【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2012年02月

その昔、わたくしが白蓮会館総本部の職員をしていたころ、ワープロで『ノミヤマツヨシ』と打ち込んだら『飲み屋松吉』と変換されて、直美さんと大笑いしていた



大野です。




今日は湘南に来ています。


白蓮会館の湘南支部道場には、わたくしが心から尊敬する、素晴らしい指導者がいらっしゃいます。

その先生の名前は野見山剛先生

この野見山先生に指導を賜るために、数ヶ月前からアポイントを取り、本日ようやく有り難い御薫陶をいただけました。


野見山先生に直接空手の指導をいただけるなんて夢みたいです。

九州本部の太田指導員も、丁寧なる指導を受けています。
ほんと九州から来た甲斐がありました。



そんなことはドォーデモイィ!!!




今日は生まれて初めて、ぶら下がり型のモノレールに乗りました。
大船から江ノ島を繋ぐ湘南モノレールという路線です。


ただ、乗ったのが夜ですから、吊り下げ型だろうが、マタギ型だろうが、普通の電車だろうが車内にいる分には区別はつかない。

走っている姿を初めて下から見た時のインパクトはなかったな。

ただ、恐ろしく揺れます。
たぶん吊り革に掴まらずに立っていたら相当ヨタヨタしたでしょう。

でもね、ちょっとおもしろい。

ドアがちっちゃかったり、車両の壁が天井に向かうほど広がっていたり、ホームや階段がむちゃくちゃせまかったり。

そして、偉大な指導者によるありがたい指導を受けたわけです。




こんな時間まで。



ほんとありがとうございました。

さらに、この後、焼肉までご馳走になってしまいました。
ありがとうございました。
また福岡に来られた際はめいっぱい御接待します。太田が。

そういえば、わたくし自身、今かなり久しぶりにローが効いてます。
しかも湘南の青帯の子に(笑)。
南豪宏支部長を彷彿とさせる、あの腿の高い位置へのローでした。

なんでも先日行われた東日本の新人王だとか。

今後に期待です。


そういえば、羽田空港で嫁さんの看護師時代の友人のから声を掛けてもらいました。

ハムスターのサスケを譲ってくれためぐちゃんです。

こんな偶然もあるもんだ。


各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

今日は前回の記事のつづきです。

前回の記事に、少なからず反対意見もいただきました。

育児ならともかくビジネスにおいては、あくまでも成果主義であり、成果を上げられなかった部下へ、その努力を褒めている余裕はない、と。

今日は『結果』『才能』を褒められた子供がなぜ停滞するのかを、心理学を学んだこともない、育児経験もない、従業員を雇ったこともない、そんわわたくしが主観的に考えてみました。


結局わたくしはビジネスで部下を褒める場合も、子供を褒める場合もおんなじだと思います。

今回の論点は
『褒める場合は、結果より努力を褒めよ』
です。

わざわざ成功していない部下の努力や過程を積極的に評価する必要はない。
『今回は失敗しましたが、精一杯努力したんです。そこを認めてください』
なんていう考えは、ただの言い訳です。



さて。
今回も、成功時に『結果』『先天的才能』を褒められた子供と、
『努力』『過程』を褒められた子供を比較して考えてみましょう。


成功時に『結果』『先天的才能』を褒められた子供は、自分に与えられた高い評価に満足します。できればこの評価がいつまでも続いてほしい。

ところが、無情にも再評価される機会が巡ってくる。
それは、次のテストだったり、試合だったり。

ここで誰しも自分の評価が以前よりも低く修正されることに恐怖を覚えます。

『結果』『先天的才能』を褒められた子供が前回の評価を守るためには、前回を超えるか、前回と同様の結果を出さなくてはならない。
そのためには、できるかぎりリスクの小さい選択をしたい。
問題は簡単な方がいいし、相手は弱いほど良い。

最もリスクが小さい選択は、挑戦機会そのものの放棄です。
挑戦をやめれば、少なくとも現状の評価は維持できる。
たとえば、仮病、ウソ。
習い事なら、その習い事そのものを辞める、などが有効です。


一方、『努力』『過程』を褒められた子供にも同様に再評価の機会がやってきます。

しかし『努力』『過程』を褒められた子供にとって、次回自分が減点されるかもしれないポイントは
『できる努力をやるか怠るか』
であり、結果の善し悪しではない。

『努力』『過程』を褒められた子供には、先の成功経験(自信)があるうえに、目標を達成するために努力する重要性を知っています。
以前経験したものと同程度のハードルなら、ほぼ確実に乗り越えられるでしょう。いや、むしろ失敗する方が難しい。


ということは、永遠に成功し続ける思考システムの出来上がりなわけですね。


わたくしは、べつに努力至上主義ではありません。
努力すれば何でもできるというのは幻想だと思っています。
でも、努力すること、挑戦することで成功の可能性が広がります。


今日、とある道場生から、職場の不満を聞きました。

数日前に彼は、組織内でより上位を目指す社員を対象にした、1泊2日のセミナーに行かねばならなかった。

その内容たるや散々なもので、いきなり重箱の隅をつつくような質問(先代の会長の名前とか)を答えさせ、答えられない人を徹底的に吊るし上げ、叱咤する。
そして、とにかく数字を見せられる。
数字を挙げられないヤツはクズだ、的な言葉が2日間に亘って浴びせられたそうです。

終わって参加者にアンケートが配られたそうな。
そこに、彼ではないが、参加者の一人が仕返しとばかりに不満をぶちまけたそうです。

『今の社内は、現状維持で構わないと思っている無気力な層が大半を占め、社内全体に停滞感がある。そんな中で、義務感でリーダーたろうとするわずかな萌芽を、なぜにここまで全力で潰すのか。
部下は、上司の収入に憧れ、仕事内容に憧れ、人格に憧れ、だからこそ昇進を目指す。
それなのに、昇進したところで給料はさほど変わらない、仕事内容は今の方がマシ、人間として意地悪なだけで魅力がない上司を見てると、今日の参加者は一人残らず昇進を放棄するだろう』。


ビジネスにおいて重要なのは、お金の入ってくるシステムを構築することに他ならない。

もし社員が良い結果を持って帰ってきたのなら、彼の結果を褒めるのではなく、彼がその結果を出すために行った工夫、発想、そしてもちろん努力を評価する。

この『結果を出すための工夫、発想、努力』。
これこそがシステムなんです。
会社に利益を供給し続けるシステム。

帰属意識が高く、やる気ある社員は、永遠に良い結果を持ってき続けます。
やる気のある社員を育てるということは、永遠に金のタマゴを産み続けるガチョウを育てるということです。

社員に結果、結果と、常に結果だけを求めると、社員のモチベーションは低下します。
ときおり収益を運んでくれることもあるでしょうが、そこに継続性はない。

結果を出すのが当然。
当たり前だから、できても0点です。
結果を出さなければマイナスです。

こんな採点方法で評価される仕事は実につまらないものになる。
モチベーションが低下した社員は、当然ながら成果を上げられない。

彼のモチベーションは給料だけです。
もし、今より待遇の良い働き口があるなら、躊躇なく仕事を辞める。

結果的に人材を使い捨てることになります。

人材を失うから、社員教育をまたゼロからやり直します。

それどころか、人材の募集からしなければならない。

で、また新人にも短期的な結果を求める。

仕事がおもしろくなくなる。

恨みを残して辞める。

そしたら、また人材の募集からやり直し。

これじゃ戦争(こちらを破壊しようとする力)には勝てない。

企業は社会人の学校です。

もし結果だけを褒めるなら、結果達成という満点以上の得点はない。
しかも満点に慣れると、あとは減点されるしかない。

でも過程を褒めるなら、100点どころか、150点でも200点でも上げられる。
限界がないんです。

人材をひとり作れば宝です。
会社にとって社員が宝なら、自分を宝と思ってくれる会社も社員にとっては宝です。
どうせ勤めるなら、そんな会社で働きたいものです。


各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

以前、管理職向けのノウハウ本かなんかで、
『部下がノルマ達成した時、その成果を褒めてはならない。彼の努力を褒めよ』
という記事を読んだ記憶があります。

つい先日、Facebookで、
『「ほめて育てる」とよく言うが、「頭がいい」と褒めるのと「頑張ったね」と褒めるのとでは、全然ちがう結果になるそうだ。努力を褒められた子は次々にチャレンジするが、知性を褒められた子は失敗を恐れるようになるという』
という書き込みを目にして、子供も大人も同じなんだなと、ふと昔の記憶を思い出しました。

その方(某白蓮会館の関係者ですが)の書き込みはここまでで、もう少し調べてみたくなってネットで検索を掛けたら、それはそれは実におもしろいデータが見つかりました。


以下引用

『(前略)ドゥエック氏の(中略)研究では、5年生400人あまりに、言語を用いない比較的やさしいパズルを課題として与えた。

テスト終了後、研究者たちは生徒たちに点数を伝え、簡潔な言葉でほめた。

半分の生徒には彼らの『知性』をほめた(「あなたは頭がいいんだね」)。
残りの半分には彼らの『努力』をほめた(「一生懸命やったね」)。

ドゥエック氏は最初、このほめ方の違いが大きな違いを生み出すとは考えていなかった。しょせん言葉にすぎないからだ。しかし実験の結果、5年生に与えられたほめ言葉に劇的な影響力があることがわかった。

まずは、最初の生徒たちにまた別のテストを2種類与え、生徒たち自身にどちらか好きなほうを選ばせた。

ひとつは最初のものより難しいパズルだが、やればとても勉強になると説明された。
もうひとつは、最初のものと同様の簡単なテストだ。

努力をほめられた子どもたちは、90%近くが、難しいほうのパズルを選択した。
一方、賢さをほめられた子どもたちは、ほとんどが簡単なほうのテストを選んだ。


ドゥエック氏によると、知性をほめられた子どもは、自分を賢く「見せる」ことに気持ちを向けるようになり、間違いをおかすリスクをとれなくなるのだと説明している。


次に、もっと難度の高いテストが与えられた(5年生に対して8年生向けのテストが与えられた)。

賢さをほめられた生徒たちはすぐ挫折してしまったが、努力をほめられた生徒たちは、このテストに熱心に取り組んだ。

そして、このテストを受けた後で、両群の生徒たちは、成績が自分より低かった生徒と高かった生徒のうち、どちらかのテスト用紙を見る選択肢を与えられた。

賢さをほめられた生徒たちは、ほぼ全員が、自分よりテストの出来が悪かった生徒と自分を比較することで、自尊心を強化するほうを選んだ。
これに対し、努力をほめられた生徒たちは、自分より成績のよかったテストを見るほうを選ぶ確率が高かった。彼らは失敗を理解し、失敗から学び、よりよい方法を編み出したいと思ったのだ。


最後に、最初のテストと同様の難易度であるテストが行われた。

努力をほめられた生徒たちは、テスト結果が有意に上昇し、平均スコアが30%伸びた。
彼らは、たとえ最初は失敗しても挑戦することを望んだので、より高い成績を得たのだ。
この結果をさらに際立たせるのが、最初にランダムに「賢い」グループとされた生徒たちのスコアだ。
こちらは前回から20%近くも低下した。失敗の経験でやる気をくじかれた「賢い」生徒たちは、実際に退歩してしまったのだ。


生徒の「賢さ」をほめることの問題は、教育というものの心理学的なリアリティを誤った形で示すことにある。それは、「間違いから学ぶ」という最も有益な学習活動を避けさせてしまう。

間違いをおかすことで生じる不愉快な反応を経験しない限り、われわれの脳が既存のモデルを修正することはない。
いつまでも同じ間違いをおかし、自信を傷つけないために、自らを成長させる機会を逃し続けるのだ。

サミュエル・ベケットは適切にもこう言っていた。
「試してみたら失敗した。それがどうしたというのだ。もう一度試せ。もう一度失敗し、よりよく失敗するのだ」。』(引用終わり)

出典 「より速く適切に学べる人」:その理由



これは実に興味深い。
先天的な『賢さ』『才能』を、空手の場合『強さ』『結果』と置き換えても同様の事がいえるのではないでしょうか。

わたくしが以前目にした本は、ビジネスシーンで部下の『ノルマを達成した』ことだけを評価すると、その部下は次第にノルマ達成のためには手段を選ばなくなり、いわゆるルール違反を犯してまでも結果だけを追い求めるようになる、さらにノルマ達成が絶望的になれば、8割達成、9割達成、という考え方をすっとばして無断欠勤、突然の辞職などの極端なゼロサム思考に陥りやすいというような内容でした。

『成績優秀な子は精神的に打たれ弱い』
という妙な一般論がありますが、それはおそらく彼がそれまで成績優秀で挫折を知らない人生を送ってきたからではなく、幼少の頃から、あなたは優等生なのよ、との周囲のプレッシャーに応えるべく、幼いなりに懸命に優等生を演じてきた結果、演じきれなくなった時の絶望感が大きいのでしょう。

ということは、結果をしたたか褒めるという行為は、裏返せば実は強烈な脅迫をしている事なのかもしれません。

『勝ててよかったね。勝ててよかったね』。

ああ、確かに勝ててよかった。
もし負けてたら、親は負けた自分をこんなにも愛してくれるだろうか。
ひょっとしたら捨てられるのではないか。

事実、実戦空手の試合会場に行けば、先生が負けた選手を怒鳴りつけ、さらに親がその子を殴っている姿を、誰でも目にすることができます。

勝てば愛される。
負ければ愛されない(それどころか殴られる)。

立派な脅迫ですね。


そういえば、九州の年少部空手でトップクラスの実力を誇る、皆様もよくご存知の某流派は、道場生がどんな負け方をしても、先生も親も絶対に選手を温かく拍手で迎えます。だれも怒っている所を見た事がない。

もちろん彼らの強さの秘密は、練習方法その他にも隠されているのかもしれません。
しかし、間違いなく彼らはのびのびと楽しくやっている。

わたくしが思うに、指導者と親という、子供達にとっての絶対的存在である両者が、たとえ結果がどうであれ、自分を完全肯定してくれる安心感は、何にも代え難い。


そんな選手は、折れない。

折れない限り、必ず栄光はある。

絶対的な安心感の中で戦えるって、そりゃ強いさ。


人間は社会に承認されたいという強い欲求があります。
スポーツにしろ、勉強にしろ、勝てない限り、結果を出さない限り、自己の承認の欲求が満たされないと解ってしまったフィールドには、もはやなんの魅力もない。

才能のある子が、ある日突然にして競技そのものから離れてしまうことは頻繁にあります。

『あんなに才能あるのに辞めるなんてもったいない』
などとと人は言いますが、彼にとっては、そんな自分が周りの期待通りに演じきれなくなったからこそ、居場所を失ってしまったのでしょう。


だから。

我が子の頑張っている姿勢を評価してやってください。
そうすれば、空手だけにとどまらず、何でもできる。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

勝者は、得るものが大きな時に大きな賭けをし、
敗者は、得るものが少なく、失うものが大きな時に大きな賭けをする。

勝者は注意を集中し、
敗者は注意散漫である。

勝者は「見つけよう」と言い、
敗者は「誰も知らない」と言って諦める。

勝者はミスした時「自分が悪い」と言い、
敗者は「自分のせいではない」と言う。

勝者は、敗北を恐れない。

勝者は、努力して時間をつくる。
敗者はいつも忙しいと言って、必要なことにも手が回らない。

勝者は、大きな問題も細かく分解して解決してしまう。
敗者は小さな問題をたくさんかかえて、解決できなくする。

勝者は問題に正面から取り組み、
敗者は回り道をした挙句、解決できない。

勝者は実行し、
敗者は約束だけする。

勝者は良いプレーによって前の失敗を償うが、
敗者は「すまない」と言うだけで同じ失敗を繰り返す。

勝者は、戦う対象と妥協する対象を知っているが、
敗者は安易な妥協をし、価値のないことで戦う。

勝者は、すでに高いレベルに達していても「もっとよくなりたい」と言い、
敗者は「自分は他の人ほど悪くない」と言う。

勝者は人を傷つけようとしないが、
敗者は知らないうちにそうしている。

勝者は聞く耳を持ち、
敗者はしゃべる番を待つ。

勝者は好かれることより尊敬されることを望むが、
敗者は尊敬されることより好かれる方を望み、軽蔑されても仕方ないと思う。

勝者は周りの空気に敏感であり、
敗者は自分の感情にだけ敏感である。

勝者は強いがゆえに寛大になれるが、
敗者には臆病と横暴が交互に現れる。

勝者は自分より優れた人を尊敬し、彼らから何かを学ぼうとするが、
敗者は彼らに腹を立て、あら捜しをしようとする。

勝者は説明し、
敗者は言い訳をする。

勝者は、自分の仕事以上の責任を負うが、
敗者は「これだけしかできない」と言う。

勝者は「もっとよい方法があるはずだ」と言い、
敗者は「今までやってきた以外の方法はない」と言う。

勝者は自分のペースを知っているが、
敗者はヒステリックに動き回るか、ダラダラ動くかの二つのペースしかもっていない。


これらの格言は、わたくしの敬愛する同級生の田中文弥君が、自身のページにアップしていたものを紹介させていただきました。

この中で、わたくしが心に響いたのはこの3つ。

1、
『勝者は、強いがゆえに寛大になれるが、敗者には臆病と横暴が交互に現れる。』

スパーリングを見ていていつも思うのですが、強者には軽くしか攻撃しないくせに、弱者に強くあたる者は、実に卑怯です。
なぜなら、強い相手に軽く攻撃することで、そこに自分への反撃を軽くしてもらおうという魂胆があるのと、弱い者に自分を実力以上に強くみせようとする焦りの心があるからです。
実力の有るものほど、弱者には優しく、逆に強者には本気で対決するものだと思います。

2、
『勝者は、自分より優れた人を尊敬し、何かを学ぼうとするが、敗者は、彼らに腹を立て、あら捜しをしようとする。』

もちろん、どんなスーパースターでも、あなたに劣る点もあるでしょう。
しかし、自分の方が優れている点だけを見て、それにしがみついているうちは、はっきり言ってあなたに進歩はない。

負けを認める事は大変なことです。
特に、あなたがライバル視している人に対してならなおさらです。
しかし、いったん素直に負けを認めてみましょう。
負けた相手を尊敬し、そこに学んでみよましょう。

そうすると、あなたが彼に追いつくのは意外に早いと思うのです。

3、
『勝者は、戦う対象と妥協する対象を知っているが、敗者は安易な妥協をし、価値のないことで戦う。』

これは受験の時によく考えました。

あなたがいま一生懸命に取り組んで、努力した気になっているものは、果たして勝利を得るために本当に必要なことだろうか。
実は、勝利を得るために絶対に避けられない事を避け、どうでもいい事に時間をかけ過ぎているのではないか。
折りに触れ考え直してみる必要があるのではないかと思うわけです。

ラミネートして、道場のトイレに貼っときます。


各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

白蓮会館九州本部の道場生の皆様への連絡事項はこちら
日蓮宗仙道山勝嚴寺の檀信徒の皆様への連絡事項はこちら

翌日は伊万里市・実相院(再行・川添是徳上人)です。

わたくしは司会という大役を。

司会ってそんなに大役なの?とお思いの方もいらっしゃいましょうが、佐賀県の各種法要においては司会が会行事(式鑑)を兼ねます。だから大変なのです。

日蓮宗大荒行堂、第二回目の修行を再行といい、幣束の相伝が行われます。

その幣束相承の集大成・二十一体勧請の幣束。

懸命にお供物を飾りつける妙海寺の宮本智行上人。
昨年、わたくしと百日を共にしました。


こちらは手伝いの日蓮宗佐賀県青年会の会員に振舞われたお味噌汁。

偶然ですか、こちらのお寺の紋様と同じです。

わたくしは司会で大忙しだったため、式中および前後の写真はありません。

どさくさに動画はけっこう撮ったけど。

その翌日(最終日)は、同じ三日月町内にある勝妙寺。
だいたい20代のうちに初行に行くのが日蓮宗僧侶の中でほとんどですが、こちらの松島正篤上人はオントシ38歳。
年下の先輩僧にも絶対服従の世界、体力的にも精神的にも辛い修行だったのではないかと思われます。

天井に結界を張ります。

はしごを使って同じ姿勢を取り続けるのは、首と腰が痛くなります。


参拝者で埋め尽くされた勝妙寺の本堂。


ちなみに勝妙寺の本堂の大きさは県内でも最大級です。それがこんなに人でごった返した状態です。

この写真は、帰山式終了後に、場所を隣の真筆堂に移しての特別加持法楽の様子。


彼の修行中の苦労を偲ぶと涙が出てきます。


特筆すべきは、こちら。

修行僧の昼食です。


通常なら修行僧には、めいっぱい考えられ得る地域の最高級の料理でもてなすのが普通ですが、勝妙寺では、ちゃんぽん、やきめし、あんぱんとマーガリンです。

分かる人にはわかる。

どんなに高級な食材も、荒行僧にとってはマーガリンに過ぎたる御馳走なし。

ともあれ、修行僧の皆様、御修行ご苦労さまでした。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】



2月10日に日蓮宗大荒行堂が終わり、早一週間が経ちました。
ぞくぞくと各地に修行僧達が帰ってきます。

18日は佐賀市国相寺の帰山式でした。
正確に言うと、今回ご帰山なさった国相寺住職の松島正英僧正は、修行僧ではなく、修行僧の指導部に当たる伝師部なので、副伝師任務遂行報告式と言うそうな。

その際に、わたくしと小中学の同級生の初行・松島正篤上人と久しぶりにゆっくり話をしました。
松島正篤上人は、国相寺松島正英僧正の親戚にあたります。
20代でも死にそうになるくらいキツい修行なのに、アラフォーでよく100日間頑張った。


さて、父がインフルエンザ、もしくはそれに類似した症状でここ数日苦しんでおります。
高熱と食欲不振。ひもすがらホットカーペットの上でネコと寝てます。

そんな中、御葬式の依頼がありました。

父は、本当に立っていられないほど苦しんでいます。

枕經、出棺經、通夜經、そして葬式・告別式、火葬、最後にお寺に戻って御宝前にて三日經と続きます。

この間、遺族は徹夜が続き、かなりフラフラなさっているが、実は僧侶も同じくらい徹夜してます。
法号を付けて位牌を作り、生前の行状を鑑みて引導文を書き、その他の法具に經文を書いたりしなければなりません。

これらの一連の法務を、高熱の住職がやるのは難しい。

なので、代われるところは全て代わりました。

やはり法号は住職が付けるのがよかろう。

わたくしは引導文を書きました。

ちなみに生まれて初めてのことです。


実際、釈尊は弟子達に、葬式は一般人に任せ、おまえ達はしっかり自分の修行をやりなさい、とおっしゃっった。

世間では『葬式仏教』と揶揄する言葉もありますし、少なからずわたくし自身も葬式に携わるのが是か非か迷うところもあります。

ところが、いろんな資料を参照しながら引導文を作成していて痛感したのは、やはり法に依らずして人を死出の旅に送れないなということでした。

ウチは日蓮宗ですから、日蓮宗に伝わる引導文を参考にしますが、先師達が作り上げた引導の言葉の、なんと美しいこと!

ただ美しいだけでない、物凄い迫力と、整然とした合理性と、そしてなにより安心を与えてもらえる。


これをゼロから作れと言われたら無理。
歴史の積み重ねの中で、多くの人によって何度も練り直しがされた、たいへんに重みのある言葉でした。

映画『おくりびと』が、人の死に携わる職業に注目して、各界から高く評価されたのは周知の通り。
それに較べて、その葬儀の大導師たる僧侶の印象はいかがなものでしょうか。

しかし改めて、引導を渡す、魂に方向を与える、という大役の尊さを感じさせられました。


ちなみにわたくしがこの文を書いている現在、師父が導師を務めております。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

白蓮会館九州本部主催・2012ファイティングオープントーナメント第8回全九州空手道選手権大会の開催日時と会場が決定しました。

日時:平成24年6月3日(日)
9:00受付開始
10:00開会式
10:30試合開始

会場:佐賀市諸富ハートフル

です。

締め切りなどのその他の詳細は後日追ってご案内いたします。


ところで、あまり言いたくないけれども、今回いろんな体育館の職員の対応に不満があり、珍しく抗議をしました。

何よりも、どの体育館も申し込みの締め切り日や抽選日などの案内が曖昧。

ある体育館にて。

正月早々予約の電話を掛けたら
『2月1日に申し込んでもらって、もし重なった場合は抽選になります。2月1日にきてください』
と言われ、その日に行ったら
『抽選は今朝の9時に終わりましたよ』
なんてことを言われた。


待たんか。

ちゃんと朝9時までに来いと言われりゃ来てたがな。

普通、その日は丸一日申し込み日で、夜か翌日に集計して抽選するのかと思うでしょーが。


別の体育館にて。

こちらも1月に電話したら
『2月の中旬ころに、もう一度連絡くれませんか』
と言われたので、15日に電話したら
『あー昨日、抽選終わったんですよねー』
などと平然と言う。

ちょっと待てよ、って。

普通こういう場合、14日までに申し込んでください、って伝えなきゃダメじゃないの?

もしくは、電話した時点でこちらの連絡先とか控えて、抽選日が決定次第折り返すべきじゃないの?

てゆーか、1月に電話した時点で、なんでそれを申し込みとして受け付けないわけ?


あと、明らかに不可能な日(高校総体や中体連の開催日など)かどうかを事前に教えてもらえず、せっかく会場まで行ったのに抽選すらさせてもらえないで門前払いをくらったり。

じゃあ、あらかじめ電話の時点で、絶対にダメな日を教えるか、こちらの希望日を聞いとけよ、って感じです。

わざわざ高速乗って、カネとヒマを使って来たんですよ。

『すいません。それ受けたの別のスタッフだと思うんですけど』
ってな言い訳をされる。

そりゃ確かに、最初の対応をしたのはあんたじゃないさ。

でも、わたくしが腹を立てているのは、これらの対応が、ある特定の体育館の、特定のスタッフだけのことではなく、全体的にこんな対応をしてしまう体質を責めているのです(もちろんとても丁寧なところもありますよ)。

客はあんただけじゃない。
たとえあんたが怒ってよそに行っても、後から後から客は来る。

そんな根本的な売り手市場の横柄さ。

このままでは今年のわたくしのように無駄足を踏む利用希望者が今後絶えない。

だからこそ普段なら泣き寝入りすることもあるわたくしですが、今年はなかなか会場が決まらなかったストレスも手伝って、全部に抗議しました。
ちょっと感情的になった体育館もありますけど。それは反省します。

実害もありましたからね。


ちゃんと、何故わたくしが怒っているのかという要点を説明して、これらを上に上げやすいように、わかりやすく抗議したつもりです。


どの体育館にも共通する改善要求は次の2点。

1.はっきりとした利用申し込みの開始日と締切日を早めに告知してほしい。

2.自治体や体育協会などの優先団体の利用予定を、他団体に広く開示してほしい。


これらがきちんと改善されて、利用希望者に等しく機会を提供されるようになってくれることを望みます。


はい。もう言いません。


さて、お口なおし。


ぼちぼちバレンタインのチョコレートを食べております。

そんな中、こんなに素敵なチョコレートがありました。



太陽系惑星の立体絵です。
どんなに几帳面な絵付けだろうか。
地球なんて雲まで書いてあるよ。

食べるのがもったいなくて、しばらくこちらは飾っておきます。


各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

バレンタインには愛する道場生の女子の皆様からたくさんのチョコレートをいただきました。ありがとうございました。
甘党のわたくしは鼻血が出るまでこれから毎日食べ続けます。


休会中のさわか、わたくしにチョコレートを渡すためだけに、わざわざ寒い中道場に来てくれました。

どんだけパワーをもらったかわかりません。


それと、月曜日に白蓮会館福岡道場の支部長室に、誰からだかわからない立派なチョコレートが置いてありました。

きっと、恥ずかしがりのわたくしのファンの女の子が、直接渡すのをためらってこそっと置いていったものと思われます。

ねー。そんな恥ずかしがらなくてもいいのに。

あいや、もしくは嫁さんを恐れてのことか。

いずれにせよ、ブログを読んでくださっているでしょうから、ここで御礼申し上げます。ありがとうございました。

ちなみにバレンタインは終わりましたが、まだまだチョコレートは受け付けております。


さて、バレンタインの翌日の今日は、朝から何だか調子が悪く、できれば練習を休ませてもらおうと思っていました。


いま流行りのインフルエンザかも知れません。


そしたら上田指導員もなにやら体の調子が悪いらしく、お互いに体の調子の悪さ自慢が始まりました。


先攻・上田指導員の熱は38.1℃。
半纏を着込んでニット帽をかぶって、もうすでに一般部の稽古休む気満々です。

いやいやいや。絶対わたくしの方が調子悪いはずだと思って、満を持して熱を測ってみたところ、36.5℃でした。


あまりに普通。


思わず体温計をどっかに隠そうかと思いました。


やりましたよ。稽古。

しかも、バリバリきついのを。

白蓮会館九州本部の最近の流行りは鬼ごっこ。
冗談抜きで、どんなスタミナ強化練習よりもスタミナつきます。
だいたい、本当にキツい運動をすると、少々の体調不良なんて治りますね。


各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】


2月11日は建国記念日でしたね。
ウチは今年から十六条旭日旗を掲げてます。

さて。

空手指導者の皆様、のみならず空手道場に子供を預けている御父兄の方にお尋ねしますが、空手を習っている子供がケンカにもし巻き込まれたら、手を出すなと言いますか?

わたくしは、自分に非がないと確信できるなら喧嘩も買うてやれ、と言っております。

普通、大人はケンカを意識しながら空手をやってるわけではない。
ところが、子供社会にはケンカの種がそこら中にころがっているのです。

わたくしが白蓮会館佐賀道場を開設した当初の年少部の道場生の父兄から、うちの子が学校でボコボコにされて帰宅したという連絡を受けました。

その子曰く
『あいつは柔道やっているくせに、いつもいつも誰かを殴ってる。今日も◯◯を殴ってた。俺は今日、殴られているヤツに「おまえも◯◯なことばかりやってるから殴られるんだぞ」って注意したら、いきなり柔道やってるそいつが怒り出して「お前には関係ないだろ!」って俺を殴ってきたんだ。でも、俺は空手やってるから我慢したよ。一発も殴り返さなかった。でも、あいつは柔道やってるくせに、いつも人を殴るんだ』
と事情を説明したそうです。

先生、こういう場合は我慢した方がいいのでしょうか、と訊かれました。


ガックリきました。


むちゃくちゃ衝撃的でした。


もちろん
『何を言ってるんですか!そんな時こそ空手を使う時じゃないですか。こんな時に我慢してやられなきゃならないなら、どう考えても空手してない普通の人の方がはるかにマシでしょ。』
と言いました。

とにかく悔しかったんです。
実戦カラテの看板を標榜しながら、うちの道場生が実戦で負けるなんて。

ちなみに、わたくしはそれまで空手を絶対に使うな、などと教えたことは一度もなかった。

ところが、どう使うかも教えてなかった。


一般的に空手を習ってるくせに暴力振るうなんて、という考え方が支配的です。
もちろん、そんなことくらい知ってます。

ただ、やられてるのに、やり返しちゃならないなんて決まりは絶対におかしい。

上記の子は、一般論として武道を学ぶ者ならみだりにその技術を使うなかれ、という通説を盾に、自分がやられたことを正当化したのです。

それが一番いかん。

まして、殴られている子を注意している。

これは、自分は加害者側に立っていることをアピールして消極的にイジメに加担し、未然に被害者との差別化を計って身を守ろうとしたのです。

許せない。

まして、自分が負けた理由は、空手を習ってるせいですか。


あり得ない。

とんでもないよ。


白蓮会館のカラテは実戦空手です。

相手を制圧するだけでない、私闘の避け方から、いったん始まってしまった喧嘩の解決法まで、全てひっくるめて実戦ですからね。

その日以来、折を見て喧嘩の話をちょくちょくします。
年少部でも、それから一般部でも。

少林寺拳法の宗道臣師は
『力なき正義は無力なり。正義なき力は暴力なり』
とおっしゃった。

英語にはForceとViolenceとふたつの単語がありますが、日本語ではどちらも暴力と訳します。

violenceは、文字通り暴力と訳しても差し支えなさそうです。
本来は『秩序を破壊する行為』という意味です。
だから、授業中のおしゃべりはバイオレンス。誰かを殴らなくても暴力なのです。

そのおしゃべりを教師がやめさせる行為をフォースと言います。
場合によっては生徒を叩くこともあるでしょう。
ところが、いくら人を叩いても欧米ではこの場合の教師の行為を暴力とは言わない。これはForceなのです。

Forceは、秩序に従わせる力。
violenceは、それを破壊する力。
英語を話す人は、武道を習う以前にForceとviolenceの区別が明確にできるのです。

でも、日本人にはこの区別がわからない。
人を叩く行為は何でもかんでも暴力です。

子供社会においては
『おまえ、あいつを殴れ。やらんかったら俺がおまえを殴る』
というような、どうしようもない選択に迫られることがある。

そんな時に、何が正義で、自分がどちらを選択するのかの判断ができてこその空手道だと思うのです。

『とにかく暴力はダメ』
とヒステリックに全面反対する人は、まず空手道場に出入りすらしてはならない。
だって、空手道場って人の殴り方を教えるところですから。


人を殴るのは悪かもしれない。
だからこそ己の拳の法による使用規定を教えこむのが空手道場の責務かな、なんてことを考えるのです。


なぜ、こんな話を急にしたかというと、昨日うちの道場生達が公園で知らない子供達とケンカしたらしいのです。

ちなみに目撃者の証言はこちら

よろしければ、こちらの記事に目を通してのち、皆様のお考えをお聞かせください。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】



わたくしの誕生日に際し、たくさんの温かいお祝いの言葉を賜り、ここに謹んで御礼申し上げます。
ありがとうございました。

特に、わざわざお祝いの品をお届けくださったタテガミくん、徳晃くん、杉町夫妻、龍祥上人。
お祝いの手紙を書いてくれた浩志・彩良。
本当にわざわざわたくしのために貴重な時間を使ってくださったこと、改めて感謝申し上げます。

それにしても、Facebookのネットワークのパワーは凄い。
今回のお祝いの総数は、Facebook内のウォール投稿とメッセージを合わせただけで100を超えました。
以前、mixiも凄いと思っていましたが、比べ物にならない。
ちなみにこちらが数年前の誕生日の記事。

それと、わたくし普段から人の誕生日だからといって、ほとんどお祝いのメッセージなんてしたことがない。
それなのにこれだけたくさんのメッセージをいただいたことが恐縮です。


ここ一年で白髪が増えました。

一昨年まで白髪なんて、ただの一本もなかったのに。

男は早く大人になりたくて、幼い頃から年上の言動を真似しながら生きていく。

そんな中で、大人(というより老人)の否定的な言動も、かまわず真似をする。
例えば
『もう若くないからできない』
とか。

白蓮会館の総本部には、長井師範という、わたくしの在籍当時に還暦直前の先生がいらっしゃって(もちろん今もいらっしゃる)、周りの先輩が、すごい、すごいと褒め称えていました。

もちろん、60にもなって空手の稽古を継続するのは凄いことなのでしょうが、ハタチそこらのわたくしは、なぜか絶対に自分もその歳になっても同じように空手をやっているだろう確信がありました。要するに、失礼を承知で言うと、すごいと言うより普通のことだと思っていました。

長井師範、本当にすみません。
ひとつの例え話みたいなものですから御容赦ください。

長井師範は良いのです。
問題は、長井師範のことを褒める周りの人の言葉の端々に、
『長井師範はすごい=普通じゃない=自分にはできない』
という意識があることです。

そういう言葉を繰り返し聞き続けていると、世間知らずの若造の思考に変化が起き始めて、さっきまで絶対に60になっても普通に稽古し続けてやるつもりだったのが、なんだ、世間の60歳はほとんどがリタイヤするものだという否定的な思い込みが始まります。

当時の総本部の黒帯は、いま考えるとみんな若かった。

30を越えた先輩なんてほとんどいなかった。
そんな30過ぎの先輩が
『なぁ、大野。今はいいけど26を過ぎた頃から、急に思い通りにカラダが動かんようになるで』
とかアドバイス(?)をくれる。

それがかっこいいんです。

そうすると、わたくしも26を超えたら同じことを言ってやろうと待ち望んでいたのでしょう。
26を超えて、同じことを若い道場生によく言ったものです。

ところが、26を過ぎたところで本当にカラダが思うように動かないと感じたことはないんです。

でも、なんとなくさっきのセリフを口にする。

意味ない。

フルコンタクト空手の競技寿命がどんどん伸びています。
わたくしが総本部にいるころ、30代の選手なんてほとんどいなかった。

ところが、わたくしが30を過ぎた頃、はっきり言って30代前半が空手界をリードしていました。

思い込みを解けば、カラダなんて動くんです。

杉原館長が60で試合に出た。

おそらくこれで思い込みが解けた人は多いはず。
だから今年以降、壮年部のエントリーは増えるでしょう。

先述した長井師範は現在70です。
70過ぎて普通に稽古している師範と、60過ぎて大会にエントリーする偉大な師匠を目の当たりにすると、白蓮会館の道場生は少なくともこれを自分の目安にして空手に取り組むことができる。

幸せなことです。

身体的、精神的に歳を取らないことって、実は簡単なのではないか。

『若い頃は〜だったけど、最近はもうダメだ。』
『いいねぇ若い人は。俺は昔はそうだったけれど、今は〜だもんな。』

とか、とにかくそういう年寄りみたいなことを、言わない、聞かない。

そう決意するだけでいいのかも知れない。

『もう歳なんだから無理しないで』
などとねぎらいの言葉をいただいたのなら、
『うん、普通の人はそうかも知れないね』
と返せばよろしかろう。

最近、白髪が増えました。
これがイヤなんです。

だからこれから白髪を減らす実験を始めます。

増やさないのではなく、減らすのです。

もう、歳は取らないことに決めた。

110歳まで働く。

読者の皆様にはその都度、温かい誕生日メッセージをよろしくお願い申し上げます。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

凝りもせず夜行バスで東京に行ってきました。
夜行バスといっても、エコノミー、ビジネス、プレミアムの三段階ある中の最上級のプレミアムシートを選びます。

プレミアムシートのいいところは、座席をほとんどフルフラットにできる、パーソナルテレビがある、簡易パソコンデスクとイーモバイルを貸してくれる、専用コンセントがある、朝食が出る、カーテンで完全個室状態になる、など、ほんとにいろいろあります。
確かに14時間の旅は苦痛ですが、割と自由度が高く、直前に予約可能で、しかも新幹線に比べて割安なら、頻度の高い東京行きには自ずと夜行バスを選択するもの。

ところが、博多を出て、高速に乗ってすぐに緊急停車しました。
いろいろ点検、修理をやってましたが、どうも応急処置ではどうにもならないらしく、結局代車に乗り換えることになりました。

代車には、もちろんプレミアムシートなんてない。

わたくしは正直、かなりイライラしました。
直方サービスエリアで車両を修理していた時間は約1時間。
それから代車が到着するのを30分くらい待たされた。
それから荷物をまとめて乗り換えさせられた。
しかも、シートのランクを強制的に落とされた。

腹が立つわけです。

プレミアムシートの豪華さは、人間を傲慢にさせる。
わずかなお金を多く支払ったことを盾に、根本的に上等な人間になったかのような錯覚をして、ビジネスやエコノミーに座っている人を見下してしまう。

なにも偉くない。

ただ、ちょっと多くのお金を払っただけです。
しかも、その偉くなった期間は今回のバスの中だけなのに。

乗務員のお詫びの言葉が耳につきます。
『ご了承ください』
とは言うけれど、
『申し訳ございません』
とか
『お詫び申し上げます』
と言わなかった(気がした)。

差額を返金するから許してね、なんて問題じゃない、携帯の充電もできないんならそもそも夜行バスなんか乗ってないんだ、などと一言文句を言ってやろうかな、なんて傲慢さで満ちてました。

ま。

ところがわたくし、自分で言うのも何ですが、かなりのお人好しで、なんでもすぐに許すし、すぐに忘れます。
乗務員さんが直接謝りに来られたら、ニコッとして
『はい、わかりました』
って言っちゃうんです。

さらに、新しいバスの乗り口で、しつこく乗務員に喰ってかかる年配の方がいらっしゃった。

わたくしは達観して、やれやれ、ってな感じで彼らを横目に乗り込みます。

2時間程走って、もう12時を回る頃、サービスエリアで休憩があります。

そしたらさっきのおっちゃん、また粘着質な抗議をしてる。
なにやら聞こえてくるのは、おまえらは何年この仕事をやってるんだ、とか、電話番号をこの紙に書け、などです。

その姿を見て、わたくし相当イラっとしました。
今度は強い正義感です。

車両のトラブルなんて仕方ないじゃないか。
しかも乗務員は考えられうる最善を尽くしているのに。
それなのにこの剣幕はなかろう。

このおっちゃんがもう少し声を荒げようものなら、絶対に反撃することが許されない乗務員に代わって、わたくしがこのおっちゃんを怒鳴りつけてやろうかとすら思いました。

しかし、期待したわりにクレームは早めに終了。
またこのバスは深夜運行を続けます。


眠りながら芥川龍之介の『羅生門』に登場する主人公を思い出しました。

主人公は雨の中、盗みをはたらこうかと思案していた、まさにその時に、闇の中で死体から髪の毛を抜き去る老婆を発見し、正義感から来る強い怒りの感情でこの老婆を咎めます。
老婆は、生きていくためには自分がこうでもしなければ食べていけないのだと必死に言い訳をする。

その言い訳を聞いて主人公は、ならば俺がお前の持ち物を奪い取るのも道理であろう、といって老婆の着物持ち物を全て奪い去っていくという話です。

主人公の感情は、最初おのれは盗人になるつもりでいたくせに、老婆を発見した瞬間に正義の味方になる。
ところが老婆の言葉を聞いて、自分の盗みを正当化して堂々と悪事を働く。


夜行バスに乗っているわたくしも同じようなもの。

幾許かの金銭を支払ったことで天狗になり、すっかりオレ様になってトラブルに人一倍の怒りを覚え、自分より怒っている客を見ては、急に乗務員の味方になろうとする。

ついさっきまで、お前がそっち側に立つつもりだっただろうが。

それでいて、偉そうに正義の味方を気取るなんて卑怯だなー。

つくづく自分の弱さを痛感させられました。
それにしても、たかだか何千円かのお金でこれだけ気持ちが揺らぐのなら、まだまだ大金を手にする資格なんてないね。

なるほど。
カネが貯まらない理由がわかった。
修行が足らんのです。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】



わたくしの高校生時分には、趣味の欄には、たとえ誰でもとにかく『音楽鑑賞』と書かなければ人間として認めてもらえないのではないかと錯覚するほど音楽ブームでした。

どんな音楽を聴いてるの?と聞かれたら、こんなアーティストの◯◯とか、あと◯◯なんかも好き、とか200字程度で簡潔に即答できなければならなかった。
こんな風潮だったから、ひとつでも楽器を扱える奴はもはや神でした。


わたくし。


楽器?

なんもできませんよ。

いちお好きなアーティストぐらいはいましたが、このジャンルはもう宿命的に縁のない場所だったような、そんな疎外感がありました。

要するに、みずから音楽に対して勝手に心理的な壁を作り上げていたように思います。

さて。もう数日前の話ですが、わたくしの地元小城市にてアカペラのコンテストが、かれこれもう10回も開催されています。
地元とはいえ、Facebookを始めとするソーシャルネットワークのおかげで、初めてこのアカペラコンテストの存在を知りました。
このコンテストの実行委員に、わたくしの愚痴を普段からよく聞いてくれる音成くんが関わっていたので、軽い気持ちで行ってきました。


そしたら、もう、のっけから涙!

なんでしょう。心を揺さぶられたというか、なんというか。

入場料は500円です。
500円でこんなに感動させてくれるんならお安い。
また、コンテストだから、出場者の個性も楽しい。
アカペラって、数年前にテレビでよく取り上げられて、やっぱ若い出場者ばかりなのです。
久しぶりに若者をうらやましいと思いました。ああ、大学生に戻って、こんな人生を送ってみたいな、って。


続いて、日本フィルでバイオリンをなさっている佐々木さんという方の演奏が一時間ちょっとありました。
佐々木さんは、誰しも一度は耳にしたことのあるだろう有名な曲ばかりを選んでくださっていて、たいへんありがたかった。

素人にとって、知らない曲をひたすら聞き続けるのって、けっこう苦痛です。

佐々木さんは、その有名な曲を、わざと難しく弾いてみせたり、その、とにかくすごい技術をみせてくれました。

佐々木さん曰く
『みなさんは僕達に対して、遊びみたいなことを毎日やってるとお思いでしょうが、でも、これが僕達にとっての修行なんです』。

『僕は音楽という仕事を、いや、仕事と言いたくないんですけど、音楽をやることって、神主や僧侶と同じようなものだと理解してます』。


ちょっと話は変わりますが最近、辻伊佐夫さんという一風変わった方と、よくつるんでいます。

その辻さんという方と別件でお話しているときに、ひょんな流れから音楽の話になりました。
わたくしは、このアカペラコンテストの若者やバイオリニストの話をするわけです。

嫁もいました。アカペラコンテストには嫁も一緒に行きましたから、2人でそれぞれの感想を辻さんに語りまくったわけです。

意外に面白かったのが、嫁もわたくしも同じように感動していたつもりが、それぞれ感動していたポイントがまるっきり違っていたこと。


わたくしが、この感動的な音楽を聴きながら何を考えていたかというと、佐々木さんのバイオリンを弾く手つき、楽譜を見ずに弾くその脳への刻み方など、これらの技術はいったいどれほどの時間を掛けて、どれだけの反復があっての現在なのだろうと。
我々は廉価でオーケストラのCDを手にして、その時間と努力の頂点の部分を、安易に手にすることができます。
ところが、あまりにも簡単にその音楽を手にすることができるために、その音楽を作り出す人々の、信じられないくらいの努力量を想像できなくなってしまってるなぁ、と思ったのです。

それと同時に考えたのは、どれほど音楽の技術を高めたところで、その努力は単純に収入に結び付かないということです。

それなのに音楽家は無限なる努力を重ねる。

この裏には、音楽を理解してくれる第三者が相当数いないと成り立たない。

バイオリンそのものが高い。
授業料なんてもっと高い。
授業以外で努力している時間には、もはや値段がつけられない。

そんな積み重ねの上にある高貴な部分だけを、我々は見聞する。

佐々木さんは、わざと複雑に編曲して弾くんです。たとえば一番(っていって良いのか)は普通、二番は明るく早く、三番はゆるやかにきらびやかに、四番は、それこそ極めてゴージャスに。
それを、
『そんなんわざわざ難しく弾かんでも、普通でええやん』
と言われたら元も子もない。
まして、みんながカネを稼ぐことに必死になりすぎて、徹底的な合理化思考になってしまえば、音楽そのものがいらなくなってしまう世の中になる。

バイオリンを作る技術も紹介していただいた。それも材質のこだわりから産地のこだわりから、もちろんメンテナンスの複雑さからすごかった。
バイオリンを演奏する技術は言わずもがな。

全て、これを理解する人あってこその、非常に脆い道です。

わたくしが痛感したのは、生活全てを音楽に捧げて生きていく人がいるっていうのは、それを理解し、支えてくれる多くの人がいるという目に見えない部分に気づかされたということです。


『はぁ?先生そんなこと考えながら聴いてたんですか?』
って嫁に批判的に驚かれました。

でも、辻さんは強く共感してくれました。

辻さん曰く、音楽などの芸術が今の姿を見せるまでの道程というのは、気の遠くなるほどの時間の上に成り立つもので、これを人々が守っていこうとしないとすぐに壊れてしまう危険なものだ、と。しかも、いったん壊れてしまえば、もはや同じような姿を取り戻すことは不可能な、そんな奇跡を、今我々は手にしているということに感謝しなければならないのだ、とおっしゃった。

ま、音楽だけに限りません。
どんな業界もそう。

でも、音楽というのは、愛する人が途切れることなくいたおかげで、とびきり成熟した技術と心へと、人類史上最も進化した分野なのかもしれない。

ということは、今音楽をやってる人は幸せだ。

ということは、音楽に壁を勝手に作って近づかなかった人生を送ってきたわたくしは、ほんのりとした人生の後悔と、音楽を人々に提供できる人に対する羨ましさと、そんな微妙なコンプレックスというか、複雑な感情を覚えてしまうのです。


各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

土曜日、立春の大吉に総合講座【 勝嚴寺大學 】を開設しました。

毎月第二土曜日を目処に定期的に開講していきたいと思っております。

今回の参加者は14人。
佐賀県のみならず、福岡、長崎、熊本など、県外からの参加者が多かった。

特筆すべきは、なんと言ってもこの講座を受講するためだけに、なんと関西は和歌山県からお越しの方がいらっしゃったこと!

察しの良い方はピンとこられたかもしれません。
そう。和歌山からそんなに身軽に全国を飛び回るお方と言えば、そう。全国日蓮宗青年会副委員長、そう。松森孝雄上人です。

講座開始の約1時間前、わたくしはのんびりと廊下の拭き掃除なんかを、のんのんのんのんとやっていました。
そこに、若い男性の声で
『ごめんくださーい』。

わたくしは、勝嚴寺大學の受講者ならこんなに早く来ることはないだろうし、てっきり置き薬屋さんか誰かと思って、極めて油断した心理状態で玄関に出たら、なんと松森上人!

腰を抜かすかと思いました。

ほんとによくぞおいでくださった。
ほんとによくぞおいでくださった。

この3時間(結局は4時間くらいにはなりましたが)のために来た甲斐があっただろうかと不安になりました。


ともあれ、わたくしは節分と厄についての説明を一生懸命やりました。
この切り口で講義したことが初めてだったもので、果たして意図するところが伝わったかわかりません。

第二講は我が兄、大野龍祥上人による教科書が教えない戦争の講義。
ヒトラーがなぜ国民の支持を得て、敗戦直後にあれだけの戦争ができたのか、国際法による捕虜の定義、北方領土問題など、話は多岐に亘りました。

わたくしからすると、やはり実兄ですから聴いててハラハラします。
どうしても身内は厳しく採点しますからね。

でも、概ね周りの評判は良く、ちょっと安心です。



いずれにせよ、立ち上げたばかりの勝嚴寺大學。この先どうなるかわかりません。

とにかく長く続けて、参加者が社会の中で存在感のある個人になり、国家その他の団体を導く人になってほしいと、それだけを願っております。

まだ1クールの期間や単位すら決めてません。

細かいことは、やってるうちに決まるだろう。

そういうわけで、参加者の皆様、これからも勝嚴寺大學をよろしくお願い申し上げます。

また、しばらくは新規の受講者を募集しております。
勝嚴寺大學は、参加者みんなで作る講座です。全員が必ず演台に立ってもらいます。
新規希望者もお待ちしております。





各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

からい、からいと苦しみながら担々麺を食べている時に、そのうち熱いのか辛いのか分からなくなって、とにかくひたすらフーフーするじゃないですか。

そのフーフーの風に煽られて、麺が箸から滑り落ち、ちゃぽんと落ちた激辛スープの跳ね返りが目玉を直撃した時の、その痛みの激しさがいかに凄まじいかを読者の皆様はたぶんご存知あるまい。

目に入ると水でも痛いのに、それが担々麺の真っ赤なスープならマジで痛い。

大粒の涙を流しながら、そのラーメン屋をあとにしたのでした。


ここで、気分を変えて各種お知らせです。


その1。

白蓮会館の韓国支部が開設されたって、皆様ご存知ですか?

ま、その韓国支部長が2月末、白蓮会館唐津道場および福岡道場に来られます。

白蓮会館韓国支部のJe Wook Kim支部長が日本に滞在する期間は2月22日から29日まで。
その期間中のどこかで九州本部各道場に来られるとのこと。
まだはっきりいつとは決定しておりませんが、決まり次第改めてご案内します。


その2。

期間限定ですが、働き口を探している方へ。

最近、連続でその名前がこのブログに登場する某国会議員のあの方が、福岡でお手伝いしてくれるアシスタントを募集してます。

契約期間、出勤日、給料など、採用条件はここに書きづらいので、興味のある方はわたくしまで直接訊いてください。

でもね、けっこー待遇イイですよ。
わたくしがヒマなら応募してます。


その3。

来週の土曜日(建国記念の日/11日)13:00より唐津市文化体育館で、年少部のスパーリング交流と一般道場生の審判挙動の練習を兼ねた錬成試合をします。

一般道場生はなるべく参加してください。色帯も希望者は審判の練習が可能です。

年少部の申し込みは前日まで。
学年別ではなく、実績と体格別です。
勝っても負けても、必ずひとり3試合はやるようにしています。
特に、試合未経験の道場生にとっては、実際の大会にエントリーする前に、大会の臨場感を味わうことができます。


その4。

佛教総合講座【 勝嚴寺大學 】を開設します。
その記念すべき第一回目は、2月4日(土)18:00〜21:30。
参加費は1000円です。

講義内容
『陰陽と五行』
『教科書が教えない戦争』

定員は16名。
現在11名の参加申し込みをいただいております。

ま、どうなるかわかりませんが、毎月開講を予定しております。

いま、頑張って設立趣意書を作ってます。
いいものができるように頭を使ってます。


とりあえずそんなとこです。


追伸。

2月6日のFacebookセミナーの申し込みは締め切りました。
おかげさまでほぼ満席です。

いや、どうしても参加したい!という方は直接、小城市商工会議所へお問い合わせください。


以上、よろしくお願いします。





各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

ギャングが帰ってきました。

わたくしは同じ男として非常に後ろめたい。


事前情報によると、性格は一気に変わるわけではなく、徐々におとなしくなっていくと聞きました。
ところが、もはやギャング、コウタンが目の前にいても襲撃しない。
いきなり性格が変わってしまいました。

爪も全部切られていました。

今まで台所の戸を自分の手で開けていたのが、できない。
一生懸命カリカリと開けようと努力するギャングが、これがまた愛おしい。

夜、だいたい一緒の布団に潜り込んで来るのですが、昨夜は来なかった。

あんだけ寒い夜だったのに、隣の部屋でひとり寝てました。

モコラやこうたんを攻撃しないギャングは、もはやギャングではない。
かわいいんです。

ということは、ですよ。

悪いのは、男性器ですね。

男性器を切れば全てが良くなるのなら、悪いのは全部、男性器のせいだったということになる。
要するに、男性器こそがこの世の諸悪の根元。

男性器さえなくなれば、世界は平和になるのだろうか。
俗に男性器のことを『摩羅』と言いますが、摩羅とはサンスクリット語で『マーラ』(欲望)を音訳したもの。


いよいよ世間が嫌になったら、わたくしもギャングを見習おう。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

↑このページのトップヘ