0d12ab23.jpg6月12日 月曜日
壬申(みずのえ・さる)一白水星
五黄殺:南の方
暗剣殺:北の方
日破:東北東



バラを100本買いました。


別に贅沢したわけではありません。


話せば長くなりますが…
昨日『ステージまろ』でダンスユニット『eve』の佐賀出身のメンバー・Hirokiさんの凱旋ライブが行われたのです。
わたくしは例の如く、主催者であるミザップダンススタジオのHさんに招待していただきました。

けれども、ひとつ仕事が与えられまして…。


それが、わたくしにイベントの最後の締めの正拳十本突きを、と…


ちからくらべの打ち上げで、だいぶ気に入ってもらったみたいで。

でも、これは道場生でやるからこそ盛り上がるのであって、空手やってない人の前でやるのは、いかがなものかと…(←ちょっと議員質問風)

ちなみに、正拳突きの締めをよそでやるのは、前回のミザップのバーベキューに続いて2回目です。

たぶん今後も、ミザップ以外の外部要請はないでしょう。


しかしながら、せっかくわたくし、ならびに白蓮会館の紹介もしていただけるというご厚意でございますので、総力を挙げて取り組む所存です(←ちょっと答弁風)。


当日の観客はおおむねダンサーかダンス関係者っていう感じ。

第一部で6組のダンスチームが出場。
第二部でメインゲストの『eve』が登場し、実に30分以上のダンスと歌を披露してくれました。

イベントは、会場の心地良い狭さからくる一体感に、ゲストのトークも冴え、かなりの盛り上がり。

最後のパフォーマンスが終わり、チケット番号による豪華商品抽選会があり、それはもう、会場の雰囲気は最高潮に達しています!!!!




  で。


そんな場違いな雰囲気の中、空手家・大野英章は、のこのこと光あふれるステージに上がりました。はい。


観客の
『誰あれ?』
『なんで空手?』
という冷たい雰囲気と必死で戦いましたよ。

ここでわたくし、小道具として、バラを100本用意して、eveのHirokiさんにプレゼント。

小道具と言いましたが、ある意味、大道具ですよ。
重い!半端じゃないバラのボリューム!

期待通り、かなりの観客の驚きを得られたみたいです。

このバラは、前日バラ農家に直接頼んで、さらにおまけしてもらったので、市場価格では考えられないくらいの値段で譲っていただきました。


さらに帰りかけに、eveのメンバーから、一本ずつ手渡しで来場のみなさんにプレゼント。

一本の長さが80僂任靴燭ら、一本でも充分存在感があります。

実にみなさん嬉しそう。
(^-^)

まぁ、正拳突きはおいといて(ちなみにめっちゃウケました)この100本のバラによって、本当にたくさんの笑顔を作ってあげられたから、わたくしも充実感でいっぱいです。



ということで、

100本のバラは、わたくしの場合、多くの人が笑顔になってもらえるように使います。