、稽古に励む唐津道場生。

帰りは駐車場にズラッと整列して、車のドアまで閉めてくれます。

そうじろう、自分のことはともかく、他人への指導はきっちりしてます。

45635e5e.JPG6月13日 土曜日
己丑(つちのと・うし)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:南南西
旧暦:(大)5月21日





リハーサル最強と自称するわたくしの、今日の本番の調子は75点。

ちなみにリハーサルの調子は97点。

やはりリハーサル最強です。イヤになります。


現在わたくしが使っている舌(リードのこと)は2つで、ひとつは長距離用、もうひとつが短期決戦用です。
長距離用の舌は、長丁場の演奏にへこたれない持久力がありますが、その代わり音があんまり安定しない。
短期決戦用の舌は、安定したいい音がでるのですが、時間が経つと空気が抜け始めて息がもたなくなります。

本番でやらかした失敗は、結婚式の中楽(やたら長い)で音がフラフラしたことと、披露宴の新郎新婦の入場曲のときの止め(やたら一息が長い)の途中で息継ぎをしてしまったことです。


頑張ります。



写真は開場前の披露宴式場。結婚式にかかわらず、関係者しか入れないリハーサル会場の雰囲気が好きです。

6ffdc678.JPG6月11日 木曜日
丁亥(ひのと・い)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:南南東
旧暦:(大)5月19日





寝ている時に、膝の裏になにやら違和感を感じました。

汗のたまがツツツッと流れ落ちるような感じで、ハエとりクモみたいな小型の虫が歩いているのかなと思いましたが、電気をつけて探してもそれらしき虫はいない。



どうでもいいやと思って寝ました。



しかし、しばらくするとまた違和感がある。


きっとこれはダニだろう。


つい2〜3日前に布団も干したし、その時にシーツも買ったばかりの新品に交換したばかりなのに、もうダニ発生ですか。
明日は入念に掃除機をかけようと心に誓って、また寝ました。



そしたら今度はアタマのてっぺんを噛まれる感覚に襲われました。


サイズからして、こりゃあダニじゃない。

反射的に平手でアタマを叩きましたが手応えなし。


起きて付近を探しても何もなし。



気持ち悪いことこの上ない。



でも、何も痕跡がないのでこれ以上することがない。


寝ました。



しかし、すぐにまたアタマがカリカリやられている。

起きてみると、親指サイズの子ネズミがいます。





しばし、2人は見つめ合いました。



子ネズミは、じっとわたくしを見て動きません。

枕か何かで叩きつければ殺せそうですが、情けない話、その姿があまりにも可愛くて躊躇しました。うさぎを飼うわたくしにとって、ネズミの容姿はうさぎに重なって見えます。その小さな目が
『殺さないで』
って訴えているように思えます。



いちお捕獲を試みました。


しかし、やはり人間に捕まる程どんくさくはない。枕の隙間からベッドの下に逃げ込み、そのまま行方不明になりました。
生け捕りにして、もこらと同じカゴの中に放り込んで様子を見てやろうと思いましたが断念せざるを得ません。


しばらくわたくしはそのままベッドに横たわっていましたが、例の子ネズミ、するするとベッドの下から出て、あちこち寄り道しながら隣の部屋に移動します。道草の食い方なんて、まさにもこらの小型版。再び捕獲を試みましたが、またしても見失いました。



あのすばしっこい子ネズミを捕まえるのは困難である。子ネズミがいるということは、どこかに親兄弟もいるだろう。可愛いのはいいが、いろんな病原体を媒介するし、大量発生されたら困る。バルサンを焚けば死ぬだろうか。それともネズミ用のホウ酸団子とかを使うか。あのサイズならゴキブリホイホイでもいけるかな?とか。

しかし、あの子ネズミの可愛い姿を思い出すと殺したくない。

進退ここに窮まれり


そんなこんなで、その日は子ネズミのことで頭がいっぱいでした。



夜、部屋に帰ってきました。
また今日も寝ているアタマをかじられなきゃならんのか。
憂鬱です。早めに何らかの対策を講じなければならない。



そんなことを考えながら、部屋の電気を付けました。

そしたら部屋の中央で、例の子ネズミが死んでいる。


ホッとしたというか、残念というか。



まじまじ見たら、こいつがまた実に可愛い。

きっと親とはぐれて、餌を見つけられず餓死したのでしょう。

部屋の中にはわたくししか温かいものがないため、わたくしを親と勘違いして、すり寄ってきたのか。

ま、なんといいましょうか、哀れな最期です。
勝厳寺歴代のペットが眠る、玄関横の梅の木の下に埋葬しましたとさ。

01688d80.JPG6月10日 水曜日
丙戌(ひのえ・いぬ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:東南東
旧暦:(大)5月18日






その昔。




日本中の若者たちの誰もが、趣味は何かと訊かれれば
『切手集めです。』
と答えていた時代がありました(ちびまる子ちゃんにそう書いてあった。)



ちなみにわたくしの高校時代は、全国的に校則で一律に模範解答を定められていたかのように、みんなが『音楽鑑賞』と答えていたものです。


それにしても、あの頃の異様な音楽ブームはいったい何だったのだろう?男のくせに音楽のひとつも語れないヤツは男に非ず、人に非ず、みたいな妙な狂気に包まれていて、みんなこぞって楽器屋やレコード屋に押しかけていたような気がします。



今の学生さんの主流たる趣味は何なんでしょう。
往年の切手集めや音楽鑑賞のように、何か時代の潮流となるメジャーな趣味があるのでしょうか。

それと、現代において、切手集めを趣味としている若者はどれくらいいるのでしょうか。




先日、白蓮会館九州本部が主催した、九州空手道新人戦大会の協力団体に御礼状を送りました。

せっかくだからと、ウチに眠っていた記念切手を使いました。

年賀状についているくじの下2桁が当選すれば切手シートがもらえます。だいたい我が家に届く年賀状は500通ぐらいなので、交換しない年もありますが、毎年10セットぐらいの切手シートがたまります。
それと、若かりし頃の母がせっせと集めた記念切手がごっそりとある。

子供の頃、これらの切手がいくらぐらいのプレミアがついているのか調べたりするのが楽しかったのですが、果たして今の時代、昔の切手を高値で取り引きしたがる人達がどれくらいいるのか謎です。
使わないでいるよりは、御礼状に使う方が、そのものの生命を生かすだろうとの判断により、ガンガン使いました。

やはり、一枚一枚個性があって、出来上がった封筒はとても華やかで楽しくなります。
ちなみに館長宛ての封筒にはバルタン星人。もちろんウルトラマンのバージョンもあります。
獅心塾の大角先生にはひょっこりひょうたん島。これなんかは2枚でちゃんとひょうたん型になってるところが可愛い。

メール全盛時代に、郵便での手紙はもはや主流ではなくなりました。
しかし、実際に今ここにある物が、あちらの手に渡って読まれることには、情報そのもののみを伝える電子メールでは伝えきれない尊さがあります。

一枚一枚、手で貼った切手しかり。


って自画自賛ですが、なかなか楽しいひとときでした。

パソコンでブログをお読みの方は、写真をクリックなさると拡大画像をご覧いただけます。他にどんな切手があるか、ぜひ見てみてください。

790049ad.JPG6月8日 月曜日
甲申(きのえ・さる)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:東北東
旧暦:(大)5月16日





ついに白蓮会館九州本部の道場生からCMタレントの出現です。

わたくしも実際にその放送を観ました。

そのタレントとは、リフォーム総合『ハウスベッセ』社長、中洲で桃ちゃんと言えばみんなが知ってる、福岡道場の桃パパです。


今を遡る数日前、某親交流派の先生から、CM出演をしてくださる空手経験者を探しているので白蓮会館にいないか当たってほしいとの依頼を受けました。


わたくしといえば、つい先日、某大手企業の全国版CMの撮影場所として白蓮会館福岡道場が一旦は検討なされたものの、結局お断わりされたという苦い思い出があったばかり。
喜んで探しますとの旨を伝えました。


ところが撮影は翌日だそうな。

しかも、昼の2時から7時までの拘束だとのこと。

昼間にそんなにまとまった時間が取れる道場生が果たしているだろうか。たとえなんとかやりくりできる立場の人でも、今日言って明日来いって言われるのはさすがにつらかろうや。


何人かに声をかけましたが、予想通りほとんどがダメでした。

そんな中、社長パワーで強引にスケジュール調整をしてきたツワモノ・桃パパ。

撮影秘話は本人のブログに譲るとして、さっそく放送が今日から始まったようです。

たぶん放送は九州北部のみです。

パチンコ『マルハン(※全国の白蓮会館に九州本部で唯一名前を売ってる某D指導員の勤務先。偶然ですが)』の『月曜マン』というキャラクターのシリーズです。

月曜マンが失恋の痛みから立ち直るために空手道場に通い始めるのですが、稽古中に月曜マンの隣で一生懸命汗だくになって正拳突きをやっているのが我らがハウスベッセ社長です。

皆様、ぜひ注意してご覧になってください。

パチンコ屋のわりにCMそのものの音がおとなしいので、注意して観ないと気がつきません。



顔が映るのは2回。
2回合計で3秒ぐらいのわずかな時間ですが、めっちゃはっきり映ってます。明らかに本人確認が可能なサイズです。


ちなみに桃パパにCM出演依頼等は、今後必ず白蓮会館九州本部を通して行ってください。無断で本人との直接交渉は禁止します。


ちなみにちなみに、住宅関連のご相談ならダイレクトにどうぞ。


写真は、ウチの看板俳優のもこら。

49fc4c5a.JPG6月6日 土曜日
壬午(みずのえ・うま)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:真北
旧暦:(大)5月14日





連日の飲み会に少し疲れました。

いや、飲み会に疲れたというより、飲み会のセッティングに疲れました。


九州空手道新人戦大会打ち上げシリーズ第2弾は、佐賀道場です。


福岡道場と同じく、道場の中にテーブルを並べての懇親会です。子供21名、大人36名で、福岡道場とは大人と子供の比率が全く逆な感じの趣です。


懇親会は23時に中締めして、残った人々だけでやはりビデオ鑑賞会。いろいろありましたが、なんやかんやで1時半には解散。しかし、それからカラオケに繰り出した父兄もいたとか。ツワモノです。


そうそう。

久しぶりに一階のテナントが埋まりました。着物屋さんだそうです。しばらく(?)駐車場が狭くなりますな。

水曜日からは東側の黄色ラインに停めるようにしてください。

62d24c0d.JPG6月5日 金曜日
辛巳(かのと・み)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:北北西
旧暦:(大)5月13日





ネット上に不愉快な画像を掲載して申し訳ございません。


わたくしの個人的な仕返しです。


写真の中心部でひときわ目を引く、このケツは要注意です。
不自然にこのような姿勢をとった場合、必ず次のタイミングには音を伴う放屁が起きます。



二度までもわたくしに向けてやられたため、この画像を世界中に配信してやります。




どうでもいい話で読者の皆様のご気分を害してしまいました。



さて。




ファイティングオープントーナメント九州空手道新人戦大会打ち上げシリーズは、福岡道場から始まりました。


年少部の稽古終了後に、そのまま道場にテーブルを並べての大懇親会は、子供34名、大人20名という実に賑やかなメンバーで行われました。

残念ながら、酔っ払っうと総合を始める御大は、流行り病のために親子ともども欠席でしたが、その代わりといいますか、初参加の方もいらっしゃって、良い親睦のきっかけになったのではないかと思っています。

若干、ご近所からの苦情がありましたが、それはそれとして次回からの課題に回しておきます。


いちお、午前0時に解散したものの、そのまま試合のビデオ反省会になり、最終解散は2時過ぎでしたか。

でも、みんなで試合運びを練り直したり、練習のやり方を考えたりするのは喜ばしいこと。こういう自発的な取り組みの姿勢に期待します。

84c7956c.jpg6月4日 木曜日
庚辰(かのえ・たつ)二黒土星
五黄殺:北東の方
暗剣殺:南西の方
日破:西北西
旧暦:(大)5月12日




先日開催された『ファイティングオープントーナメント九州空手道新人戦大会』は、皆様の絶大なるご支援のもと、大成功に終わりました。これもひとえに出場した選手の皆様、スタッフ協力いただいた皆様の御尽力の賜物と心底より感謝いたします。

そういえば、この前強盗にやられた自動販売機も新しくなり、しかも、これでもか!っていうぐらいゴッつい自販機荒らし対策の鍵が付いているものになりました。次第にもとの平和な九州本部本来の姿を取り戻しつつあります。

つきましては、下記の通り出場選手ならびに運営スタッフの慰労会を催し、御父兄同士および道場生・各指導員との親睦を深めたいと思います。ご多忙のところ恐縮でございますが、万障お繰合わせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。
尚、準備の都合上、前日までに御返事下さるようお願い申し上げます

  記

祝勝・慰労会

福岡道場

6月5日(金)
19:30〜  
於 福岡道場

懇親会費 
大人2000円
子供1000円  
幼児 無料


佐賀道場 

6月6日(土)
19:00〜  
於 佐賀道場

懇親会費 
大人2000円  
子供1000円  
幼児 無料


唐津道場 

6月13日(土)
20:00〜  
於 唐津市内

懇親会費 
3500円

出欠のお返事は、前日までに電話にて支部長までお知らせいただくか、各道場指導員までご連絡ください。

なにはともあれ、たくさん寄って、楽しく飲みましょう!

ae3be823.jpg6月3日 水曜日
己卯(つちのと・う)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:真西
旧暦:(大)5月11日





だいぶ落ち着きを取り戻しました。

落ち着いて、時間ができたなと思った瞬間、また別の課題が重くのしかかってきます。

いや、よく言えば、ヒマができるまで課題が待っててくれたのかもしれません。
よくできてますよ世の中は。


さて、例のボウリングのピンですが、来る日も来る日も、子供達に殴られ、蹴られ、投げなれ、乗られ、振り回され、床にたたきつけられ、そしてひとりの子供の頭から血を流させてきました。キティちゃんが転ぶ絵がキュートなこいつは、わずか20日あまりで早くも穴が開き、ぺしゃんこになってしまいました。

役割を終え、静かに道場のすみっこに追いやられるボウリングのピン。

道場の子供達を代表して、感謝の言葉を申し上げます。

fbbf94ff.JPG6月2日 火曜日
丙子(ひのえ・ね)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:真南
旧暦:(大)5月9日





先に某ブログにてやられちゃいましたが、トップ写真は、飛行機の滑走路待機中に、待気構えで離陸を待つ白蓮会館大東支部長。


かなりアホな絵です。


あまりに某ブログに詳しいレポートを書かれてしまったので、こっちに書くことがなくなりました。

試合内容ですか。


九州本部勢はまだまだ頑張らねばならない余地があります。
もっと揉まれて、揉まれて、空手を練らなきゃならない。




目標を高く持つこと。

すべてはそこから始まります。


高い目標があるからこそ、目の前の障害を乗り越える力が湧き出てくるもの。
乗り越えたところでそこに何もなければ、誰も乗り越えようとは思いません。


苦しいことの先に何かを見いだすのは、やはり自分自身に他ならない。いつだって答えは常に自分の中にあるものです。

目標たる未来の自分が、今の自分を導いてくれます。未来の自分が強ければ強いほど、その導きは確かなものになるでしょう。
その強い未来の自分を作り上げるのは、これまた今の不完全な自分しかいないのも事実。

答えは全て今の自分自身が持っています。

わたくし達は、どこへでも行けるし、何ものにもなれるのです。




ということで。


週末は道場で飲み会です。
皆様の参加をお待ちしております。


それでは。











一字構え。





お粗末。

6月1日 月曜日
乙亥(きのと・い)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:南南東
旧暦:(大)5月8日






ファイティングオープントーナメント九州空手道新人戦大会が無事に終了しました。

これもひとえに、杉原館長をはじめ大会役員の先生方、出場された全ての選手の皆様、審判協力をいただいた各道場の先生方、会場で応援してくださった皆様、スタッフとして協力してくださった皆様のおかげでございます。本当にありがとうございました。
さまざまな改善点もありましょうが、全ての御指摘を糧に来年以降も更に良き大会が運営できるように努力してゆく所存でございます。どうぞファイティングオープントーナメント九州空手道新人戦大会ならびに白蓮会館九州本部をよろしくお願い申し上げます。



       記


ファイティングオープントーナメント
九州空手道新人戦大会
 入賞者一覧


幼年の部

優勝 井上 空(修和会館)
準優勝 岡 瑠依輝(永神会)
第3位 福原刀弥(獅心塾)
第3位 松原丞吾(修和会館)


小学校1年生の部

優勝 山下文輝(成心會)
準優勝 船津大義(成心會)
第3位 山佳祐(拳栄会館)
第3位 藤井柚来(獅心塾)


小学校2年生の部

優勝 福田晴吾(竜閃会)
準優勝 原野真衣(西空会)
第3位 日高寛太(壬生塾)
第3位 田中 力(白蓮会館)


小学校3年生初級の部

優勝 日高咲楽(壬生塾)
準優勝 南里 藍(拳栄会館)
第3位 吉川純平(士学館)
第3位 瓜生清孝(成心會)


小学校3年生上級の部

優勝 河津聖也(拳成館)
準優勝 石松美知(拳成館)
第3位 船津 仁(成心會)
第3位 栗田魁刀(菱岡道場)


小学校4年生初級の部

優勝 糸数竜青(慧眼塾)
準優勝 田中雄也(練山塾)
第3位 三池 萩(拳栄会館)
第3位 古賀拓海(練山塾)


小学校4年生上級の部

優勝 田中将騎(白蓮会館)
準優勝 徳永留依(拳栄会館)
第3位 木村歩夢(白蓮会館)
準優勝 山根寿弥(慧眼塾)


小学校4年生女子の部

優勝 重あいり(西空会)
準優勝 桃田紗希(白蓮会館)


小学校5年生初級の部

優勝 進藤庸平(西空会)
準優勝 増本侑也(西空会)
第3位 和田晃平(拳成館)
第3位 西田崇道(正道会館)


小学校5年生上級の部

優勝 小山九十九(拳成館)
準優勝 山下麟太郎(白蓮会館)
第3位 牧園純也(王丸道場)
第3位 西 響(拳成館)


小学校5年生女子の部

優勝 馬渡純香(菱岡道場)
準優勝 米田小夏(菱岡道場)


小学校6年生初級の部

優勝 一藤優樹(空仁会)
準優勝 上野恭虎(新武学舎)
第3位 吉川 遼(士学館)
第3位 井手口尚樹(壬生塾)


小学校6年生上級の部

優勝 白石拓夢(フリー)
準優勝 鶴丸正太郎(白蓮会館)
第3位 有田直生(白蓮会館)
第3位 廣野銀士朗(白蓮会館)


中学生軽量(50kg未満)の部

優勝 徳永佑太(修和会館)
準優勝 山中聡京(拳成館)
第3位 岩本侑祐(井上道場)
第3位 山下翔太(白蓮会館)


中学生重量(50kg以上)の部

優勝 福澤賢人(白蓮会館)
準優勝 河原佑志郎(竜閃会)


中学生女子の部

優勝 中嶋瑠花(雄信会)
準優勝 友松紗理奈(慧眼塾)


一般初級クラス軽量級

優勝 高浦博之(田道場)
準優勝 三浦 亮(大城道場)
第3位 石田大洋(岩見道場)
第3位 友田章彦(永神会)


一般初級クラス重量級

優勝 白石翔哉(正道会館)
準優勝 占部大河(正道会館)
第3位 黒木秀和(正道会館)
第3位 重村拓紀(成心會)


一般女子の部軽量級

優勝 田尻麻由美(井上道場)
準優勝 大藏貴子(王丸道場)


一般女子の部重量級

優勝 村上友理(正道会館)
準優勝 新宮 舞(拳成館)


壮年の部軽量級

優勝 佐藤修一(岩見道場)
準優勝 金武暢夫(拳栄会館)
第3位 森永佳美(白蓮会館)
第3位 永渕則保(白蓮会館)


壮年の部重量級

優勝 常藤 仁(正和塾)
準優勝 二又 泉(勇真会)


一般中級クラス無差別

優勝 福本修治(正道会館)
準優勝 酒井克修(井上道場)
第3位 木村大基(菱岡道場)
第3位 藤井得勝(獅心塾)

全23クラス 出場選手総数272名 参加42道場



この大会に関わった全ての皆様に感謝申し上げます。  


    合掌九拝

↑このページのトップヘ