【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

2020年02月

土曜日は丸一日、御信者の小谷さんと、これまた関西の神社仏閣巡りに行きました。

大阪城から南へ茶臼山という小さな丘があります。
ここは大坂冬の陣で徳川家康が、大坂夏の陣で真田幸村が本陣を張った場所で、まず、その麓にある堀越神社に参拝。
IMG_8958
その後、日本史オタクだったわたくしは、テーマからややずれるものの、やはり茶臼山に登りたくて行ってきました。
IMG_8966
至る所に六銭文が刻まれています。
IMG_8963
やはり真田幸村は日本史上屈指の英雄なのだ。
わたくしにとっての真田幸村は、今でも小学生の頃に観たNHK大河ドラマの草刈正雄。
最後に自決するシーンなども目に焼き付いています。
IMG_8964
上田城に行ったことはありませんが、まさに茶臼山も真田幸村記念館(建物はありません)の様相。
大阪の人はやはり家康ではなく、豊臣方の武将がお好きですね。

続いて向かったのは信貴山。IMG_8968
ここも歴史のあるお寺で、聖徳太子の時代から始まった山城でもあります。
こちらの御本尊は毘沙門天王で、その関係でさまざまな寅の置き物が目につきます。
IMG_8994
IMG_8989
IMG_8984
奥之院に気安く登り始めたのはいいが、これがまた険しい山登りでかなり堪えました。
IMG_8982
IMG_8977
少なくとも、雪駄を履いて着物で行くような山ではなかった。
ここは最後、松永久秀の居城だったと言われています。

最後に向かったのは、大阪狭山市の狭山神社。
IMG_8997
小さなお宮かと思っていましたら、ここもかなりの広さ。
IMG_8996
IMG_8995
最近、マイブームの百度石を発見。
IMG_8998
そんなこんなで、普段足を運ぶことのない素晴らしい神社仏閣にお参りさせていただくご縁を授かりました。皆様ありがとうございました。


夜は再び神戸の洋食屋つよしに戻って、山口さんが描かれた鬼子母神様の絵に、経文を書き込むというプレッシャーのかかるお願いをされました。
IMG_9009
先に絵が描いてあるものに文字を書くってなかなかつらい。なんとか一気に書き上げました。
IMG_9016
さらに、白蓮会館播戸支部長に誘われて、勇誠会の代表である酒谷師範が経営する『』に。
IMG_9024
稽古は終わっていましたが、ちょこっと道場も見てきました。
IMG_9017
最終日。神戸グリーンアリーナにて宮野道場主催のリアルチャンピオンシップトーナメント本線大会です。
IMG_9029
白蓮会館九州本部からは龍悠斗が出場。
せっかくの試合は、わたくしの参拝と重なり応援できず残念でした。

帰りは田村先生と伊丹空港まで一緒でした。
IMG_9036
で、搭乗口では、まさかの別宮兄弟と遭遇するという。
IMG_9037

そんなバタバタした(ある意味ゆっくりできた)9日間でありました(東京3日間滞在記につづく)。

金曜日は、勝嚴寺大學神戸教室の受講生有志の皆様と、修學旅行と銘打って神社仏閣参拝の小旅行を行いました。
IMG_8925
金曜日の日中だけがスケジュールが空いており、いつも神戸教室の場所を提供してくださる山口さんの提案により実現しました。
IMG_8903
最初に、地元では生駒聖天の異名で知られる宝山寺に行ってきました。

まぁ、なんと言っても広い!
IMG_8910
こちらは模型ですが、諸堂の数の多さと言ったら、とても廻りきれない。
IMG_8908
本来は、山頂の奥之院まで参拝できたようですが、今では崩落の危険性が指摘され、その手前までしか登詣できませんでした。
しかし、山頂に近い不動明王の御堂では、実に丁寧にこのお寺や信仰についての解説をいただきました。
IMG_8896
↑こちら。

どうやらこちらにお住まいのようです。
徒歩しか移動手段のない山の上ですから、日々のご苦労を考えると頭が下がります。

帰りに、山道の素敵な食堂で昼食を。
IMG_8911
メニューにはいろんな料理がありましたが、せっかくなのでベジタリアンランチをいただきました。
IMG_8918

続いて、車で約1時間かけて奈良県桜井市の大神(おおみわ)神社へ。
IMG_8927
ここは、三輪山そのものが御神体で、建築物としては拝殿だけが存在する(それに付帯する諸堂も含む)型式の、極めて古いかたちの神社です。
IMG_8941 
九州で言うと、宇佐神宮の奥宮である御許山のようなものです。
IMG_8942
しかしながら、予想をはるかに上回る境内地の広さ。まさに宇佐神宮レベル。
IMG_8939
へびが象徴らしく、いたるところにへびをモチーフとしたものが。
IMG_8938
御手水。
普通は龍神ですが、こちらはへびです。

こちらではみんなで昇殿して御祈祷を受けました。
わたくしはここで失礼して大阪に戻り、SNS上でお声かけいただいた小杉上人に食事をご馳走になりました。
IMG_8950
ちなみに今回が初対面です。
まさかこの2人が全く偶然に翌週に再び対面することになろうとは、この時はまだ及び知らない(つづく)。
IMG_8943


最近、内藤貴継支部長がYouTubeを始めまして、そのチャンネルの中で各道場紹介の動画が好評を博しております。

必ずしも内藤支部長が全ての道場に行ってレポートができるわけではない。
ということで、代わりに3つの道場に、撮影を兼ねて出稽古に行ってきました。

初日、火曜日は白蓮会館神戸支部。
人生初、阪神電車を三宮から乗る。
IMG_8842

そしたら、やっぱりいた。
IMG_8844
ここは神戸なのに、乗ったままで東大阪まで行くのか。

そんなこんなで神戸支部に到着。
動画を撮るのに一生懸命すぎて、写真は1枚もありません。

それで完成したのがこちら↓
内藤支部長が最初に作った道場紹介の動画が実はわれわれ白蓮会館九州本部だったのですが、次第に編集技術が上がってきていて、当時からするとわずか3か月ですが、かなり立派な内容です。ヤキモチ妬きます。


翌日は宮野道場に行ってきました。
IMG_8825
撮影に関しては、2日目だったので多少要領を掴んでかなり効率よくできたと満足しております。
IMG_8837
例によって動画を撮るのに一生懸命すぎて、、、写真はこの2枚しかありません。

でも久しぶりに世界チャンピオン宮野代表ともスパーリングもできて、撮影もちょっと慣れて、楽しい稽古ができました。



ところで、わたくしは関西に7年も住んだことがありながらあんま理解してなかったのですが、宝塚から神戸って意外に遠い。

1000人規模の大会開催直前の宮野代表に、わざわざクルマで1時間かけて新神戸のホテルまで送ってもらいました。稽古後には食事もご馳走になり、本当にありがとうございました。



3日目・木曜日は、元福岡道場指導員・山鼓大を連れて白蓮会館福井道場へ。
IMG_8873
年少部のスパーリングクラス、および一般部の柔術クラスに参加してきました。

え?柔術クラス?

IMG_8890

いかにも。柔術クラスでござる。

なんと白蓮会館福井道場には、週に1回、なんと柔術クラスがあるのです。

全く未経験ながら、わたくしも参加してきました。
IMG_9042
師匠が素人なのをいいことに、現在総合格闘技でプロを目指して頑張っている山鼓大に、わずか3分間で4回もギブアップさせられました。


今回、火曜日は白蓮会館神戸支部、
水曜日に宮野道場、木曜日に福井道場と3つの道場に出稽古に行きましたが、この3道場に共通することは、一般部の道場生が多いこと。
白蓮会館九州本部だって、別に一般部は決して少なくない。ただ、どの道場にも人数で負けた。
とにかく一般部に活気がある。

しかも、40歳以上の方が多かった。

この秘密はなにか。

誰に強制されるわけでもない、経済的にも精神的にも自立した社会人が、能動的に道場に入門し、忙しい中スケジュールを調整して自発的に稽古に参加する道場とは?

まぁ、一言では表せませんが、どの道場も格闘技の本質を伝えようとしていること。
道場生の個性を尊重していること。
つまるところ、こういうことなのだなぁと考えさせられました。

ああ、やっぱり出稽古に行って良かった。
毎日指導していると、他の道場の雰囲気を肌で感じることとか全くないもので、本当に勉強になりました。


ちなみに福井道場に行く前に、上本町で大学の同級生の西側博基くんと10年ぶりの再会。
IMG_8852
わずか2時間足らずの語らいの時間でしたが、久しぶりに関西在住のみんなの動向など、いろんな話ができました。


なお、宮野道場と福井道場の紹介動画は、ただいま白蓮会館佐賀県大会直前のため、2月11日の大会終了後のアップになるかと思われます。
皆様どうぞご期待ください(つづく)。






↑このページのトップヘ