506e9087.jpg5月10日 木曜日
甲辰(きのえ・たつ)八白土星
五黄殺:南西の方
暗剣殺:北東の方
日破:西北西
旧暦:(大)3月24日




この写真は、白蓮会館ファイティングオープントーナメント九州空手道新人戦大会のオフィシャルおじゃみです。



おじゃみとは…?


試合中は両者白熱した戦いで『やめ』の合図が聞こえないことも多々あります。
そこで、運動会の玉入れ競技でお馴染みの赤いお手玉を、両選手と主審の中間点に投げ入れて、試合の終了を視覚的に知らせるものです。


しかし、この九州大会オフィシャルおじゃみは、普通のおじゃみとは違います。

普通のおじゃみの中身は、そばがらや小豆などです。


この白蓮会館九州本部公認おじゃみの中身はエアガン用のBB弾です。
だから、普通のおじゃみよりサイズは小さいくせに明らかに重い。


中身に使われているBB弾は、佐賀支部年少部のH嗣による、ありがたい供出品です。


大事なBB弾。

彼の両手のひら一杯分のBB弾を、お母さんが半強制的に差し出させて、写真のように赤いおじゃみにしてくださいました。


彼の切ない想いの詰まっているおじゃみ。



そんな観点から今大会を観るのも御一興かと。