46b6c533.jpg7月31日 月曜日
辛酉(かのと・とり)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:真東



今日はミザップダンススタジオのイベント
『mix up Party』が
ライブハウス・ガイルスで行われました。


わたくし、オーナーのH田さんから、イベントの最後にステージ上で歌えと言われました。



…ありえない。



前回のライブでは、最後にステージに上がって正拳突きで締めろと。

んで、今回は締めに歌えと。


これ、めちゃめちゃエスカレートしてませんか?

しかし、先々週のウチ主催の九州新人戦にかなり協力していただきましたし、わたくしがミザップのイベントに協力するのなんて、当然の交換条件なんですって。

わたくし生来キーの高い声だったんですが、近年の2度の荒行で声質が完全に変わってしまいました。

昔カラオケで普通に歌えた曲が、今じゃ全然歌えない。

ちなみに今回のイベントの締めの歌は、8人のコーラスです。

いちお、低音域のパートを用意していただきました。

まぁ、8分の1なら、あんま声を出さなくても観てる人にバレないだろうと、とりあえず引き受けました。


曲はミュージカル『レント』の主題歌
『Seasons Of Love』。


またぁ…。

よりによって英語ですよ…。



2週間ほど前、歌詞カードとCD-Rを渡されました。
映画になった『レント』のサントラです。


ダンサーの皆さんも、すでにご覧になってる方が多くて、それがみんな口を揃えて大絶賛なんです。
なかには『レントを観てない人に「Seasons Of Love」を歌わせたくない』とまでおっしゃる方も。

天神のソラリアステージで再演をやってるっていうことで、金曜の昼間H田さんに拉致られて映画『レント』を観てきました。

ちなみにH田さんが『レント』を観るのは3回目。
今回はわたくしに観せるためだけに一緒に来てもらいました。

いわく『一緒に観ないと感動が共有できないから』。


ありがとうございます。



で、観てきました。





………。





泣きました。


内容には言及しませんが、泣きました。


いや〜驚きましたね。
自分が泣いたことに。

おとといブログに銀天夜市のことなんかを書きながら、実はあの日泣いていたんです。


やはり映画を観てから改めて曲を聴くと、ほんと違う曲に聞こえます。

やっと歌に感情移入ができました。練習にも身が入ります。

そして当日を迎えました。
(つづく)