【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2009年12月

93aa5a13.JPG今年、一般人からの水行希望者を募ってみたところ、なんと9人も!


急遽、帰山式用の水槽(13人用)を準備することにしました。
外は吹雪です。

祈りの本義は、つまるところ『懺悔』と『感謝』です。
寒ければ寒いほど内省的になれます。
存分に懺悔して感謝してください。

皆様の勇姿を楽しみにしています。

6b97ea1e.JPGわたくし、こうみえても消防団です。

地域住民の皆様の安全を守ります。

今日も守ってます。




でもヒマです。

スレートで作ってある消防小屋めっちゃ寒いし。

障子に穴が開いてるのが気に食わない。外気が入るっちゅうねん。
開けたら閉めろ、このやろう。

水行するくせに、これくらいで寒いわけないでしょ、って年下から言われました。

寒さの質が違うの!

気構えが違うの!

来たときからストーブのそばをずっと占領してます。
気がついたら巡回に出てないのはわたくしひとり。

消防小屋の留守を守ります。

ジャラジャラと音をさせながら、粗末な小屋の夜は更けていきます。

日蓮宗煌心会とは、九州地区の日蓮宗若手修法師30人で構成される任意団体です。

煌心会は、毎月各会員の寺院に集まり、妙法蓮華経如来寿量品第十六を36巻読誦する法要が活動の根幹で、日蓮教学と修法道の研鑽を目的にしています。

発足は平成12年の秋で、来年で設立10周年を迎えます。
設立当時の初代会長は宮崎県都農町龍雲寺住職の吉田憲由上人で、現在わたくしが二代目の会長を務めております。


さて、平成21年最後の煌心会は、去る25日のクリスマスの日に、佐賀県伊万里市の実相院(川添是徳上人坊)で行われ、そのまま忘年会も兼ねました。
今回は佐賀日青にも声を掛けて、煌心会史上初の共催というかたちをとりました。とはいっても、お互いの約3割のメンバーは重複在籍ですから、それほどの違和感はありません。



実相院は伊万里の山奥にあります。

そんな山奥で天然水を使った水行場があります。稀に煌心会でも水行することはありますが、人数の関係上、何人か選抜してやるのが通例です。しかし今回は4回に分けての全員出仕。

たまにはこういうのも楽しいね。

法要も、わたくしからすればいつものメンバーですが、絶対に有り得ない組み合わせでなかなか良かった。

普段わたくしは道場の指導がありますので、だいたい夜は失礼するのですが、今回は忘年会ですから指導を代わってもらって久しぶりにお酒の席に出席しました。

しかし、同日は稽古納めだったので、忘年会を早めに切り上げて、2時間かけて福岡道場に顔を出しました。つくづく毎日の移動が大変です。

福岡道場に着いたら、普段からきれいな道場が、ますますきれいになっていました。
わたくしの愛する道場生の皆様、道場の大掃除ありがとうございます。



来年もがんばろう。


煌心会会員の皆様、来年はもうちょっと出席しましょうね。
1月は宮崎都農町の龍雲寺様(前会長坊)です。よろしく御参席お願い申し上げます。

ff5f9b22.JPGご存知の通り、わたくしは佐賀県小城市在住で、週3回福岡道場、週2回佐賀道場、週1回唐津道場、残る日曜日は月に2回ペースで九州のどこかで行われる空手の大会へ。で、毎月1回九州各県で行われる煌心会へ。プラス妙法寺のある北九州やらなんやかんや飛び回っています。

今まで乗っていた車は、古いうえに排気量が大きすぎて、月々のガソリン代が50000円を超えていました。

白蓮会館佐賀道場の田中亮指導員は、佐賀県神埼市で自動車の販売および修理をやっています。
『エコカーなんてものは、支部長みたいな生活をしている人のためにあるんですよ』
と言われましたが、なるほど納得せざるを得ません。

ハイブリッドカーに乗り換えれば、安くなったガソリン代ぐらいの分割払いで買える。
月々の支払い総額に差がないなら、みるみる価値が低くなっていく古い車に我慢して乗り続けるより新車がいいじゃん。


というわけで、新車購入を決意したのが夏。

しかし、プリウスは夏の時点で注文しても来年の5月ぐらいの納車になる見通しで、それではエコカー減税ならびに補助金の対象にならない。

また、先日、東京でトヨタレンタカーで車を借りました。
プリウスの説明書を読んでみると、
『坂道や山道では燃費が悪くなります』
『カーブの多い道では燃費が悪くなります』
『時速90キロ以上を出すと燃費が悪くなります』
という3つの但し書きが。


なんと!


三瀬峠と高速道路しか走らない、わたくしのライフスタイルにびっくりするくらい合ってない。


上記の理由により、急遽ホンダのインサイトにしました。


ちなみに、今まで乗っていた車と引き換えにしないと補助金の対象にはならないそうで、夢の複数自家用車所有を楽しもうかと目論んでいましたが叶わず。
哀れナンバープレートを外され、乱暴に積載トラックに積み込まれ、ドナドナと去っていきました。

さて、電気自動車ってぇのは、やはり今までのとだいぶ違います。
普通の車にないボタンがやたら多い。

ホンダの担当者に主な機能の説明を受けましたが、主要部の説明だけで30分ぐらいかかり、とてもじゃないが全部は覚えきれません。

片っ端からあらゆるボタンを押しまくって実戦で覚えていきます。

2a5e9632.JPGあいつはこんなさびしい停車場を
たつたひとりで通つていつたらうか

どこへ行くともわからないその方向を
どの種類の世界へはいるともしれないそのみちを

たつたひとりでさびしくあるいて行つたらうか


南無妙法蓮華経


『みんなむかしからのきやうだいなのだから
けつしてひとりをいのつてはいけない』

ああ わたくしはけつしてさうしませんでした

あいつがなくなつてからあとのよるひる

わたくしはただの一どたりと
あいつだけがいいとこに行けばいいと

さういのりはしなかつたとおもひます


合掌
              12月28日

4bc23544.JPGさあ! ご覧ください。白蓮会館佐賀道場がめっちゃキレイになりました。
以前までの汚さをご存じの方にはきっとご理解いただけるでしょう。

c6223c19.JPG今日は取り急ぎ写真のみを掲載します。
いろいろ書きたいこともありますが、後日福岡道場の大掃除と一緒にレポートします。

73ffbf75.JPG
お手伝いいただいた道場生ならびにご父兄の皆様、本当にありがとうございました。
こころより感謝申し上げます。

10d879fd.JPG他流派の子供同士の試合を見ながら、こんなことを考えた。



とかく、ぼんやりとした意識はあっても、それを概念化し、さらに高めていくためには、どうしても言語のちからを借りなければできない部分がある。

名前が付いた瞬間に、その意識ははっきりと姿を現し、進化していく。



そんな例がこれ
『内圧が高い』。

昨年、鎌倉で輸入した概念です。

この言葉を聞いた時は衝撃を受けましたね。
もちろん言葉を聞いて、どういうものを指すか瞬間的に理解できました。ということは、平素から内圧という存在をぼんやり認識していたのでしょう。

しかし、名前が付いていない状態では、それで終わり。

それをどう使うかとか、どう発展させるかとかは、名前が付いて枠組みを意識してからこそ、具体的に思考に組み込まれていくものです。
そういう意味でずいぶん衝撃を受けました。



ちなみに
『内圧が高い』
の対義語は
『正中線がゲル状』だそうな。


この言葉を聞いた時も衝撃を受けましたね。てゆーか爆笑しました。

だって、正中線がゲル状のヤツって、結構そこらじゅうに生息してますからね。

特に年少部。


あ。塾にもいるな。


不動立ちなのにユラユラしてる。
とかいいながら、たぶんわたくしも小学生の授業中はゲル状でした。


一生懸命試合に見入っているふりはしてますが、頭の中ではそんなことを考えてます。
わたくしが眉間にシワを寄せているのは一生懸命さの演出です。

b014f624.JPGいよいよ年の瀬になってきました。
昨日、押し迫ったこの時期に珍しく空手の大会です。

極誠会主催・実践空手道選手権大会〜魂〜第7章

白蓮会館九州本部勢の結果

一般女子新人
優勝 桃田美津子(福岡道場)
準優勝 川邊郁子(福岡道場)

一般上級
第3位 福里実(福岡道場)

おまけ
極誠会会長賞 福里実

今回は3人出場して3人とも入賞できました。それにオマケまでちゃっかりいただきまして。

しかし、今回のオマケにはちょっと値打ちがあります。
福里は、つい10日程前にバイクで事故を起こして、左足の膝からスネにかけて大ケガをし、つい2〜3日前まで歩くのがやっとでした。試合も、とにかく相手から1発でもインローを蹴られたら終わりという緊張感の中、2回戦でしたたか蹴られるまでは全くケガを感じさせない戦いぶりでした。。

もちろん大会会長はそんな事情を知らなかったみたいで、ただ純粋に、福里拳士の痛みをこらえながらの戦いぶりを評価しての会長賞だったそうです。

ありがたい。
無理に出場して良かったなぁ。


それに、なんといっても一般女子。
決勝戦の同門対決で
『2人とも頑張れ』
と言えるセコンドはすがすがしい。

この2人は、2人とも3人のお子様がいらっしゃっるママで、しかもその3人共がウチで空手を習っています。
桃田家と川邊家の道場生を合わせると9人です。
ですから、白蓮会館福岡道場生の数人にひとりが両家の家族というくらいの一大勢力なのです。
これからもよろしくお願いします。


さて、毎年毎年白蓮会館福岡道場は複数回の忘年会をやりますが、この大会の後も打ち上げ祝勝会なのか忘年会なのかよくわからない飲み会に突入。

この勢いでは金曜日の稽古納めの後にももう1回やりそうです。

df067fc0.JPG佐賀県日蓮宗青年会(佐賀日青)最後の行事が歳末行脚です。
今年のラストに選ばれた地は、佐賀県唐津市湊地区。

湊地区には龍王寺(佐賀日青副会長・福山浄瑛上人坊)があり、そこを拠点に団扇太鼓を叩きながら、南無妙法蓮華経のお題目を唱えて近所を歩きます。

わたくしは脚絆(きゃはん:すねに巻くもの)を忘れてしまい、ずっと半ズボンの小学生状態で歩かねばならず、寒いったらありゃしない。
歳をとったら寒さに弱くなりますね。
わずか半日にして、たいがいのカロリーを消費したろう。



龍王寺に戻ってくると、贅沢にもアワビとサザエの炊き込みご飯を振る舞っていただきました。
さすが港町。こんなに高級食材をふんだんに使った料理を中洲で食べたならいったいいくら払わなければならないのだろう。
あまりにおいしくて何回もおかわりしました。

たぶん消費カロリー以上のカロリーを摂取したのは間違いない。つくづく不経済なヤローです。



さて、水を司る龍王の名前を冠する寺院ですから、龍王寺には立派な常設の水行場があります。

これを見ると血が騒ぐ人達がいるんですねぇ。
12月の寒風の中、水行が好きでたまらない人達が
『ねぇ、ちょっと水行させてもらってもいい?』
とゾロゾロと幾人かが裸になって、水をかぶり、身を清めます。


寒い中、好きで水をかぶるなんてバカじゃないのと思われましたか?


でもね、格闘技やってる人もね、ベンチラックがあると、思わず現在のマックスを挙げてみたくなるでしょ?

サンドバッグが吊してあると、思わず靴を脱いで蹴ってみたくなるでしょ?

同じように、日蓮宗の僧侶も、水行場を見ると思わず裸になって、つい冷水をかぶりたくなるのですよ。

ご理解ください。


この日は白蓮会館唐津道場の指導だったので、練習後に忘年会に合流することができました。
いつも道場の指導があるため日青会の飲み会にほとんど参加できず、実に1年ぶりくらいかもしれません。

そういえば、飲み会で酔い潰れて顔に落書きされていた浜崎の若上人の写真を撮りました。
めちゃめちゃ面白いのですが、あまりに汚い顔なのでアップロードは自粛します。

421dd9b7.JPG土曜日に白蓮会館福岡道場の親子空手教室ならびに忘年会を行いました。


負けた試合など、親の目から見る我が子の動きがもどかしく思えることはもちろんあるでしょう。
しかし、実際に一緒に練習することで、子供達が普段やっていることは実はスゴいことなのだと感じていただきたいのです。

親子空手教室の目的は、親が子供と同じ動きを経験することで、子に対する敬意を持ち、空手そのものに対して深く子供と共感してもらうためのものです。
そうすれば、空手を媒体とした共通の話題も今以上に増えるでしょうし。


さて、ご父兄の送り迎え率が100%に近い佐賀道場に比べ、自転車や徒歩で通う率が100%に近い福岡道場。
当然、ご父兄の見学なさる率にも差が出ます。
佐賀道場のご父兄の練習見学率は約半数。
福岡道場は毎回ほぼゼロです。

そういう事情もあるのでしょうか。去年佐賀道場で親子空手教室をした時に比べ、在籍道場生数で上回る福岡道場のご父兄の参加者が思ったより少なかった。

試合のエントリー数や入賞者数でも、常に佐賀道場が上回ります。福岡道場の年少部を盛り上げるためにも、もうちょっと告知活動を頑張らねばいけませんね。
今回ご参加いただいた福岡道場の年少部拳士のご父兄の皆様に期待しています。


その後はお決まりの忘年会。

親子での忘年会は、だいたい鉢盛りやピザを取って道場でやるのですが、今年は珍しくバスで温泉に行きました。

60人の移動です。
バス2台を貸し切っての小旅行でした。出発してから乗り遅れが発覚して戻ったり、いろいろトラブルもありましたが、なんとか無事終了。

道場に戻ってきて、飲み足らない者同士、近所の『東屋』さんで飲み直し。

みんなお腹いっぱいだから、やたら酒だけ頼んで、ほとんど料理を注文しません。
団体でやかましい客のわりに、あまり儲けにならなかっただろうなぁと恐縮してます。


そういえば、退院以来初めて飲酒しましたが、とりあえず何の不都合もありません。

これから安心して飲もう。



やっぱり佐賀道場でも年明けあたりにやりたいな。

そしてそのまま新年会しましょう。

ちなみに佐賀道場の忘年会は今週末26日(土)19:00からです。

875291b1.JPG白蓮会館佐賀道場の皆様、土曜日は忘年会でもありますが、忘れちゃあいけない、道場の大掃除でもあります。

ボクシングや書道の人達も来ます。

それなのに空手の連中が少ないなんて、まさに恥!
もしよその団体の方がウチより多かったら、ひさしを貸して母屋を取られるとはことこと。

空手道はただの習い事ではない。いつも使っている道場に対して感謝の気持ちを持ちましょう。

それと、忘年会の出席票(事務所のガラステーブルの上にあります)を必ず提出してください。人数がわからないと料理の注文ができません。

以上、酸っぱいことばかり言いましたが、よろしくお願い申し上げます。




さて、今日の写真は、今年発売された白蓮会館オフィシャル腕時計です。

クロノグラフのフェイスのひとつが連盟マークです。

カウントダウンタイマー機能もついているので、試合会場でも活躍すること間違いなし。

腕につけているのは、昨日が誕生日だった内山指導員。
ソッコーで購入して常に身につけてます。さすがは筆頭指導員、道場生の模範です。
購入希望者はこちらからご注文ください。

226ee6e5.JPG先日の父サンタの顛末です。


ちなみに以下が台本

『クリスマスお楽しみ会』

場所:おゆうぎ室
 ※朝からカーテンを閉めておく

プログラム

はじめのことば

園長先生の話

1.みんなで歌おう!
〜赤鼻のトナカイ

2.出し物
 ※各学年より1ずつ

年少『おもちゃのチャチャチャ』『きのこ』
年中『うたえバンバン』
年長『こころのはな』『にじのむこうに』

3.影あてゲームをする
・先生たちが順番に登場
・最後にサンタさんに登場してもらう
・サンタさんから一言
・手紙を読んでもらう
・お別れの言葉を言ってもらう

4.サンタさんにお礼を言う
・サンタさんにはこっそり帰ってもらう
・こどもたちは歌を歌う
♪あわてんぼうのサンタクロース

5.保育室に戻る

(以下略)




なんて残酷!

子供達が
『♪あわて〜んぼうの〜サンタクロース』
って歌っている最中にこっそり帰ってしまうなんて。
歌い終わって、サンタさんがいないって気がついた子供達の落胆ぶりを想像するとなんとも可哀想です。


ところで、父サンタは本番中に台本にないセリフをだいぶアドリブで言い放ったらしい。
本人は気のきいたことが言えたとずいぶん満足げでしたが、先生達から同様に評価されたとは限りません。だいぶ周りはヒヤヒヤされたのではなかろうか。


いくつか子供達から質問をされたらしい。
例えば
『プレゼントはどこで仕入れているのか』
とか。

まったく。最近の子供はサンタクロースにこんなことを訊くのですよ。契約するかどうか検討中の業者みたい。

で、父サンタの答えはこちら。

『東京で仕入れてくるつもりだったが、地域活性のために佐賀の街で買ってきた』

そんな答え方で子供達は納得したのかね。

他にも子供達との滑稽なやりとりがいくつかあったのですが、ちょっと忘れてしまいました。



それと父が溺愛する飼い犬(コウタン:4歳♂チワワ)に、ドン・キホーテで買ってきた犬用のサンタクロース衣装を着せて、無断で幼稚園に連れていきました。

あまりに台本にないぶっ飛んだ父サンタの行為に、きっと先生達も面食らったことでしょう。

しかも、到着するなり職員室でウンコしたらしい。

最初、子供達は犬に群がって収集つかず、なかなか会が始められなかったらしい。

しかも、この犬は寒さに弱く、フィンランドに連れて帰れないから三日月町に置いていくと言ったそうな。

意外に計算高い父。
きっとわざと幼稚園の周りを犬の散歩して
『ほら!クリスマス会の時のあの子犬だよ』
とか言って子供達の気を引こうという魂胆です。

一歩間違うと変質者ですよ。


このように幼稚園のイベントを散々かき回す分かき回して『あわてんぼうのサンタクロース』が歌われている最中に、ひっそりと姿を消してきたのでしょう。


今回は市の人選ミスだと思います。

96b3ef22.JPG三瀬峠の積雪は、わたくしの生活に多大な影響を与えます。

昨日の積雪は凄かった。

寒風吹きすさぶループ橋でハンドルを右に切ってるのにクルマが左によこすべりしてどうしようもない。

途中、道をふさぐように大型トラックが何台も立ち往生していました。

いよいよ車の列は完全に停止。

こりゃ絶対遅刻すると思って、川邊さんに電話して年少部の指導を代わってもらいました。


しかし、わたくしは運が良かった。
タイミングよく作業車が現れた時は正義の味方に見えましたね。

塩化ナトリウムを散布する作業車に道を整えてもらって、なんとか山を降りることができましたが、わたくしの一台前を走っていたクルマは制御不能になり、ガードレールに接触して立ち往生。


時速5キロで1時間くらい雪道と戦いながら福岡市内に降りてきました。
結局、年少部の練習にはギリギリで間に合ったのですが、せっかくだから川邊さんにそのまま指導を交代してもらいました。

でも川邊さんは途中でギブアップ。

ゆくゆく黒帯になった時のための良い予行演習になりましたね。


また積雪の際はよろしくお願いします。



さて、ここで臨時ニュースです。

白蓮会館佐賀道場生のパンダことオオクマが財布を落とし、後日財布は見つかったものの、中身は空になっていました。

10代の学生にとっての千円は、社会人の一万円に匹敵します。

パンダをあわれと思われた方、なにとぞパンダ基金に御協力ください。
寄付金は一口千円で、8口集まった時点で募金は終了します。よろしくお願いします。

こんな書き方すれば財布にいくら入っていたのかバレますな。

わたくしの財布の中身も似たようなもんです。

66a34ebb.JPG先日、壮絶なるKOの現場に立ち会いました。

おそらく、あれは白蓮会館九州本部道場生史上最大のダメージだったと思います。
言わば、この前の北島悠悠vs.ジャドリードぐらい凄かった。


稽古終了後に、残っている子みんなで、珍しく好きな女の子の話で盛り上がっていました。

ある子が、自分の好きな女の子の名前をバラされた瞬間、
『うわあああ〜っ!だまれ〜っ!』
との叫び声と共に、助走をつけて背後から渾身の右のミドル!

哀れ、何の心の準備もできぬまま後ろからレバーを蹴られた子はその場にうずくまり、
『へぇぇぇぇ…へぇぇぇぇ…』
って、レバー喰らったとき特有の、あの息を吐くしかできない地獄の1分間を味わっていました。


こういう場合、ヤバい、やりすぎたかも…と思って謝るのが普通です。


でも、泣かした方もよっぽどムカついたらしく、決して謝らろうとしない。



結論。


小学校の高学年男子にとって、好きな女の子の名前をみんなに知られることは、腹を切なねばならぬくらい恥ずかしいことなのである。


読者の皆様もあなどるなかれ。
迂闊に好きな女の子の名前をみんなの前でしゃべってしまおうものなら、どんなに温和でかわいらしい男の子でも犯罪行為に走り兼ねないということを。


面白がって、しつこくからかってたら車のフロントガラス割られるかもよ。



ちなみに『イワサレタ』の1と2はこちら

d65cf370.JPG今朝は寒うございました。
北海道や東北の人に笑われそうですが、昨日、この冬初めて三瀬峠に雪が降ったのです。

そんな寒かった今朝、江利部落では観音様のお祭りがありました。
平野部では雪になりきれず雨だったのですが、ちょうどお祭りの直前に見事な快晴となりました。

さて、わたくしの住む江利部落のお祭りは、全て勝厳寺の住職が導師を務めます。それは、勝厳寺の隣にある天満宮のお祭りすらも例外ではない。

この無住の神社の祭礼は近所の寺院の僧侶が務めるという形態は江利部落に限らず、三日月町全部の地域で見られます。
ですから年末になると、わたくしは勝厳寺の幣束だけでなく、天満神社の幣束なども全て作らねばなりません。



さて、こんな公的な性格の祭礼の導師は、だいたいウチの住職が務めるのですが、今日はわたくしが行きました。


なぜかというと、今日ウチの父は、近所の幼稚園でサンタクロースの格好をして、子供達にクリスマスプレゼントを配る仕事をしなければならないからです。


なにやら町のいろいろな役員をさせられている父。


だからといって、日蓮宗の寺の住職を務める父にサンタクロースの役をさせるのはいかがなものか。

しかし、父はまんざらでもない。


いや、かえってノリノリです。


ちゃんと付けヒゲもあるし、衣装もフルセットある。

セリフもあります。

『メリークリスマス!
わたしはフィンランドからやってきたサンタクロースで〜す。
みんなお利口にしているかなぁ?
今日、わたしは三日月町のお友達と仲良くなりたくて、ちょっと早いけど、三日月幼稚園のみんなにクリスマスプレゼントを持ってきたよ〜』
みたいな感じのことを、しらこく言うわけです。

そんな演出の詳細を書いた市からの指令書が、数日前から誇らしげにキッチンに貼ってあります。


こんな長いセリフを暗記できるのかとわたくしが心配でしたが、大学時代に劇団にいた父は全く臆せず、それどころか、こっそりそこに書いてないセリフまで付け加えるつもりみたいです。


どうなる父サンタ!

先天的にトラブルメーカーの才能溢れる父が、もうすぐ帰ってきます。
どんな土産話を聞かせてくれるのだろうかと想像すると怖い。

b9c3a78e.JPG続いて
白蓮会館九州本部の年末年始の日程をお知らせします。



◆佐賀道場◆

・稽古納め
12月25日(金)

・大掃除
12月26日(土)15:00〜
(年少部は16:00からで構いません)

・忘年会
同日19:00〜
於:佐賀道場

会費
大人…2000円
子供…1000円
幼児…無料

・稽古初め
平成22年1月5日(火)


◆福岡道場◆

・親子空手教室
12月19日(土)16:00〜

・忘年会
同日18:00〜(福岡道場から送迎バスが出発)
於:千石の郷(福岡市早良区)
会費:
大人…4000円
子供…2000円
幼児…無料
(道場までの送迎バス、温泉入浴料、貸しタオル、飲み放題)

・稽古納め
12月25日(金)

・稽古初め
平成22年1月6日(水)


◆唐津道場◆
・稽古納め
12月26日(土)

唐津道場の忘年会は未定です。決まり次第ご連絡いたします。


・稽古初め
平成22年1月7日(木)

◆九州地区研修会(昇級審査会)◆
平成22年1月30日14:00〜17:00

於:白蓮会館福岡道場
昇級審査受験料…5000円

年に4回しかない佐賀・福岡・唐津道場の合同研修会です。
審査の対象外の道場生も、普段手合わせしない拳士達と一緒に練習できる貴重な機会です。必ず出席するようにしてください。


写真は三瀬峠で見かけた飛行機雲。
2機の飛行機が併走してるのがわかりますか?

写真にしてしまえば全然たいしたことないのですが、実際発見した時は感動的でした。

やっぱり写真は難しい。

1ce883f6.JPG年末ですな。


職業上、わたくし、1年でお盆と並ぶ多忙な期間になります。

早く来い来い、お正月。


さて、日蓮宗仙道山勝厳寺ならびに白蓮会館九州本部各道場の年末年始の予定をお知らせします。

今日は勝厳寺のみです。

◆新春祝祷会◆

12月31日23:45〜

来たる平成22年の厄落とし。初詣はまずは菩提寺から。参詣の皆様の年中安泰と無病息災を御祈念いたします。


さて、今年から一般の方の水行希望者を募集してます。
除夜の鐘の鳴り響く中、寒水に身を清めたいという勇者がいらっしゃいましたら、勝厳寺事務局またはわたくしにダイレクトメッセージをください。ブログのコメント欄でも結構です。

意外に冷たくないよ。

◆鬼子母神ならびに最上位経王大善神新春大祭(星祭)◆

平成22年1月11日(月・祝)14:00〜

各種御祈願を受け付けております。

読み上げ…500円
紙札…1000円
木札…3000円
大木札…5000円

御札を御希望の方は前日までにお申し込みください。

相談…無料
鑑定…2000円

また、古いお札、お守り、塔婆、位牌、その他人形など普通ゴミとして捨てにくいもののお焚き上げもいたします。
持ち込みは無料です。白蓮会館の道場生の皆様は、前日までであれば各道場の事務局にご提出くださっても構いません。

その日の夜は檀家総代ならびに世話人の方々と新年会です。

以上よろしくお願いします。

次回は白蓮会館九州本部の予定編をお送りします。

fbedb652.JPG前回あれほどドン・キホーテ佐賀店のマヨたこを読者の皆様におすすめしておきながら、わたくしは翌日よそのタコ焼き屋さんでタコ焼きを食べにいきました。


なんて浮気症なヤツだと思われたかもしれませんが、県外に遠出しててのことですからご容赦ください。
今日は秋岡塾主催のクリスマスカップがあり、せっかく熊本まで来たのだからと、熊本出身の上田指導員がおすすめする城南町のタコ焼き屋さんに寄ったわけです。

ここのタコ焼きは注文してから出てくるまでが異常に遅く、ちゃんと店内の但し書きにも
『当店のタコ焼きは京風につき、注文なさってからお客様にお出しするまで約15分かかります』
と、堂々と書いてある。

わたくしはタコ焼きとグラタンのセットを頼みました。


まるで、会席料理のように一品ずつ悠長に運ばれてくる小鉢。
わらび餅とかコーヒーゼリーとか。


ははぁ、なるほど。

要するに、これ食いながらラスボスの京風タコ焼きが出てくるのを待ってろ、と言うわけですな。


ふーん。甘いものが先に出てくるのもちょっと変わっているけど、まあ、いいや。


さっそく甘党のわたくしはコーヒーゼリーにスプーンをブスリ。





…タコ焼きのソースとマヨネーズだった。


一瞬、味覚が混乱して吐きそうになりましたよ。



グラタンのソースで作るタコ焼き、美味しかった。

ただ、もいっかいその店に行けと言われてもたどり着けませんが。


もちろんマヨたこも大好きです押忍!

4476ae29.JPG九州空手界の年末の風物詩となりつつある、秋岡塾主催のクリスマスカップが熊本の御船スポーツセンターで行われました。

この大会は第6回目で、白蓮会館九州本部勢は第1回から欠かさずエントリーさせてもらってます。

そしてついに!

6年目にして悲願達成です!



チャンピオンが出たのかと思ったでしょ。


いや、クリスマスプレゼントの自転車が当たっただけなんですけど。


クリスマスカップは、さすがクリスマスカップというだけあって、クリスマスプレゼントが豊富に揃えてあります。
普通は大会の副賞って、入賞者にトロフィー、賞状プラスαって感じですが、それだと勝てなかった子にはチャンスがない。
だから今大会では、全ての選手が揃っている開会式の中で大抽選会を行い、くじ引きで強い子弱い子関係なく平等にプレゼントをもらえるチャンスを作っています。

この抽選会の時の会場の雰囲気が、またいいんです。


戦いの前の殺伐とした空気が一気に和み、選手も観客も一喜一憂しながらみんな笑顔になります。


ほんとに素晴らしい!

皆さんを幸せな気持ちにさせる秋岡先生に拍手です。



で。

その1等が自転車でして。
その自転車が毎年10人に当たりまして。

クリスマスカップの出場選手総数は、だいたい毎年300程度。
白蓮会館九州本部からエントリーする選手は、だいたい毎年10人前後。

ということは、確率的に3年で1台は持って帰りたい!

しかし、過去5年間、誰も当たったことがなく、いつも悔しい思いをしてきました。

今回も8人目まで発表が終わったところで、わたくしは半ばあきらめて、隣の先生とくっちゃべっていました。

そしたら、サンタクロースの格好をさせられて抽選をしていたI先生が突然わたくしを方を振り返り、じっと睨みつけてきます。

『大野先生!少し静かにしてください!』
と一喝されるのかと思いましたが、なんと9人目の自転車の当選者はウチの子。

本部席のわたくしの近くにいた他流派の先生方から盛大に拍手をされます。自分自身は何もしてないのに、かなり照れました。

とにかく正太郎おめでとう。きっと日頃の居残り練習の成果だね。この自転車で来年から中学に通って友達に自慢してください。




さて、白蓮会館九州本部勢の実際の試合の結果は

小学校2年生女子の部
第3位 岩崎杏果(佐賀)

でした。


残念。


秋岡塾のクリスマスカップは、九州大会と冠する大会が多い中、まさに九州のチャンピオンを決定すると呼ぶにふさわしいレベルの大会で、白蓮会館九州本部勢はなかなか準々決勝の壁を破れません。
みんな、いい内容なのですがねぇ…

でも、やはり準決勝まで駒を進めるということは、全出場者の中で強い方から3人目までに入らなければならない。
入賞したいなら、良い内容の試合をすることに満足せず、過去のランカー相手に客観的にも圧倒しなければ。
選手の皆さんはボチボチそんな意識改革の時期ですよ。

ではまた来年も挑戦しましょう。

よし、もいっちょ自転車もらうぞ〜!

いや間違えた、優勝するぞ〜!



そうそう、忘れないうちに。


秋岡先生へ、来年は白蓮会館賞を出しますから、どうぞよろしくお願いします。

d465c295.JPG皆様におすすめしたからには、やはり実物の写真も必要だろうと、さっそくマヨたこに行ってみました。

せっかく行ったのに代表の古賀さんは、ちょうどどこかへフラフラと遊びに行ったらしく行方不明。
しかたなく、スタッフの女の子に
『かっこいいお兄さんがタコ焼きを買いに来たって古賀さんに伝えてください』
と言い残して、1パックだけ買って自宅に帰ってきました。


しかし、マヨたこバター醤油味はヤバいっす。
某ファストフード店の『ふるポテ』の粉みたいなやつで味付けされてて、それ以外なんもない、わりとそっけない姿してますが、食べたら実においしい!

ぜひ皆様も、白蓮会館佐賀道場から北に進んで警察署向かいのドン・キホーテ佐賀店に食べに行ってみてください。

その際は
『大野さんのブログを読んでおいしそうと思ったから来ました』
とスタッフのお姉ちゃんに言ってください。

古賀さんに少し恩を売っとこう。

いや、でも、もし、ブログを読んで来たというお客さんがゼロだったら、明らかにわたくしの力不足を露呈することになってしまう。

そりゃあかえって良くないな。


あ。やっぱり余計なことは言わなくていいです。

そうすれば、実は土曜日のお客さんのうち〇〇人はこのブログの読者だと、決して調べようのない強がりを主張できます。

そんなことはさておき、本当に他にはない味です。
ドン・キホーテ佐賀店の『マヨたこ』。
よろしくお願いします!

ff0b8bd0.JPG佐賀県日蓮宗青年会(佐賀日青)の後輩である合川上人の結婚披露宴に来ております。

もちろんわたくしは形だけですが雅楽部長ですので、お寺の本堂で行われる結婚式にも出席しました。
前日のリハーサルで、わたくしの愛する篳篥(ひちりき)の舌(リードのこと)の調子が悪く、時間がない中、慌てて新しいリードを削り始めました。

篳篥の舌は、葦の茎をつぶして作るのですが、それだけでは音は鳴らず、ヤスリで削りながら、程良くいい音が出るまで調整していきます。

約1時間程で、びっくりするくらいデカい音が出る舌が完成しました。


翌日(今日ですが)会場でのリハーサルで音を鳴らしてみると、音量はたいしたものですが、キーが異常に低い。
腰巻きの紙でキーのコントロールができるのですが、もう時間もないし、続々とお客様が来られる中、調整の音をプープー鳴らしているのもカッコ悪い。
前日、一生懸命頑張って仕上げた舌ですが、あと一歩の調整時間不足のため、惜しくも本番デビューならず。

不本意ながら、今までの調子の悪い舌で本番に臨みます。


式中には3回の演奏があります。

最初の初楽がヤバかった。

口が開きすぎて、音は出るものの、空気が洩れすぎて息がもたない。
曲の中で、途切れてはならない箇所で2度も息継ぎをしてしまいました。

合川上人、申し訳ございません。


後の2曲は、とりあえずバレない程度にうまく乗り切りました。

重ね重ね合川上人、申し訳ございません。


さて、問題は披露宴です。

披露宴で、結婚式の様子とかを映像で流したりするじゃないですか。

あれを流されたらヤバい。

歴代の雅楽の先輩方に
『おい!今日の篳篥は誰だよ!』
なんてことになったら、とりあえずトイレに逃げよう。

しかし、うまい具合に初楽だけがカットされていて、わたくしの失敗が世間に拡散されることだけは免れました。

首も痛いし、空手もできないし、今のうちにもっと篳篥を練習しよう。
きっと、今はそんな時期なんだよ。




さて、話は変わりますが、白蓮会館佐賀道場から北へ行ったところに最近ドン・キホーテができましたな。
そのドン・キホーテで昨日からプランニングジャンボの古賀さんがタコ焼きのお店を出しています。
屋号は『マヨたこ』。

カレー味やバター味などがありますが、わたくし的にはバター味がおすすめです。
その、最後にふりかけてる粉の正体を教えろと詰め寄っているのですが、なかなか教えてくれません。


いやいや、お世辞抜きでおいしいと思います。他にはない味ですよ。
わたくしは入院中に3パック食いました。

佐賀近郊にお住まいの方はぜひどうぞ。

84f729bb.JPG病院には、さまざまな健康促進のための小冊子が置いてあります。

なかでもわたくしの目をひときわ引いたタイトルは『肥満のしくみ』。


そこには衝撃の事実が書いてありました。


皆様ご存知でしょうか?
脂肪1kgには7000kcalの熱量があるということを。


にわか減量コーチ大野英章がわかりやすく説明しましょう。

一般成人男性の平均基礎代謝は1500kcalといわれています(ちなみに成人女性は1200kcal、スポーツマンは1800kcal)。
基礎代謝とは、一切運動をしなくても、体温を平熱に保ったり、呼吸をしたり、要するにただ生きてるだけで必ず消費するカロリーのことで、たとえ1日中ベッドに寝転がってじっとしていても、生きていくためには最低1500kcalくらい要るよ、というわけです。

脂肪1kgあたり7000kcalですから、カラダに1kgの脂肪がある人は、たとえ5日間メシを食わなくても死なないということになります。
逆にいうと、脂肪1kg落とすためには5日間断食しなければならないということでもある。

では、痩せたい人は断食しなければならないのか。
実際、通常の社会生活において完全な断食は無理ですから、痩せようと思うのなら、職場までの往復や勤務時間および習い事その他の運動で2500kcalぐらい消費すると考えて、意識して食事で摂取するカロリーを1800kcalくらいに押さえる。

そうすると1日あたりマイナス700kcalの熱量赤字が生じます。

これを、実に10日間連続で実行して、ようやく体脂肪1kg減が達成できるのです!





…てゆーか、体脂肪を1kg落とすのって、簡単そうで実はメチャメチャ大変なことだと思いませんか?



今度は、1日で2500kcalを消費するモデルケースを考えましょう。

まず基礎代謝が1800kcalだとして、空手の1時間半の練習、もしくは40分のロードワークと1時間のウエイトトレーニングで500kcal程度。

職場までの往復に30分ほどの徒歩(わりかし早歩き)があれば200kcalです。

ちなみに上記のモデルだと、練習を休めば、いくら摂取熱量を押さえたとしてもトントンです。




続いて、1800kcalを超えない食事というものが、いかに寂しく、いかにあっけなく破られていくのかを説明しましょう。


まず、ダイエットの代名詞『大根サラダ』。
朝昼晩に大根サラダを食べて、それに話題のごまドレッシングをたっぷり大さじ3杯ずつかけたとします。

それだけですでに800kcalですからね。


残りあと1000kcalしか食えない。



お昼過ぎにお茶をします。
アイスコーヒーにガムシロップとミルクを入れてしまった。
コーヒーそのものの熱量は0ですが、それだけで70kcal。もしおかわりでもしようものなら140kcalです。

そこにタイミングよくチョコレートが添えてあったとします。
板チョコ半分で300kcalです。


そして、今日は練習がおやすみだった。
仕事帰りにファミレスに寄って、我慢して炭水化物を抜いて、ハンバーグを単品で頼ん





はい!アウト。


この時点で練習に行かなかったあなたの消費カロリーを超えたし。
1日ずっと我慢したつもりが、もう昨日より太ったし。




恐ろしいですねぇ〜




今日学んだこと。


『電車を乗り継いで通勤する職場で事務仕事をやりながら週に3回空手の練習する人が1kg体脂肪を落とすのには、4週間弱のダイエット期間を必要とする』。



痩せるって…過酷だね。



そう考えると、4週間で9kg痩せた中量級の大野選手ってスゴくないですか?

逆に、10日間の入院中に5kg太った重量級の大野選手って、わずか10日で35,000kcalも取ったのだろうか。


それもある意味、尊敬に値するかも。



さて、今日の写真は、白蓮会館福岡道場で180°開脚ができる自慢の3人組。奇しくも現在その3人ともが緑帯という偶然。もうひとつの共通点は、3人とも痩せてること。

試合は終わったけど、痩せよう。

d2730b79.JPG今は昔、わたくしが一生懸命体重を減らそうと頑張っていた頃、いきなり食品カロリーおたくになっていた時期がありました。
当時、意外にも高カロリーだった食品ランキングをこのブログで発表したことがありました。

なかでも『ごま』。

栄養価が高いということはカロリーも高めということ。
普段からどんな食品にでもばりばりふりかけまくるわたくしは、ごまの意外なカロリーの高さに驚きました。


すっかりそんなことを忘れていた今日、サラダを食べようと、ふと冷蔵庫のごまドレッシングを取り出して、まじまじ見ていると、写真の通り78kcalと書いてあります。


ちょい待ち。


よく見てくださいよ。


スプーン一杯あたりの熱量が78kcalですって。


ということは、
『わたし、いまダイエットしてるからサラダだけにしてるのぉ〜』
とか言いながらサラダバーでごまドレッシングかけまくって数回おかわりしたら、普通のメシをたらふく食ってんのと何ら変わりはない。




今日学んだこと。

『痩せるために食べたいものを我慢して、ごまドレッシングをかけたサラダだけを食べている人は、必ずダイエットに失敗する』。


以上。

605fdbb6.JPG本日わたくし、この冬初めて水をかぶりました。

昨日の三瀬峠の最低気温はなんと−3℃!
福岡道場から自宅に戻る頃に−3℃だったから、朝6時には−6℃くらいまで下がっていたかもしれません。
初めて水をかぶろうかという日に最低気温の記録を更新するとは。

ちなみに今朝の佐賀平野は−1℃でした。
今までは、だいたい11月のあたまから寒さにカラダをだんだん馴らして本格的な冬に備えてきたのに、今年はいきなり0℃からの水行スタートです。


ま、なんだかんだ言っても、実はそんな大したことはないんです。

だって、今日は風がなかったし。
何がつらいって、風が一番つらい。
気温より風なのです。


ま、なんやかんや言っても、これまた実は大したことはないんです。所詮は南国九州のお話。いくら風がなくても、北海道くらい気温が低かったらビビって泣くかもしれません。

釧路で水行している智目さんは、手桶でバリバリと氷を割ってから水をかぶりなさるそうで。

そのまま濡れた手でドアノブを触るとくっついてしまうそうで。

尊敬します。

今日は勝厳寺の鬼子母神・最上位経王大善神の冬季大祭でした。

法要のあとに、古い御守り、おふだ、塔婆、その他人形など普通ゴミとして捨てにくいものを抜魂してお焚き上げします。

ありゃ、お焚き上げしてもらおうと思ってたのに忘れてた!っていう方のために、年明けにもう1回やります。
来たる1月11日(月祝)14:00〜に、星祭があり、その時にまたお焚き上げをやります。

これを忘れると1年後になります。
勝厳寺のお焚き上げは無料ですから、遠慮なくお持ちください。
白蓮会館の道場生の皆様は、各道場の事務局までお持ちくださっても構いません。
よろしくお願いします。

303ae0d5.jpg今回の一進会西日本大会でわたくしは退院後に初めて公の場に顔を出したのですが、なぜか多くの他流派の方がわたくしの入院の顛末をご存知で。

意外にブログ読者がいらっしゃることに驚かされます。


ま、なんと言いますか、白蓮会館ってアレですね。

支部長がブログやってる率は一番かも知れませんね。


しかも、自分とこの先生のブログはもちろん、リンクから他の道場の先生のブログまで飛んでいって読む。

全日本の日、実にさまざまな方から
『押忍!ブログ読んでます』
って言われました。

きっと神戸や湘南方面からのお力添えのおかげです。



ヘタなこと書けませんな。


書きませんけど。



セコンドについてくれていた道場生から聞いたのですが、わたくしが試合しているときに、
『ほらほら!みてみて!ボディビルのチャンピオンよ』
などという声が聞こえてきたそうです。

念のため申し上げますと、わたくし過去にボディビル選手権に出場したことはあれど、優勝したことはありません。




さて、話は昨日の一進会の西日本大会に戻りますが、今年は九州から白蓮会館の全日本大会にエントリーなさった流派が多く、ま、わたくしも出場しましたので、他流派の先生とお会いするたび、どうしても話は白蓮会館の全日本大会のことになります。

今回、九州勢で予戦を通過できたのは、勇征会の伊東選手と黎明塾の奥畑選手の2人のみ。

そこで、一進会の大会会場では、いろんな先生方から、全日本に向けての合同の強化練習をしましょうと声をかけられました。


わたくしは主催者の白蓮会館所属なので守る立場でもありますが、他流派とはいえ同じ九州勢の活躍もやはり気になるもの。


合同稽古ですか。

数年前までは白蓮会館佐賀道場でもよくやってました。

福岡道場の指導をやるようになって、全ての曜日が埋まってしまい、いつのまにかやらなくなってしまいましたが、普段の稽古よりも緊張感があるけれども試合ほどではない他流派との合同稽古は、手っ取り早く経験値を積む最短の方法ですね。
エントリーして1日多くても5人くらいとしか手合わせできない大会に比べ、合同稽古なら数十人とスパーリングができる。モチベーションも上がる。目標がもてる。お金もかからない。要するにいいことばかり。

やりましょう!
やりましょう!

流派や団体を問わず、地元九州から全日本に通用する選手が出てきてほしいと思います。

強い選手が出てくれば、われわれはそれに刺激を受けて、もっと強くなろうと努力できる。
この努力は、周りに強い選手が出てこない限りやらない努力です。ですから視点を上げれば、自分自身が強くなるきっかけを与えてもらうことですから、ありがたいことです。

年明けにでかいのを計画しましょう。


写真はピースフォト提供による全日本選手権大会の写真です。
『ピースフォト』で検索してください。
白蓮会館の全日本選手権を見るために必要な閲覧パスワードは、大会パンフレットにも掲載されていますが8630です。掲載期限がありますのでお早めにご覧になってください。


ちなみに、わたくしは15枚くらい買いました。
よろしければみなさんも買ってください。

e9cbedcd.JPG同じ九州でも、大分県は遠いのです。

さらに、大分自動車道はしばしば濃霧で通行止めになることがあります。

大事をとって、今朝5時に出発しました。

珍しくラジオを聴きながら。

早朝のラジオ番組っておもしろい。特に宗教団体がスポンサーになっている番組なんか、時間帯的にもなかなか普段耳にする機会に恵まれないため、えらく興味深かった。
ちょっと勉強になりました。


大阪府立体育会館では白蓮会館の西日本新人戦が行われていた日。遠く九州では一進会の西日本大会が開催されたのです。

この大会はとにかくJr.のレベルが高い。また、紅杯といって、女子のエントリーが多いのも特徴です。

白蓮会館九州本部からのエントリーは8名。

優勝者はいなかったのですが、みんな内容がよくて、最後は天を仰ぐような負け方ばかりでした。
どの試合が惜しかったって、選べません。今まででこんなにフラストレーションがたまった大会はないくらい、みんな惜しかった。



白蓮会館九州本部からの入賞者は以下の通り

準優勝
一般初級重量の部 菊次藤樹(佐賀)

第3位
一般初級軽量の部 草野祈大朗(佐賀)

ベスト8賞
小学4年生の部 岩崎玄貴(佐賀)


おまけ。
大分放送賞
渡邉杏菜(福岡)


なんで選考されたのかよくわからないオマケまでもらってしまいました。

ちなみにここの大会のトロフィーは、びっくりするくらいデカい。

優勝のトロフィーは今年の白蓮会館の全日本大会ぐらいの大きさはある。完全に地方大会の域を出てます。


あれ、道場に飾ってみたいな。


来年は温泉宿を予約して前日からみんなで行きましょう。
でっかいトロフィーを持って帰るために。

4ea668cc.JPG最近の運動不足と食べ過ぎに不安を覚えたわたくしは、昨日ちょこっとだけ新手のジャンピングスクワットをやってみました。


そしたら夜中に気持ち悪くなってやんの。


あーも。

せんかったらよかった。


今日の唐津道場の練習は一般部オンリーのため、宗次郎にお願いしてお休みさせてもらいました。



さて、週明けの火曜日は勝厳寺の鬼子母神ならびに最上位経王大善神の冬季大祭です。
年に3回ある鬼子母神ならびに最上位経王大善神大祭の一発目です。
行者擁護の鬼子母神さまと法華経の権現たる最上位さまの大祭ですから、特に各種御祈願を受け付けております。

また、今回の大祭では、古い御札、位牌、塔婆、お守りなどのお焚き上げをいたします。その他、思い入れのある物品、人形など、ゴミとして捨てにくいものも受け付けています。
勝厳寺の檀家であるなしにかかわらず、皆様の積極的な御参拝をお待ち申し上げております。


そこで、今日は大祭に向けてお寺の掃除をやりました。
久しぶりにトイレの便器の汚れを磨いて心の修行です。


夕方は勝厳寺が一方的にライバル視している泰平寺龍心会のまとい太鼓の練習に参加してきました。
泰平寺もこの秋に立派なまといを揃えられて、会員の皆様のモチベーションも上がっているみたいです。

今日わたくしは初めて『こんちき』といわれる鉦みたいなものの練習をさせてもらいましたが、これがやたらに難しい。
今日中にマスターしてやろうと意気込んでいたものの、習得まで果てしないぞこりゃ。

途中で練習を放棄し、代わりにうまい人の動きを動画で撮影してきました。

家に帰って、人の見てないところで地道にやろう。



さて、明日は大分県別府市で一進会主催の西日本大会です。
佐賀県から遠いうえに、福岡道場の選手を拾わなければならないし、さらに集合時間が普通の大会よりちと早い。
明日は早起きしなければ。

一進会の大会に挑戦するのは数年ぶりです。
選手の皆様は頑張ってくださいね。

2bb50e9e.JPG今朝起きたら、広間の壁や天井がやたら赤い。


なるほど、中庭の紅葉が真っ赤になっていて、それに日光が差して、反射して室内が赤くなっていたのか。


なかなか幻想的で良いですね。

天高く馬肥ゆる秋。

現在の体重78kg。


あんだけ食いまくったのに、思ったより、そんなに太ってないと安心しました。



今日、退院後初めて子供の指導に就きました。
まだ大人の練習には入れませんが、その後の経過は順調です。

改めて、わたくしの入院中にお見舞いに来てくださった方々に、ここで御礼申し上げます。

白蓮会館佐賀道場の皆様。
津田指導員、内山指導員、田中指導員、岡本指導員、田中徳晃夫婦、松村さん、パンダ、永渕さん、アキラ、美鈴ちゃんとお母さん、こころちゃんとお母さん、浩志くんとご両親、森永さん、まさや、ともきとお母さん、壮馬くんとご両親、瑞樹くんとお父さん、歩夢とお母さん、琉希、賢とお母さん、蘭ちゃん葵ちゃんとご両親、齋藤くんご夫婦、熊畑さん、高津くん、自転車で1人で来てくれた赤司恭也くん、龍河。ありがとうございました。

白蓮会館福岡道場生の皆様。
有田直生と和生兄弟とそのご両親、遼風とご家族、たろう。
白蓮会館唐津道場生。
宗次郎、ひかる、健人、ムサシ。
それから白蓮会館姫路支部から来てくださったOさん。
遠くからわざわざありがとうございました。

白蓮会館九州本部を温かく応援してくださる他流派の皆様。
正道会館の松尾支部長、甲斐さんご夫婦、王丸道場の王丸先生、永神会の永野先生、光真会の貞松先生、ありがとうございました。

ログポート今仁社長、らしさ代表のフッチー、千晶ちゃん、原さん、悦っちゃん、ともちゃん、千草、穂高、郁ちゃん、スメトコ代表の良隆くん、プランニングジャンボの古賀さん、イマココ編集長の宮島さん、北九州妙法寺の日光上人、武ちゃんと奥様、さえこ、佐藤くんご夫婦、上田恒司さま御夫婦、タテガミくん、イッシー、じゅんやくん、いちごさん、その他、わたくしが誰なのかすら知らずに無理やり連れられてきた方々。
ありがとうございました。

もし、ここにお名前を書きそびれた方がいらっしゃったらマジで申し訳ございません。なにとぞご容赦ください。


予想外にわたくしが早く退院してしまったせいで面会に行きそびれた皆様。
そのお気持ちだけで嬉しく思います。ありがとうございます。


あと、お見舞いを贈ってくださった桃田さん、阿部さん、岩崎さんご一家、妙立寺塩入上人。
お手紙をくれた福岡道場の子供たち。手旗やマスクを作って励ましてくれた佐賀道場の子供たち。


ブログに温かいコメントをくださった皆様。
ダイレクトにわたくしにメールや電話をくださった皆様。


特にアクションは起こさなかったけれど、心で気にかけてくださった皆様。

皆様が作った元気玉のおかげで、わたくしは今日も元気です。

謹んで心より御礼申し上げます。
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経

00ff4cd6.JPG
さようなら病院食



ということで、えらく引っ張りましたが今回は中量級です。

わたくしが選ぶ中量級のMVPはこの人・たとえ準優勝でも、やはり北海道本部の北濱精悦選手!

もちろん異論はありますまい?

決勝戦の高芝海土選手(金剛カラテ)と、準決勝戦のモンコンカレック選手との試合は、どちらも相手の勢いが凄まじく、序盤から苦しい試合展開でした。
しかし、彼らに対してみせた執念と粘りと、そして実際に試合の流れを強引にひっくり返せるだけの底力を見せつけてくれました。

まったく、どんだけ根性あんのよ。

ビデオの画面を通しては伝わらない、実際その場に居合わせた者にしかわからない感動がありました。

さて、選手を敗北の責任は全て自分にあるとおっしゃった師匠の中島支部長。次回、北濱選手をはじめとする北海道本部の選手団を、どのように練り直してくるのか期待しています(1ファンとして)。


ちなみに、わたくしがBブロックだった関係上、A、Bブロックの試合および選手を集中してレポートします。


Aブロックは世界覇者の平木博仁支部長(池田)に3回戦で山形の小川慎二郎選手が対戦。
減点がなければわからないというくらい拮抗した内容で素晴らしかった。
あんまり強い茶帯がいると困ります。小川選手は早く昇段してください。


去年わたくしが鎌倉支部に出稽古に行った時にボコボコにされた児平匠選手は、その平木支部長を破っての堂々の3位入賞。
本人が3位という結果を喜んでいるかわかりませんが、とりあえず全日本初入賞ですから、おめでとうございます!



昔、白蓮会館全日本チャンピオンに2度も輝き、わたくしが唯一KOされたことのある真盟会館の久保秀樹選手は、なぜか予選1回戦で敗退。
自分が負けた選手が誰かに負けると悲しくなります。



わたくしのすぐ後ろにいた誠会の御宮知慎吾選手の予選での戦い方はスゴかった。
正直あんなのとやりたくないと思いましたよ。まるで公開処刑みたいにコート内を追っかけまわしてました。

御宮知選手は3回戦で優勝した高芝選手に敗れましたが、わたくしは高芝選手の試合を全然見ていなかったので、てっきり御宮知選手が勝ち上がってくるもんだと思っていました。


その高芝選手は、わたくしに勝った蔵本選手と準々決勝で対戦。蔵本選手は敗れたものの、実に素晴らしい打ち合いで、延長いくかな?と思ったら判定負け。
本人も宮野代表ももうちょっと戦いたそうでしたね。


それにしても、わたくしだったら高芝選手とあんなには戦えなかった。
やはりトーナメントは、より強い選手がひとつでも多く勝ち上がるようになっとるもんだ。



あー最初から心で負けてる自分が情けない。



蔵本選手に勝った高芝選手は、わたくしがひいき目に応援している鎌倉の児平選手と準決勝で対戦。

わたくしは児平選手の腰の強さと勢いは去年思い知らされてますからどうなるか楽しみでしたが、高芝選手の序盤からの飛ばし方がそれ以上で、あっさり本戦決着。
今回はあと一歩及ばず残念でしたが、来年以降の児平選手の決勝進出に期待してます。



あと、忘れちゃいけない名勝負は、北濱vs.吉田裕幸(真盟会館)。
2人とも達人みたいで、まるでルール説明の模範組手みたいでした。

吉田選手も蔵本選手もわたくしの同級生。まだまだ頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

ありがたいな。




Cブロックのサックモンコンの試合も全て濃かった。
1回戦はウチの太田。
日野選手(山形)、福井支部長(東大阪北)を破って、破竹の勢いで準決勝まで勝ち上り、いったい誰がサックモンコンを止めるのよ…と思っていたら北濱選手が止めてくれた。



決勝戦での高芝選手は、最初から優勝を信じて疑わない気迫がありました。
なんちゅーか、楽しそうに戦ってました。


まだ18歳ですって。
わたくしにとっては北濱選手も若手ですが、さらに10歳も若い。

怖い世の中になったもんだ。

ウチも長いスパンで強い次世代選手を育てなきゃ。


重量級およびその他の階級につづく…

c0c7c694.JPG昼前に退院して、その足で川副町の丸徳食堂(白蓮会館佐賀道場の田中徳晃拳士のとこ)に直行しました。

丸徳食堂の看板メニュー『うまか丼』。
うまか丼とは、牛肉の卵とじと海老天という贅沢などんぶりで、値段も1,000円。

そう。先週の火曜日の昼飯もうまか丼で、その足で入院してしまい、今日、退院した日の昼飯もうまか丼。
しかも大盛ば注文してやった。




リバウンド?



全く問題ありません。
想定の範囲内です。

079f1e9d.JPG突然ですが、今日の午後に退院することになりました。

おめでとう!


てゆーか拍子抜けしました。

あれ?もう退院していいの?
退院の日ってこんなにも突然に来るものなの?
普通、数日前に言われるものじゃないの?

………。

嬉しいような、寂しいような。

あぁ、もうちょっとゆっくり読書したかったかも。入院中に読もうと持ち込んだ5冊の本が1冊も読み終わってないし。
あと、もうちょっと勝厳寺のウェブサイトの工事もしたかった。


贅沢いわないの!


ひょっとすると追い出されたのかもしれませんよ。
素行不良でしたもんねぇ病院側からすれば。


さて、さっそく3枚目の写真の彼が行方不明になった今、わたくしはこれから何をすべきでしょうか。


まぁいいや。

あぁ、めんどくさい。

皆様からいただいた膨大な量のお菓子を食べながらゆっくり考えよう。


写真は、昨日わざわざ遠く福岡から面会に来てくださった王丸道場代表の王丸由博先生。
12月なのにタンクトップで来ました。ぜったい危険人物です。

↑このページのトップヘ