【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2019年02月


一周考えて、こういう場合のみ食べることにしました。


理由1.
残したところで廃棄されるだけだから。

理由2.
釋尊も、自分のために出された食事は肉であれ何であれ食べていた(らしい)から。

すでに殺された生命は帰ってこないわけですから、開き直って食べることにしました。

先日、とあるカジュアルなパーティに出席した時に考えさせられることがありました。
会席料理で、自分用にお皿が運ばれてきます。
そこで、ドーンと肉料理が乗ってるわけです。
ビギナーのわたくしは、少し仲良くなったお隣の女性のお客様に
『わたくし肉を食べられないので、よかったらこちらどうぞ』
と差し上げようとしましたら、
『いえいえいえ!あたし、食べきれませんから』
と断られました。

反対の席の方に勧めました。
そしたら同じ反応(おなかいっぱい)が。

ひとつ勉強になりました。
教訓。よほど仲良くない限り、女性が男性から食事のおこぼれをもらうことは絶対にない。それはどんなデブであっても。

もしこれが男だったら
『あ。どーも』
と言って受け取ることもあるでしょう。
実際、デザートを食べない男性が自分は食べないからと言って近くの人にあげる場面はちょくちょくあります。

しかし、女性が男性から受け取ることはない。

ちなみに同じテーブルの女性はなかなかしっかりした体格の方ばかりで、こんくらい食べきれないことはないと思います。それでも、まさにそこが女性のプライドだということを思い知らされました。


食べられるものもありましたが、とりあえずは一切口をつけずにそのままにしました。
一度客席に運ばれた料理が、下げられた後に他の客に回されるなんてことはないにしても、一口食べたら廃棄です。スタッフの方のつまみ食いくらいにはなるかもしれないなどと期待しながら我慢です。

卵チャーハンが出されました。
お。やっと食べられるものが、と思ってつぎ分けて口に入れたところ、あ。やっぱり焼豚のチップに噛み当たりました。あわててペッと出して、お皿に残しました。


‥‥‥‥。



皿に残された肉片を見て、自己嫌悪に陥ります。
これに、いったい何の意味があるのだろう。


わたくしが一旦口に入れたものを出して、それが何の解決になろうか。絶対に廃棄されるだけです。
この豚は自分の肉体を切り刻まれ、焼かれ、並べられ、そして廃棄されるために殺されたのか。
言い古されたことですが、ちゃんと食べることこそ供養ではないか。


弁当はどうか。

皿に盛られた料理なら、その皿に口をつけなければまだ少しは他の人の口に入る可能性はある。
しかし、現代社会に於いて、弁当の食べ残しを他の誰かが食べる可能性があろうか。それはゼロです。

自分のために作られてしまった弁当は食べなきゃいけない。いろいろ悩んでそうすることにしました。
ちなみにまだそれを行動に移したことはありません。

今のスタンスでは、食材の買い物をする時に動物性のものは買わない。
外食の時はペスコ(魚介類と卵、乳製品)。
自分のために出された料理は基本全て食べる。



場合によっては肉を食べる人を、フレキシブルベジタリアンと呼び、以前紹介した10段階のレベル表ではレベル1になります。でもそんな外部評価はどうでもいいんです。
どこに線を引いても不完全です。
自分でどこかに納得のいく線を無理にでも引くしかない。


あくまで現時点ではこのように暮らしていこうと考えている、という意味です。




さて最近、道場生達と焼肉に行きまして、店のご厚意で、和牛にぎりを全員分いただきました。
IMG_5141
わたくしのために、上のネタだけ食べてくれたみんなの優しさに涙が出ます。
IMG_5140
自分で言うのもなんですが、わたくしなかなか根性ありますよ。
みんなが焼肉食べてる姿を見ながらシャリだけ食べる自分を褒めてあげたい。


話は変わりますが、
『デブは人前では小食のフリをする
というあまりにも有名な格言がありますが、
『デブは人が見てるところではブラックコーヒーしか飲まない』
という新たな格言の存在を最近知りました。
しかもデブは、ことさらに自分はブラック派なんだということを訊いてもいないのに主張してくるそうな。

ちなみにわたくしはブラックコーヒー派です。




【 白蓮会館 福岡道場 】092-852-1488 
福岡道場


【 白蓮会館 佐賀道場 】0952-34-4151 
トップ一人ひとり


【 日蓮宗仙道山勝嚴寺 】0952-72-2788
IMG_5241



まだ肉を食べなくなって2カ月のビギナーですが、それでもいろいろ思うことがたくさんあります。
清原和博氏が、麻薬騒動からしばらくしてテレビで
『もう麻薬はやめましたか、の質問に、はい!やめましたよ、とは答えられない。ああ今日も薬をやらなかったな、という日をかろうじて重ねているだけで、もし人が見ていないところに薬があればやってしまう。それくらいクスリは恐ろしいんです』
てな内容のコメントをしていたことが今も印象に残っていますが、肉食もそれに近い。
ああ今日も肉を食べなかったなぁという日を重ねてきて、気がついたら2カ月が過ぎていた、というだけのことです。


意外だったのは、わたくしが肉食をやめるという決断をしたことに、かなりの人達が批判的な感想を持ったということ。
ネット等で調べてみると、確かにベジタリアンに対しての否定的な意見は多いが、それは世のベジタリアン達が会食中に、肉食がいかに残酷かを説き、肉食をやめるように無差別に折伏を仕掛けてくるからのことです。確かにそんなことをされたらメシは不味くなるし、場の雰囲気は悪くなるし、友人としての縁を切られても仕方ないだろうからわたくしはまだひとつもベジタリアンの布教活動をしたことははありません。
それなのに、この話題になるとけっこう眉をひそめられてしまいます。これは想像していなかった。

なぜやめたのか説明しろと言われると、未だに明確な理由が答えられない。
世の中のベジタリアン達がそうなった理由はさまざまです。

健康上の理由か、動物愛護からか、はたまた宗教上の理由か。
この中から敢えて言えば、宗教上の理由でしょうか。

不殺生戒、さらに、人をして殺さしむること。
直接は手を下さずとも、誰かにそれをさせることは同一の意味を持つと考えられます。
さらに、祈祷・修祓・鑑定に必要な、いわゆる超能力を獲得できる可能性を少しでも上げるため。これを言ったらバカかと思われるでしょうが、おそらく我が国に於いてそれほど遠くない昔、験者と呼ばれる人達は、さまざまな嗜好を絶って、別の能力を獲得しようと努力してきたはず。
釋尊も五戒の次には、三を足して八戒を勧められた。それは
・豪華なベットに寝ない
・歌謡曲を聴かず、装飾品を身につけない
・午前中しか食事をしない
です。五戒の世界共通の自然悪を戒める内容から、果たしてこれらの戒を破ることになんの咎があるのかと思うようなものばかりです。

たぶん、罪とかそういうのではなく、菩提(悟り・自己という座標から解放された観点からの世界認識)に近づくために必要な要素だったのかもしれません。


光子さんはどうするの?という質問をめちゃくちゃ受けます。

家では食べさせません。だって家で肉を買わないから仕方ないでしょ。
学校給食は普通に食べさせるつもりです。
誰か他の大人が外食に連れて行ってくれた際はその方にお任せします。


とかく、この国で外食する際に肉食しない選択は困難です。

2月10日、ジャパンアスリートカップのために大阪府立体育会館に行きましたが、その時によく言われたのが
『なんや。あんま痩せてへんやん』
です。

肉を食べていないために生じる不満を量で解消しようとするから体重が減るわけない。


それと、お菓子。


この前、高校の同級生が営むパン屋に寄って愕然。食べられる調理パンって実に少ない。どっかしらベーコンチップなどが散りばめられていてパンに彩りを添えています。そうなると甘い系のパンしか食べられない。

コンビニでもそう。
肉を除外すると、残るは甘い系のものばかり。

ビーガンにはデブが多いんですって。
そりゃそーだ。果物とお菓子しかないもん。

さらに1回の食事に普通以上の量を求める。

健康という面では全然おススメできません。


動物愛護という観点からすると
なぜ肉はダメで魚はいいのか。
なぜ動物はダメで植物はいいのか。
なぜ根菜類はダメで果物はいいのか。
どこまでいっても線を引く場所に正解などない。

現時点でわたくしが自分を言い聞かせた理由は、魚は自然界に自由に生きて、最後に捕食されて食べられる。これは自然の掟に順ずる。 
しかし畜産業を見ると、食べられるためだけに生まれ、カラダひとつ入る場所に終生閉じ込められ、そして我々の食卓に並ぶ。これは改善されるべきである。
では養殖漁業はどうか。養殖も人工的ではあるが、その環境は個体にとって自然環境に近い。畜産業とは差があると考えました。

誰だって牛や豚は食えるが、わたくしはまだ好んで犬猫を食べる人に出会ったことはない。
ということは、誰だって自分なりのルールがあって、無意識にそのルールに従って選択行動しているわけで、その論拠を示せと言われても困ると思います。

要するにこの度わたくしは哺乳類全体を近隣種として認識し、食べないことにしたわけで、もちろん反論もありましょうが、皆様を説得しようなどと思ってのことではないし、自分を納得させるために立てた仮説みたいなものです。これに長々と反論なさることはご容赦ください。


次回、わたくしのために出された弁当の中に肉が入っていた場合どうするのかをお話しします。

こちらは2月11日にお世話になった神戸の洋食屋つよし様からご提供いただいたペスコ向けの食事です。ありがとうございました。
IMG_5132

IMG_5134


【 一般社団法人あまね 】   0952-37-5594

image











【 日蓮宗仙道山勝嚴寺 】0952-72-2788
スクリーンショット 2018-12-20 13.45.26













【 白蓮会館 福岡道場 】092-852-1488 
福岡道場


【 白蓮会館 佐賀道場 】0952-34-4151 
トップ一人ひとり



12月中旬から肉食をやめています。
とはいえ、正確にはこの2カ月で数gくらいは口にしたのかも知れません。


肉をやめることの大変さといったらない。

麻薬をやめられない人も苦しむらしいが、それに匹敵するのではなかろうか。
この苦しさに比べれば、酒をやめることの容易さよ。


自宅で食事する分には困りません。

美味しいお味噌汁と、玄米と、納豆と、有明海産の海苔と野菜があります。

ところが世の中の外食メニューを見渡してみて、肉を使わない料理がいかに少ないことか。

苦しい。

肉食をやめてわずか2カ月足らずですが、本を1冊書けそうな勢いです。

ちなみにビーガン(完全菜食主義者)ではありません。
今のわたくしにはビーガンは無理です。

ベジタリアンにもおおまかに分けて下記の10段階があるそうな。


レベル1
【 セミ・ベジタリアン 】
積極的に肉食をしない人達。肉を食べないわけではなく、普通の人よりも少なめにするというスタイルです。


レベル2
【 ポーヨ・ベジタリアン 】
牛と豚の肉は食べないが、鶏肉と魚介類は食べるというスタイルです。明治以前の日本人の食事はこちらでした。


レベル3
【 ペスコ・ベジタリアン 】
肉は食べないが、魚介類は食べるというスタイルです。別名ノンミートイーター(動物の肉を食べない人)とも呼ばれます。
わたくしは今ここです。


レベル4
【 ラクトオポ・ベジタリアン 】
肉と魚介類は食べませんが、卵と乳製品は食べるというスタイルです。
ちなみに日蓮宗信行道場(日蓮宗僧侶となるための身延山での35日間の修行)での食事はこちらになります。
一般にベジタリアンといえば、このレベル4のグループの人達を指します。国際ベジタリアンなんちゃらとかいう団体によると、レベル3まではベジタリアンとして認めてないらしい。


レベル5
【 オポ・ベジタリアン 】
動物性の食材で、卵だけは食べるというスタイルです。


レベル6
【 ラクト・ベジタリアン 】
乳製品(チーズやバター)は食べるというスタイルです。欧米のベジタリアンにとってチーズをやめることはかなりハードルの高いことだそうです。


レベル7
【 ビーガン 】
一切の動物性たんぱく質を食べないというスタイルです。


レベル8
【 オリエンタル・ビーガン 】
動物性たんぱく質のほかに、五葷(ネギ、ニラ、にんにく、玉ねぎ、生姜など刺激の強い野菜類)を食べないスタイルです。
主に仏教徒が宗教上の理由でこのスタイルになります。
ちなみに日蓮宗大荒行堂(修法師になるための100日間の結界生活)での食事はこちらになります。


レベル9
【 フルータリアン 】
果物しか食べないスタイルです。
根菜類を食べると、その命を奪うことになりますが、果物を食べてもその木は生息し続けられるという理屈です。


レベル10
【 ブレッサリアン 】
光と水だけで生きる人達です。いわゆる仙人です。
しかし、ほとんどの人間が死の数日前にはブレッサリアンになります。ということは意図的にブレッサリアンになれば、数日しか命は持たないとも言えるでしょう。しらんけど。



細かい分類はまだまだありますが、ま、こんな感じです。

わたくしは悩みに悩んで現在レベル3のペスコ・ベジタリアンを実践しています。
なぜペスコを選んだかと言えば、今の日本で頑張れば達成できるレベルだからです。
ペスコにすれば、豚骨スープが基本のラーメン屋には行けなくとも、魚でダシを取るうどん屋や蕎麦屋さんに入れます。寿司屋にも行けます。ほとんどの日本料理店で出される料理は食べられます。

しかし、これよりも高いレベルは今のわたくしには無理。
無理なものをやると言えば嘘つきになります。
五戒の不妄語戒を破ることになります。
サティヤの力を捨てることになります。
それは祈祷をする者として命取りです。
だから可能な範囲でやることにしました。

一生やる、とも宣言できません。
できないことは言わないようにします。
いつか肉を食べる日が来るかもしれません。
それどころか、今まで知らずに食べたものの中にすでに少々入っていたかも知れません。

嫁はビーガンを目指しています。
わたくしは正直、ビーガンまで辿り着く自信はありません。

やってみて、いろんな矛盾にも気付かされます。
その矛盾もどうにか乗り越えて、自分自身を納得させて進んでいかなければなりません。



肉を食べない。


口で言うのは簡単ですが、ものすごく大変です。
しかも始まったばかり。

次回はわたくしが直面したベジタリアンの矛盾についてお話しします。(つづく)

IMG_5037



【 一般社団法人あまね 】   0952-37-5594

image











【 日蓮宗仙道山勝嚴寺 】0952-72-2788
スクリーンショット 2018-12-20 13.45.26













【 白蓮会館 福岡道場 】092-852-1488 
福岡道場


【 白蓮会館 佐賀道場 】0952-34-4151 
トップ一人ひとり

↑このページのトップヘ