さて大晦日ですな。

ここ数日の書きたいことは嫁ブログにすっかり書かれてしまったので割愛します。

image


日本の美といいますか、精神といいますか、もちろんいろんなものに表われているのでしょうが、そんな中でわたくしが思う日本らしさの最たるものに『紙を折る』ということがあります。

紙を折ることによってそこに生じる直線。

これにシビれます。

他にも。

縄を張ったばかりの直線。

竹を割って、そこに生じた直線。

そりゃ、数学的な意味では直線という条件を満たしていないかもしれませんが、この自然界にもありふれた直線に狂おしいほどの美しさを感じます。

今回の本堂の天井の結界である天符は、こまやかな作業を得意とする高校の同級生・藤田大介氏に手伝ってもらいました。

この神経質なまでの等間隔。
image

ああ、なんて美しい。


鏡餅。
image

ただ紙をふたつに折るという、たったこれだけの作業に宇宙を感じます。


板注連。
image

キュッと締まったこの感じ!
この正月ならではの新鮮さ!


あー。気分がいいわー


ところで。

数日前に本堂の掃除をしていたら荒行堂でもらった天符が出てきまして、それの土幣。
image

22年度の再行か26年度の再行かわかりませんが、これは全堂問題ですね。


そうそう。紙といえば、こんな紙もあります。
image

電気照明の傘です。

これはかれこれ20年くらい経ちますね。
ところどころ穴が開いてましたが、なかなか張り替えるところまでいかない。
しかし、今年は藤田くんに手伝ってもらってます。この機に破れた障子とともに一気に張り替えます。
image

糊が特殊で、霧吹きで濡らしたくらいじゃ紙がなかなか剥がれない。
image

しかたない。明日に持ち越します。


いよいよ明日は勝嚴寺での年越し水行です。
image

水行を希望なさる方は23:00に勝嚴寺に集合をお願いします。
志納金1000円(祈願札付き)、バスタオルをご準備ください。

水行なんてムリ!という方も初詣だけでもぜひ御参拝ください。

23:00水行受付
23:45記念撮影
0:00カウントダウン
0:05年越し水行開始
0:20新春祝祷会
0:30新春初祈祷
0:50なおらい

というスケジュールです。
御参拝なさった皆様には、お屠蘇とぜんざいを振る舞います。
多くの方の御参拝をお待ちしております!