【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2010年10月

ついに千葉県まで来てしまいました。

今から法華経寺にて荷物搬入です。

取り急ぎ、わたくしの大荒行堂入行に際し、物心両面で御支援いただいた檀信徒の皆様に厚く御礼申し上げます。
皆様のご尽力のおかげでここまで来ることができました。
本当にありがとうございました。


さて、久しぶりに、本も雑誌も何も持たずに飛行機に乗りました。

ヒマだった。

しかも、改良服(お坊さんの平常服)だったから、世間の注目を浴び過ぎて疲労度が増しました。

ヒマな上に全く眠くなくて、ずっと雲を見ていたのですが、ちょうど日没のいい時間帯で、素晴らしい景色を存分に見ることができました。それだけはよかった。

いろんなことを考えます。

死んだ母のこととか、先代の住職のこととか。

わたくしは今回三回目の大荒行堂ですが、それぞれに想いは、これが同じ人なのかというくらい全く違っていて、振り返るとそんな変化に驚かされます。

やはり、人は過去からの一切の罪を償うために生まれてくるんだなと思いました。

そうそう。

ブログがだいぶご無沙汰でしたね。
もちろん忙しくて時間がなかったのですが、iPhoneに変えたんです。
使い方に手間どって、なかなか記事が書けなかったっていうのが一番の原因です。

あと2日頑張って書きます。

ちなみにアドレス帳が、ほぼカラです。
結構たくさん励ましのメール等いただくのですが、どうしてもまとまったデータ以降は来年になります。できればメール本文に名前まで書いていただければ助かります。
よろしくお願いします。



0912507b.jpg法華行者擁護の諸天善神は、きっとこのブログをご覧になっているに違いない。

今日、白蓮会館佐賀道場の佐竹龍一くんのお父様が家族揃って勝厳寺にお参りに来られました。

なんでも、佐竹龍一くんのお父様は近頃iPhone4に機種変更したため、いまiPhone3Gが余っているから、わたくしにいかがかと提案なさいました。

ほら来たよ。


諸天善神は佐竹龍一くんのお父様を変化の人としてわたくしのもとに遣わして、これが為に衛護となし、以って為に給仕なさる。

まさかこんなに早く実現するとは思わなんだ。
法華経の行者の祈りの叶わぬことはあるべからず。
いやいや、佐竹さん、そして諸天善神様、本当にありがとうございます!


さて、普通の携帯と互換性がないのがiPhoneの困ったところ。
このままでは全く使えません。

りゅーきママ(ソフトバンク販売店勤務)に問い合わせたところ、こういうケースを『持ち込み機種変更』というらしく、手数料だけで簡単にできるそうな。
ありがとうございます。

果たして、わたくしの最近の願いは、白蓮会館佐賀道場の関係者だけで、しかも極めて短時間に、あっけなく完結してしまいました。

ということは、白蓮会館は神の道場か?

あらら。今まで気がつきませんでした。
白蓮会館の道場生、ご父兄はみんな神様だったのですね。
なんとありがたい道場を受けもっているのだろうか。
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経。



…はあ〜〜 。


ありがたいなあ…。


明日、正午から白蓮会館佐賀道場にて秋期研修会ならびに昇級審査です。
たくさんの神々の来到道場を謹んで祈念いたします。

わたくしの体重が更新されました。

  84kg。

10月20日16時現在

白蓮会館九州本部
秋期研修会ならびに昇級審査会のお知らせ

10月24日(日)
12:00〜15:00
於・佐賀道場

今回はいつもと違う時間帯で行います。
くれぐれもお間違えのないよう宜しくお願い申し上げます。

携帯のバッテリーのカバーがなくなって1週間が経過しました。

わたくし風呂にゆっくりつかりながらブログを書いたりmixiの他人の日記を読んだりするのが好きなのですが、剥き出しのバッテリーじゃそれもできない。

これはやはり、iPhoneに替えろという諸天善神のお計らいなのだろうか。

でも、あと数日で携帯使えなくなるしな。

悩むところです。

嬉しいことがありました。

わたくしが月末からいなくなるということで、白蓮会館唐津道場生がわたくしの送別会をしてくれました。


焼肉でした。


平均年齢から言えば極めて若い道場生ばかりの唐津道場。
自分ひとりで焼肉を食べるのも楽じゃなかろうに、しかも道場生全員集まってもそんなに人数が多くないのに、わたくしのために集まってくれたことに感動しました。


わたくしは涙を流しながら死ぬほど食いました。


この涙は世間のことにはあらず。
ただ一切衆生を救わんがための慈悲なり。

もちろんおいしくて泣いてるんですよ。
この日はY山が時の人だったため、どうしても話題の中心は最初から最後までY山になってしまいましたが、もちろん唐津道場生ひとりひとりに感謝しています。ありがとうございました。

唐津道場の益々のご発展を祈ります。

『祈ります』って、マジで祈るからね。
普通の約束のご挨拶程度の軽い言葉じゃなく、しっかり100日間カタチのある祈りを捧げてきます。

熊本は山鹿市にて極真館の大会があり、白蓮会館から7名が参戦しました。

結果は下記のとおり。

小学4〜5年生女子の部
準優勝 南里 藍(佐賀道場)

小学4年生の部
第3位 石丸真生(佐賀道場)

小学3年生の部
第3位 中村浩志(佐賀道場)

敢闘賞 石丸雄太(佐賀道場)

でした。
入賞者の皆様、おめでとうございます。
そして入賞できなかった皆様、お疲れさまでした。
反省点を見つけて、しっかりそこを克服して、また次回、入賞目指してがんばりましょう。




さて、この大会で気になったのが十字礼。

主審が、選手の頭の下げ方が不十分だと、必ずできるまでやり直しをさせ、なかには頭をつかんで腰から折って礼をするように強く指導なさることもしばしば。

恥ずかしながら、うちの選手は一人残らず頭を掴まれて指導されましたね。

なぜかといえば、普段の稽古でわたくしが頭を下げなくて良いと指導しているからで、子供達には罪はない。わたくしの指導責任です。

もともと少林寺拳法には十字礼はなく(少林寺では頭を下げない合掌礼)、白蓮会館になって新しく輸入した文化ですが、うちでは十字礼を
『もろ手による下段払い』
要するに、
『袖を掴まれた際に相手を振り払うスピードと力強さ』
が重要で、相手と対面した状態の試合コート内では、もはや視線を外してはいけないため会釈以上深く頭を下げるなと日頃から指導しています。
頭を下げない理由は全く違いますが、白蓮会館の母体である少林寺でも頭を下げませんし、わたくしは誰からともなくそのように聞かされ、そのように信じておりました。


最近ではめっきり減りましたが
『ぅおーーーーーーーーす』
と冗長な押忍を叫びながら、頭を下げるどころか、逆に後方へ反り上がる十字礼をしてくるガキンチョを試合会場で散見しますが、さすがにあれは論外としても、すでに戦闘中であることをを意味する下段払いをしながら、さらに腰から低頭するというのはどうなのでしょう?

大山総裁の言葉にある
『頭は低く、目は高く』
の極真精神の体現から来ているとも考えられますが、それにしても他の極真系の団体では誰もやってませんし、大山総裁存命中の極真会館の大会会場でもほとんど見られなかったように思います。


実はわたくし空手以前に剣道も12年やってきましたが、剣道でも相手と相対した時、相手の姿が視界から外れるほど深く頭を下げてはならないと習いました。
座礼でも相手の左手が見えるまでしか視線を下げるなと言われた記憶があります。


ちなみに白蓮会館では、道場正面および御宝前に対しては、こちらは戦う相手ではないため、腰から深々と曲げての最敬礼をします。
戦闘の開始を意味しないため十字も切らない。

およそわたくしは十字礼の趣旨をそのように捉えています。それは今も変わりません。

ですから、道場生ならびに御父兄の皆様には、白蓮会館の礼の教え方は間違っているじゃないか!とは思わないでいただきたいのです。

やはり長い歴史の中で各団体の独特の流儀があるのは当然だと思います。
わたくしの考え方だけをとっても、途中でかなり変容しましたし。
その団体の土俵に上がれば、たとえ誰であれ、その土俵のルールに合わせるのが当然であり、決して批判するものではございません。
逆に我々も、白蓮会館はこれこれこういう理由でこうやっているんだ、と胸を張ってもいいと思うのです。


ちなみに、どなたか実戦空手に於ける十字礼の本義・起源をご存知の方はご教授ください。

大学の卒論で、空手の歴史について原稿用紙100枚以上書いたツワモノTくんあたりからの解答に期待しています。

先週の日曜日は年に3度ある腰岳稲荷のお祭りでした。

腰岳稲荷とは、佐賀県伊万里市の、偶然にもわたくしの母の実家のある富士町という部落にある諸天善神で、詳しい由緒は省きますが、巡りに巡って勝厳寺が維持管理をすることになった神々の総称です。
わたくしの住む小城市三日月町から腰岳稲荷まで車で約1時間かかります。初期の頃は、月に1度はお祀りに行こうと考えていましたが、これがなかなかどうして、気がつけばあっという間に3ヶ月とか簡単に過ぎてしまいます。

この、秋の10月第2日曜日に開催される大祭は、極めて最近設定したお祭りで、まだ歴史も浅く、開始から数年しかたっていません。
なかなか日常的なお給仕ができないため、どうしてもご無沙汰になってしまいがちな秋にひとつお祭りを持ってこようと作ったわけでして。

しかし今年は、ご近所の行事やら空手の試合やら合同稽古やら、とにかくバタバタと仕事が立て込み、日中の法要開催が困難でした。
ですので、比較的時間のとれる前日の明るいうちから腰岳に詰めて、草刈りやら拭き掃除やら、いろいろとお給仕をしながら夜になるのを待ち、日付が変わった瞬間からまるで大黒祭密行のように法要をすることにしました。

この日に伊万里市実相院の川添是徳上人と唐津市のT丸上人がお手伝いに来てくださいました。

夕方、まだおもてが明るいうちに参道を草刈り機でガンガン草刈り。
続いて草刈り機でできない部分を、鎌を使って手作業で草刈り。
それから金属製の松葉ほうきで参道脇の山の斜面に掃き捨てていきます。

だいたい2〜3時間やったかなあ。

あたりが暗くなり、道具を片付け、上のお堂に移動します。
暗くなったあとは室内の掃除やお供えものの準備などをやる予定です。

…あれ?

ない。

鍵がない。

イコール中に入れない。

ジャラジャラ鍵がついている中でどれかわからなくなっているだけかもしれません。

あたりはすでに真っ暗です。郊外の険しい山の中なので、都市部では考えられない本当の夜の闇です。
携帯を取り出して、写真撮る時用の撮影ライトで照らしました。

…あれ?

ない。

携帯のバッテリーのカバーがない。

もう、爆発寸前です。

仕方なく裏技を駆使してお堂の中に入りました。

春以来、久しぶりに訪れた堂宇の中は思いのほか汚れていて、特に天井の瓦留めの土が床にパラパラと落ちているのがひどい。
今回は本気です。
川添上人の協力も得て、御本尊も全て取り出して全部拭き掃除しました。

簡単に言いましたが、ほんと大変でした。

それから麓に下りてファミレスで腹こしらえ。ここで唐津のT丸上人と御信者の方々と合流。

量販店でお供えものを購入。某T…で食料品だけで10000円も使ったのは初めてです。

そして子の刻になるのを待って大祭を挙行しました。

祈祷の極意とは何か?と問われ、遠寿院荒行堂前正伝師戸田僧正答えて日く
『マメであること』。

やはり祈祷はお経の量じゃないな。
いかにこの日を迎えるかという姿勢だな、とつくづく感じた次第であります。

お慶びいただいてるかな諸天善神?
今後も宜しくお願い申し上げます。

あと今回の功徳主T丸上人と川添上人に幸あらんことを。

大野英章個人ならびに日蓮宗仙道山勝嚴寺ならびに白蓮会館九州本部ならびに(株)スメトコプロモーションの秋の行事予定をお知らせします。

10月12日(火)
ドラゴンゲート所属レスラーの佐賀道場訪問

神戸に本拠地を置くプロレス団体『ドラゴンゲート』所属のYAMATO選手と鷹木信悟選手が白蓮会館佐賀道場に道場破り!
おそらく19時前後になると思います。ちょうど年少部の選手クラスの時間ですね。
年少部のみんなは、彼らが入って来るなり胴廻し回転蹴りで応戦だ。


10月14日(木)
福岡県吉井町・本佛寺おえ式

御会式とは、各日蓮宗寺院で開催される重要な年中行事のひとつで、日蓮大聖人の御命日(10月13日)前後に行われる、宗祖の威徳を讃える法要です。

当日17時半に勝嚴寺集合 18時出発(22時頃勝嚴寺に帰宅予定)
持ってくるもの ハッピ、うちわ太鼓(お持ちでない方にはお貸しします)
備考 歩きやすい靴でお越しください
あと、お賽銭程度のお金を持ってきてください。
現地に直接行ってもかまいません。


10月17日(日)14時30分〜17時30分
知っていたらごめんなさい「第4回住まいづくりの基礎講座」開催

第1部「幸せな住まいづくりを応援する気学の活用法」講師はわたくし大野英章でございます。

第2部「住宅の坪単価を安くするには」講師:住宅CMサービス部長・飯盛良隆

第3部「個別相談会」17時20分〜
フラット35S・住宅版エコポイント・長期優良住宅など
今年魅力的な政策を含めてアドバイスさせていただきます。

於・佐賀市マリトピア3階『若竹の間』
定員・8組
費用・1,000円
特典・若本修治氏著「家づくりで泣く人・笑う人」定価1,500円をお渡しします。
なお、当日この本をご持参いただきます方は無料でご参加いただけます)

お申し込みは0952-72-1614まで。
繋がらない場合はわたくしの携帯電話まで。


10月24日(日)
白蓮会館九州本部秋期研修会ならびに昇級審査
於 白蓮会館佐賀道場

12:00〜14:00
基本審査
14:00〜15:00
組手審査
15:00
解散予定

今回は変則時間帯で開催します。お間違えのないように。
昇級審査受験者は5000円の審査料が必要ですが、審査の対象者以外の道場生の参加は無料です。
研修会は年に4回しかない重要な会館行事です。昇級対象でない拳士も是非ご参加ください。


10月24日(日)
ドラゴンゲート佐賀大会
於・諸富ハートフル
16:00〜

本来ならこの時に白蓮会館道場生による演武などの出演ができたのですが、白蓮会館の秋期研修会と重なってしまい、どうしても準備の時間の確保ができなかったため、今回は残念ながら涙を飲んで辞退申し上げました。
チケットは白蓮会館九州本部各道場事務局で好評販売中。


10月29日(木)
大野英章・日蓮宗大荒行堂入行出立式
大野英章が九州からいなくなります。


10月31日(日)
修法勲功先師報恩講
大野英章と電話連絡が取れる最後の日。


11月1日(月)
日蓮宗加行所(正中山法華経寺大荒行堂)入行会

2月10日までの100日間、大野英章と電話はできませんが、郵便物なら受け取れます。
〒272-0813
千葉県市川市中山2―10―1正中山法華経寺内
日蓮宗大荒行堂 第三行 大野英章まで
皆様からのこころ温まるお手紙おハガキ待ってます。


12月6日(月)
大荒行堂面会開始日
9:00〜16:00
面会時間は5分ですが、修行中孤独なわたくしにとってどれほどの励みになるかわかりません。
みなさん遠いのは承知の上ですが、面会に、面会に、きてください。お願いします…。



なんか知らんけども、今日ね、地域限定でソフトバンク携帯端末が一斉に圏外になったんですって。

わたくしども夫婦は二人で4台の携帯を持ってますが、そのうち2台は着信専用で、要するに通話以外の機能は不必要なのです。
しかし、知り合いの奨めで最近auから家族全員ソフトバンクに乗り換えた際、わけわからんくらいたくさんの無料プランを半強制的につけてもらいました。
それら全ての無料期間が今月で終了するため、たまたまちょうどわたくしソフトバンクショップで全ての機能を外してもらった直後、どちらも圏外に。

電源を落としたり、SIMカードを入れ替えたり、いろいろ試しましたが全然わからん。

おかげでいろんな設定が初期化されました。

携帯の機種は元のままなのに、設定だけ初期化されるなんて、なんもおもしろくない。

ちょっと愚痴を言うと、今の携帯はどちらも満足いくものではありません。

やっぱiPhoneがほしいな。

せっかくiPad持ってるのに、iPhoneユーザーの知識に勝てません。iPadをiPhoneユーザーに貸すと、わたくしですら見たことないページに深入りしていろいろやってる。
やはり、触ってる頻度と時間が全然違います。iPadの機能をほとんど使えてない自分がもどかしい。

来年、買おう。

すごくイヤな話を聞きました。

その話を聞いて、別に誰も悪くないのに、わたくしは全く理屈に合わない逆恨みをしました。

イヤな話を聞いたこともともかく、わくしの心が汚く変化したことに、さらにイヤになりました。

だから祈ることにする。

祈ります。

衆生無辺誓願度
煩悩無数誓願断


33f80009.jpg今日は朝から実に奇妙な天気であった。
わたくしが夕方に九十九里の海を撮影するのは全く初めてのことなのである。

7934eac8.jpg10月1日に、友好道場である王丸道場の本部道場がオープンしました。
わたくしの空手界内での交遊関係で、一緒に練習する頻度でいえば王丸先生が一番高いのではないかというくらいの親しい付き合いをさせてもらってます。

それから、今回の道場開設に伴う諸工事は、白蓮会館福岡道場の桃田勝之指導員が経営するハウスベッセおよび臨時でアルバイトに従事した太田貴幸指導員によるもので、そういう意味でも親しみが湧きます。
たぶん一見綺麗な王丸道場の床も、マットを剥いでみたら『白蓮会館太田参上!』などのスプレーによる落書きだらけになっているはずです。




さて王丸先生から先日、道場オープンとは別に、地元九州の道場に呼びかけて、白蓮会館の全日本選手権に向けての強化練習をやってみないかというご提案をいただきました。

わたくしはもちろん快諾。
慢性的に練習相手不足になりがちな地方道場所属の選手にとっては有り難いことこの上ない。
王丸先生の提案ですし、新しく道場も完成したことですし、会場は出来たばかりの王丸道場になりました。

そこで今日、新しく開設されたばかりの王丸道場に行ってきました。
場所は福岡市早良区高取で、ちょうど藤崎の商店街の真ん中です。道場の近所には、いかにもおいしそうなモツ鍋屋だの串焼き屋だの、たくさんの誘惑があります。実にうらやましい。


今日の特訓には白蓮会館から、太田、友成、キタローが参加。
今年の全日本には白蓮会館九州本部はもちろん、九州から勇征会、菱岡道場、一進会、黎明塾、無門塾の選手が出場すると聞いています。その多数の選手が一同に集結し、王丸道場のこけら落としとしては、最高のメンバーが集まっての特訓とあいなりました。

もちろん白蓮会館の全日本選手権ですから、我々白蓮会館勢が王座を守るのは当然の目標ですが、同じように地元九州の空手道場の強さも全日本の舞台で知らしめたい。


わたくしは仕事の都合上、開始30分だけて見て帰りましたが、きっと皆様有意義な技術交流ができたのではないかと思います。

これから全日本まで毎週日曜日にやるそうです。
こりゃ九州勢の活躍が楽しみです。
わたくしは全日本を観に行けませんが、1ヶ月後にいい知らせが届くことを楽しみにしています。

f2e37578.jpgわたくしブログを書き始めてから3回目の中日ドラゴンズのセ・リーグ優勝です。

あまりプロ野球を観る時間がないので、ほとんど選手の顔と名前がわかりませんが、いずれにせよわたくしは相も変わらずドラゴンズファンです。
嬉しいのは今も昔も変わりません。

クライマックスシリーズですか?最近はそんな横文字の試合が増えて、相対的にリーグ優勝の価値が下がったような気がします。
だからこそ狙うは日本一。まだまだ油断できません。

そう。そして、できればホークスとやってほしい。
だって観に行けるもん。
その時は道場をこっそり休んでヤフードームに応援に行こう。

あ、ダメだ。

せっかく球場まで足を運んでおきながらブログにアップできないのもフラストレーションが溜まる。


ちなみに日本シリーズは10月中に行われるのだろうか。
最近はほんとに野球を観なくなったから全然わかりません。
もし第7戦が11月1日だったりすると、いったいどんな100日になるのだろう。
これまたフラストレーション溜まりまくりでしょうね。


写真はウチの畑に自生した冬瓜です。誰も植えた記憶がないので、おそらく生ゴミの種が発芽して、いろんな障害を乗り越えてめでたく最終形を迎えたのでしょう。
人間の顔サイズの冬瓜が、梅の木の枝にすずなりです。たぶんこのままでは来年の春には梅の木が枯れてしまいそう。

7f59e000.jpg寒くなりましたな。

こんなにも暑い日が続くと、今年は冬が来ないのではないかと錯覚してましたが、残念ながら数ヶ月後にはやっぱり今年も冬になりそうです。

ただし、寒くなっていいこともあります。

エアコンを使わないから、あんまガソリンが減らない。
最近になってようやくエコカーの本領発揮です。


今日は白蓮会館佐賀道場にもこらを連れていきました。
もこらはいつも、誰からでも愛されます。
しかも頭悪いくせにわりと利口で、絶対にトイレ以外で糞尿を垂れない。
だから安心して道場内に放し飼いにできます。

先日、今年3回目の荒行でご一緒する三五十五さん達とお会いしました。
そういえば10月ですね。

いよいよ秋ですね。

今は腹いっぱいメシを食うことに全身全霊を懸けます。

↑このページのトップヘ