822b21a6.jpg7月3日 月曜日
癸巳(みずのと・み)七赤金星
五黄殺:東の方
暗剣殺:西の方
日破:北北西



デカ丸さんの、極真ウエイト制大会の慰労と、新道場立ち上げのお祝いを兼ねた飲み会をささやかに催しました。


当日わたくしは知人のお通夜になったので、参加が危ぶまれましたが、言い出しっぺの責任感で、遅れてでも絶対出席しようと思ってました。
そしたら、人数が少なかったこともありましょうが、わざわざ開始時間をわたくしに合わせていただきました。
本当にありがとうございます。

場所は、あえて西新の、デカ丸さんが学生時代によくいってらっしゃったという焼鳥屋さんです。
メンバーは、当初は開催が危ぶまれるほどの集まりの悪さでしたが、総合のAさん、キックのhiroさん、破壊王N島さんなど、結局7人が集まりました。

でも、共通点は格闘技関係というぐらいで、競技ジャンルもバラバラ、所属団体もバラバラで、それでも、補強のメニューや、使用中のプロテインの種類など、まったく話題には事欠きません。あっという間の4時間でした。

2階のお座敷に通され、次第に他のお客様が帰られて、最後には貸し切り状態。

そして、われわれは無秩序状態へ突入!

ちなみに先にお断り申し上げますが、われわれは大人の格闘家。あくまでも紳士の集まりですから、ものを壊したり、店員をからかったりの無礼は働きません。


ただ、みんな脱ぎます。


シコ踏みのフォームをチェックしてもらったり、二人一組で行うナチュラルトレーニングの方法を何種類か教えてもらったり。

勉強になりました。

狭い空間でかかと落としや後ろ廻しを見せていただいたN島さんは、酒を飲んでいてもむちゃくちゃキレのあるフォーム。
すごい…!



まぁ、どんなに誉めても、はたから見たらただのバカです。

みんなそれぞれ長年格闘技やってるはずなのに、こういう場では気持ちが初心者に戻って、勝手にカラダが動いちゃうんでしょうね。

その姿はまるで、家に親戚のお兄さんの遊びに来たことが、もう嬉しくてたまらず、自分の持っているありったけのおもちゃを一つ一つ詳しく説明しながら見せようとするガキンチョみたいでした。