c4cde80d.jpg6月2日 金曜日
壬戌(みずのえ・いぬ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:東南東


福岡道場の年少部のレベルは、ほぼ横一線で、まだ、いうほどの格差はありませんが、佐賀支部の年少部は、選手クラスなんかを見てると、だいぶ成熟してきた感があります。

福岡道場の年少部では、居残りでスパーリングを推奨していますが、まだまだ閑散としています。
福岡道場の居残り稽古では、スパーリングに参加するメンバーが少ないため、わたくしが一人で何ラウンドもみんなの相手をしている状態です。


佐賀は、選手クラスにそこそこ人数がいますから、だいたい子供達だけでスパーリングを回していました。

でもよく考えたら、かえって佐賀支部の子供達とは、実はほとんどスパーリングしてないんだな〜って思ったんです。

なのでここ2週間、佐賀支部の子供達に混じってフルラウンド、スパーリングやってます。

確かに汗びっしょりにはなるんですが、これがまた意外と楽しい(^-^)

端から見る以上にそれぞれの長短も見えてきますし。

いろんなアイデアも浮かんできます。

やっぱり楽しい♪

なんだか、年少部選手クラスのカリキュラムを、また一歩前へ進めることができそうです。



さて毎年、夏休みのあたまに行われる日蓮宗佐賀県青年会主催の『少年少女行学道場(俗に言う林間学校)』の日程が決定いたしました。

会場は、小城町にある日蓮宗では九州唯一の本山・松尾山光勝寺です。

日程は7月24〜26日までの二泊三日で、参加料金は一人¥10,000となっております。参加資格は小学生となっております。

お申し込みは、お近くの佐賀県内日蓮宗寺院、もしくは、わたくしまでお願いいたします。

ちなみに、福岡管区でも、毎年ほぼ同時期に林間学校が開催されています。
お申し込みは、わたくし、もしくは福岡県日蓮宗青年会会長・同時に白蓮会館九州地区で初の跳び級を果たした渡邉正顕上人まで、お願いいたします。

わたくし福日青じゃないので、日程など詳しいことはあまりわかりません。
詳細は分かり次第、追ってお知らせいたします。