【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2010年01月

20ecc0ee.JPG改めて、日曜日に行われる昇級審査会のご案内です。

今回は昇段審査の関係上、11:00からスタートですのでお間違えなく。

佐賀道場生は9時に道場集合のうえ、乗り合わせで行きます。なるべくみんなで行きましょう。


よろしくお願い申し上げます。

41b6c021.JPGとりあえず様子見に36時間の断食をしてみました。


たかが1日とあなどるなかれ。


かなりツラかった。


月曜日、白蓮会館福岡道場の練習が終わって、近所の長浜ラーメン屋さんで硬めんの大盛りから替え玉をふたつ。
あまりに食べ過ぎた罪悪感に背中を押され、翌日まるまる絶食しました。


起きたすぐは前日のラーメンが残っていて、全く食欲がなかったので、このまま一気にいくかと思いきや、夕方に餓鬼道に堕ちました。


まるで悪夢の11月のよう。丸一日すっかり食べ物のことしか考えられなくなりました。



それにしても、練習はありがたい。だって、空腹を忘れられるから。
でも、一般の指導をやってて飛虫症(たくさんのホタルが視界に飛び回って見える症状)になりました。


その日はけっこうハードな練習で、終わってみると空腹は治まっています。
そして、その隙をついて就寝します。


翌朝はいたって快調です。
体重は2kg減。にもかかわらず、それほど食欲もなく、このまま2日目にいったろかとも思いましたが、とりあえず初日だし、昼メシを食べることに。


しかし、これを食べ過ぎた。


カレーライスにうどん。
さらに夜は出稽古に来ていただいた王丸先生と一緒にカツ丼を食べました。


いきなり食べ過ぎたせいか、断食翌日はずっと気分が悪かった。



でもね、やって良かったと思います。

なぜかわからないが、尿の色が変わった。ドス黒くて、いかにも悪いものが出尽くしました的な感じです。癖になりそうです。

それと、何が良いって、断食後は満腹になるのが早くなった。
だってその日の夜はカツ丼しか食えなかったのです。普通なら定食を頼んで、何回もごはんおかわりするのに。


しかも、その満腹感はその日だけでなく数日間も持続する。

皆様もお試しあれ。

ただし、忙しくて時間を忘れそうになる日を選んだ方がいいと思います。


あー楽しい。
またやろう。

b9f3ca98.JPG待ちに待った『カイラン』(佐賀市域に無料配布される情報誌)が店頭に列びました。

じゃじゃ〜ん!

なんと表紙は白蓮会館佐賀道場の子供達です。
近づいてよくみると、みんなかなり無表情で笑えますが、まぁ、一般読者はそこまでしつこく見ないから大丈夫でしょう。

今号は全体に寒色系で、たぶん連盟旗の色に合わせた表紙の色構成してあると思います。
夢タウンなんかにズラリと列んでいるさまは壮観です。

わたくし小城市民につき佐賀道場に届いた分は、申し訳ございませんが記念に自宅に持ち帰りました。

皆様、各自そのへんのお店で入手してください(笑)。

ae88838a.JPGわたくしは数年来、お年玉年賀状を放置してきました。

今年久々に当選番号を確認して、いただいた年賀状と照会したところ、なんと9枚も当選!

それでは、当選者の発表です!

厳密に言えば当選者ではなく、当選の年賀状をくれた方を発表します。

・正援塾代表の若槻昌高先生
・宮野道場代表の宮野孝裕先生
・白蓮会館総本部の平山辰啓師範代
・護身塾代表の高橋英典先生
・高校時代の友達の友達・太田雄大くん
・伊万里市実相院・川添是徳上人
・螢薀ぅ肇魯Ε垢遼榲臙匣伴卍
・あと、余ったハガキが2枚


皆様、ありがとうございます。


もちろん全て切手シートですけども。

でも、大会の案内や御礼状など、最近はとにかく切手を大量に消費するのです。
そんな最近の台所事情ですから、おしゃれなデザインのたくさんの切手は実にありがたい。


そんな中、一等(海外旅行orノートパソコンとデジカメとプリンターのセットorデジタルビデオカメラor選べるオフィスセットor32型デジタルハイビジョン液晶テレビ)の当選番号975424とひとつ違いの年賀状を発見!

家族一同、歓声と溜め息です。

ちなみに総本部の並河夫妻からの年賀状でした。

並河夫妻、ありがとうございます。


いや?
こういう場合、ありがとうございますって言うべきなのかな?

いやいや。当たりハズれは別にして、とにかく年賀状ありがとうございました。

もし当たってたらビデオカメラだったかな。
編集も楽だし、これで試合を撮りまくれるぞ。

ひょっとしたら去年おととしと、しばらく番号照会を怠っていた数年間で、ちょっと立派なのが当たっていたかもよ。

皆様も手間を惜しまず番号照会を。

とりあえず4等の下2桁は00と52です。あとはご自身でネットや新聞を使って調べてください。

dfcbd025.JPG今週末31日(日)白蓮会館福岡道場にて、白蓮会館九州地区冬季研修会ならびに昇級・昇段審査を行います。

今回は久しぶりに昇段者がおりますので、杉原正康館長の直接審査になります。杉原館長による審査ならびに指導をいただくのは半年ぶりです。道場生全員でお迎えしたいと思います。

ゲストに白蓮会館東大阪支部長の浅田英感四段をお招きしております。
なんでまた浅田支部長をゲストに呼んでいるかといえば、わたくしも三段を受験するからです。
さらに、中洲の無門塾の皆様も応援に来てくださいます。
10人とも黒帯にすることが可能です。

あとの2人の昇段者は、昨年の全日本のSr.に出場した福岡道場の桃田勝之拳士と、佐賀道場の森永佳美拳士です。


応援お願いします。

また、白蓮会館福岡道場のある福岡2区から昨年選出された衆議院議員・稲富修二さんが見学に来られます。


研修会終了後、三道場合同で食事に行きたいと思います。
場所は未定ですが、福岡市内のお店を予定しています。佐賀や唐津道場生は遠路から大変ですが、せっかくの機会ですから、できるだけたくさんのご参加をお待ちしております。


今回の研修会は、普段と違って11:00からのスタートです。
くれぐれもお間違えないようお願い申し上げます。

a0d59df5.jpg宮崎県は延岡市に来ています。

陸の孤島といわれる延岡。最寄りの高速インターから2時間かかります。今日は煌心会の佐賀メンバーで延岡に泊まります。

明日は都農町の龍雲寺(前会長吉田憲由住職)で煌心会月例読誦会です。

ちなみに延岡から都農町まで、さらに2時間かかります。


公共事業の縮小もわかりますが、宮崎県に早く高速道路を通してください。宮崎県民のために。そして宮崎県にしょっちゅう通う佐賀県民のために。


今からホテルの近所を散策しながら美味しそうな地鶏屋さんを探します。

そして敢えて冷や汁を食うのさ。

4e807dac.JPG痩せるのはあれほど大変だったのに、太るのはなんでこんなに簡単なのだろう。

それはまるで、お金を稼ぐのは大変なのに、使ってしまうのはえらい簡単であるのと同じ感覚です。

先日、ラジオ番組で取り上げたシェイプジム『カリフォルニア』オーナーの北原誠先生が、毎月『1日断食』というのを実践されています。
北原先生は毎年全日本クラスのコンテストに出場されており、オフシーズンだからって油断していると、ベストコンディションに戻すのが大変です。地獄を見ます。

ですから定期的に断食の日を取り入れて、カラダのアウトラインを壊さないように気をつけていらっしゃるのですね。

なるほど、確かに減量初日が最も効果が出ました。
北原先生は晩ご飯を食べて、翌日を完全に断食し、その翌朝から食事を取り始めるという、1日断食とは言いながら、実際のところ36時間は断食されています。

ならばわたくしは48時間やろう。
夕方4時から、翌々日の夕方4時までやったろう。


しかし意志薄情なわたくしは、そんな偉そうなことを言いながら、誰かに失敗を批判される恐怖がないと実行しない悪いヤツです。

ですから、宣言します。

48時間の断食。


これを毎月やります。


この断食には佛道修行というテイストは一切ありません。ただ、痩せるためです。

とりあえず今年いっぱい。

来年も続けるかどうかは大晦日までに決めます。

37b39d4f.JPG国会議事堂を後にして、白蓮会館の宮本敏之東京本部長に会うために新宿歌舞伎町に行きました。

さきごろ宮本本部長は茨城に家を購入され、いつでもいいから東京に行く時ついでに自宅に寄ってお祓いをしてくれと以前から頼まれていました。

国会議事堂から歌舞伎町までクルマで30分ほど。
新宿に着いた時、ちょうど宮本本部長は接客中でした。
接客が終わってからお祓いをすることにして、しばらく宮崎県の方が経営なさっているお店でご馳走になりました。

そこでのスマッシュヒットが『冷や汁』です。

冷や汁とは宮崎の郷土料理(?)で、宮崎の居酒屋のメニューにはたいがいある。
わたくしの知り合いの宮崎県人曰わく
『そんなにウマいものじゃないけど、とりあえず習慣的に毎回食ってる』。
要するに福岡のラーメンみたいなものでしょうか。

以前食べた時は、別においしいとも何とも思わなかったのですが、これがビビるくらいうまい!

冷や汁って、味噌汁に氷を入れて冷たくしてから、ご飯にかけるという、なんとも原始的な家庭料理なのです。

皆様も味の想像はつくと思います。

しかし、そんな料理をどうやってここまで美味しく作るのか。かなり感動しました。

レシピ教えてもらったので、佐賀で流行らそうかな。


その後、本部長は別のお客様を接待せねばならず、クラブに移動しました。

わたくしは佐賀から来た坊さんと紹介されました。

『佐賀ですか?わたくしは田川(福岡県のガラの悪い地方)ですよ。』
と店長。

そしたら女の子が
『わたし熊本〜』
別のお客様が
『おれも熊本〜』
『おれも熊本〜』
別の女の子が
『わたし宮崎〜』
『わたし秋田〜』
本部長
『おれ東大阪〜』

この店、東京人がゼロです。

いったい、ここはどこなん?
前日は六本木ヒルズで結婚式。
翌朝は法華経寺の日蓮宗大荒行堂。
昼は国会議事堂と議員会館。
夜は新宿の歌舞伎町。

これでもかというくらい東京を実感できるところばかり行ったのに、よく考えたら純粋な東京人と接触していません。

東京ってそんなもんかなぁ。

結局、あまりに遅くなりすぎて、自宅のお祓いは中止。
なんもしてないのにホテルと食事をお世話になりました。

本部長ありがとうございます。

勝厳寺で本部長の家内安全を御祈念しておきます。

fe582db1.JPGちょっと予定を変更して、山本剛正議員について一言申し上げます。

一昨日、各メディアで一斉に取り上げられていますが、
『小沢一郎氏は検察に事情聴取を受けるべきである』
との山本剛正議員の発言が波紋を呼んでいます。


ちょっとカッコよくないですか?


別にこんぺいとうを食べさせてもらったから贔屓してるわけではありませんよ。

このブログではあまり政治に言及するつもりはないのですが、今の民主党議員(特に新人)は上から厳しく発言統制されているような印象があります。口の悪い人は、その体質をヒットラーユーゲントのようだなどと揶揄していたり。

そんな立場の中、当たり前のことを素直に公言したその勇気を高く評価します。

小沢さんも潔白なら全然問題ないでしょうしね。



ボクは、知ーらない。


わたくし今回の山本剛正議員の発言で、改めて個人的に応援し続けることを決意しました。

がんばれ山本剛正!
Go!Say!
(行け!叫べ!)

次回もまた骨のある叫びに期待してます。




6c5a269d.JPGある意味、もっとも東京らしいといえば東京らしい。

今回、生まれて初めて国会議事堂の衆議院本会議場の中に入りました。


しかも、お坊さんの格好で。



法華経寺に行く前に、六本木のドン・キホーテでぱんつを選んでいたら、衆議院議員の稲富修二さんから電話がありました。

用事のついでに、チラッと六本木にいる旨をしゃべったら
『そうなんですか!じゃあ国会議事堂に来ませんか』
と誘われました。

そういえばその日は通常国会が開会される日。2時までに行けば開会式を見られるとのこと。

めっちゃ心ときめきましたが、さすがにこの時間から市川で面会して、2時までに国会議事堂に着くのは無理です。
しかし、本会議に間に合わなくとも議員会館に遊びにおいでと言われ、その言葉を真に受けて、法衣に袈裟をつけたまま、本当に議員会館に押しかけました。


国会議事堂前には、見たことないくらいの人数の右翼の皆様が詰めかけておいででした。

さらに、その3倍くらいの機動隊の皆様が、国会議事堂の入口という入口を護衛なさっていました。

なかなかいい日に来たもんだ。


わたくしは法衣に袈裟です。


かなり警察に怪訝な顔で見られました。
d68f0b31.JPG

議員会館って、こんなにも厳重なのかというくらいチェックされます。


なんも悪いことしてないのにドキドキします。


すれ違う人全てに怪しまれました。

ようやく稲富修二さんのところに到着。
ちょうど時間があるとのことで、山本剛正さんと一緒に国会議事堂を案内してもらいました。


d2796da3.JPG
しかも2時間も丁寧に案内してもらいました。

めちゃめちゃたくさん写真も撮りました。

ちなみに左の男前が稲富修二さんで、右側のむかし悪そうだった方が山本剛正さんです。

今は素晴らしい人です。


山本剛正さんからこんぺいとうをもらいました。
ただのこんぺいとうではありません。菊の御紋章の入った、天皇陛下から国会議員に下賜されたこんぺいとうです。


いやいや。


国会議事堂はすごいよ。

いくらリッツカールトンやハイアットがすごいっていっても、国会議事堂の豪華さは桁違い。

ae21dafe.JPGコンクリートなんてないですよ。
全部天然石。

しかも全部でかいし。

トイレもみんな豪華。

そういえば、便器が2つしかないトイレで谷垣さんと隣り合わせになって気まずい思いをしました。

会釈されました。

あちらもお坊さんだから無視できなかったのでしょう。
坊さんって得だね。

他にも様々な感動がありましたが、とても伝えきれません。
忙しいさなか、延々とお付き合いくださった山本さんと稲富さんに改めて御礼申し上げます。



歌舞伎町編につづく。

1abf5fdb.JPG先ほど東京から無事に帰ってまいりました。

それにしても、つくづくカーナビっていいですね。行き先を『中山法華経寺』と設定すれば、まるで初めての道なのに目的地まで最短距離で連れて行ってくれますからね。

そこでプリウスのナビに連れられて日蓮宗大荒行堂に行ってきました。

今年の荒行堂には、佐賀県から国相寺住職の松島正英上人を筆頭に再行(2回目)ひとり、初行(1回目)ふたりの計4人が入行されています。頑張って日々苦修練行なさっている行僧の皆様を励ましてきました。


荒行堂は100日の寒中修行で、さまざまな祈祷の秘法が行の回数に応じて相伝され、全5回修了で皆伝となります。

例年、初行僧は全国から60〜90人ほどが集まります。
再行僧はその約半分で、少ない年は30人くらいで、多い年でも50人程度。
参行僧はさらにその半分。
再々行(4回目)はさらにまたその半分。
五行僧は4〜8人くらいです。


当初は荒行を志す者なら誰しもが全五回の荒行の成満を願うのでしょうが、約4ヶ月もお寺を不在にするためには、近隣寺院、家族、檀信徒の皆様の協力が必要です。病気やケガがあってもいけません。
要するに、全ての環境が整わないと、一口に五行と言うのは簡単ですが、なかなかできないのです。


松島上人は今回は修行僧ではなく、伝師部(修行僧に祈祷の秘法を相伝する側)です。
佐賀県から大荒行堂の伝師が出たのは史上初のこと。また、わたくしが再行の年に、松島上人は五行に入られています。ですから、わたくしとしても喜ばしい限りのできごとなのです。


懐かしい面会所に行ってきました。
初行僧のお題目の声を聞くと涙が出そうになります。

松島伝師にお会いして、外堂祈祷をお願いしました。
ありがたいことに脇にはH伝師とO伝師がいらっしゃって、こんな若造のためにめちゃめちゃ恐縮でした。

出仕者は何人くらいいただろうか。後ろをふり向かなかったから正確な数はわかりませんが、声と木剣の音の具合から5〜60人くらい降りてきてもらったように思います。
中身も中身で、前段・後段いっさい略さず全て一々文々で、さらにまたご丁寧な祈祷回向を長々としてもらいました。

松島伝師を始めとする行僧の皆様、本当にありがとうございました。あれだけ丁寧にやってもらったなら、どんな憑き物も落ちたことでしょう。

その後鬼子母神堂にお詣りしたら、こちらもちょうど鬼子母神祭の最中で、貫首猊下を始め、20人くらいの修法師の出仕のもと、大祈祷会が行われていました。

ほんとラッキーな時に来たもんだ。



ちなみに。



今年の11月から、わたくしも第三回目の荒行に入るつもりでおります。
その時はもちろんブログもお休みですし、全面的にわたくしとは音信不通になりますが、応援の程どうぞよろしくお願い申し上げます。


次は国会議事堂編につづく。

7f562f3e.JPG結婚式の二次会は失礼して少し部屋で休みました。

目が覚めたら真夜中。

せっかく東京に来ていながらこのまま寝るだけで終わるのは寂しい。
同じホテルに泊まっている何人かに連絡し、谷川寛敬上人(写真)がつかまりました。
富山県の谷川上人は、あまり普段の接触のないお上人ですが、会えばなぜかバリバリ話が盛り上がる友人で、この日も朝方店から追い出されるまで激論を交わしました。


寝不足のまま、レンタカーを借りて、千葉県市川市にある正中山法華経寺の日蓮宗大荒行堂に行きました。

レンタカーでは少し奮発してプリウスを借りました。


いやいや。

プリウス、ヤバいです。

全く音がしない。

ここまで静かだと事故も起きるわ。

シートも広いし、車高も高いし、たしかにインサイトもいいが、やはりプリウスの乗り心地の良さにはかなわない。


そんな感じの気ままな首都高ドライブです。

(行堂面会編につづく)

541e4574.JPG六本木ヒルズの中のグランドハイアットに来ています。

結婚式です。

ごっついっす。

芸能人がたくさんいます。

芸能人ですから当然肖像権もありましょうし、いちお写真を撮るのは遠慮してました。

しかし、挨拶をしているところの絵なら大丈夫かな。
というわけで、一枚だけ失礼させてもらいました。


明日は千葉県市川市にある正中山法華経寺の日蓮宗大荒行堂に面会に行ってきます。
めっちゃ楽しみです。

白蓮会館九州本部主催・九州空手道選手権大会の開催日時および会場が決定しました。

日時:平成22年5月30日(日)
   9時選手集合
   10時試合開始
場所:アクシオン福岡
   九州自動車道・大宰府インター下車〜10分
   福岡都市高速2号線・インター下車〜3分


詳細は2月に関係各道場に送付いたします。
よろしくお願い申し上げます。

89414e8e.JPG手のひらを返すような発言で申し訳ございません。

でも、さすがにもう勘弁してほしい。

なんでも中国大陸に発生した高気圧がシベリアの偏西風の向きを変え、いったん北極付近を通過したのち、反動で普段のルートよりも大幅に南下し、北極の冷気がダイレクトに日本列島を直撃したのだとか。


だって、鹿児島に4センチもの積雪があるのですよ。考えられない。


昨日福岡に行く時は、大宰府インターの近所にあるアクシオン福岡に向けて下道から出発。
鳥栖〜筑紫野ラインはもともと道が少なく、高速道路が不通になれば国道34号線に車両が集中します。34号線は神埼から鳥栖まで車線が少なく、分速10メートルぐらいの超ノロノロ運転で気分はすっかりストレスフル。もし高速なら20分で移動できる距離を、1時間半もかけました。

途中から高速道路の通行止めが全面解除になり、慌てて飛び乗って難を免れたのですが、帰りは再び高速道路の通行止めのため、筑紫野から鳥栖を廻るルートで帰宅しました。


それで、これがまた凄い渋滞です。
昼間と違うのは、深夜のため、とにかく眠かったということ。

普段1時間半で移動できる福岡道場〜自宅間が、3時間かかりました。

もういいよ。
雪は存分に堪能しました。いいかげんに晴れてくれ。

5b8ec675.JPG8時ごろ目が覚めました。

なんだか普段より部屋が明るい。

白のカーテンを開けると、そりゃあここ10年でいちばんかもっていうくらい、降り積もる雪、雪、雪また雪よ。

下界でこれなら三瀬峠は絶望的です。

今日は博多区のアクシオン福岡に大会会場の予約に行く予定です。
もし高速に乗れなかったら、鳥栖〜筑紫野廻りで行かなければなりません。ただでさえ迂回で距離が延びるのに、雪でノロノロ運転ならいったい何時間かかるのだろう。


でも、なんだかワクワクするね。


今日の白蓮会館福岡道場の年少部の練習は雪合戦かな。


佐賀で大雪でも、意外に福岡はたいしたことないっていうことはよくある。

雪…


なんだかんだ言っても雪っていいね。

大人になっても大好きです。

いやね、思うに、もはや成人式って不必要でしょ。



今日は祝日のため久しぶりに家にいます。
久しぶりにテレビを観て、各地の成人式のニュースにうんざり。


なんでしょうね?



どこのチャンネルでも暴れる新成人のニュースをやってます。

そんなにも世の中は荒れる成人式を期待しているのでしょうか。

少なくともわたくしは非常に不愉快です。

いっさい報道しなかったら、ここまでひどくならなかったのかも。必要以上に騒いで、若い子を焚き付けてませんかね?



社会では、実際のところ20歳よりも18歳のほうが、より節目を実感することが多いこと。

成人式そのものが、近代になってとってつけたように作られた歴史の浅い儀式であること。

こういう観点からも、現代において自治体が公費で成人式を運営する意味がどれほどあろうかと思います。


安楽行品的に言えば、あのような種族とは親近したくない。
映像すら見たくない。


日本国民全体の意識向上を祈念します。

babd83cb.JPG今日、白蓮会館佐賀道場にて、来月佐賀市域に配布される情報誌『カイラン』の表紙用の写真撮影がありました。

2月号、楽しみです。

ただ、今日に限っていつも精勤している子供が何人か欠席したのがなんだかかわいそう。
これにくじけず頑張りましょうね。

写真のみんなの顔があさっての方を向いているのは、佐賀道場の中2階から撮影したため、みんなカメラを見上げているからです。


練習開始早々に撮影だったため、それからどういうふうに並ぶかなどを試行錯誤していたら、だいぶ時間を使いました。
せっかくの稽古なのに写真だけでは物足りない。慌ててミット練習をかなり詰めてやりました。


それにしても、佐賀道場の年少部の子供達のけじめのつけ方は素晴らしい。

いったん雰囲気が和むと、もはや収集がつかなくなるまで騒ぎ始める福岡道場生。

それに対し、すぐさま気持ちを切り替えて即、練習モードに戻る佐賀道場生。

同じ指導者のもと、どうしてこんなにも違うのかわかりません。


いつも何らかのイベントが盛りだくさんの佐賀道場に比べ、福岡道場にめったに各種取材がこないのは、佛天が『機、未だ熟せず』とストップをかけているからかもしれませんね。

0ea29e08.JPG早いもので、車を乗り換えて10日が経ちました。

もちろんどんな車にも個性がありますが、今回はやはりエコカーですから、ガラリと違います。その辺の印象をいくつか。

まず、エンジンがブレーキを踏むたび、いちいち止まる。
スピードがゼロになると必ず止まるようになっているらしいのです。

信号待ちから発車しようとすると、一瞬、とはいえ1秒もかからないのですが、一瞬のタイムラグがあり、ちょっと戸惑います。
車の流れの途切れに合流しようとする時は、あらかじめ時間を予想して、少し早めにブレーキから足を離してちょうどよい感じ。

普通の時はそれくらいで済むのですが、車を切り返すときにいちいちエンジンが落ちるのはちょっとイライラします。


燃費は、思ったより伸びず、初めての給油で20kmぐらいでした。
でもレギュラーで満タン40リットルですから、1回の給油で800km走ります。佐賀から大阪までノンストップで行ける計算になります。まだ高速を運転してないので、ひょっとするともう少し伸びるかもしれませんね。


パネルは男の少年の心をくすぐるに充分な多機能です。
現在の燃費とか、ガソリン残量と航続可能距離とか、あと距離メーターが4つもあって、しかもそれぞれにリッターあたりの燃費が表示されます。

他にもまだまだいろいろあるみたいですが、まだよくわかってません。
ボチボチいじくっていきます。




あまり知られていませんが、プリウスが2000ccに対し、実は1400ccのインサイト。
ボディサイズも父のヴィッツと比べてあまり変わらない大きさです。
でも、乗ってしまえば特に狭いという感覚はありません。




山奥で遭難したときに年内の達成目標にしたナビ装着は、減税のおかげで叶いました。
でもまだどこにも遠出してないのでその恩恵には授かってません。
はやくどっか知らない土地に行きたいものです。




車を運転なさらない方にとっては退屈な文章だったかもしれませんが、これからハイブリッド車に乗り越える予定の方に、とりあえず御参考まで。

福岡市中央区天神地区は、ご存知のように福岡都市域の中心部です。


今日、アクロス福岡から西鉄天神駅まで歩きました。


田舎者(佐賀という意味ではなく、郊外居住者という意味で)であるわたくしは、めったに歩きません。

自宅の玄関から駐車場まで歩く。その間わずか数メートル。

道場の駐車場から道場まで歩く。その間わずか数メートル。

スーパーやホームセンターで買い物する時も、店の入り口の一番近くに停める。
その間、長くとも数10メートル。

コンビニに寄る時はもちろん入り口の目の前。

もし店の前がびっしりで、店の脇とか裏とかにしか空きがない場合、わずか数メートルを歩くのがイヤで、むしろ他のコンビニに行く。


1日24時間の徒歩移動距離を合計しても、わずか100メートルも歩かない。


そりゃ痩せんわ。
電車やバスで通勤する人に、日々消費カロリーで差をつけられています。


しかも、今日の夕方はめちゃめちゃ寒かった。
普段から車でしか移動しない田舎者(佐賀在住という意味ではなく、郊外居住者という意味で)のわたくしは、スーツの上にコートを着る習慣がない。


あー寒かった。


きっと今日はカロリー消費したね。



仕事のできるビジネスマンのふりをして、ちょっと早足で歩いてみました。

b7ce475f.JPGところで、佐賀在住のブログ読者の皆様。

わたくしのラジオ放送を聴いてくださってます?


『ブログ読んでますよ〜』
って話し掛けてくれる人はよくいらっしゃいますが
『ラジオ聴いてますよ〜』
って話し掛けてくれる人に、まだ出会ったことがない。


不安になります。


さて、今週のNBCラジオ佐賀フッチーのらしさ×2の『佐賀んもんのちからくらべ』のコーナーでは、わたくしのボディビル時代の恩師・北原誠先生が代表を務めるシェイプジム『カリフォルニア』を取り上げました。

カリフォルニアは、今年の1月4日から佐賀市本庄町袋(南部バイパスすき家の北側)に移転し、2階建ての立派なジムに生まれ変わりました。
そのお祝いを兼ねて、今回の番組で特集してみたわけです。
コンテストに於いては佐賀県では比類なき強さを誇るジムですが、もちろんシェイプアップ目的に通う会員さんもたくさん。
会費は、一般男性6500円、一般女性6000円です。
ほかにもデイ会員価格などいろいろありますのでお問い合わせください。


放送は、NBCラジオ佐賀(1458mhz)土曜日15:30からです。
佐賀県とその近郊でしか聴けませんが、佐賀県在住の方々は宜しくお願いします。

076c6c20.JPG昨日、千栗八幡宮にお参りにきたのは、サンコー商事の飯盛良隆さんと朝一(さらに言えば新年一発目)で新たに会社設立登記をして、その御報告と、会社の営業繁栄を祈念するためでした。


ところで、祈祷の専門家たる日蓮宗修法師のわたくしが、なぜ神社に祈願を入れるのか?


なんといっても千栗八幡宮は肥前一の宮。
地域のことは地域の氏神様にお頼みするのが最善。佐賀県を拠点に活動する会社なら、佐賀県の神様に報告するのが第一だろう、ならばその足で佐賀県第一の神様であられる千栗八幡宮に参詣するべきだろうということです。

実は今回わたくし生まれて初めて神社でお祓いを受けました。
一生懸命、心に南無妙法蓮華経のお題目をお唱えしましたよ。


今年は応神天皇の生誕か即位か崩御かの1700年祭らしく、この吉辰に会社設立し、その繁栄の祈願を八幡宮に入れたこと、また、全国の八幡宮の中で応神天皇を直接勧請している神社はわずか10社しかないこと、その10社の一つである千栗八幡宮を選んでお参りにきたことを、宮司さんはたいへん喜んでくださいました。

神主さんの応対は勉強になりました。
神様はこの会社を応援しているんだということ、ならびに神主である自分もあなたの会社を応援しています、という気持ちが感じられ、なんとも有り難い。

わたくしもかくありたいものです。

顧みるに、松尾山の正月三ヶ日を取り返したい。
松尾にお参りに来られた方々に、もっと幸せを感じてほしかったなぁ。来年から改めます。




そうそう。

やはりといいますか、大方の予想通り東洋大学が総合優勝しましたね。

意外にも、父にお祝いの電話がけっこうかかってきます。
父は、まるで監督かというくらい悦に入っての大演説です。
どこに行くにも東洋大学のキャップを誇らしくかぶってお出掛けしてます。
しかし、まだまだマイナーな東洋大学の校章は、周りの人になかなか気づいてもらえません。
そんなときは
『これ、何のマークこっちゃい分かんね?』
などと、その話題にならないことに我慢しきれず、自分から強引に箱根の話を持っていきます。


やれやれ。


箱根駅伝に大いに焚き付けられた父は、今年も佐賀県最大のマラソン大会『桜マラソン』に出場します。
わたくしも父と一緒に出場(一般10kmの部ですが)することをここに宣言します。

痩せます。

現在わたくし82kg。

見てろよ〜

d14dd877.JPGいろいろあって、佐賀県北茂安町にある肥前一の宮・千栗八幡宮に初詣に行ってきました。

この神社は参道の石段が有名で、あの平成の姿三四郎こと古賀稔彦選手も、若かりし頃トレーニングのためによく通われたとか。
再びデブに舞い戻ったわたくしは、息切れしながらなんとかその石段を登りきりました。



ふと後ろを振り返ると、まさかまさか。嘘のような本当の話。
なんとその古賀稔彦さん本人がいる!

その距離2メートルほど。あちらはわたくしのことは知るまいが、わたくしにとってはすっかりテレビを通じてお馴染みの顔ですから、
『おはようございます』
と思わず挨拶をしてしまいました。

しかし、相手はさすが世界トップレベルの武道家です。一瞬きょとんとされていましたが
『おはようございます』
と大きな声で返してくれました。



う・れ・し・い



たぶん今頃、さっき挨拶したのは誰だっけなぁ?と必死に思い出そうとなさっていることでしょう。

その後、地元の中学の部活動とおぼしき女子中学生達から囲まれ大騒ぎになってました。


あぁ!

やっぱり写真…一緒に撮ってくださいって頼めば良かった。
F王子の時といい、いつも証拠を残せない。




もういい!

忘れます。

時の過ぎるのは早いもので、気がつけば今年も残すところ、あと363日となりました。


ちなみにこのオープニングのネタは、オールナイトニッポンでデーモン小暮閣下が年頭に必ずかましていたギャグです。知ってる人だけ笑ってください。


さて、年の移り変わりという大きな節目をまたぐために一気に古さを感じさせますが、今日は大晦日の話題です。
古い気がしますが、まだ一昨日の話です。

大晦日の朝、目が覚めたら吹雪でした。

初の年越し水行を一般から募集し、なんと10人の勇者が立候補(うち1人はドタキャン)。しかも女の子の参加も2人。

これはわたくしとしてもかなり予想外で、当初は普段の水行場で二座のつもりが、急遽帰山式用の大型の水槽を引っ張り出したり、これまでにない大掛かりな正月準備となりました。

水行希望者は10時代にお寺に集まり、25年くらい前にNHKスペシャルで日蓮宗大荒行堂が特集された際の古いビデオを見せながら、水行のフォームチェックと水行肝文の暗記をしてもらいます。


みなさん、かなり緊張なさってます。


年が変わった瞬間、ちょうどNHKの『ゆく年くる年』で、積雪のなか水行をする石川県の日蓮宗寺院の映像が流れました。
『ほら!これよりマシでしょう』
とか言いながらみんなの気持ちを鼓舞します。

温度計を見てないので正確にはわかりませんが、あの時は本当に寒かった。マイナスだったのは間違いないと思います。

いよいよ水行本番。
水行肝文をフルに言えるお上人は、佐竹さんとフッチーとわたくしのみ。
暗い境内で冷たい水をズラリと囲んだ光景はなかなか神々しい。

水は7杯で止めるつもりが、最初なかなかみんなの呼吸が合わず、しかし途中から揃ってきたので7で止めるのがもったいなくなり、結局13杯ぐらいかぶりました。

そんなこんなで水行は終わり。参加なさった皆様の感想はいかがでしたかね。

ウチの住職は、初めてなのにみんなのフォームが良いことを絶賛してました。

来年もやりますから、希望者は勝厳寺まで連絡ください。
水行桶の数の関係上、10人で打ち切りますが、積極的なご応募をお待ちしております。



今回の一般人の水行参加で思ったこと。

ま、アレですな。

水行は別に修法師の特許じゃないね。

一般の若い方々も潜在的に修行の場を求めている。それが今回たまたま水行というかたちになった。
お寺はそういうニーズに応える用意がないと存在の価値がない。
水行式は、僧侶の厳しい修行ぶりをひけらかすパフォーマンスじゃなく、三毒の炎を消すための、誰しもが等しく選べる一つの精進の手段なのだなぁと。




話は変わりますが、箱根駅伝の往路で東洋大学が優勝しましたな。

もし総合優勝なら、きっと父は明日酔っ払って嘉瀬川の堤防沿いを走るでしょう。

わたくしも桜マラソンに備えて少しずつ走り始めます。

6695b36d.JPG日蓮宗鎮西本山・松尾山光勝寺より謹んで新春のお慶びを申し上げます。

ブログ読者の皆様、あけましておめでとうございます。
本年もわたくし大野英章、ならびに【 大野英章の"昼夜常精進"】をよろしくお願い申し上げます。

あと、白蓮会館九州本部と日蓮宗仙道山勝厳寺もよろしくお願い申し上げます。

今、松尾山の新春祈祷のお手伝いをやってます。3日まで日中は松尾山におります。近所にお住まいの方は遊びにきてください。


そうそう。

大晦日から元旦にかけての勝厳寺での新春祈祷会もスゴかった。
言いたいことはたくさんありますが、今はちょっとバタバタしてますので、また手が空いたらレポートします。

↑このページのトップヘ