e36bd6e3.jpg4月20日 金曜日
甲申(きのえ・さる)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:東北東
旧暦:(大)3月4日
雑節:二十四節気・穀雨




今日、熊本で白蓮会館の同好会を主宰したいという方が福岡道場に来られました。
その方は某流派で10年ほど修業され、数年のブランクがあります。

ご承知の通り、現在の白蓮会館の技術体系は少林寺拳法が母体なので、普通の空手道場で行う基本と大幅に異なります。
スパーリングのテクニック等に大差はないでしょうが、やはり基本的な技の名称もコンセプトも違います。

そのあたりを勉強するために、挨拶を兼ねて出稽古に来られたわけです。


一通り基本稽古が終わり、ミット練習へ。


折しも、白蓮会館は試合前。



最近のスタミナ練習はややハードです。

ミットが始まる前にこっそり
『ブランクはどれぐらいですか?』
と尋ねましたら
『3年くらいです。』
とのこと。



だいたいいつもと同じようなメニューをやりましたが、お客様には期待通りヘロヘロになっていただけました。

ちょうど試合前のデカ丸さんも出稽古にお見えになっていて、若い道場ながら少しくらいは有意義な練習環境を提供できたのではと道場生一同喜んでおります。


さて、終わった後は道場生みんなと食事へ。

遠慮のせいもあったでしょうか、最初はあまり話されなかった未来の熊本支部長とも、時間が経つにつれたくさんお話ができました。


あれこれ楽しい想像が盛り上がります。

もし熊本に白蓮会館の道場ができたら泊まりにいきます…

今度熊本の街を案内してください…



おかげさまで、本当に楽しい食事ができました。
なんだか、遠い未来がうんと近くなったような、そんな充実の稽古日でした。