【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・唐津・福岡) ならびに 佐賀県日蓮宗勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・墓地購入/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・唐津・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2009年11月

全日本雑感その3

4c507728.JPG朝、目が覚めたら雨が降っていました。
雨が降ると憂鬱になります。
早く晴れてくれんかな〜って。


ただいまわたくし入院生活につき、外出の予定もないし、それ以前に外出が不可能です。
なぜ、外出の予定がなくても雨がイヤなのだろうか。



同じ白蓮会館どの支部長のブログを読んでも、ぼちぼち全日本大会のネタがなくなって、皆様日常生活に戻られた感があります。

全日本大会から病室に直行したわたくしは、時代の流れに取り残され、未だひとり大会の興奮冷めやらず。
もうしばらく全日本大会のことを綴りたいと思います。


久しぶりに試合に出場して、改めて気がついたのですが、審判してても試合ってなかなか観られませんが、試合に出場してるともっと観られないものですな。


もちろん負けてしまえばタダの人。
負けた後はゆっくり観戦できますがね。


さて、そんなわたくし大野英章が観た、印象に残った選手ならびに試合を紹介します。

まず、軽量級で印象に残った試合ならびに選手は、もちろんベストバウトは決勝戦をおいて他にない。

とにかく成田支部長、初優勝おめでとうございます。

成田支部長は、初対戦のタイプとかに少々本戦が押され気味でも、そのわずか2分の間で相手のリズムやパターンをインプットし、必ず延長で別人のように試合をひっくり返してきます。

準優勝の福地選手は、一回戦でウチの内山指導員を倒しました。
その後も比類なき強さで一気に決勝戦まで駆け上がりました。

しかし、わたくしは成田支部長の粘りを信じて、絶対に福地選手の勢いを止めてくれるだろうと思っていました。

まさか、きっちり倒して勝つとまでは想像できませんでしたが、とにかく素晴らしい決勝戦でした。

それから秋山道場の別宮祐介選手。
前日、某支部長同士の会話で
『たぶんこのブロックは吉田選手が上がってくるでしょうから…』
『いや、秋山道場の別宮の可能性があります。こいつは強いですよ。』
というのを聞きました。
果たして、前チャンピオンの吉田憲一選手を破り、本戦まで上がってきました。
ちなみに『べつみや』ではなく『べっく』と読むそうです。
アナウンスではバリバリ
『べつみや、ゆうすけ〜!』
って呼ばれてましたが。



さて、吉田憲一選手もそうですが、池田志信選手と赤松宏太選手は、わたくしのコンプレックスです。

わたくしがこの歳で頑張って出場したとかいう、多少なりの自分のうぬぼれた気持ちを粉々に打ち砕きます。

しかも、ただ出場するだけなら誰でもできるけれど、池田選手なんて、今回もきっちり表彰台に上がってるのがすごい。

いったいこの大会に出場するのにどれだけの準備をして来られたのでしょうか。

Cブロックを勝ち上がってきたのはMACの吉浜恭介選手。
めっちゃ強かった。
わたくしは吉浜選手が決勝までいくだろうと予想するも、準決勝で敗退。
白蓮会館の軽量級の皆様、来年以降どうにかして誰か彼を止めてくださいね。


期待していた三浦克人選手は、またもアクシデントで本戦に進めず。

岡山の寺山達也支部長は、予選2回戦で北海道の大橋晃一選手に判定負け。
開会式では隣同士でした。

寺山選手はめっちゃ悔しがってましたねぇ。


さて、それ以外の階級についてはまた次回以降に述べます。

2階のドン

830be2ad.JPGこちらの病院は3階建てで、3階は介助が必要な重症の患者さんの入院病棟、2階は自力で動ける患者さんの入院病棟、1階は外来診療となっています。

わたくしは最初3階のかど部屋の個室というエグゼクティブ対応を受けていたのですが、前回の記事でお伝えした通り、現在2階の大部屋に入ってます。

2階は、いわば退院間近な患者さんだけの階ですから、みなさん滞在期間が比較的短い。

わたくしがいつ退院できるかはまだわかりませんが、たぶん先は見えた。

ところで、3階は介助が要る患者さんばかりですから、常に看護師さんの人手不足で、いつも騒がしく、誰かがあわただしく廊下を走っています。

それにひきかえ、なんとまぁ2階の静かなこと。

大部屋を嘆いてみせてはいますが、実は6人部屋に現在わたくしともうひとりしかいません。

しかも、昨日気がついたのですが、他の部屋に入院している人がいないんです。

さらに明日、相部屋の方が退院します。


なんと!

明日からわたくしは2階のヌシになります。

わたくしが大部屋に移ってくる前日までは、2階も大賑わいだったそうですが、金、土曜日でみんな一斉に退院して、わたくしがそこに転がりこんできたというわけです。


相部屋の方は、明日退院なさる上に、今日は外出してます。

完全にひとり。


なんだ。個室よりいいじゃん。


今日は面会者がたくさん来てくださり、2階でどんちゃん騒ぎでした。


さて、面会時間が終わり、夜になりました。



咳をしてもひとり。



夜の学校より怖い夜の無人の病棟。

さぁ、本格的な孤独の始まりです。

ついに個室から出される

944f5766.JPG快適な入院生活が終わりました。
といっても退院したわけではありません。ついに恐れていたことが起きたのです。

大部屋への移動です。



ああ、個室は良かった。


荷物が多くても誰にも迷惑かけないし、看護師さんも、面会者も、部屋に来る人は必ずわたくしに用事があって来てたのに。

大部屋に移る際、看護師さんに
『荷物が多過ぎるので半分くらいに減らしてください』
って言われました。

壁いっぱいに貼ってた道場生からの寄せ書きも剥がされてしまいました。


コンコンってノックの音が聞こえて誰か来るたびに、せっかくガバッと跳ね起きて体勢を整えたり、見られたらヤバいものを慌てて隠したりしてるのに、わたくしに用事じゃない人だったときはがっかり。

最上階かど部屋の個室に入院って、今にしてみれば最高の環境でした。


でも、いいこともありますよ。

夜、寝る時に点滴が外れました。

トイレに自由に行っていいとの許可が下りました。

一週間ぶりにシャワーを浴びました。

ただ、髪は洗うなと言われましたけど。


逆に嫌なこと。

パラマウントベッドが手動式になった。
これが実はけっこう大変です。

窓からの景色が悪くなった。

携帯電話で通話がしにくくなった。

面会者の滞在時間が短くなった。

皆さん遠慮なさらないで、もっと長居してくださいません?

ちなみに現在、201号室におります。

入院中の暮らしぶり

e2878224.JPG今回緊急入院いたしましたわたくしに対し、F王子と空手の練習をした時よりも、突然5年ぶりに全日本にエントリーした時よりも、恥ずかしい自分の裸をさらけ出した時よりも、圧倒的多数のアクセスとコメントをいただきました。ありがとうございます。


毎日毎日『起きて半畳、寝て一畳』の生活です。
まるで禅寺の雲水のような暮らし。

たまにトイレに行くのだけが楽しみです。

しかし、トイレに行くにも看護師さんの許可が要ります。
丁寧なことに、トイレが終わってベッドに戻るまできっちり監視してくださいます。
しかも、トイレより遠くに行ってはいけません。


トイレの向こうの景色が見たい…。


昨日、検査のために久しぶりに1階に降りました。
やっとトイレの向こう側を見ました。


憧れてたわりに全然たいしたことなかった。


そういえば、気軽にお見舞いに来られない白蓮会館福岡道場の子供達から、寄せ書きをいただきました。
あまりの大きさに、部屋に出入りなさる看護婦さんがみんな驚きます。

泣けます。


ひとつひとつ読んでみると、子供達はこんなことを考えていたのかと驚かされます。



毎朝夕に、体温や血圧検査と同時に、握力の検査もあります。

なんと利き腕の右手でも握力が30kgそこそこしかありません。

この先、格闘家としてやっていけるのだろうか。


体温はなぜか常に37℃以上あります。
平熱が低いわたくし的にはツラいものがあります。


そういえば手術はしなくていいみたいです。

諸天善神の擁護に感謝いたします。



病院食、おいしいです。
薄味だけども嫌いじゃない。



今、わたくしの目の前には、閉店前のケーキ屋さんよりたくさんのケーキがあります。
片っ端から平らげてます。

運動しないので、みるみるうちに体重が増加しています。
退院する頃には血糖値が異常になりそうです。

入院してケガは治ったが、代わりに糖尿病を患って出てきた、みたいな。



毎日毎日、たくさんの方々が面会に来てくださいます。

つくづく、わたくしは幸せ者です。
ありがとうございます。
南無妙法蓮華経…。
南無妙法蓮華経…。

感謝、感謝の病院暮らし。

全日本雑感その2

dd5e6c0b.JPGとりあえず白蓮会館九州本部勢の試合結果の続きです。


中量級に出場した白蓮会館佐賀道場の岡本大地指導員は、1回戦で実践会館の川内朋典選手と対戦。
10cmの身長差がありましたが、終始攻めの内容で本戦決着。
本人曰わく、効いてはいないそうですが、ローを受ける時にいちいち足が折れているので、客観的には効かされているように見えます。上位に進出したいのならこまめにカットしていきましょう。

2回戦は白蓮会館南道場の仲濱誉人選手。名の知れた強豪です。
フックをうまく打つ選手って、空手界広しといえども実は極めて少なく、それこそ南豪宏選手(現白蓮会館堺支部長)くらいなもので、いや、さすがはイズムの継承者。それまでそこそこの試合をしていましたが、終盤に一発の左フックで技有りを喰らいました。

ちなみに試合後に、なぜかわたくしヨモギもちをいただきました。

ありがとうございます。
おいしかったっす。


太田貴幸拳士は、一回戦、地元では名の通った中崎和徳選手(岡村道場)と対戦。
わたくしも1度だけ手合わせしたことがありますが、中崎選手は関西では注目されているらしく、いろんな方からアドバイスをいただきました。
とにかく相手にはスタミナがある、打たれ強い、気持ちが折れない、最終延長まで戦う気でいけ、など。もちろん本人も相当気合い入れて臨みました。

蓋を開けてみれば、完璧な内容でした。太田拳士が日頃練習してきたことが全部出せた。
実際の勝因は、相手のテンションが上がりきる前に仕掛けて振り切ったところでしょうか。

もっともつれると予想してたのに。


いよいよ2回戦は、昨年の世界チャンピオン・サックモンコンです。

いやいや。

気の毒なくらいこかされてましたね。
後で数えてみたら、モンコンは27発しか蹴ってない。
相手から感じる威圧感は、本人しかわからない相当なものだったでしょう。

ただ、太田拳士は試合後やたら元気で、なにやら試合中に大事な何かをつかんでくれた様子。
次回以降に期待してます。


さて、最後にわたくしの試合です。

ブログ書くようになって、はや5年目になりますが、自分の試合レポートは初めてですね。照れます。

自分の試合は九州本部勢の中でも一番早く、10試合目でした。
わたくしは人に比べてやたらアップに時間がかかるので、早めに来て体育館の廊下を何周か走って、長めのミットでカラダを温めます。

1回戦は秀武館の稲垣尚敏選手。
5年ぶりの試合で、何が何だかわからないまま試合が終わりました。相手のパンチの回転が早くて、接近するのをためらってしまいました。
せっかくいろんな技を練習してきたのに、いつもの技しかでなかった。
しかし、なんとか本戦決着できましたが、試合後右肩が痛かった。

2回戦はソムチャイ・ニョムラット選手。あのジャドリード選手やサックモンコン選手の同門で、今回3人で来日です。
誰に聞いても
『だいじょうぶ。モンコンより弱いから』
という評判でした。
でも、試合開始早々悟りました。
なんか知らんけど、ソムチャイの攻撃は全部ケタ違いに痛い!
誰ですか?弱い弱いって言ってた人は。

ただ、幸いなことに、ソムチャイ選手はあんまりディフェンスしないんですね。
こっちの攻撃は気持ちよく入ります。

ただ、とにかくやたらパンチもローもミドルも痛かった。カラダが相手の攻撃の痛みを覚えてしまい、最後の方はいいタイミングなのに仕掛けきれないこともありました。

本戦・延長ともにスプリット判定。最終延長マストシステムでなんとか勝ちました。


開会式は良かったな〜。


表彰式はもっと気持ち良いけど。


3回戦は宮野道場の蔵本竜二選手(35)。
タイプ的に接近戦を得意とする選手同士だから、最終延長くらいまで打ち合う消耗戦になるかなぁと思ってましたが、根性無しのわたくしのせいであっさり本戦5ー0で負け。

でも、さすが蔵本選手。
次の試合で、優勝した金剛カラテの高芝海士選手と素晴らしい内容の組手をしました。

もしわたくしだったら絶対にあんな試合はできなかった。


夜はレセプションに参加したかったのですが、ほとんどのメンバーが車だったため、近所で軽くメシ食って、早々に大阪をあとにしました。

わたくしはどうにも気分が悪くて、運転のほとんどを森永拳士に任せ、助手席で打たれすぎた胸をなでながら苦しんでいました。

そして朝8時前に白蓮会館福岡道場着。
久しぶりの朝マック。
レンタカーを返して10時頃、佐賀着。

自宅で勝厳寺の諸天善神に結果報告と御礼を言上し、夕方まで爆睡です。
夕方、佐賀市天佑のマリトピアで
『フラッシュバック80's』
という佐賀最大のクラブイベントに出席しましたが、あまりに頭痛がひどくて早めに退散。

明くる朝、脳神経外科病院にちょっと検査に行ったつもりが、そのまま即入院となった次第でございます。


パチパチパチ。



ふー。



次回は、強烈に記憶に残った試合、および選手を紹介いたします。

感謝の気持ち

eb7f630f.JPG今回のファイティングオープントーナメント全日本空手道選手権大会出場に際し、たくさんの方々のご協力のおかげで無事(※といいながら入院しちゃってますが)終了しました。


全ての方々に謹んで感謝申し上げます。


まず、はるばる大阪まで応援に来てくださった方々。

いとこの藤川尚くん。わざわざ東京からありがとうございます。彼はこれまでのわたくしの全ての全日本大会に応援に来てくれてます。
それから滋賀県は法華宗蓮華寺御住職・吉野智應上人。上人は桃山学院大空手部OBでもいらっしゃいます。
それから元正道会館の吉田真理くん。
遠いところ御来場いただき、ありがとうございます!


白蓮会館九州本部道場生の谷口さん、翔太。たろう、やまむ、コバヤシ、なぎさ、福里、銀士朗パパ、南里藍・碧と御両親、岩崎玄貴・玲佳・杏果と御両親、ミチャモモさんと隼生・紗希・愛季。
貴重な連休中に何泊も時間を費やし、しかも決して安くない旅費をかけて応援に来ていただき、ありがとうございます!


わたくしの試合のセコンドについてくれた播戸支部長、伊藤支部長、内藤貴継選手、寺山支部長。
自分自身の試合や、自身のとこの道場生の試合もあるのに、ありがとうございます!

応援してくださった方は、たぶん他にもたくさんいらっしゃったのでしょうが、なにぶんわたくしも試合中だったもんで、顔が見えた、もしくは声が聞こえた方々の名前のみ読み上げいたしました。
ありがとうございます!


そして、来る日も来る日も試合前の練習に付き合ってくれた、わたくしの愛する白蓮会館九州本部の道場生の皆様。
ありがとうございます!


わざわざ試合前の我々のために稽古をつけてくださった、王丸由博先生や錬成塾・田中選手を始めとする地元九州の他流派の先生方。
ありがとうございます!


試合前、もしくは当日に励ましのメッセージをくれた数多くの方々。
ありがとうございます!


お寺の仕事をしないわたくしのシワ寄せを一身に引き受けてくださった我が父・大野義敬上人と兄・龍祥上人。
ありがとうございます!
あと、入院費と保険の手続きまでご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


わたくし、そして全てに影ながら力を与えてくださった諸佛諸菩薩、法華行者擁護の諸天善神ならびに日本国内大小の天神地祇。
ありがとうございます!一生お仕え申し上げます。
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


そして、一緒に吐くほど練習し、大舞台で共に戦った仲間。
上田都指導員、
内山健指導員、
岡本大地指導員、
池田達也指導員、
森永佳美拳士、
桃田勝之拳士、
太田貴幸拳士。


ありがとうございました。
みんなのおかげでわたくし自身もここまで頑張ることができました。


わたくしは幸せ者です。



でも頭痛がヒドい。

さ、ヒマだから、たまってた本でも読みますか。

たぶん、今は人生の中でそんな期間なんだろな。


もしこのまま空手を辞めなきゃならなくなったら、来年春の小城市会議員選挙に出馬しよう。



ちなみにわたくしが今いちばん食べたいものはプリンです。

佐賀市鍋島、医大通り沿いTSUTAYA南隣の正島脳神経外科、301号室です。
なお、面会時間は21時までです。


ここだけの話、わたくしは他にも、ケーキとかの洋菓子が全般的に大好きだという情報も入ってきてます。


病院も差し入れを制限したりしてないようです。

ま、いちお、はみ出し情報として。

緊急入院

01ab81e8.JPG家の近くの比較的大きな脳神経外科に行きました。

CTやらMRIやらレントゲンやら、5時間もかけての大検査でした。

よくわかりませんが、首の中に出血があり、絶対安静ということで、急遽入院させられてしまいました。

たぶん2回戦の対ソムチャイ戦で、頭頂部をかすめた後ろ廻し蹴りだと思います。
当たりが浅かったためそんな痛くはなかったけれど、一瞬、膝から落ちかけました。
外傷的な痛みじゃなく、右目の奥に鈍い頭痛が残り、そのまま試合してました。

ま、原因はたぶんアレでしょう。



これからしばらく病院食です。

あの忌まわしい減量生活がせっかく終わったばかりなのに、こんなんじゃいっそう痩せてしまうわ。

お昼に丸徳食堂で『うまか丼(牛とじ天丼)』を食べといて良かった。まさか、さっきのうまか丼が娑婆の最後の食事になるとは。これを食べてなかったら気が狂っていたかもしれません。




なんかね…。


試合当日は緊張感でよくわからなかったのですが、とにかく頭痛がひどかったんです。

試合なのに気力が出なかった。

今、頭痛がピークです。呼吸が乱れるくらい痛い。



わたくし、13年前の全日本大会で、大阪府立体育会館の近くにある富永脳神経外科というところに救急車で運びこまれたことがあります。
あの時よりはマシですが、症状はあんな感じです。


寂しいので面会歓迎です。

入院先は、佐賀市鍋島にある
『正島脳神経外科』。
医大通りのTSUTAYAの隣にある病院です。今のところ301号室にいます。運良く個室です。

皆様のお越しを夜の21時までお待ちしてます。



そういえば、頭打って入院した翌年に全日本大会で優勝したなぁ。

ということは、来年は全日本でまた優勝できるかもよ?

しかも、このまま病院で痩せ続けるなら、憧れの軽量級復帰も夢ではない!?

全日本大会の雑感

12db2009.JPG
えーと。


なにから書きましょうか。


あまりにも書きたいことがありすぎて困ってます。


一回じゃとても書ききれないので、しばらく全日本雑感シリーズでお届けすることにします。




ではまず、白蓮会館九州本部勢の戦いぶりから。
ゼッケン番号の早い方からいきますね。

栄光のゼッケン1番・女子軽量級に出場した上田都指導員は、シードからスタート。
予選はそつなく本戦5ー0でクリア。
堂々の開会式です。
準決勝戦は輝友塾の16歳の選手。
やや優勢に試合を進めましたが、延長も引き分け。体重判定になりました。
上田指導員53kgに対し、相手はなんと45kg!
さすがにこれだけの体重差がありながらまともに打ち合った相手の彼女を褒めるしかない。
結果、上田指導員は第3位入賞です。
おめでとうございます!



続くゼッケン20番・ヤングマスターズ軽量級に出場の森永佳美拳士は、一回戦で白蓮会館山梨支部の選手に本戦終了間際に技有りを取られて判定負け。

ちなみに同階級に出場した桃田勝之拳士も、白蓮会館神戸支部の原選手相手に、同じように本戦終了間際に技有りを取られて判定負け。

さらにちなみに、この2人の対戦相手が優勝・準優勝でした。


マスターズ重量級に出場した池田達也指導員は、一回戦で空手道MACの選手と対戦しました。
わたくしは唯一この試合だけ見ることができず、内容はわかりません。残念ながら判定負けだったそうで。
本人いわく
『絶対来年も出ます!』。


一般軽量級に出場した内山健指導員は、一回戦で春の全関東大会チャンピオンの福地選手(淑徳巣鴨高)といきなり対戦。
序盤、打ち合いに応じてもらえず、なかなかペースをつかめないでいたところ、スッと左のノーモーションの上段膝蹴りを喰らい、技有り。
その後は足取りのおぼつかないうちにしたたかカラダを振り回され、もう一回同じのをもらいました。

ちょっと格が違いましたか。


てゆーか、わたくし試合終わった直後から、めちゃめちゃ頭痛に苦しんでいます。
ただ立っているだけでもしんどいので、ちょっと今から脳神経外科に行ってきます。


中量級に出場した、太田拳士、岡本指導員、それとわたくしの試合についてはまたあとでレポートします。

負けちった…。

09a82fb2.JPGとりあえず、わたくし自身の結果報告です。


ベスト16でした。


本選1回戦で蔵本選手(宮野道場。ちなみに同い年)に本戦5−0で負けました。
有名一流選手と気持ちよく打ち合えました。

応援してくださった全ての人達に、謹んで感謝を申し上げます。押忍!

前夜の気持ち

c42342a0.JPG
確かに、昔はよくこの場所にいた。


実に久しぶりにこの場所に来てました。


大阪府立体育会館。

いや、そりゃもちろんJr.の全日本やら世界大会やらで年間に何度も訪れます。

しかし、試合に出るために来る大阪府立体育会館は違う。


今日の大阪府立体育会館は、ここ最近とは全く違う表情で、そういえば昔はこんな顔をしていたなと懐かしく思い出しました。


ひと一倍体調管理を気にする、いわば神経質なタイプでした。
そんなわたくしが車で大阪に来るなんて考えられなかった。

わたくしにとって、計量をパスすることが目標のようになっていましたが、そうだ、よく考えたら、その後に試合がありますね。実感がありません。


しかし、支部長会議が終わって、誰もいない会場を見た瞬間、ちょっと焚きつきました。

無心でやります。

いろいろお知らせ

今日は朝からやたらと訪問者数が多いなぁと思っていたら、原因はここでした。

道理で普段の2倍近くのアクセスがあるはずだ。


あの、誤解のないようにお断りしておきますが、昨日の記事の2枚目の写真は、とにかくたるんでいるように見えるようにわざと考えてポーズをとったもので、いつもあんなひどくないんで。



わたくしは今晩白蓮会館福岡道場の指導のあと、そのままレンタカーを借りて、選手と一緒に大阪に向けて出発します。

そこで、いろいろとお知らせです。


明日土曜日は、わたくし大野英章の置きみやげがございます。

NBCラジオ佐賀『フッチーのらしさ×2』は毎週土曜日15:30からですが、15:45ぐらいから大野英章presents"佐賀んもんのちからくらべ"のコーナーがオンエアされます。
今回のテーマはズバリ
『減量』。

ボクシングの横尾くんと古賀くんと3人で好き放題しゃべっています。
かなり面白いと思いますので是非聴いてください。


それから、全日本の翌日23日(月・祝)に佐賀市天佑のマリトピアで
『フラッシュバック80's』
が行われます。

フラッシュバックとは、佐賀県下最大のクラブイベントで、白蓮会館も協賛しています。

入場料は4000円
年齢コード:20歳以上
ドレスコード:襟付きシャツ着用
ですから免許証等の身分証明書ならびに丸首じゃないちょいとフォーマルな服装でお越しくださいな。

そして飲み放題・食べ放題です。


その他にも…、あ〜忘れた。いろいろな特典がめいっぱい。
行きたい人はわたくし大野英章まで連絡ください。一緒に行きましょう!



わたくし試合の翌日までに体重を80kg代に乗せる自信あります。


さて。


いま、4人で車に乗って大阪に向かっていますが、狭い車内に風邪引き野郎が1人混じってます。
インフルエンザかもしれません。

なので全員がマスクしてます。
客観的に見ればテロリスト集団のように思えます。


もし試合当日に発熱なんかしたら最悪です。
なんのために9kgも痩せたのかわかりません。

次のパーキングでそいつだけを置いてけぼりにする予定です。

ビフォアとアフター

80055edc.jpgまず、ビフォア。

これは平成16年、世界大会の翌年に佐賀県ボディビル選手権に出場した時の、コンテスト当日の写真です。



体重は70kgぴったしでした。
しかし、その彼は残念ながら死んでしまいました。

んで、これがアフター。

61871229.jpg


ここ最近の写真です。

体重は83.2kg。
体脂肪率は23%。


テレビに出てもいいくらいの劇的変化レベルでしょう。
順番が逆なら、の場合ですが。


そして、次がアフターのアフター。
昨日です。

9be6a7e4.jpg

体重は74.6kg。
体脂肪率は18%。

ボディビル選手権の時より絞りは甘いが、準備期間が1ヶ月だったことを考えるとベストの結果かなと思います。ちなみにボディビル選手権の時の準備期間は4ヶ月でした。

今日からパンを食べています。
体温が上昇するのを実感できます。

とりあえずフィジカルの仕上がりはOK。
あとはイメージ作りのみ。

カーボローディング

849e6672.JPGそろそろカーボローディングの時期ですが、体重がリミットに近すぎて、炭水化物や糖質を思うように摂取できません。



そこで、今日は岩盤浴に来てみました。

岩盤浴…いいですよ。
めっちゃ体重が落ちました。

ロードワークの直後だったにもかかわらず、驚異の1.2kg減。
普通のサウナは5分我慢するのも大変ですが、岩盤浴なら1時間半とかでもだいじょうぶ。
それなのに流れる汗の量はサウナに入っている時とそれほど変わりません。
雑誌を持ち込んだりもできるし、苦痛な時間でもない。最後の仕上げにお勧めです。


おにぎり食べます。

がんばった自分へのごほうび。

選択

fa5c5191.jpg空手をやってらっしゃる読者の皆様。

皆様は空手道着を何着ぐらいお持ちでしょうか。

わたくしはたぶん8着ぐらい持ってます。


たぶん、というのは、それぞれの道場に数着ずつ置きっぱなしにしているし(通常わたくしの道着の洗濯は道場の洗濯機でやっています)、当然自宅にも何着か置いてるし、厳密に何着持っているのか自分でもすっかりわからなくなってしまったからです。


現在、試合用にどの道着を使おうか悩んでいます。
もちろん、どれも同じロータスクラブ製のものなのですが、なぜか好みがあります。


着ていて気分がいいもの。
逆に、着てるとなんか気分が乗らないもの。


だから、最も相性のいい道着を探し出してゼッケンを縫い付けよう。

そして御宝前で修法しておこう。

クロール開眼

今年、初めて水泳なるものを本格的に取り入れてみました。

初日、25メートルを8本泳ぐのに1時間かかりました。
しかも、あまりのキツさにプールから上がることができない。

初日の予定は25メートル×20本=計500メートルでしたが、16本(400メートル)で断念。
休み休みやったので、時間にして2時間半かかりました。

そして、またその後がツラい。

特に、空手の稽古前なんかにプールに行くと最悪。

唐津とか福岡とか、道場までの運転距離が長いと、あまりの眠さにそれだけで事故死してしまいそうです。

指導もツラい。
とにかくカラダが重くて眠くて集中できない。

眠いのが栄養不足のせいなのか、筋肉疲労のせいなのか区別がつかない日々が続きました。


ところが、やればやるだけカラダも馴れるもの。

初日2時間以上かかった16本が、約30分くらいでできるようになりました。

それでいて、その後に疲れがほとんど残らない。


最近は本数も伸ばして、数を数えるのも忘れるようになりました。



ところで、昼間のプールには、よく、おばちゃん(おばあちゃん)がいらっしゃいます。

大多数のおばあちゃま方は、歩行専用プールで水中ウォーキングをなさっているのですが、中には泳ぐレーンで頑張っている方もいらっしゃる。

そんな方々のクロールって、めちゃめちゃ遅いんです。
バタ足もほとんどしていない。

でも、不思議なことに沈まない。

わたくしもマネして、おばあちゃま方のペースでゆっくりクロールで泳いでみます。

そしたら案の定、沈みます。

理由がわからず、じっくりフォームを観察してみました。

そしたら、なんとなく秘密がわかり、ちょっと試してみたところ、劇的に泳ぐのが楽になりました。
それまでは30秒のミットへのラッシュくらい息が切れていたのが、ずいぶん疲れなくなった上に、タイムも早くなりました。
ちょっと水泳が楽しくなってきました。

よし。試合が終わっても水泳は続けてみよう!


なーんて今は思ってるけど、試合が終わったら完全に記憶の彼方に忘れ去られてしまうやろなぁ。

リバウンドぎみ

67191238.jpg
たった1日。


たった1回。


たった1回、まともな食事をしただけですっかり体重が増えてしまった。

決して無理な数字ではありませんが、今までの努力が台無しになってしまったという精神的なショック大です。


試合まであと一週間しかありません。


カラダもあちこち痛いし。


組手やっても弱いし。


疲れはとれないし。


でも体重落とすために、今日もまた走りに行かなきゃならないし。


性懲りもなくおいしそうな食べ物の写メを送ってくれる仲間(?)はあとを絶たないし。



あ〜試合なんてキライだ。


昨日は佐賀道場で最後のスパーリングをしました。
ありがたくも道場生みんなにボコボコにしてもらいました。

全然パンチが見えてない。



もう、これ以上堕ちるところはないな。



今は弱い。


当日強い。



自分にそう言い聞かせてます。




あ、そうそう。

ボクシングの漫画とかで見かける、
『長時間シャワーを浴びると皮膚から水分を吸収して体重が増える』
ってやつ。

あれ、マジですよ。

しつこいくらい体重計に乗るのが日課なのですが、風呂入る前より、長時間風呂につかった後の方が体重は増えます。

サウナみたいに汗をかいて、少しくらい体重減るかなぁと思って、よく長時間風呂につかるのですが、短期的スパンでは体重は増えるみたいです。

うん。いい勉強になったね。



ゼッケンが家に届きました。


158。


なんだか伊号潜水艦。


ということは、見えない雷跡か。


そんな感じで戦おう。

まといが2本に

今年、勝厳寺のおえ式が、大幅にバージョンアップしました。

なんと、纏(まとい)が2本になったのです。




今年は宗祖日蓮大聖人御入滅以来第728年遠忌にあたる御会式。
初めて道場をお休みにして、道場生にも声をかけてみました。纏も2本になったことだし、それだけ今回のおえ式を盛り上げようとの意気込みがあったのです。


わが勝厳寺には、宗祖日蓮大聖人による真筆の大曼陀羅御本尊があります。
この真筆大曼陀羅御本尊(通称おごひっつぁん)を御輿に乗せて、小城町にある九州唯一の日蓮宗の本山・松尾山光勝寺までお運びするのが、祭りの最大の見どころです。


当日の朝は勝厳寺の本堂でおごひっつぁんを開帳して御会式をして、夕方からおごひっつぁん御輿行列が松尾に向けて出発します。
勝厳寺の御会式というのは、丸1日かかるダブルヘッダーの大仕事なのです。

前日までは、まるで台風のような天候で、行列ができるか心配してましたが、朝目が覚めたら、そこそこ風が強いものの素晴らしい天気。



力んだわりに、今年の参拝者は例年よりも若干少なめでしたが、つつがなく午前中の勝厳寺での法要が終わり、夕方の行列に備えます。

ぼちぼち道場生達が集まってきます。

集合時間が早いこともあってか、地元の若手の男衆の集まりが悪く、肝心の纏の持ち手がいません。
それでも特に今年は松尾から到着時刻を厳密に守るように言われているので、少ない人数のままとりあえず出発。
スタート時点での人数は40人くらいでしたか。

約2時間かけて小城駅前の八頭司橘屋羊羹に到着しました。
幼稚園児の道場生もいましたが、本当によく頑張りました。

八頭司で出迎えてくれた万灯は全部で4基ほど。人出もそこそこありました。
しかし、今年はなんと御会式の主役である泰平寺の纏チーム『龍心会』が不参加なのだそうな。

笛、鉦など、太鼓を除く鳴りものは全て泰平寺が持っています。いくら人出が多くても、泰平寺が来ていないだけでこんなにも祭りが静まり返ってしまうものだろうか。


課題は見えた。


我々も含めて泰平寺に依存しすぎ。


勝厳寺の纏のチームも、早くひとり立ちしなければいけませんね。

理想は、各地に纏のチームが出来て、それらが活発に競い合って盛り上がるのがいいんですけどね。

松尾に到着した頃には、勝厳寺の一行は約90人くらいまで膨れ上がっていました。
皆様いつの間に合流したのでしょう。わたくし先頭を歩いていたので全然気がつかなかった。

翌日が休みなら道場の子供達ももっとゆっくりできたのに。

とにかく、参加していただいた皆様に心より感謝を申し上げます。




そういえば、この日わたくしは久しぶりにまともな食事をしました。

刺身やおでん。

あと、サラダも少々。

……。


いや、ゆーても普通の大人の一人前の半分くらいの量しか食べてませんよ。


それでも体重が1.5kgくらい増えるし。これまでの努力がいっぺんに台無しです。信じられない。

いや、待てよ。
そういえば、ゼロカロリーのコーラをがぶ飲みしたな。


汗をかけば元に戻るだろうか。

また明日も走ろう。

今日は疲れたから寝ます。

皆様のご協力に感謝

789a6232.JPG今日は白蓮会館福岡道場に王丸道場から出稽古に来ていただきました。

いやいや…実にアラが出たな〜って感じです。
よそと交わると、身内だけでスパーリングを回しているだけでは気がつかないアラがボロボロ出てきます。
でも、自分のアラがわからないまま試合に出るより、まだ10日も残っている時期に課題を明らかにしておいた方が何倍もいい。
実に有意義な練習でした。

だいたい、今回の王丸道場の出稽古は、全日本に出場する我々に少しでも協力できることはないかと、我々の練習相手になってやろうとして来ていただいたのですよ。
流派を超えた、地元のつながりの有り難さを痛感します。

もちろん中央に比べて、格闘技のジム・道場の数や、競技人口は少なけれど、こういう地元の横のつながりを大事にしていけば、地方にいながらにしてでも絶対結果は出せるはず。


稽古終了後に、久しぶりにみんなで食事に行きました。

しかもイタリアンバイキング。


次から次に運ばれてくるピザやパスタ。

しかも、それらを残すバチ当たりな野郎ども。

あなたがた、きっとロクな死に方せんよ。
6afcd04b.JPG
この状況で一切固形物を口にしなかったわたくし。自分でいうのも何ですが、かなり根性あるね。


もう、試合が終わったら体重100kgになってもいい。

再来週、絶対この店リベンジです。




ちなみに、本日12日(木曜日)の白蓮会館佐賀道場は、勝厳寺のおえ式のため自主トレに開放です。
通常稽古はお休みさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

おえ式

5476f369.JPGおかげさまで減量も順調です。

スタミナもあります。

カラダも動きます。



でも、空手が弱い。


空手が弱いってのが一番の問題ですな。



どうしたらいいんだろ…?

今のままでは勝てるイメージがありません。


弱い。


弱いわたくし。


気分をリフレッシュさせるために、昔の自分のビデオでも観よう。

試合前の調子悪い時の方が結果だせることも多かったしね。


今だけ弱い。


当日強い。


それでいいじゃない。


南無妙法蓮華経…。
南無妙法蓮華経…。



明日は白蓮会館福岡道場に王丸道場から出稽古があります。
いや、出稽古というより、わたくしの試合前の練習に付き合うためだけに来ていただくという性質の出稽古です。
ありがとうございます。感謝です。

なので福岡道場生はできるだけ参加してください。


中央には負けたくないなぁ。

地元九州パワーで頑張ります。



さて、木曜日(12日)の白蓮会館佐賀道場の練習は、勝厳寺おえ式のためお休みさせていただきます。
なお、全日本および各種大会直前ですので、自主トレーニングをする道場生のために道場は開放しておきます。
直前の案内でご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。


おえ式とは、宗祖日蓮大聖人の御威徳を讃える重要な大祭です。
いま準備に忙殺されています。

忙しいって、いいね。

空腹を忘れるから。

原因解明

2421553f.JPG今日は昇級審査でした。


ここ最近は試合前ですから、基本の技をやる機会が少なかった。

今日、審査で久しぶりに前蹴上げをやったら、自分でもびっくりするくらい、びゅーんと足が上がるのです。


な〜んだ。


カラダが硬くなった原因は、体重増加のせいなのか。

痩せればまた足が上がる。

単純やん。

出稽古に行ってきました

95acfdf4.JPG木曜日は白蓮会館佐賀道場の練習日。
福岡道場はお休みです。

佐賀道場は一般初級クラスです。

火曜日は祝日で道場自体がお休みだったし、ここ数日なんか自分の練習ができていない気がします。

そこで、特別に指導を代わってもらって、全日本壮年軽量級に出場する、福岡道場の桃田拳士と一緒に、福岡県新宮町にあるキックボクシングジム『錬成塾』に行ってきました。

いろいろ道場はありますが、佐賀〜福岡界隈ではたぶん錬成塾が一番ハードな練習をしているような気がして、エースの田中康行選手に電話して、
『実は月末に試合に出るので、殺してほしいのですが』
とお願いをしました。

田中選手は快諾。


そこで、佐賀道場で少しロードワークをしてから錬成塾に向かいました。




殺されに。




いやいや。
殺されましたよ。

練習開始わずか1分で、錬成塾に来たことを後悔しました。
最初はなわとびでした。
5ラウンドと言われました。
ちなみに錬成塾のタイマーは、3分、インターバル30秒の繰り返しです。


わたくしは最近10分1ラウンドで、だいたい3ラウンドくらいなわとびをしてますので、これくらいだったらできそうだと思って、ちょっと安心しました。


ところが、このなわとびに殺されました。
錬成塾のなわとびは、どれも見たことないくらい太い。
一番細いものでも、ヒモの太さがコンロのガス管ぐらいあって、グリップが栄養ドリンク剤のビンぐらいあります。

さらに、30秒のインターバルも跳び続けるように言われました。
ということは17分連続で跳びっ放しということですね。


とりあえずやってみます。

まず、開始40秒くらいで前腕がパンパンにパンプアップしてきます。
やばい。こんなに腕が疲れるとは思わなかった。あと16分以上残っているのに、どないせぇっちゅうねん。

わたくし元々なわとびをしてこなかった。今年から取り入れたようなもので、まだまだ跳び方も下手くそです。

しかし、下手くそ以前に、とにかく手が重い。
引っかかって止まるんじゃなくて、筋力的に限界がきて何回も中断しました。


田中選手はこのブログを読んでいるらしく、
『大野先生って日頃からなわとびやってるんでしょ?』
と痛いところをチクリ。

だって、白蓮会館のなわとびって超跳びやすいタイプで、ほとんど疲れないんですもん。
錬成塾のなわとびとは比較になりません。


それでも時間が経てば終わるもの。


苦しみながらも、とりあえずなわとびは終了。




続いてシャドーです。

シャドーなら大丈夫、とタカをくくっていたら、2kgのダンベルを両手にそれぞれ持たされました。

これで3分5ラウンドやれと。

しかも、パンチを適当に打つのを許してくれません。
ちゃんと伸ばしきって、肘と肩の関節をロックしないと怒鳴られます。
スピードが遅すぎても怒鳴られます。
ガードを下げても怒鳴られます。


先ほども述べました通りラウンド間は30秒ですが、そのラウンド間に腕立てを20本。

インターバルなんて3秒くらいしかない。


とりあえずやってみました。


はっきり言って、ダンベルシャドーを舐めてました。

テレビや漫画で良く見かけるダンベルシャドー。
これほどまでに肩に負荷がかかるのか。
インターバルの腕立てがめっちゃ楽に感じるくらい、2kgのダンベルって重いのね。




それからミットを受けてもらいました。

3分8ラウンド。


その後ライトスパーリング10ラウンド。


これが、錬成塾の試合前の標準練習なのだそうな。



あ〜行って良かった。
めちゃめちゃ良い刺激をいただきました。

たまには外に出ないと自己満足の練習の堂々巡りになってしまいます。
また明日から気合いを入れ直して頑張ります。



ジムには他にも練習生がいらっしゃったのに、ありがたいことに最初から最後まで我々2人につきっきりになってくださいました。

田中選手を始め、ご協力いただいた錬成塾の皆様にはただただ感謝です。
ありがとうございました。
良い結果報告ができるように頑張ります。

昇級審査のお知らせ

d90f0985.JPG普段それほど連絡を取り合わないような意地悪な昔の仲間達が、わざわざご丁寧にラーメンやら寿司やらの写真だけをメールで送ってきたりして、うんざりしてます。


しかも食い物の写真だけで、本文がなかったりする。


明らかに嫌がらせ以外の何ものでもない。


お断りしておきますが、わたくし世俗的な食べ物なんかに全く興味ありません。


夜な夜なスーパーでカロリー調査に出かけているわたくしですが、面白いものを発見しました。

『こんにゃくラーメン』
『こんにゃくうどん』。

麺がこんにゃくでできているため、一食あたりの総カロリーが60kcalしかない。
スープを残せばさらに半分です。
今日はそれに、おでんとかでよく使う糸こんにゃくのリボン結びしたやつを大量に放り込んで食べました。

胃が馴れていないのでしょう。
なんとたったこれだけの食事で気分が悪くなりました。





さて、今週末の日曜日8日は、白蓮会館佐賀道場にて午後2時より、白蓮会館九州地区研修会ならびに昇級審査を行います。

全日本選手権大会直前の研修会ですので、時間が許す限りスパーリングを回していきたいと思ってます。出場選手は当然ながら、一般部の拳士は必ず出席してください。
研修会に出席して、選手の練習相手になることこそが、最も全日本出場選手の応援をすることに繋がるのですよ。よろしくお願い申し上げます。

どうしても来れない道場生は、ヒマをみて選手のためにせっせと元気玉でも作っておいてください。


また、土曜日の午後3時半からは、NBCラジオ佐賀(1458mhz)で『フッチーのらしさ×2』が放送されます。
その中の今回の大野英章のレギュラーコーナー『佐賀んもんのちからくらべ』のゲストは、今回の全日本選手権に壮年軽量級に出場する森永佳美拳士がメインです。
働きながら試合に臨むファイターの気構えについて素晴らしい御薫陶をいただきます。お楽しみに〜!

全日本出場選手紹介の続き

4dabe44b.JPGわたくし、ブログを書いていても、車を運転してても、子供達に空手の指導をしていても、頭の中ではメシのことしか考えていません。

あーダメだ。


そうそう。
カロリーの低い食品を発見しました。
『純ココア』。
でも砂糖をいっさい入れないココアなんて、香りはめっちゃ甘いのにとにかくひたすらニガい。
とてもじゃないが飲めません。

やっぱりヘルシアのスパークリングを愛飲します。




さて、白蓮会館九州本部から出場する選手を紹介の続きをいきます。


一般軽量級に唯一エントリーしたのは内山健指導員。
内山指導員はわたくしの高校の同級生で、佐賀道場の入門第1号。黒帯取得も第1号でしたね。
前々回の全日本では優勝した三浦くんに敗れたものの、堂々の本戦進出。
これまでの彼の入賞率は極めて高く、これといった武器はないものの、取れる試合を確実に取るその堅実な組手に期待しています。
ちなみに来年以降は壮年部に出るそうです。

言っとくけど、本戦進出したら来年も一般部だよ。



中量級に出場するのは3人。

福岡道場に新たに移籍してきた太田貴之拳士と、元・総本部内弟子の岡本大地指導員。

移籍当初、太田拳士はロングの組手を苦手にしていましたが、今や接近戦の方がやりやすくなったと言えるくらいパンチのコンビネーションとディフェンスを磨いてきました。関西風の超ショートの間合いでどう戦うか楽しみです。


佐賀道場の岡本指導員は、今回3階級ということで早々に減量を放棄してメシを食いまくってます。
だいたい減量すると弱くなる質ですから、今回ノンストレス調整でどこまでやるか見ものです。
もし、スタミナ切れなんかで負けたら二度と中量級にはエントリーさせませんからそのつもりで。




そして最後、3人目は、食い物のことしか頭にないわたくし、大野英章でございます。


パチパチパチ。




復習しますね。

白蓮会館九州本部からの出場選手(全8名)

女子軽量級
上田都指導員

ヤング壮年部軽量級
桃田勝之拳士
森永佳美拳士

壮年部重量級
池田達也指導員

一般軽量級
内山健指導員

一般中量級
岡本大地指導員
太田貴之拳士
大野英章 拝

以上、8名でございます。

ブログ読者の皆様、応援の程、よろしくお願い申し上げます。
22日までに元気玉を作っといてくださいね。


写真は齋藤拳士が結婚式を挙げたハウステンボスの塔。
チーズの試食とかめっちゃあったのに、ほとんど楽しめずに終わりました。
今度は減量中じゃないときに行きたいものです。

試合前の日々

742bd635.jpg昨日の写真は福岡市中央区にある『わっぱ食堂』の大盛カツカレー。

今日の写真は佐賀県三日月町にある『ドライブイン一平』の大盛カツカレー。


…う〜ん。

どっちにしようかなぁ〜?
悩むなぁ。


量でいうと、わっぱ食堂の方が多い。
その分、値段も上がりますけどね。
ただ、あそこはクルマが停めにくい。


あ〜あ。早く試合が終わらないかなぁ。


今日もカロリー調査のために近所のスーパーに行ってきました。

ところが、食えるものがない。

食べたいな〜と思うものは、例外なく高カロリーなのです。


糸こんにゃく。

ところてん。

キャベツ。

きのこ。

それぐらいしかない。



いやだ。
もう食べたくない。



日曜日は白蓮会館佐賀道場の齋藤拳士の結婚式でした。
ハウステンボスに行ってきました。
この日だけはいいもの食った。


しかし、今では再び100kcal生活です。


でもね。不思議なことにミットとか疲れにくいのさ。


ラウンド間は死んでますけど。



なわとびと水泳にハマってます。

歩くプールでウォーキングを20分くらい。
そのあと25メートルプールでクロールだったり平泳ぎだったりで、16本。要するに400メートルですね。

でも、初日はあまりのつらさに動けなくなりました。
何度か繰り返すうち、カラダが慣れてきたみたいで、それほど疲れを翌日に持ち越さなくなりました。少し本数を増やしてみようか検討中です。


なわとびは、いつまでたっても慣れません。ふくらはぎのひどい筋肉痛に毎日悩まされています。


とにかく毎日がダルい。




全身の筋肉痛でダルいのか、栄養不足でダルいのか、寝不足でダルいのか、自分でもさっぱり区別がつきません。

でも、今までこんなに自分のカラダをいじめたことはなかったなぁ。
なんやかんや言いながら充実してるんでしょう。


さてさて、吉と出るか。凶と出るか。

お腹がすいた

c70e332d.jpgわたくし、ここ最近、慢性的に空腹に悩まされています。



あ〜腹へった。

あ〜腹へった。


何か食べたい。
何でもいいから食べたい。
何でもいいって言ったけども、できれば中華料理が食べたいねぇ。

いや、中華料理っていうより、むしろ『皿うどん』『ちゃんぽん』『焼きめし』とか表に大書してある大衆食堂に行きたい。
そんな大衆食堂で単品を全部大盛にして4品くらい食べたい。

インスタントの焼きそばとかも食べたい。


炭水化物か…。


そう。炭水化物。


お腹がすくと、高級食材なんかに興味がなくなり、とにかく炭水化物が食べたくなります。


昨日深夜スーパーに行きました。
いろんな食品の表示カロリーを1時間くらい調べてみました。


世の中おかしいよ。

標準的な成人男性の基礎代謝は1800kcalくらいなんだそうな。

ところが、スーパーで売っている食料品のカロリーのなんと高いことか。
普通の食事と思われているものを3食と、多少のお菓子を合計したら、誰だって絶対デブになるシステムが出来上がっているのです。

食品会社が医療業界とつるんで不健康な国民を次々と量産しているとしか思えません。



とか言いながら、試合が終わったら食べ過ぎで死んだっていいと思ってます。



わたくしが深夜のスーパーで知った、今まで平然と食していたが実は衝撃的に高カロリーだった食品ランキング

第グ ごま
我が家はみんなごま好き。ありとあらゆるものに、しかも大量にごまをかけて食べてました。そりゃ太るわ。


第ぐ アイスクリーム
わかってたけども、今まで見て見ぬふりをしていたと言いましょうか…


第0 豆腐と納豆
意外に高カロリーの大豆製品。そういえば、減量中はこの2つに限る!と信じて、現役時代にこればっかり食べて逆に太った経験がありました。


第位 プリン
お菓子類のカロリー王ですな。ばかデカいサイズのプリンがわたくしを呼んでいるような気がして、今までは毎回必ず手を伸ばしていました。


第^ 菓子パン
普段はいっぺんに3個ぐらいは食ってました。しかし、たったそれだけで1日分の基礎代謝をオーバー


その他
ヨーグルトでしょ、生たまごでしょ、健康にいいというイメージですが、含有栄養素とカロリーの高さは別物。
あと、お酒のつまみになるようなナッツ類なんか最悪。

でも、その最悪な食生活に戻る日が、とにかく待ち遠しい。
試合が終わったら、チョコレートパンにピーナッツバター塗りたくってレンジでチンして、ゴマふりかけて食べてやる!
Contact Me
全九州空手道選手権大会
■大会名称
ファイティング
オープントーナメント
全九州空手道選手権大会



■主催
白蓮会館九州本部
大会実行委員会


■日時
2017年6月18日(日) 
9:00受付開始 
10:00開会式 
10:30試合開始


■会場
大和勤労者体育センター
佐賀市大和町川上3294
TEL:0952-62−3491

■出場資格
A.選手権
下記´↓い両魴錣里Δ繊△い困譴を満たす者に限る。
ヽ篤讃豌馭匹砲いて段位を認可された者
⇔派内交流試合、および初級者を対象とした新人戦において、過去2年以内に決勝進出経験のある者
出場者8名以上の各種オープントーナメントにおいて、過去2年以内に入賞経験のある者
ち抜を経なければ出場できない各種全日本選手権において、過去2年以内に予選を突破したことのある者

B.新人戦
過去2年以内に各種大会において入賞経験のない一級以下の男女(有段者は不可)


■出場階級
出場クラスはこちら
(ご不明な点があれば主催者までお問い合わせください)


■服装
ヽ椴会派の指定する清潔な空手道着を着用すること。
⊇子選手のみTシャツを着用可。
4禧世涼緲僂鷲垈帖
ぅ團▲后¬喟をしての出場は禁止。


■プロテクター
.僖鵐船鵐哀哀蹇璽
(幼年・小学生・中学生は拳サポーター)
▲汽檗璽拭璽譽奪
I┘汽檗璽拭
(小学生以下は着用自由)
ぅ侫 璽襯ップ
(女性はアンダーガード)
ゥ悒奪疋ード

注意
A.|羈慇鍵焚爾侶サポーター、◆Ν・い漏銅持参すること。
B.^貳命型佑離僖鵐船鵐哀哀蹇璽屐△よびイ麓膾甜圓用意する。
C.女子のチェストガードとアンダーガードは任意とし,着用する選手は各自持参すること。
D.試合開始時に規定のプロテクターを未装着の場合は失格とする。
E.極端に薄いものは不可


■審査規約
〜伴蟷間…
本大会の組手時間は
選手権の部
本戦
高校生以上1試合2分
中学生以下は1試合1分30秒
延長、再延長
高校生以上2分
中学生以下1分。

新人戦の部
本戦
高校生以上1試合2分
中学生以下は1試合1分30秒
延長、再延長は1分。
なお再延長戦は決勝戦のみ行う。
延長戦はマストシステムで勝敗を判定する。

▲廛蹈謄ター…新人戦および年少・女子・壮年部は安全性を第一に考え、上記の通りプロテクター着用を義務づける。

M効技
A. 手による顔面、金的以外の攻撃はすべて有効。
B. 金的、膝による上段以外の足による攻撃はすべて有効。
C. 高校生以上の選手権各クラスにおける上段への膝蹴りは有効。

と紳У
A. 頭突き、手、肘による顔面攻撃
B. 金的、ダウンした相手を攻撃、背後からの攻撃
C. 新人の部、および選手権の中学生以下の各クラスにおける上段への膝蹴り
D. 相手をつかんだり投げたりすること(つかみ・引っかけも一切不可)
※反則は悪質なものをのぞいて注意が与えられ、注意2で減点1、減点2で失格となる。

ゾ’
勝敗の判定基準は
一本勝ち
技有りの有無
(2つで合わせ一本勝ちとなる)
優勢判定勝ち
反則ないし失格により判定される。
尚、審判長の裁可によりドクターストップ、試合中止もあり得る。


■出場方法
所定の申込書(選手個人用の申込書のほかに、道場代表者用の申込書が一通あります)に必要事項をすべて記入捺印し、参加費と一緒に道場単位で現金書留にて事務局へ郵送してください。
出場申込書のダウンロードはこちら


■参加費
5,000円
(昼食はありません)


■申し込み締め切り
2017年5月7日(日)必着


■大会事務局
〒814-0104 
福岡市城南区別府4丁目4-11 
「白蓮会館九州本部」  
TEL&FAX 092-852-1488


■ その他
―仂豼手は申込者本人とし、代理人は一切認めません。

∨一の場合に備え、各道場ごとに必ずスポーツ保険に加入しておいてください。スポーツ保険未加入者の出場はできません。

ゼッケンは当日、受付にて配布致します。

ぅ函璽淵瓮鵐箸蓮原則的にゼッケン番号の若い方から、体格の小さい選手〜大きな選手の順に組まれます。

ゲ甬遒亮太咾梁腓い選手から優先的にシード権を与えます。入賞歴はできるだけ詳しく記入してください。

身長、体重等の記入事項が実際と著しく相違する場合は、減点や失格となる場合があります。

Д函璽淵瓮鵐判仂貅埒瑤少数の場合、4名まではトーナメント形式、3名の場合は総当たりリーグ戦、2名以下の場合は他の階級に統合します。

3名のリーグ戦において、2者とも1勝1敗だった場合は獲得旗数の合計、旗数で同数の場合は体重の軽い方から順位を付けます。

2名以下で試合が組めない場合、申し込み締切日から一週間以内に主催者から所属道場代表者に連絡します。選手本人が他の階級との統合を承認しない場合、大会終了後に出場費を道場代表者に返還します。

その他、主催者の都合によらない選手の不参加の場合には出場費は返還されません。

白蓮会館主催の大会では、毛染め・ピアス等大会の趣旨にそぐわない身形をしていた場合、出場をお断りしますのでご注意下さい。

テーピング・鼻腔拡張テープの使用は自由です。

各トーナメントの上位4名を表彰します。なお、全階級とも3位決定戦は行いません。
また、7名以下のクラスは準優勝まで、3名のリーグ戦は優勝者のみの表彰となります。

大会当日会場にて撮影された出場選手の写真および入賞者の氏名が、白蓮会館発行の機関誌、ウェブサイト等に掲載される場合があります。あらかじめご了承ください。 


※本大会は、2018 WKOジャパンアスリートカップ九州地区代表選抜戦に指定されています。

選手権の部の中学生までの各クラスの優勝者は
2018年2月12日(月・祝)に大阪府立体育会館にて開催される
『2018 WKOジャパンアスリートカップ』
の九州地区選抜選手となります。


出場クラス・プロテクター着用規定はこちら

出場申込書のダウンロードはこちら
Twitter プロフィール
筆者紹介
Skype Me
読者の皆様へお知らせ
丙申【 勝嚴寺大學 】

平成24年壬辰2月4日(土)日蓮宗仙道山勝嚴寺にて総合佛教講座『勝嚴寺大學』が発足しました。
大学とは本来『大事を學ぶこと』の意。
第1期生は約10名で毎月1回程度、合計10回の座学と野外研修をおこなってきました。
平成26年癸巳年は、2月2日に開講し全10回の座学などを予定しています。
学ぶことは子供の務めという現代社会の常識を越えて、日本古来からの学問、気付きの世界へ足を踏み出してみませんか。


【受講料など】
(体験生)
一般体験生 3,500円 (各回ごと、施設利用料を含む)
檀家体験生 1,000円(檀家の方のみ・第三講座の受講は出来ません)

(本学生)
入學金 10,000円
(初年度のみ、2回目の受講の際にご準備下さい)
受講料 10,000円
(年間10回分です。特別講座は別料金となります)
施設利用料 500円
(檀家以外の方は参加される回ごとにご準備下さい)

家族割引 
・本学生の子供は施設利用料のみで受講できます。
ただし、数え年で12歳以上に限ります。

配偶者割引
・本学生の配偶者は各回 2,000円で受講することが出来ます。

なお、家族割引・配偶者割引をご利用なさって受講される場合には、当日13時までにご連絡をお願いします。
道場・寺院紹介

 白蓮会館九州本部

【道場所在地】
佐賀道場
佐賀道場内観
佐賀市駅前中央3丁目16-14
(警察署通り沿い消防署西・GS向かい)
tel 0952-34-4151

福岡道場
福岡道場内観
福岡市城南区別府4丁目4-11
(国道202号線・弓の馬場交差点を北へ20m)
tel 092-852-1488


【練習日および稽古時間帯】
●佐賀道場
火・金曜日
 18:00〜19:00
 年少部基本クラス
火・金曜日
 19:15〜19:45
木曜日  
 18:00〜20:00
 年少部選手クラス
火・木・金曜日
 20:30〜22:00
 一般部合同クラス


●福岡道場
月・水・金曜日
 18:00〜19:00
 年少部基本クラス
月・水・金曜日
 19:15〜19:45
 年少部選手クラス
火曜日
 20:30〜22:00
 女子・壮年クラス
月・水・金曜日
 20:30〜22:00
 一般部合同クラス


【入会方法】
・入会申込書
・写真2枚(3cm×4cm)
・入会金 10,000円(空手道着代を含みます)
・月会費 6,000円×2ヶ月分
・預金口座振替依頼書

以上を事務局にご提出ください。

【お問い合わせ先】
佐賀道場
0952-34-4151
http://www.karate-saga.org/

福岡道場
092-852-1488
http://www.byakuren-fukuoka.jp/



 仙道山勝嚴寺

【名称】
宗教法人
日蓮宗仙道山勝嚴寺
仙道山勝嚴寺
【所在地】
〒845-0033
佐賀県小城市三日月町樋口637
Tel 0952-72-2788
Fax 0952-72-2809

【年中行事】
・1月1日
 新春祝祷会
・1月成人の日
 星祭
 鬼子母神
 最上位經王大善神新春大祭
・2月3日
 節分会
・2月初午の日
 最上位經王大善神初午大祭
・3月春分の日
 春季彼岸会
・4月7日
 御經会
 鬼子母神
 最上位經王大善神春季大祭
・8月15日
 盂蘭盆会
・8月19日
 施餓鬼会
・9月秋分の日
 秋季彼岸会
・11月12日
 宗祖御会式
 松尾山御真筆登詣行列
・12月8日
 鬼子母神
 最上位經王大善神冬季大祭

・毎月8日
 最上位經王大善神月例祭
 お経練習
・甲子の日
 大黒尊天祝祷祭

【その他】
干支九星気学および
九識霊断法による運命鑑定
各種加持祈祷・お祓い等

日蓮宗仙道山勝嚴寺ウェブサイト


【腰岳稲荷】
勝嚴寺管轄の祈祷所
腰岳稲荷宝塔
佐賀県伊万里市富士町
・2月初午の日
  初午大祭
・4月28日
  腰岳寶塔祭
・10月第2日曜
  定例大祭

Recent Comments
QRコード
QRコード
あのひと検索 SPYSEE
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    Archives
    • ライブドアブログ