【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・唐津・福岡) ならびに 佐賀県日蓮宗勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・墓地購入/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・唐津・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2015年11月

甘党の最終型

ウチの会社のとあるスタッフは、職場のみんなのために頻繁に差し入れをしてくださるのですが、先日、こんなものをいただきました。
image

『はしきれ弁当』。

先におことわりしておきますが
これは『ケーキ』です。

ケーキの弁当です。

某佐賀市内のケーキ屋さんが、カタチの崩れたケーキや、ケーキを作る過程において捨ててしまう端っこを、美しさとか見た目とか、全くお構いなしに乱暴に弁当箱に詰め込んで、それを廉価で商品化したものです。

なんでもこのケーキ屋さんには、この『はしきれ弁当』だけを買い求める客が行列を成すとか。

これは見た目よりボリュームがハンパない。
この量の焼きそばなら食えますが、ケーキとなるとなかなか食えない。

毎日ハードトレーニングを頑張っている甘党の太田貴幸指導員に差し入れしました。
image

それでもさすがに1人で完食できず、みんなで分けて食べました。
image


こんな反則商品を売り出せば、本当に売りたいケーキが売れなくなって本末転倒じゃないだろうかと心配しましたが、みんなで考察した結果、カタチの綺麗なケーキを買うシチュエーションに、この『はしきれ弁当』が代用されることは極めてすくないのではないか。
カタチの綺麗なケーキは、自分で食べるために買わない。
やっぱり改まったご挨拶とかお見舞いなどのためであり、逆に『はしきれ弁当』は完全に自分、もしくは極めて親しい身内で食べるためのもの。
だから結果、自分で食べるためにケーキ屋さんに足を運ぶ人が増えるだけだから心配いらないのではないか、という結論に至りました。
実際のところは知りません。

また機会があれば買いに行こう。

年末ですが、白蓮会館福岡道場から12月に試合に出る選手がとにかく多く、毎回一般部の稽古が賑やかです。
image

そう。
白蓮会館福岡道場の隠れキャラ・福里も帰ってきました。
昨年、わたくしが日蓮宗大荒行堂に入っていたために福里と会うのは実に2年ぶり。
世界大会予選突破に向けて、太田指導員も力強いパートナーの出現に一層燃えています。


12月の大会予定〜

・6日 一進会西日本空手道選手権大会

・13日 白蓮会館全関西空手道選手権大会
極真水口派マス大山カップ

・20日 井上道場ウィンターズカップ

・27日 宮野道場リアルチャンピオンシップ

というように毎週日曜日、必ず出場者がいます。稽古納めの日まで息を上げる練習が続きますが、試合に出ない方も『練習に参加する』という応援をお願いします!

Point & KO ルール

励士館主催・第27回Point&KO全九州空手道選手権大会のために、岡垣サンリーアイに来ています。
開催27年といえば、九州地区では相当老舗の大会です。
image

ご存知の方も多いと思いますが、トラディショナルな白蓮会館のファイトスタイルは、足を止めて、限られた狭い空間の中でパンチと膝を繰り出す、超接近戦が得意。

華麗な蹴り技の比重の高いこの大会は、ほとんどの道場生が苦手にしています。

たまに蹴りが得意な選手を出すこともあります。
しかし、だいたい戦略が甘いので、割りと早い段階で全滅します。

今年は白蓮会館からのエントリーはなかったのですが、ご挨拶だけに伺いました。
会場で会う人、会う人みんな
『あれ?どうしたんですか?』
と怪訝な顔をされます。
ウチのスタイルがよっぽどこの大会に不似合いだということを、他流派の皆様もすでにご存知なのだろうか。

パンフレットを見ても、もちろんウチと交流の深い団体もありますが、失礼ながら名前を存じ上げない道場も散見されます。やはり我々とは色合いを異にしているのでしょう。
このルールで、友好道場のちょくちょく一緒に稽古している選手達がどのような戦いを見せてくれるのか楽しみです。

そういえば、大会パンフレットが半端なく立派です。
image

めちゃくちゃ紙質が良い上に、広告込みで100ページくらいあります。
image

受付で1冊1000円で販売されていました。そりゃそーだろな。

それから、かれこれ24年も空手やってますが、本日初めて極真会館第1回世界チャンピオン・佐藤勝昭先生にご挨拶をさせてもらいました。それも光栄でした。

夕方から佐賀で別件があって、途中で失礼させてもらいましたが、来年こそは再び選手団を送り込みたいものです

と毎年思ってます。

祭りのあと

全日本が終わって、わたくし選手でもないくせに少々フヌケになってます。

image



同日、東京では国立代々木体育館にてJKJO全日本選手権が開催され、九州白蓮から4名が選抜され、エントリーしていました。

その中で、白蓮会館九州選手権大会チャンピオン本田ななかが3位に入賞!
おめでとうございます!
image

また女子の世界大会も確実に行われることとなりました。そこを目標に女子全員が頑張ってほしいと思います。


さて。

次の日まで大阪界隈でゆっくりしていた選手達が、そぞろ道場に戻ってきました。
出場選手達から、それぞれ生きた感想をいただいて、わたくし自身がハッとさせられてます。

そう。

それに気づいてくれたのか。

それだけで素晴らしい収穫じゃないか。

みんなの素直な感想を聞くにつけ、心から嬉しくなります。


全日本は終わったものの、世界大会に向けた国内選抜戦は始まったばかり。
さっそく12月の極真水口派のマス大山カップが世界予選になっています。
出場希望者は明日までに事務局に申込書を提出してください。

九州勢の軌跡

白蓮会館佐賀道場・田中徳晃選手(中量級・初出場)
1回戦本戦3-0
2回戦、対戦予定だった第3シード宮崎聖也選手が欠場したためすんなり本戦進出。
3回戦、宮野道場の井本選手に本戦0-4
田中選手はベスト16でした。なお、井本選手はその後ベスト8進出。


白蓮会館福岡道場・山鼓大選手(軽量級・2回目)
1回戦本戦5-0
2回戦本戦0-3
相手は白蓮会館姫路支部の谷本選手(全日本第3位、前回世界大会日本代表)。
残念ながら九州白蓮で一人だけ開会式に参加できず。


白蓮会館福岡道場・太田貴幸選手(軽量級・5回目)
1回戦シード
2回戦本戦3-0
3回戦、白蓮会館堺支部の宮田空選手に変則的な上段回し蹴りを立て続けに喰らって合わせ一本負け!
なお、宮田選手はその後ベスト8でした。


白蓮会館佐賀道場・浦川丈也選手(軽量級・初出場)
1回戦シード
2回戦本戦3-0
3回戦、一円会館の島本選手に危なげなく本戦5-0。相手に減点がありましたが、内容でも勝っていたと思います。
準々決勝戦、白虎会の奥村選手に本戦0-5。後半、いい後ろ蹴りが直撃して流れが変わったのに時間切れで残念!
浦川選手はベスト8でした。なお、奥村選手は準優勝でした。


白蓮会館唐津道場・福澤賢人選手(重量級・2回目)
1回戦、本戦1-0、延長5-0
準々決勝戦、白蓮会館高野山支部の亀山選手に本戦0-0、延長0-1、再延長0-1
福澤90.7kg亀山79.5kgで10kg以上差にて体重判定負け。
福澤選手はベスト8でした。なお、亀山選手は3位入賞。

image


白蓮会館以外の九州勢です。

成心會・竹中貴啓選手(軽量級)
1回戦、顔面殴打により反則負け。


黎明塾・相原豪選手(軽量級)
1回戦本戦0-3判定負け。


清松会・山口哲矢選手(軽量級)
白蓮会館の九州選手権のチャンピオンです。
1回戦不戦勝
2回戦、関西ではかなり名の通った白蓮会館岸和田支部の奥野選手に本戦5-0。
3回戦も危なげなく勝利。
準々決勝戦、白蓮会館沖縄支部の有銘選手に本戦0-1、延長0-1、再延長1-4判定負け。
ベスト8でした。なお、有銘選手は3位入賞。


菱岡道場・原正幸選手(中量級)
4年前の白蓮会館全日本で準優勝した強豪です。
1回戦本戦5-0
2回戦、実績において今大会の実質的な決勝戦ではないかと思える福地勇人選手との対戦でしたが、本戦0-3で福地選手の勝利。
やはり福地勇人選手は鬼かと思いました。なお、福地選手はなんと決勝戦でまさかの試し割り判定負けを喫し、準優勝に終わりました。


成心會・竹中達哉選手(軽量級)
前回のWKO世界大会の日本代表です。
1回戦シード。
2回戦本戦5-0
3回戦、白蓮会館鎌倉支部の岩謙二選手に、星数は覚えていませんが判定勝利。
準々決勝戦、夏の全日本ジュニアで丈也に勝ち、前の試合で太田を倒した白蓮会館堺支部の宮田空選手に上段膝で一本勝ち!
準決勝戦、山口選手と死闘を演じた白蓮会館沖縄支部の有銘選手に本戦1-0、延長4-0の判定勝ち。
決勝戦、丈也に勝った白虎会の奥村選手に本戦1-0、延長4-0で優勝!
ついに生粋の九州の空手人の白蓮全日本チャンピオンの誕生です。

流派を超えて、心から祝福申し上げます。

以上です。

ファイティングオープントーナメント全日本空手道選手権大会

白蓮会館主催・ファイティングオープントーナメント全日本空手道選手権大会に来ています。
image

白蓮会館佐賀道場から、浦川丈也指導員、田中徳晃拳士の2名が。

白蓮会館福岡道場から、太田貴幸指導員、山鼓大指導員の2名が。

白蓮会館唐津道場から、福澤賢人指導員が。

九州の白蓮会館から5名が、我々の代表として、この全日本空手道選手権大会に挑戦しています。

我々と親交の深い地元九州の他流派からは、
成心會から竹中達哉選手、竹中貴啓選手の兄弟。
清松会から山口哲矢選手、
菱岡道場から原正幸選手、
黎明塾から相原豪選手、
計5名、我々白蓮会館勢と合わせて10名が出場します。

午前中の予選が終了した時点で、本戦進出者は10名中、7名。
白蓮九州の太田、田中、浦川、福澤。
他流派から原、竹中兄、山口です。

これは、本当にすごいことですよ。


開会式に先立ち、白蓮会館の支部の中から選抜された年少部拳士達による演武がありましたが、いや、これがまた、素晴らしかった。ウチの子供達にも見せてあげたかったなぁ。



軽量級決勝
優勝は竹中達哉選手でした。
竹中選手が前の試合で丈也に勝った白虎会の奥村選手に
本戦1-0
延長4-0で優勝!
生粋の地元九州の全日本チャンピオン出現です!

中量級決勝
絶対王者福地勇人選手、決勝戦、まさかの試し割り失敗にて敗退!
中量級チャンピオンが他流派に流出!なお、優勝は聖武会館の小野寺選手でした。

重量級決勝
大方の予想通り山口vs.北島。
本戦にて下段回し蹴り一本で、優勝は山口翔大選手でした。


九州白蓮の結果は
ベスト8
福澤賢人(唐津)浦川丈也選手(佐賀)
ベスト16
太田貴幸(福岡)田中徳晃選手(佐賀)
でした。

選手ならびに全ての関係各位、本当にお疲れ様でした!

宗祖おえ式

おえ式とは、日蓮大聖人の命日(10月13日)の前後に宗祖の威徳を偲んで全国の日蓮門下全寺院で行われるものです。今年は日蓮大上人の御入滅以来734年目に当たります。
47129061

日蓮大聖人は山梨の身延から故郷の千葉県小湊に向かう途中、現在の東京の池上付近でお亡くなりになりました。現在、その場所には日蓮宗の大本山・池上本門寺があります。
この日、季節はずれの桜が咲いたという故事から、東京池上では古くから、桜の花を模した万灯がたくさん行列をつくり、纏(まとい)と太鼓がそのあいだを練り歩くのがこの季節の風物詩になっています。

小城町には、松尾山光勝寺という由緒ある本山があります。この松尾の御会式の万灯行列の出発点が三日月町の勝厳寺です。



2015年11月12日(木)

14:00 勝厳寺おえ式法要
15:00 お説教
17:30 御輿行列勝嚴寺出発
18:30 八頭司橘屋到着
    (休 憩)
19:00 八頭司橘屋出発
20:00 松尾山御逮夜法要
21:00 終了予定



14時から勝嚴寺お会式では、日蓮大聖人御真筆の御本尊の御開帳があります。
a7480857

1年に2回だけの御開帳です。

夕方5時半に、その御本尊を御輿に乗せて、勝厳寺から松尾山光勝寺に向けて約6.6kmの道のりを行列が出発します。

仕事等の都合で5時半の勝嚴寺出発に間に合わない方も、7時に小城駅前の八頭司羊羹へ直接お越しください。

夜7時 八頭司羊羹前再出発 ここからは他の寺の万燈籠一行も加わり、日蓮宗青年会行脚隊先導で、南無妙法蓮華経のお題目の大合唱の中、小城町中を通り、松尾山へ向かいます。

夜7時45分  松尾山光勝寺到着 本堂前で松尾山貫首猊下のお迎えを受け、日親堂(向かっていちばん左の堂宇)より昇堂。日親堂にて一行は食事をとります。

夜8時 光勝寺本堂にて宗祖日蓮大聖人御会式逮夜法要です。

帰りは迎えのマイクロバスがありますので、そちらにてお帰りください。
なお、輿を担いでいただいた方々には、勝嚴寺にて簡単に汗流しとして一献用意しております。


その御輿の行列の人数が近年減少しております。

松尾山に到着後、最後の最後に、菩提梯(ごっつい急な石段)を、台車から御輿を下ろして人間が担いで駆け登るのですが、こここそが一番の難所であり、一番の見せ場なのです。

ところが、わたくし昨年荒行堂に入行していたために知らなかったのですが、去年の御会式は御輿を担ぐ人数が足らず、ウチの嫁が真筆御本尊だけを取り出して、それを一人で担いで登ったそうな。

ついにそんな日がやってきたのか。
御輿が松尾山本堂まで到着できなかった日が。

木曜日の夕方、時間のある方は、どうか、どうか、勝厳寺から松尾山まで御輿をかついでください。
なんとか再び松尾山光勝寺の本堂前まで、御輿で真筆本尊をお届けしたいと願っております。

宮野孝裕の急襲

もう1週間が経ちますが、先週末に新極真会世界チャンピオン・宮野孝裕先生が、急に佐賀に来ました。

ほんと『急に』来ました。

来ると決めたのが木曜日の夜。
何時に来るか決めたのが金曜日の昼。
佐賀に着いたのが金曜日の夕方。

まるでノープランの1泊2日。

事前告知も何もしてないので、その日の白蓮会館佐賀道場の年少部の参加者は、なんと7人!
せっかく世界チャンピオンが指導してくれるのに7人!

普段から7人なんてことはないのに、こんな日に限ってめっちゃ少なくて恐縮しまくりです。

誰が来たのかわからずキョトンとするウチの子供達。
どれだけスゴイ人か説明してあげました。
その凄さがどれほど伝わったのか甚だ疑問ですが、なんしかスゴイ人なんやろうということだけはなんとか理解したようです。

そんな宮野代表のサインを抽選で1名様にプレゼント。
image

抽選方法はもちろんジャンケンです。
ジャンケンに勝利したのは聖凰。
image

宝物にしなさいよ。

一般部では、宮野道場独特の、力を抜くためのミットとサーキット。
いろんなヒントをいただきました。
image

終わってからは、一般部の道場生から質問攻め。
ひとつひとつ丁寧に答えてくれていました。

かなり遅い時間になりましたが、終わってからの食事は、一般部道場生有志と一緒にカニの食べ放題のお店。
image

吐くほど食べました。

確かに吐くほど食いはしたものの、それはそれとして、締めはラーメン。

宮野代表いわく
『このラーメン、人生で一番うまいわ!
いや、これマジで』
と大絶賛。

その後、2人でクリスマスモードになった佐賀の街のイルミネーションの中を歩いたり。
image

そうやって佐賀の夜は更けていくのでありました。




翌日も、いかにもノープラン旅行らしく、ただただ佐賀の街を徘徊。

そういえば、わたくしと同い年で佐賀出身、致遠館高校から大阪大学に進学し、学生時代に士道館に入門、宮野代表とともに空手を頑張っていたという畑田さん(現在佐賀在住)という方と、少し前にFacebookで知り合いまして、その畑田さんと連絡とって無理から合流。
強引に昼メシに誘います。

前日の稽古に参加できなかった江口指導員も誘って昼メシへ。

やっぱ丸徳かな。
image

本人も、美味い、美味い、と言って完食!
image


そんなこんなで、あっという間に宮野代表も帰途に着きます。

本当にありがとうございました!



この日のことは宮野代表のブログにも詳細が書かれています。
こちらもぜひご覧ください。


それにしても宮野孝裕先生。

わたくしと同級生。

わたくしが青帯の時に人生で初入賞した大会の決勝戦で主審を務め。

正道会館の全日本こそ取り逃がしたものの、あらゆる大会で優勝。

わたくしと道場を出した時が同じ。

支部数は12(ウチは3)。

道場生は500(ウチは150)。

全てが4倍です。

これでわたくしが宮野代表に勝ってるのは、もはや顔くらいになっちゃいました。




また来てくださいねーーー

九州地区研修会と昇級審査

image

福岡大学から白蓮会館まで、日曜日の昼間なら車で10分くらいでしょうか。

だから同じ日に強行開催してみました。

してみたものの、演武だけでだいぶ気疲れして、けっこう後悔してます。

白蓮会館九州地区では、年に4回の研修会ならびに昇級審査を行っておりますが、前回8月は昇段もあり、その後のバーベキューもありで、かなりの人数が昇級した関係上、今回の昇級審査受験者はちょっと少なめです。

今回、もうひとつのブッキングがありました。

王丸先生発案のもと、急遽北部九州の各流派の選手達による全日本選手権大会に向けたスパーリング合流会が企画されました。

ただし、昇級審査と全く同じ時間帯。

王丸道場と白蓮会館は、これまた車で10分ちょいのご近所さん。
少し王丸先生に後ろにずらしてもらって、後半にみんなで審査の後に王丸道場になだれ込む算段でおりました。

そしたら当日になって参加道場がいくつかキャンセルに。

それなら会場を白蓮会館にした方が効率が良いということで、九州地区研修会、および昇級審査、および各流派合同スパーリング交流会、という変則イベントと相成りました。

いつもの合同スパーリング交流会のように参加者は多くなかったものの、その分ローテーションはかなりキツく、時間が過ぎるのが遅く感じました。
肩の手術の直後で激しい運動ができない内藤支部長なんか、最初からずっと見学。きっとわたくしの何倍も時間が過ぎるのが遅かっただろう。

ちょうど試合の2週間前のいいタイミングで、みんなよい技術確認ができたことと思います。
ぜひ流派を超えて、九州男児の底力を見せつけてやりましょう!


なお、このたびの全日本選手権に、大阪まで応援に来てくださる道場生を募集しております。
いつも一緒に練習している指導員、先輩が出る試合です。そんな先輩達の本気の瞬間を共有してみませんか?

時間とお金をかけていいという道場生の皆様、わたくしまで一声お掛け下さい。

きっとあなたは将来、全日本で活躍する選手になります。

学園祭での演武

最近、毎年呼んでいただく福岡大学の学園祭『七隈祭』キッズステージでの演武が無事に終わりました。
image

このキッズステージでの演武の特色は、なんと言っても
『子供しかステージに登壇できない』。

要するにわたくしも、いち観客なのです。

普通の演武なら、わたくしが時計を気にしながらナレーションやって、板やバットもわたくしが持って、制限時間いっぱい使って、ゆっくりやればいいだけのこと。

しかし、ナレーションも子供、板の持ち手も子供、バットを持つのも子供です。
また、ちゃんと制限時間通りに終われるかリハーサルを何度も何度もやらなければならないのです。

普通の演武ならリハーサルに20分。

福岡大学学園祭の演武のためにリハーサルを2時間やりました。

今回の持ち時間は6分。
時間を計りながらリハーサルをやりこんだおかげで、そこに狂いはほとんどない自信がありました。

しかし、自信がないのは6年生のバット折り。
お金もかかるし、事前に練習ができない(板割りは予め全員やりました)。
バットを蹴る方も、バットの持ち手も、みんなぶっつけ本番です。

今回の演武者は紗英と空大。
空大は平均的6年生の中でも体格に恵まれてるし、おそらく問題なかろう。

しかし、紗英は身長は高いが、とにかく細い。
それに、6年生とはいえ入門が遅かった。
果たしてこのウエイトと技術で折ることができるだろうか。

縁起は悪いが、折れなかった時のための保険も掛けておきました。

もし、2回蹴っても折れなかった時、
『中学生のおねぇちゃん!助けてーーーー』
とみんなで叫んで、そこにいる中学生が、ステージの上で衆人環視の中、じゃんけんをして、勝った子が
『いぇーーーい!』
と喜びながら折る、というストーリーまで仕込んでおきました。

これなら仕込みには見えないだろう。

これを、こっそり、中学生に伝えたら、みんなめっちゃ大喜び。
image

むしろ折れないことを祈る中学生達。

こりゃあ、まずい。

しかし、心配は無用でした。
image

もう一つの心配事だった雄介のナレーションもなかなか上手い。

板割りも順調!
image


こちらは先発の空大。
image

紗英。
image

意外にあっさり折った2人。

ああ、緊張した。
いや、わたくしが一番緊張したかもしれない。

今日だけで老けたはず。

ちなみにこれらの写真は主に桃田指導員のTwitterから無断で転載したものです。
桃田指導員の協力に感謝です。

福岡大学学園祭実行委員の皆様、特に白蓮会館との連絡等を担当してくださった山内様、なかなか素早くリアクションをとらないわたくしとのやりとりはさぞ気苦労もあった事と存じます。お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
よかったら懲りずに来年もまたお声掛けくださいませ。

演武の前後のスナップ(大野が撮影した分)
ウチの連中。
image

image

image


他の団体の皆様
image

image


そして福岡大学を後にした我々はその後、道場に戻って昇級審査でした。
1日に全てを詰め込んだ強硬スケジュールはやっぱキツかったな。ちょっと反省です。
Contact Me
全九州空手道選手権大会
■大会名称
ファイティング
オープントーナメント
全九州空手道選手権大会



■主催
白蓮会館九州本部
大会実行委員会


■日時
2017年6月18日(日) 
9:00受付開始 
10:00開会式 
10:30試合開始


■会場
大和勤労者体育センター
佐賀市大和町川上3294
TEL:0952-62−3491

■出場資格
A.選手権
下記´↓い両魴錣里Δ繊△い困譴を満たす者に限る。
ヽ篤讃豌馭匹砲いて段位を認可された者
⇔派内交流試合、および初級者を対象とした新人戦において、過去2年以内に決勝進出経験のある者
出場者8名以上の各種オープントーナメントにおいて、過去2年以内に入賞経験のある者
ち抜を経なければ出場できない各種全日本選手権において、過去2年以内に予選を突破したことのある者

B.新人戦
過去2年以内に各種大会において入賞経験のない一級以下の男女(有段者は不可)


■出場階級
出場クラスはこちら
(ご不明な点があれば主催者までお問い合わせください)


■服装
ヽ椴会派の指定する清潔な空手道着を着用すること。
⊇子選手のみTシャツを着用可。
4禧世涼緲僂鷲垈帖
ぅ團▲后¬喟をしての出場は禁止。


■プロテクター
.僖鵐船鵐哀哀蹇璽
(幼年・小学生・中学生は拳サポーター)
▲汽檗璽拭璽譽奪
I┘汽檗璽拭
(小学生以下は着用自由)
ぅ侫 璽襯ップ
(女性はアンダーガード)
ゥ悒奪疋ード

注意
A.|羈慇鍵焚爾侶サポーター、◆Ν・い漏銅持参すること。
B.^貳命型佑離僖鵐船鵐哀哀蹇璽屐△よびイ麓膾甜圓用意する。
C.女子のチェストガードとアンダーガードは任意とし,着用する選手は各自持参すること。
D.試合開始時に規定のプロテクターを未装着の場合は失格とする。
E.極端に薄いものは不可


■審査規約
〜伴蟷間…
本大会の組手時間は
選手権の部
本戦
高校生以上1試合2分
中学生以下は1試合1分30秒
延長、再延長
高校生以上2分
中学生以下1分。

新人戦の部
本戦
高校生以上1試合2分
中学生以下は1試合1分30秒
延長、再延長は1分。
なお再延長戦は決勝戦のみ行う。
延長戦はマストシステムで勝敗を判定する。

▲廛蹈謄ター…新人戦および年少・女子・壮年部は安全性を第一に考え、上記の通りプロテクター着用を義務づける。

M効技
A. 手による顔面、金的以外の攻撃はすべて有効。
B. 金的、膝による上段以外の足による攻撃はすべて有効。
C. 高校生以上の選手権各クラスにおける上段への膝蹴りは有効。

と紳У
A. 頭突き、手、肘による顔面攻撃
B. 金的、ダウンした相手を攻撃、背後からの攻撃
C. 新人の部、および選手権の中学生以下の各クラスにおける上段への膝蹴り
D. 相手をつかんだり投げたりすること(つかみ・引っかけも一切不可)
※反則は悪質なものをのぞいて注意が与えられ、注意2で減点1、減点2で失格となる。

ゾ’
勝敗の判定基準は
一本勝ち
技有りの有無
(2つで合わせ一本勝ちとなる)
優勢判定勝ち
反則ないし失格により判定される。
尚、審判長の裁可によりドクターストップ、試合中止もあり得る。


■出場方法
所定の申込書(選手個人用の申込書のほかに、道場代表者用の申込書が一通あります)に必要事項をすべて記入捺印し、参加費と一緒に道場単位で現金書留にて事務局へ郵送してください。
出場申込書のダウンロードはこちら


■参加費
5,000円
(昼食はありません)


■申し込み締め切り
2017年5月7日(日)必着


■大会事務局
〒814-0104 
福岡市城南区別府4丁目4-11 
「白蓮会館九州本部」  
TEL&FAX 092-852-1488


■ その他
―仂豼手は申込者本人とし、代理人は一切認めません。

∨一の場合に備え、各道場ごとに必ずスポーツ保険に加入しておいてください。スポーツ保険未加入者の出場はできません。

ゼッケンは当日、受付にて配布致します。

ぅ函璽淵瓮鵐箸蓮原則的にゼッケン番号の若い方から、体格の小さい選手〜大きな選手の順に組まれます。

ゲ甬遒亮太咾梁腓い選手から優先的にシード権を与えます。入賞歴はできるだけ詳しく記入してください。

身長、体重等の記入事項が実際と著しく相違する場合は、減点や失格となる場合があります。

Д函璽淵瓮鵐判仂貅埒瑤少数の場合、4名まではトーナメント形式、3名の場合は総当たりリーグ戦、2名以下の場合は他の階級に統合します。

3名のリーグ戦において、2者とも1勝1敗だった場合は獲得旗数の合計、旗数で同数の場合は体重の軽い方から順位を付けます。

2名以下で試合が組めない場合、申し込み締切日から一週間以内に主催者から所属道場代表者に連絡します。選手本人が他の階級との統合を承認しない場合、大会終了後に出場費を道場代表者に返還します。

その他、主催者の都合によらない選手の不参加の場合には出場費は返還されません。

白蓮会館主催の大会では、毛染め・ピアス等大会の趣旨にそぐわない身形をしていた場合、出場をお断りしますのでご注意下さい。

テーピング・鼻腔拡張テープの使用は自由です。

各トーナメントの上位4名を表彰します。なお、全階級とも3位決定戦は行いません。
また、7名以下のクラスは準優勝まで、3名のリーグ戦は優勝者のみの表彰となります。

大会当日会場にて撮影された出場選手の写真および入賞者の氏名が、白蓮会館発行の機関誌、ウェブサイト等に掲載される場合があります。あらかじめご了承ください。 


※本大会は、2018 WKOジャパンアスリートカップ九州地区代表選抜戦に指定されています。

選手権の部の中学生までの各クラスの優勝者は
2018年2月12日(月・祝)に大阪府立体育会館にて開催される
『2018 WKOジャパンアスリートカップ』
の九州地区選抜選手となります。


出場クラス・プロテクター着用規定はこちら

出場申込書のダウンロードはこちら
Twitter プロフィール
筆者紹介
Skype Me
読者の皆様へお知らせ
丙申【 勝嚴寺大學 】

平成24年壬辰2月4日(土)日蓮宗仙道山勝嚴寺にて総合佛教講座『勝嚴寺大學』が発足しました。
大学とは本来『大事を學ぶこと』の意。
第1期生は約10名で毎月1回程度、合計10回の座学と野外研修をおこなってきました。
平成26年癸巳年は、2月2日に開講し全10回の座学などを予定しています。
学ぶことは子供の務めという現代社会の常識を越えて、日本古来からの学問、気付きの世界へ足を踏み出してみませんか。


【受講料など】
(体験生)
一般体験生 3,500円 (各回ごと、施設利用料を含む)
檀家体験生 1,000円(檀家の方のみ・第三講座の受講は出来ません)

(本学生)
入學金 10,000円
(初年度のみ、2回目の受講の際にご準備下さい)
受講料 10,000円
(年間10回分です。特別講座は別料金となります)
施設利用料 500円
(檀家以外の方は参加される回ごとにご準備下さい)

家族割引 
・本学生の子供は施設利用料のみで受講できます。
ただし、数え年で12歳以上に限ります。

配偶者割引
・本学生の配偶者は各回 2,000円で受講することが出来ます。

なお、家族割引・配偶者割引をご利用なさって受講される場合には、当日13時までにご連絡をお願いします。
道場・寺院紹介

 白蓮会館九州本部

【道場所在地】
佐賀道場
佐賀道場内観
佐賀市駅前中央3丁目16-14
(警察署通り沿い消防署西・GS向かい)
tel 0952-34-4151

福岡道場
福岡道場内観
福岡市城南区別府4丁目4-11
(国道202号線・弓の馬場交差点を北へ20m)
tel 092-852-1488


【練習日および稽古時間帯】
●佐賀道場
火・金曜日
 18:00〜19:00
 年少部基本クラス
火・金曜日
 19:15〜19:45
木曜日  
 18:00〜20:00
 年少部選手クラス
火・木・金曜日
 20:30〜22:00
 一般部合同クラス


●福岡道場
月・水・金曜日
 18:00〜19:00
 年少部基本クラス
月・水・金曜日
 19:15〜19:45
 年少部選手クラス
火曜日
 20:30〜22:00
 女子・壮年クラス
月・水・金曜日
 20:30〜22:00
 一般部合同クラス


【入会方法】
・入会申込書
・写真2枚(3cm×4cm)
・入会金 10,000円(空手道着代を含みます)
・月会費 6,000円×2ヶ月分
・預金口座振替依頼書

以上を事務局にご提出ください。

【お問い合わせ先】
佐賀道場
0952-34-4151
http://www.karate-saga.org/

福岡道場
092-852-1488
http://www.byakuren-fukuoka.jp/



 仙道山勝嚴寺

【名称】
宗教法人
日蓮宗仙道山勝嚴寺
仙道山勝嚴寺
【所在地】
〒845-0033
佐賀県小城市三日月町樋口637
Tel 0952-72-2788
Fax 0952-72-2809

【年中行事】
・1月1日
 新春祝祷会
・1月成人の日
 星祭
 鬼子母神
 最上位經王大善神新春大祭
・2月3日
 節分会
・2月初午の日
 最上位經王大善神初午大祭
・3月春分の日
 春季彼岸会
・4月7日
 御經会
 鬼子母神
 最上位經王大善神春季大祭
・8月15日
 盂蘭盆会
・8月19日
 施餓鬼会
・9月秋分の日
 秋季彼岸会
・11月12日
 宗祖御会式
 松尾山御真筆登詣行列
・12月8日
 鬼子母神
 最上位經王大善神冬季大祭

・毎月8日
 最上位經王大善神月例祭
 お経練習
・甲子の日
 大黒尊天祝祷祭

【その他】
干支九星気学および
九識霊断法による運命鑑定
各種加持祈祷・お祓い等

日蓮宗仙道山勝嚴寺ウェブサイト


【腰岳稲荷】
勝嚴寺管轄の祈祷所
腰岳稲荷宝塔
佐賀県伊万里市富士町
・2月初午の日
  初午大祭
・4月28日
  腰岳寶塔祭
・10月第2日曜
  定例大祭

Recent Comments
QRコード
QRコード
あのひと検索 SPYSEE
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    Archives
    • ライブドアブログ