6d097c28.jpg7月22日 土曜日
壬子(みずのえ・ね)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真南



(昨日のつづき)
前回は低学年の黄色・縞黄色帯は見てるだけでしたので、その子たちがどう間違っても折れるであろうφ15mmから準備しました。



果たして全員完遂!



ただ、みなさん素振りがあまりにも多い…ξ

片膝ついて支えてるこっちの足がしびれてしまいます。

やはりそれだけ真剣なのでしょう。

それと、思わぬ効果として得られたのが『声』。

みんな日頃からそこそこ声を出すメンバーなのですが、特にこの時は、ほんと、今まで聞いたことのないような、腹の底からの迫力ある大きな声を出して気合いを入れます。

たとえ幼い小学1年生といえど、本気で腹から声を出せば、おまえいつの間に声変わりしたの?っていうくらい野太い声を出すんです。


で、前回の自信か、今回の材質の違いか、みんなそれぞれ折れた丸太のサイズが1ランクアップ。

やはり自信が大事です。

現在のところ、緑帯はみんな20mmを折りました。

試し割り用バットはφ23mm。
ということは、バットまでは、あと3mm!

この調子なら、実際にバットを折るまでそれほど時間はかからなさそう…





 いえ。





まだ子供達は、直径が3mm大きくなるだけで、面積が1.4倍になる、という事実には誰も気が付いていないようです。


でも、そのような数字は置いといて、こんなもん絶対折れるわい!と心から信じていれば折れるでしょうし、ひょっとして自分には無理かもしれない…と弱気になれば確実に失敗するものです。


なのでしばらくの間、騙していきます。


何よりこの試みは、バットを折るなどの目に見える強さに対する自信が、勉強なども含めた生活全体に良い影響を及ぼすだろうと考えて始めたことです。


みなさん
早く強くなってください。