【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2016年07月

ほとんどゲームをやらないわたくしですが、いくつかの理由でポケモンGO!を始めました。現在、やり始めて5日目くらいです。


日本で配信される前に、いかにアメリカで流行っているのかを伝えるテレビをちょくちょく見て、それに対するいろんな意見を目にしました。
なかでも面白かったのは、危険が伴う商品は、日本国内ではバッシングの対象となるが、すでに他国で流行っているものにはあまりバッシングが起きないからだという論説がありました。
前例がないから、は国内で物事が却下される時によく使われる理由ですが、それを逆手に取って、前例があるからいいじゃん、の発想(かもしれない)だそうです。
企業戦略ですから、外野にはその真意はわかりません。でも、なるほど、と頷かされる意見でした。


先週、ようやく国内で配信され、もういいよ、というくらいテレビでの話題はポケモンGO!一色。

そんな配信4日目、嫁と一緒に福岡に行きました。
なんと、意表を突いて嫁もアプリをダウンロードしています。わたくしが運転する隣りでなにやら一生懸命やってます。佐賀県内はそうでもないが、福岡市内はアイテムやらキャラが集まるそうな。

わたくし
『このブームはいつまで続くんだろうね』
と、まるで独り言のようにつぶやきましたら、
『いや。これは単なるブームじゃないよ。これはゲームそのもののステージがひとつ上がるキッカケだったに過ぎない。これからのゲームは多かれ少なかれ、ポケモンの要素を持った作りに変わるわけよ』
と力説されたのです。

要は、マトリックスの世界。

わたくし達の見てる世界はほんの一部。
この携帯端末を通してのみ見えるキャラや、各種スポットなど。
この現実世界に、確かに存在はしているんだけど、ただ見えないものがある。

『そんなもの、存在しねーよ』

とのご批判もありましょう。

しかし、ゲーマーにとっては間違いなく存在してるんです。
だからこそ実在の場所に、本当に人が集まっている。

なぜ人が集まるのか?
そこに普通の人には見えない何かがあるからに他ならない。


やってない人にとってはただの駐車場かもしれませんが、ゲーマーの情報空間では、そこは特別な場所。

だいたい宗教ってそうじゃないですか。

誰かにとって無価値なものでも、見る人が見たら、そこに特殊な付加価値があって、それは知ってるからこそ価値を見出だすことができるわけです。

一万円札もただの紙。
しかし、わたくし達はそこにとんでもなく価値があるものだと知ってます。だからライターで燃やすことはできないし、落としてもすぐ拾って大事に扱う。

一万円札を知らない人にとっては
『なにやってんの?こいつ』
かもしれませんが、その情報を持っている人にとっては、ちゃんと意味があって、そのルールに従って行動しているわけです。
普通の人は、他人の情報にはさほど興味がないから共感がない。紙幣が存在しなかった大昔の人には、自分がリアルに体験した記憶にリンクする情報がないから全く理解できない。

それが今回のポケモンGO!は、このゲームアプリという道具を使えば、ほぼ同じ情報空間を、現実の物理空間の中に共有するわけですよ。


これがスタートラインで、これからどんどん発展、複雑化していけばどうなるだろう。
ポケモンGO!的な思考法というのが一般に定着して、そこから昔の人が思いも及ばなかったような領域の思考が当たり前になって、さらに時代が進めば、これまでごく一部の人しか体験できなかった特殊な宗教的感動を、いとも簡単にたくさんの人が次々と体験できるようになるのかもしれない。


ま、そんなことはどうでもいいんですが。



一番厄介な問題は、我が家(勝嚴寺)が『ジム』だということです。

image


そこに、知らない奴が君臨している。

image


なんや知らんけど、勝嚴寺のジムレベルは2らしい。

キッカケは、少なくともこの勝嚴寺ジムだけは自分が守りたい。そう思って始めたのが実際の理由その1です。


ちなみに江利の観音堂もストップ。

image


しかし、ストップの名前が『お地蔵様』になってるのが気にくわない。
ほんとは『観音さま』です。
Googleマップみたいに『地点を編集』とかないのかな。


これらのスポットは、かなりの比率で宗教関連施設であることが多いようです。

出雲大社などはポケモンGO!の使用は全面禁止だそうですね。

勝嚴寺みたいにど田舎のお寺にはなんの影響もないので対策とか考えたことないですけど、それでもウチのお寺にきてバトルをやった人が少なからずいらっしゃるわけで、それも驚きです。

おそらく
『御社をポケモンGO!のジムにすることで、月刊売り上げが130パーセントアップしますよ!我が社はポケモンGO!のマップにある関係スポットに御社を指定する正規代理店の…』
みたいな営業の電話がかかってくる日もさほど遠くないような気がします。



ポケモンGO!をやってない人が的外れな批判をテレビやSNSなどでやって、それでえらく叩かれてますね。
全く知らないのにそれを批判する資格はなかろう、というのが理由その2です。

それと、わたくしも歳をとってきました。
歳をとってくると、だんだん新しい機種、新しいコンセプトに対応できなくなってきます。
今回、現実世界の地図にゲームの地図をリンクさせるという新しい発想のゲーム、世に出たばかりです。
これがスタンダードになって広く一般に普及した頃、これがゲームじゃなくとも、遅まきながらこれに類似したコンテンツをどうしても使わざるを得なくなってきた時に、すんなり理解できるかどうか。
そうならないために、とりあえずやってみよう、てゆーのが理由その3です。


いま、レベル8です。

日蓮宗のキャンプの道すがら、車の中で白蓮会館福岡道場のハルキにレベルを上げまくってもらいました。

おととい勝嚴寺のジムに居座ってるポケモンに、よくわからないで持ってるポケモン全員を対戦させ、60匹全員を玉砕させてしまいました。

やっぱり遊び方がよくわかりません。

そんな感じです。

7月9日(土)19:00〜
佐賀県小城市『ゆめりあ』空手関係者合同稽古

これは何かと言うと、小城市にある公共多目的施設『ゆめりあ』には、実に実戦空手の道場が4つも入っていて、お互いライバルなんですね。普通なら、相手の在籍人数なんかを気にしたりしてちょっとギスギスした関係になると思うのですが、その『ゆめりあ』を利用している流派で合同稽古をやろうじゃないかという企画で、今回が2回目です。いちおこれから月に1回、定期的に開催される予定です。ぜひとも道場生の皆さん、各流派の皆様との親睦の意味でも参加なさってください。



7月10日(日)14:10〜
イオンマリナタウン「みんなのフェスタ」空手演武

演武時間は20分です。
出演なさる道場生の皆様は、現地のイベント会場(1Fセントラルコート)に13:30までにお集まりください。
更衣室は他のチームとの共用の更衣室があるそうです。

駐車券ですが、出演者の利用料金の割引があるそうなので、駐車券を必ず会場にお持ちください。
駐車券はチームごとに責任者がメンバー全員分を取りまとめて割引の申請をします。会場に到着なさったら、わたくしに駐車券をお渡しください。後からバラバラに提出しても割引にはなりませんので、くれぐれも駐車券を車の中に忘れて来られないようにお願いします。

12901254_1027376384004022_2501584322148114549_o


7月10日(日)イオンマリナタウン「みんなのフェスタ」

13:30 中村学園女子高校 筝曲部
13:50 Momoi ベリーダンススタジオ
14:10 白蓮会館空手道場
休憩
14:50 福大若葉高校 津軽三味線部
15:10 フラハナアロハ
15:25 Rfcチア
15:40 MIHO☆JFH

白蓮会館九州本部各道場の2016年下半期の行事予定です。

7月3日(日)
・拳栄会館すみか杯ジュニア空手道大会(鳥栖市民体育館)

7月10日(日)
・福岡道場生演武(イオン福岡マリナタウン)

7月24日(日)
・九州地区夏期研修会ならびに昇級審査(白蓮会館唐津道場)
・九州白蓮会館懇親バーベキュー(唐津市西の浜)

7月26日(火)27日(水)
・日蓮宗少年少女行学道場(子供キャンプ・北山少年自然の家)

7月31日(日)
・白蓮会館全日本ジュニア空手道選手権大会(大阪府立体育会館)
・火の国カップ空手道大会(岱明町海洋センター)

8月7日(日)
・白蓮会館北海道空手道選手権大会(小樽商科大学)
・北部九州地区スパーリング交流会(白蓮会館福岡道場)

8月11日(木)〜18日(木)
・お盆休み

8月21日(日)
・新極真会全九州空手道選手権大会(福岡国際センター)

8月28日(日)
・龍士會龍神杯フルコンタクト真空手道選手権大会(田川市体育館)

9月4日(日)
・九州地区WKOユース強化練習(唐津市文化体育館)

9月11日(日)
・リアルチャンピオン九州予選大会(北九州パレス)

9月18日(日)
・勇真会9.18空手新人戦トーナメント交流試合(久留米市牟田山中学校)

9月19日(月/祝)
・闘心會武心杯九州空手道選手権大会(北九州市立若松武道場)

9月25日(日)
・黎明塾周防灘杯空手道選手権大会(行橋市民体育館)
・真樹日佐夫杯全日本空手道選手権大会(愛知県岡崎市)

10月2日(日)
・勇健塾西日本空手道選手権大会(香川県善通寺市民体育館)

10月(詳細日程未定)
・日峰さんお祭りステージ子ども演武(佐嘉神社)
・九州地区秋期研修会ならびに昇級審査(会場未定)

11月(詳細日程未定)
・福岡大学学園祭お祭りキッズステージ(福岡大学)

11月13日(日)
・WKO空手ワールドカップ(大阪府立体育会館)

12月中旬
・白蓮会館全関西空手道選手権大会(大阪府立体育会館第二競技場)

12月下旬
・井上道場ウィンターズカップ(御船スポーツセンター)
10325258_738961736178823_1587212515968648569_n

↑このページのトップヘ