fa243413.jpg5月15日 火曜日
己酉(つちのと・とり)四緑木星
五黄殺:北西の方
暗剣殺:南東の方
日破:真東
旧暦:(大)3月29日




さて、皆様のご協力のおかげをもちまして、白蓮会館九州本部主催・ファイティングオープントーナメント第3回九州空手道新人戦大会が無事に終了できました。
つきましては、下記日程で入賞選手の祝勝会とスタッフの慰労会を行います。
ふるってご参加ください。

【佐賀道場】
日時:5月19日(土)19:00〜
場所:食想市場元気じるし
(佐賀道場から徒歩5分・第一栄城ホテル斜向かい)

【福岡道場】
日時:5月25日(金)20:00〜
場所:未定(人数が確定次第、福岡道場から徒歩圏内で設定します)

よろしくお願いします。



さて、ルーカスといえば、3年前の白蓮会館主催の世界大会出場選手で、昨年の春先にサンフランシスコからはるばる福岡道場まで出稽古に来たツワモノです。
と言いますか、お父様のご実家が福岡なんで、帰省してきたついでに練習に参加したというのが実際です。

しかし、今年は彼の情熱はひと味違います。
彼はネットで、ファイティングオープントーナメント九州空手道新人戦大会の情報を発見、開催日を調べ、その日に合わせて日本に帰ってきたのです。
もちろん大会にも来てくれました。


そのルーカスが、火曜日の佐賀道場の練習にひょっこり現れたのです。

事前に福岡道場に出稽古に来たいとのアポイントは受けていました。
しかし、わざわざお父様を道案内に、電車に乗って、はるばる佐賀道場まで来るとは…。


その情熱に敬意を払います。


しかし、折しも佐賀道場は主催大会終了直後。
果たして何人の道場生が集まるか不安でした。


しかし、最初こそ集まりが悪かったものの、結局スパーリングでメンバー総当たりができないくらい大人数が集まりました。


もちろん明日も明後日も仕明後日も出稽古に来るそうです。

日本滞在中は必ず来るそうです。

そしてまた来年も来るそうです。


いっそ、白蓮会館のサンフランシスコ支部長になっちゃえば?