【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2010年07月

f33ad4b8.jpg来週の火曜日、白蓮会館福岡道場の女子高生2人組が、わざわざ佐賀道場に出稽古に来てくれます。

はい!佐賀道場の皆様、楽しみが増えましたねぇ。

ちなみに。


最近わたくし、佐賀道場の一般部の道場生の出席が少ないのが気になりますが、皆様、佐賀道場にも女子高生の入門者があったのをご存知か?

うかうかしてるうちにも時代はうつろいゆくのです。

というわけで、せっかく白蓮会館九州本部の女子高生3人が揃うので、一般部の道場生の皆様、よろしく集合なさってくださいね。
練習が終わったら、佐賀駅前の『伽蔵』へ焼肉を食べに行くつもりです。皆様も一緒に行きましょう。


写真は『スイカを川で冷やす』の図。
少しばかりの涼をどうぞ。
先週の日蓮宗子供キャンプでのヒトコマです。

159cd5b4.jpgあんま知られてませんが、最近わたくし、株式会社スメトコプロモーションっていう怪しげなネーミングの会社で、住宅新築コンサルタント業務(のお手伝い)をやってます。

住宅CMサービス佐賀っていう商売のシステムなのですが、これから家を新築なさる予定の方は、絶対に損はしません。一度わたくしの会社に相談なさってください。


すみません動揺して思わず宣伝してしまいました。


自分のブログですから勘弁してくださいね。
ま、我々スメトコプロモーションは、今年1月に正式に株式会社になって活動を始めたばかりですから、まずは皆様に会社名と業務内容を知ってもらわないとね。

おいといて。

本日、わたくしは外でのお仕事をなさっている方を、改めて心より尊敬せざるを得ないわけで。

わたくしどもは本日の炎天下の午後、新たな住宅の建築予定地の測量に行ってきました。
もちろんいままで小規模イベント、コンサルタント、ウェブサイト作成、各種セミナーなどはちょこちょことやっていましたが、どれも副次的なことばかりで、会社におけるわたくしの本業としては、いわば初仕事です。
わたくしこうみえても大学では地理学専攻ですから、いちおトランジットを使った測量の授業なんちゅーのもちゃんと履修しているのです。
しかし、実習では全部友達のものを丸写しして提出してましたので、何ひとつ役に立たない。いまさらですが、もっと真面目に勉強しとけば良かったと思います。


わたくしはスーツ姿で、近所のおばちゃんやガキンチョ供に怪訝な目で見られながら、一生懸命汗を流して測量してきましたよ。


ちなみに。


口ではキツイとか言ってますが、実はこの仕事、そんなに嫌いじゃない。
わたくしは普段、短パンTシャツ、もしくは空手着、もしくは袈裟衣姿だけで暮らしてますので、暑いさなかにスーツで宅地を測量したりする自分が、違う人生をやり直してるみたいな錯覚を起こして自己陶酔できるので、意外に好きです。

それと、このなんにもない広大な宅地に、あと数ヶ月後もすればドーンと家が建つのかと想像するとワクワクします。

家を新たに建てようとお考えの読者の方がいらっしゃいましたら、株式会社スメトコプロモーションもしくは、わたくし大野英章までご相談ください。
わたくしじゃない、わたくしよりもっと優秀なプランナーがあなたの相談に乗ります。
今後も住宅CMサービス佐賀およびわたくし大野英章をよろしくお願い申し上げます。

道場の指導を内弟子に交替してもらって、宮崎県に行ってきました。
宮崎県といえば、今年は世の中を震撼させた口蹄疫の蔓延がありました。
この病気の拡散を防止するために殺された家畜の総数は、25万頭に上ると言われています。
広島の原爆で亡くなった人の数よりも多い生命が、予防のために殺され、山に埋められた。

あまりにたくさんの失われた生命を供養する一会の法要を修するために宮崎県日蓮宗有志が立ち上がり、その趣旨にわたくしも賛同したわけです。

朝4時に起きて福岡を出発。9時から宮崎市にある上行寺(煌心会・工藤海悟上人坊)にて法要が始まります。
法要の読経の中身は、なんと妙法蓮華経一部八巻二十八品。
一般の読者の皆様はピンとこないかもしれませんが、ほんと膨大な文量です。通常の法要で読むお経は、法華経の抜粋の、さらに抜粋の、さらに一部を省略したようなもので、今回は法華経の原形を一切省略せず、完全版でオンエアしたわけです。大変です。一時間の昼休みを挟んで、夕方4時まで頑張りました。
1日で妙法蓮華経を全巻読んだのは、人生で4回目ですが、いままではいずれもわたくし一人で読んでいたため、気持ちにムラがあり、休憩も好きな時に好きなだけ取っていました。
しかし今回は仲間がたくさんいたので、普段ならありえないくらいの気合いの入りようで、すっかり声もガラガラです。

ちょうど昨日、我々が読誦を行っている最中、口蹄疫に対する非常事態宣言の解除があったそうです。少しは願いが届いたのかもしれません。

わたくしは、宮崎県日蓮宗有志の方々のご厚意で食事と宿泊をいただきました。ありがとうございます。

二次会にカラオケのあるお店に行ったのですが、そこで衝撃的なパフォーマンスに出会いました。

宮崎県日蓮宗の若手のT上人は、今年日蓮宗大荒行堂の初行に入る予定の男前ですが、先輩から彼はダンサーですと紹介されていました。
彼はパフュームのダンスを完璧に習得し、暗記しているらしいのです。
しかもそのレパートリー数は17曲。

今回カラオケで2曲披露してくれました。
しかし、そのパフォーマンスが殺人的におもしろすぎ!
サビの部分だけ、とかじゃないんです。1曲まるまる全部なんです。細かいところまですっかりコピーしてるし、あんなの達者なのは女の子でもなかなかおるまいて。

あー披露宴に呼べは良かったと悔やまれます。
先日のわたくしの結婚式の一般参席者から
『やっぱお坊さんは堅苦しいね』
的な意見を多数いただきましたが、宮崎T上人のあのパフュームを見ていただいたなら、世間一般のお坊さんに対する価値観は大きく転換していたに違いない。

ああ、実にもったいないことをした。
皆様に御披露したい気持ちは山々ですが、もはやそんな機会がない。



しかたない。

12月5日の自行成満会でもう一度見せてもらおう。

最近、白蓮会館福岡道場の2階にマンションを借りて、嫁さんの親と住んでます。もちろん住所は佐賀県の勝厳寺ですが、二日に一度は泊まってますので、もはやどっちが家だかわかりません。


例のサプライズの翌朝、警察から道場に電話がかかってきました。

『今朝、救急車がそちらに呼ばれたそうで、詳細を…』

はあ?って感じです。
『うちは呼んでません。第一、うちは夕方だけしか活動してませんよ』
とつっぱねました。

まったく、どういうことだろう。
だいたい救急車が空手道場の前に停まっただけで、ご近所の評判が悪くなるのよ。あそこは救急車を呼ぶくらいのケガをさせている、なんてね。
いや、これはひょっとして、某ご近所の他流派の新手の嫌がらせかもしれない。
ベランダから外を見ると、内弟子の太田がちょうど原付で出て行ってます。慌てて太田に何か知らないか電話してみます。

太田は前日に酒を呑んで道場に泊まっていたのでこの件の一部始終を知っていて、デマや嫌がらせではないことがわかりました。

かいつまんでいうと、福岡道場の地下のバルコニーにおじさんが降ってきたそうな。

ちょうどその時間はヨガ教室に貸していて、動転したヨガの皆様が慌てて救急車を呼んだらしい。

そのおじさんの正体は、隣の家を剪定していた庭師で、脚立から滑り落ちて、地面に落ちればたいしたことにはならなかったのに、あわれウチとの境目に落ちて、さらに地下まで転がり込んだらしい。
噂ではその方は顔面を強打したうえに腕を折ったそうな。

昼前頃、警察が現場検証に来て、わたくしも立ち会いさせられました。
おかげで地元での御祈祷に遅刻していまいましたとさ。

ま、その方が無事でなにより。

そんな日常のヒトコマの出来事でした。

つまるところ、内弟子の太田は演技が上手ではないということがわかりました。




いやね、金曜日、白蓮会館福岡道場の一般部の練習の集まりが悪いなと思っていたんですよ。
もうとっくに8時を過ぎてるのに、わたくし、上田指導員、ルーカス、太田の4人。黒帯と茶帯だけで、しかも月謝を払ってない大人しかいない。こんな経営の成り立たない道場でいいのだろうかと不安を感じながら仕方なく稽古開始。
最近の暴飲暴食の生活に若干嫌気がさしていたわたくしは、4人で縄跳びをしながら道場生がぼちぼち集まってくるのを待つことに。
縄跳びの設定時間は12分。エアコンを切って連続でやると汗だくになります。


そこにふらっとやってきたのは福岡道場設立以来第1号の道場生・有田直生(中1茶帯・現在休会中)。おろ?久しぶりに有田が来たなぁ、って思ってたら
『みんなが、早くして、って言ってますよ』
なんて意味深なことを言う。

だいたい夕方からやたら威勢の良かった太田は、有田が来てからなお挙動不審になり、我々に着替えるよう促します。

だいたい読めた。
なんか企んでる。

太田は
『え?早くして、って、みんなどこにいるの?何があるの?』
などと、今だにボケをかまして話をはぐらかそうとします。

わたくしは
『わー何?何があるの?ひょっとしてオモテにリムジン待たせてるの?おれ、リムジン乗るの初めてだから楽しみ〜』
などと言って太田を苦しめて楽しみます。

しかし、縄跳びの直後でとにかく汗が止まりません。
道場のオモテに出てみましたが、やはりリムジンは来ていません。どうやら歩いて移動するらしい。

やってきたのは『東家』。
いつもの場所です。

そこにはズラリと白蓮会館福岡道場生が。
なんだ、みんなここにいたのか。最近うちの近くにできた某他流派の道場に移っていたらどうしようと心配してましたが安心しました。

最も驚いたことは、映像のわざわざ原さんが来られていて、結婚式当日の映像を編集して、しかもプロジェクタ持参で店内で披露してくださったことです。
白蓮会館じゃないお客さんもいらっしゃいましたが、たくさんの祝福をいただきました。


そういえばルーカスもあの日が最後でした。
練習はできなかったけれども楽しい夜だったねえ。
シュワルツとルーカスの初対面も実現し、お店の中で本場の英会話が飛び交ってました。
シュワルツとルーカスは稀にみるほどの日本語がペラペラのアメリカ人ですが、やはりふたりの会話は本場の英語。みんな唖然としてます。
くやしくてわたくしも負けじと
『I think so!』
などと無理矢理会話に割り込みます。
うちの嫁さんもルーカスに一生懸命英語で話し掛けて
『押忍!上手です押忍』
とかあっさり流されたりしてました。

でもたまにシュワルツが英語でしゃべっている途中に店員さんに、
『あ、すいません生ひとつ』
なんて日本語で注文をするのが滑稽でみんなを笑わせてくれます。

みんなが考えて、準備してくれたサプライズ。
人は石垣、人は堀。人こそ第一の宝なり、です。
皆様本当にありがとうございました。

その後、白蓮会館的には珍しくカラオケに行ったりしてわたくしの寝不足に拍車をかけながら、夜は更けていくのでした。

2564a3ff.jpgただいま三日月町の、こんなにも山奥がまだ三日月町なの?っていうくらい深山幽谷の野外研修センターにて日蓮宗佐賀県青年会主催の少年少女行学道場(子供キャンプ)が行われています。

ここは春には見事に桜が咲く場所で、わたくしにとって思い出深いところです。


さて、結婚式ですが、一言で総括すると、あんなに忙しいとは思わなかった、って感じです。
まるで九州選手権大会の開催される一日と変わらない。



さて、今回の結婚式にて驚いたこと、嬉しかったこと、なんでも、とにかくインパクトが強かったことトップ10を集めてみました。

第10位
『余興、大盛況!』
初っ端に『365日のラブソング』を歌ってくれた渕上史貴ことフッチー。
九州大会一週間前に、仕上がりバリバリのバディを披露してくださった北原ティーチャー。
各方面から高い評価をいただいたトミー富岡さん。
テコンドーの田代くんと田中くん。
あとでゆっくりビデオを見返します。

また、白蓮会館九州本部の指導員の皆様。
世界チャンピオンをして素晴らしいと言わしめた皆様の演武にこの上ない誇りを感じます。
また、トリに持ち歌を聴かせてくれたオバサさん。歌にもトークにもプロフェッショナルを感じました。
ありがとうございました。


第9位
『白無垢の大変さが身に染みる!』
もちろん身に染みたのはわたくしではなく嫁さんの方ですが、なんしかカツラのつらさ、重さ、暑さを痛感したみたいです。あんなのを一日中着ているなんて、よほどの体力と根性がないとできない。
これから着物で結婚式をなさる新婦さんには強い敬意を持って接します。


第8位
『白蓮会館杉原館長、祝辞で新郎を落として笑いを取り、そのまま放置!』
いつ褒めてくれるのかと心待ちにして聞いていたら、最後まで持ち上げてくれずじまいで終わっちゃいました。
情報によると、関西勢の必死に笑いをこらえる雰囲気のせいで言いたかったことが飛んでしまったそうです。
でも、温かいお言葉でしたよ。本当に感謝しています。
ちなみにお色直しの再入場の際に、杉原館長と手をつないで入ってきたのは、あの場においての即興のことで、あらかじめ予定していたわけではありません。


第7位
『披露宴で七条を着たことにより懲罰委員会に諮問される!』
こんな都市伝説が飛び交ってます。
あくまで都市伝説です。ネタです。


第6位
『約4分の1の参席者と一言もしゃべらずじまい!』
実はこれが一番のストレスかもしれません。みんな知り合いなのに、せっかく遠くから来てくれたのに一言も話せなかった人が多過ぎる。
すでに結婚式を済ませた先輩方はそんなもんさとおっしゃるが、こんな残念なことはありません。
ですからこの場をお借りして全ての参席者の皆様に、ありがとうございます、僕は元気でやってます、と言わせてください。


第5位
『当日朝に入場曲が生演奏から急遽CDへ変更!』
佐賀県雅楽部の先生である川口智康上人が出席だと知り、みんな一斉に尻込みして演奏が不可能になり、不本意ながら結婚式場にあった越殿楽のCDを借りて入場しました。
このエピソードに川口上人は苦笑い。今から秋の川口先生による特別強化合宿が楽しみです。


第4位
『受付の芳名帳、硯と筆のセットのせいで現場混乱!』
みんなをビビらそうと思って、サインペンを全廃し、代わりに硯と筆を準備して、わざと宴の敷居を高くしてみました。
ところがこれが参席者の皆様には不評で、受付現場は大混乱。
他にも、当日の受付をお願いしていた渡邉正顕上人が大幅に遅刻してきたことも大きな原因だと考えられます。


第3位
『関西白蓮会館勢にサプライズしてやられる!』
わたくしが播戸支部長にサプライズで鏡開きをさせた腹いせに、サプライズでバット折りをさせられました。
もし失敗してたら舌を噛み切って死ぬところでした。成功して良かったわ。


第2位
『当日の天気があまりにも良すぎる』
わたくしの記憶の中に、あそこまで快晴だった日があっただろうか。準備したテントも小さくて、挙式から出席いただいた皆様にご迷惑をおかけしました。


第1位
『内閣総理大臣・菅直人から祝電きたる!』

式場に到着するなり担当の今山さんが声を弾ませて報告してきました。
ただ、乾杯の直後のざわついた中での祝電披露だったため、会場の皆様には全然聞こえなかったみたいで、とにかくそれが残念でした。
他にも参議院議員の船山代議士、ドラゴンゲート代表取締役の岡村師範、正和塾篠原先生をはじめ、全部で17通も。
祝電を下さった全ての方に篤く御礼申し上げます。

もうちょっと結婚式ネタを引っ張ります。
もう一度トップ10形式でお送りする予定です。

576f06b9.jpg明日から日蓮宗佐賀県青年会主催の子供キャンプ(正式名・少年少女行学道場)が、三日月町野外研修センターで2泊3日の日程で行われます。

白蓮会館福岡道場生は朝10時半に道場集合。
佐賀道場生は現地直行です。

年少部の指導員が全員行学道場の手伝いに回るため、木曜日の佐賀道場・水曜日の福岡道場の年少部の通常稽古はお休みになります。
一般部は平常通りです。

水着を忘れないでくださいね。


写真は、日曜日に行われた全日本ジュニア選手権大会のビデオを見ながら反省会を行う白蓮会館佐賀道場の年少部達。

結婚式の話はまた今度。

dff59467.jpg結婚式ならびに披露宴が終わりました。
詳しい内容はまた後日にまかせるとして、取り急ぎご報告まで。

いや、結婚式ってさ、あんなバタバタするもんなのね。
せっかくいろんな方が全国各地から来てくれたのに、一言も話せないままの人が多かった。それがとにかく残念で残念で。

ともあれ、ご出席賜った各位、本当にありがとうございました。

1b9f52e3.jpg写真のこの子の後ろ姿を見て、てっきりうちの伶佳だと勘違いして余裕こいてブログを書いていたら、近寄って見たら実は別人で、完璧に伶佳の一回戦を見逃してしまいました。
勝ったから良かったものの、もし負けていたら本当に申し訳ないことでした。

久しぶりに主審をやって、会場がやかましいので、それに対抗してわたくしも声をかなり張り上げたので、すっかり声が枯れてしまいました。
あと空手では、試合中にどちらかにダウンがあれば
『白!上段廻し蹴り技有り!』
とか言いながら主審も上段廻し蹴りをして見せるのですが、今それで脚が筋肉痛です。

やばい。
今日、自分の結婚式でした。

慌てて新幹線で九州に戻ってきたのですが、仕事が山積みです。

それはそうと、肝心の大会結果です。

優勝 高校生上級の部 福澤賢人(唐津道場)
準優勝 小学5年中級の部 木村歩夢(佐賀道場)

歩夢の決勝戦はヤバかった。
歩夢の体重35kgに対し、相手はまさかの90kg。

はっはっは。

小学5年が90kgですよ。約3倍。今まで2倍ぐらいの相手との対戦はみたことあります。

でも3倍はないね。

残念ながら、試合前に立てていた作戦も奏功せず、ジャブ気味に出した左ローに完全にクロスカウンターの形で左ハイを喰らって壮絶な一本負け。

でも今回の歩夢の決勝進出は得るものも多かった。
それは道場生みんな同じです。
また頑張りましょ。
また頑張ろうというきっかけ作りが試合の第一義です。精進、精進。

出場選手、御父兄の皆様、大会関係者各位、本当にお疲れ様でした。

また明日大阪からおいでいただく先生方、お疲れのところありがとうございます。昨日も会いましたが、また明日もお会いできることを楽しみにしております。

bcbbfcc6.jpg今朝、突然杉原館長から電話があり
『おまえとこの(福澤)賢人に選手宣誓を頼むわ』
と言われました。

光栄なことですが、普段から何を言ってるのかよくわからない賢人のことですから、1000人の選手を代表して堂々と間違えずに言えるだろうか。
審判用の紙の裏に選手宣誓文のアンチョコを書いて本人に渡します。
気持ちよくウォーミングアップしていた賢人は、いきなりの大役に戸惑いを隠せません。何回か練習させてみましたが、まあまあの出来です。


果たして開会式。

杉原館長から賢人の名前がコールされます。
宣誓を受けるのは、かの有名なジャドリード氏。


わたくしの心配をよそに、大きな声で、一言も間違えず、堂々と宣誓してくれました。

あとはチャンピオンになって、館長やジャドと写真を撮ってもらえば完璧。
期待してます。

大阪は難波のとあるネットカフェにて難民生活を余儀なくされています。

ホテルのロビーで中島支部長と直美さんで話し込んでいたら、いつのまにかもう深夜1時を回っていました。
相変わらずノープランで大阪に来てしまったわたくしは、まだホテルを確保していない。慌ててじゃらんの当日宿泊を検索しましたが、遅すぎてアウト。
福岡にもチェーンのあるネットカフェに転がり込みました。

ネットカフェいいです。
シャワーもあるし、最新のマッサージチェアで癒されました。
数時間の睡眠を取るだけなら充分な気がします。

今回の大阪で使ったお金は、新幹線代のほかに御堂筋線270円と、ネットカフェ(シャワーつき)で1980円でした。

さて、審判です。

1000人だそうです。
いまさら驚きませんが。

九州本部の皆様の健闘を祈る。

4d7c3b66.jpgさて、日蓮宗大荒行堂の入行申し込み締め切りも近づいてまいりました。

一旦、荒行堂の中という結界に入ってしまえば、どんなに体調不良になろうが病院にかかったりできないのが掟です。
『自由と自我と生命を100日間鬼子母神様にお預けいたします』
との誓いを立てての大荒行入行。もちろん入行僧みんな死を覚悟しての大荒行堂なのです。

しかし、これがまた数年に一度の割合で本当に死者が出ます。もちろん、本人は死んでも文句はありませんとの念書を提出しているのですが、そんなのがあろうとなかろうと、どうしても責任問題に発展してしまう現代社会の価値観は、いきおい結界の中にまで及びます。

そのために日蓮宗宗務院も、入行希望者には徹底的な健康診断を課してきます。
日蓮宗宗務院指定のフルコース健康診断を受けると、なんと35000円もかかります。健康診断は保険が効かないから額がでかい。出費多端の折柄、涙ひまなしです。


はい。健康診断、行ってきました。


胃の透視をする際に、名物『バリウム』を飲みました。

名物にうまいものなし。
まぁ、バリウムの味はまだいいとして、炭酸を入れてるくせにゲップをするなとは何事か。
そんな器用な技を修得している一般人が社会にどれほどいるのかわからない。そんなハイレベルなことを要求してくるのですよ。

初めてカメラで見るわたくしの胃袋は、まるで腕の良い料理人が作ったオムライスのようでした。


帰りに下剤を2錠渡されました。

今すぐ飲む用と、後で飲む用です。

帰りし、10時間断食させたお詫びに、病院食が出されました。その時、下剤を1錠飲んで、次の仕事へ。

込み入った打ち合わせだったのですが、それは忘れた頃に突然やってきました。

下剤おそるべし。
自分の意思ではどうにも制御できない世界がある。そんなことを痛感させらました。
大事な話し合いだったのに、数えきれないくらい中座しました。

あとに残されたものを見て、そっくりな例えを思いつきましたが、伝統ある大野英章のブログの品格を傷つけることになるので自粛いたします。


いいこともありました。

なにより体重が減った。

いいことと言っても、それくらいですが。

健康診断の結果は来週末くらいにわかるそうです。
果たして大野英章の空腹時血糖値は大丈夫なのか!(つづく)

全国的に雨がすごいみたいですね。

たいがい雨が降ろうが、雪が積もろうが、暴風が吹き荒れようが、白蓮会館福岡道場の指導のために三瀬峠を越えていきますが、今回はちょっと無理っぽい。

普段、嘉瀬川沿いの道を上流に走って福岡に行くのですが、その水量と流れの烈しさが凄まじい。
あんなに怒り狂った嘉瀬川を初めて見ました。

そして
『土砂崩れのために全面通行止め』
の看板がいたるところに立てられています。

仕方なく迂回します。

しばらく行くと、また通行止めの看板が立てられています。

また迂回。
また通行止め。
そしてまた迂回。
なんてことを繰り返しながら、ようやく福岡県に入ることができました。

何気なく通れた道も、いったん土砂崩れが道を全面塞いでいたものを、復旧作業によって通行可能になったであろうところもありました。

あと、道の路肩すれすれまで土砂が押し寄せてきているところとか。

まったく、自然の力は恐ろしい。

さすがに夜は怖くて、大きく鳥栖を通る迂回ルートで帰ってきました。

無事でなにより。おれ。

fc504721.jpg(株)スメトコプロモーション主催の記念すべき第1回住宅セミナーが、佐賀市マリトピアにて開催されました。

テーマは『一坪あたりの単価を下げる』。

なるほど、わたくしも住宅の勉強をしてきたわけではないので、初めて知ることばかり。
いや、これは別に難しいことではなく、誰かにちょっと教えてもらえれば理解できる程度の、しかも知らんぎふとか目に遭うごたる節約のカラクリがあるのです。

ちなみに、そういう意味では我が家(勝厳寺)は最悪。べらぼうに金銭的ロスの大きい建て方です。

今のお寺はわたくしが21歳の時に完成しましたが、あの頃のわたくしに今の知識と、今の発言権(ずうずうしさ)があれば、数百万預金額が多いはず。



このセミナーの参加費は1000円。
このわずか1000円の出費で100万円以上の節約ができるのですよ。
これから家を新築予定の片はぜひ参加してください。


今後も(株)スメトコプロモーション(住宅CMサービス佐賀)主催の住宅づくりセミナーは、ほぼ月に1回の割合で、佐賀市マリトピア(今回のわたくしの結婚式場)にて開催していく予定です。

詳しくは
http://www.cms-saga.com/index.html
をご参照くださいませ。

4a87a698.jpgなんしか海は恐ろしい。

とにかく子供達を無事に家まで送り届けなければならない。
ただそれだけを祈りました。

子供達は海水浴を楽しみにしています。
しかし、いっそのこと大雨になって、予定を変更して映画鑑賞(もちろんこの場合は空手の試合のビデオですが)の方がよっぽど気が楽かわかりません。

しかし朝、目が覚めたら見事に雨は上がっていました。


…はぁ。


海水浴、やるしかない。

子供達の人数のわりに、大人が不足しています。
しかも低学年の割合も少なくない。
しかもここは毎年死人が出る海水浴だそうな。
数年前にはひと夏に3人も死んだこともあるそうな。
全く油断はできません。

そこで考えました。

子供達を半分に分け、ビーチクリーン班と海水浴班に分ける。
ビーチクリーン班の面倒をみる大人は1人か2人で充分です。
そして、残った大人全員で海水浴班をしっかり監視する。
そうすれば大人1人あたり担当する子供の割合は3人ほどで済む。

3人くらいなら目が届きます。

よし。これで行こう。

わたくしがビーチクリーン班を担当することにして、いざ海へ!

しかし、さすがはホテルのプライベートビーチ。
見事なほど掃除が徹底されていて、全然ゴミが落ちていない。

ゴミが落ちていないから、飽きるのが早い。





やーめた。



もういいや。

やっぱ全員で海水浴します。

あの、無責任な行動だと思ったでしょ?
違うんです。
思いのほか水が冷たく、あんまりみんな長時間海に浸からない。
それにまだ今は夏休み前で、ビーチにいる海水浴客は白蓮会館だけ。
それどころか右見て4km、左見て2kmの見渡す限り砂浜にいる人影は白蓮会館だけ。

ちょっとでも遠くまで泳ごうものならすぐわかるし、なにより視界に入る全ての人影はウチの道場生であるという安心感があります。
さすがに、ここまで異常に気がつきやすい環境ならば、と、全員海水浴に踏み切ったわけです。

写真は、わざわざこの一瞬の笑いをとるためだけに、うさぎの着ぐるみの衣装を買ってきた熊本コウスケと、それに群がる純粋な九州本部の子供達の図。



あー楽しかったわい。


よし、来年もまたやります。

その前に、来週の全日本Jr.頑張りましょうね。

79e2e2bc.jpg唐津市は虹の松原ホテルにて、白蓮会館九州本部各道場合同強化合宿を開催しています。

年少部の合宿なのにホテル!

贅沢してます。
年少部の子供達も部屋はツインです。
食事は結婚式披露宴さながらホールにて円卓、しかもカラオケ付きです。

練習は初日のみですが、4時間ぶっ通しでやりました。
佐賀道場と福岡道場の技術交流と意識改革ができたことに満足です。これをバネに選手達は来週の全日本Jr.で持てる力を出し切る活躍してほしいものです。

そして二日目の今日は海水浴です。夏休み前に海水浴ができるなんてうらやましい。

しかし、引率の一般部の道場生はすでにクタクタです。
とにかく海は恐ろしい。
事故のなきよう頑張ります。

bfb88657.jpgとある事実を知って憤慨しました。

あんまり腹が立ったので、こまどりうどんでジャンボ丼を食べて、立った腹を寝かせます。

このでかさがわかりますかね?隣の小さいどんぶりが普通のどんぶりサイズです。決してお吸い物ではありません。

おかげで少し落ち着きました。

大人になろう。
喧嘩はするまい。
諸天善神の御加護を。
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経


さて、明日の子供合宿は各道場に朝10時半に集合です。
お菓子、ゲーム、おこづかいは禁止です。
よろしくお願い申し上げます。

白蓮会館九州本部の夏期の行事予定をお知らせします。

7月10(土)〜11日(日)
白蓮会館ジュニア強化合宿
於・唐津市虹ノ松原ホテル

参加費・7,500円
ジュニアの参加は締め切りました。
現在キャンセル待ちです。
一般部の道場生の参加はまだ受け付けております。

7月18日(日)
白蓮会館全日本ジュニア空手道選手権大会 
於・大阪府立体育会館

九州本部から7名の拳士が出場します。
わたくしも自分の結婚式の前日ではありますが、親戚の白い視線を流水でかわしながら張り切って大阪で審判協力をします。
もちろん日帰りです。

帰って結婚式の準備をしなければなりません。
選手の皆様、後でみんなが写った表彰式の写真を送ってください。

7月19日(月)
わたくしの結婚式
於・佐賀マリトピア

もちろん白蓮会館の行事ではありませんが、白蓮会館の全国の支部長、地元九州の他流派の先生方、新旧九州本部の道場生など、空手関係者だけで200人弱が集まります。
演武出演者の皆様、くれぐれもしっぱいしないようにお願いします。

7月21日(水)〜23日(金)
日蓮宗行学道場
於・佐賀県小城市三日月町野外研修センター

日蓮宗青年会主催の、小学生を対象とした林間学校です。
白蓮会館とは直接関係ありませんが、期間中、白蓮会館九州本部からわたくしをはじめ大野龍祥指導員、上田指導員、別宮指導員、太田拳士、持永さん(圭太郎くんのパパ)が子供達のお世話をします。参加希望の方は各道場事務局まで別紙申し込み書をご提出ください。

7月21(水)〜22(木)
年少部臨時休講

年少部担当の指導員が日蓮宗行学道場へ参加するため、年少部の稽古はお休みです。
なお、週1回コースの道場生は、他の曜日に振り替えが可能です。

8月8日(日)
夏期研修会ならびに昇級審査
於 白蓮会館福岡道場

10:30〜12:00
基本審査
12:00〜13:30
昼休み
13:30〜14:30
組手審査
15:00〜17:00
杉原館長による直接技術指導
(年少部は見学のみ)
18:00〜
懇親会
(一般道場生のみ)

今回は杉原館長による研修会です。
昇級審査受験者は5000円の審査料が必要ですが、審査の対象者以外の道場生の参加は無料です。
普段より長丁場ですが、めったにない機会ですので、是非ご参加ください。

8月11日(水)〜19日(木)
お盆休み

わたくしがお坊さんである関係上、よそより少し長めに夏休みをいただきます。
わたくしはちっとも休めません。

ああ、休みがほしい…


今月11日(日)16時から佐賀市のマリトピアにおいて住まいづくりセミナーを行います。

今回のセミナーを行うきっかけになったのは、(株)スメトコプロモーション住宅CMサービス部長の飯盛さんが、広島での研修でお施主様に尋ねられた一言
「基礎にかかる費用って、坪数が大きくなると高くなるのですか?」
ということに始まります。
建築業界にいる方なら当然のことで気にもしないですが、「衣・食・住」という言葉がありながら、学校で『住』について学ぶ機会が極めてない日本においては、本当は聞きたいのだけれど(恥ずかしくて?)聞けないということをそのままにして家づくりにかかってしまう方が多いのではと思われます。

6月の新聞記事を見ていても、減税やローンが話題のセミナーはいろいろ開かれていますが、住宅用語に関するセミナーは見かけません。

そこで今回はサブテーマ「住宅の坪単価を安くするには」ということで、「一坪とは?」ということから始めたいと考えています。
 
今回のシリーズは毎月1回ペースで全6回、来年1月までを予定しています。3つのサブテーマで実施していきますので、受講してみたいけど今回は都合が付かないという方も、次回以降に是非ご参加下さい。各回とも定員は8組の予定です。受講料1,000円。

このセミナーはこれから戸建て住宅を新築したい、とお考えの方向けのセミナーです。現在着工中の方、リフォームを検討中の方のお申し込みはご遠慮下さい。

セミナーの申込みはこちらのページへ

a88902c0.jpg昨日、御媒酌人様の御自宅に招かれ、奥様の手料理をいただきました。

ま、御媒酌人様御夫婦とは渡邉正顕上人の両親でして、もちろん正顕さんも一緒なら緊張もやわらぎましょうが、いつ伺っても本人が不在で、毎回緊張しっぱなしです。

東区にある日蓮宗宗玖寺は見事なお寺で、立派なお庭を両手に見ながらの奥座敷に通されました。


全ての料理の手の込みように圧倒されましたが、そんな中、特に印象深かったのがこれ(写真)。


『うちわえび』というそうな。

今まで生きてきて、この生き物を全く初めて見ました。
うちの父も知らないんだと。
そうですね、伊万里にわずかながら棲息しているカブトガニに似ているかな。いや、伊勢えびが長い年月をかけてヒラメ化したような、いったん気持ち悪いと感じ始めたら最後とても食えなくなりそうな独特なルックスです。

しかし、意外に剥きやすく、身も多い。

そして、これがまた実に旨い。

長崎の五島でとれるそうですが、これだけを食べにツアーを組んでもいいくらい。
皆様も、もし五島に行くことがあれば外せないメニューとして記憶しておいてください。


全て食べ終わった頃、山笠の寄り合いから正顕さんが帰宅してきました。
最近、あまりに正顕さんと同席する機会が少なく、ここが親子だということを忘れてしまいそうです。



さて、結婚式披露宴の受付をしてくださる方を募集しています。
現在、白蓮会館九州本部の内山指導員と、渡邉正顕上人の2人が決定していますが、アシスタントを若干名募集中です。よろしくお願い申し上げます。

あと、二次会の幹事を引き受けてくださる方も募集しています。
会場は佐賀市中央本町にある『ヒットパレード』です。

人が集まることが大好きな大野英章でございます。
多数のご参加をお待ち申し上げております。

拳栄会館主催、すみか杯空手道選手権大会が基山町総合体育館で開催されました。

この大会はちょっと独特で、胴廻しと肘打ちの全面禁止や、上段へのクリーンヒットはダメージの有無にかかわらず技有りにする、などの規定があります。

ハイキックが苦手なうえに組手スタイルが汚い白蓮会館九州本部勢は、伝統的にこの大会と相性が悪く、毎回全員ボロ負けして失意のまままだ外が明るいうちから打ち上げをする、という涙ぐましいパターンが出来上がっていましたが、今回はようやくみんなそこそこの試合をしてくれて、念願の入賞者も出ました。

小学1年生女子の部
第3位 福富こころ(佐賀道場)

小学2年生女子の部
準優勝 岩崎伶佳(佐賀道場)

小学3年生の部
中村浩志(佐賀道場)


わたくし次の予定が迫っていたため、表彰式は失礼しましたが、うわさによると武道奨励賞なる賞品が当たったらしく、子供達は大喜び。

834b66ff.jpg


毎年、真樹日佐夫先生が来場なさるこの大会は今年で10周年。
今年はなんともうひとりの特別ゲストとして野地竜太選手も来られていて、ミーハー太田はかなり興奮してました。
太田は帰り際、ドキドキしながら名刺交換で相手の連絡先ゲットを試みます。
なんとか挨拶にはこぎつけたものの、相手が名刺を持ってきておらず作戦は失敗。たぶん太田の名刺はホテルの部屋のごみ箱を探せば見つかるでしょう。

なにはともあれ、出場選手の皆様、ならびに大会関係者の皆様お疲れ様でした。
拳栄会館ならびにすみか杯のますますのご発展を心より祈念いたします。
ありがとうございました。

↑このページのトップヘ