a4e1161c.jpg9月3日 月曜日
庚子(かのえ・ね)三碧木星
五黄殺:西の方
暗剣殺:東の方
日破:真南
旧暦:(小)7月22日





この夏の猛暑で、たくさんの愛する観葉植物たちを死なせてしまいました。



一番の問題は、やはり福岡道場のお盆休みで、まるまる10日間もほったらかしにしてしまったのが最大の原因です。
とはいえ、あのお盆の殺人的忙しさの中で、植物に水を与えるためだけに佐賀〜福岡を往復する時間は確保できません。
それでも昨年はみんな夏を越せましたが、今年はやっぱり例年以上に暑かったのでしょう。
歴戦の勇士・ふたつのトネリコと紫陽花(3歳)、ポインセチア(1歳)が枯れてしまいました。

鉢植えの紫陽花が年を越して生き長らえるって、割と大したもんですよ。
今やクリスマス限定品と化しつつあるポインセチアが夏まで頑張ってくれたし。

そんなヤツらが枯れてしまった。







さて。

時は過ぎ。



今は秋。



新たにちょこちょこと観葉植物の苗を買い揃え、思い立った今日、あるじのいなくなった植木鉢に植え替えをしました。

話は横道に逸れますが、白蓮会館福岡道場は地下にあるため、梅雨時なんざ頻繁にカビが生えます。
カビの被害については、いつもブログでお知らせしている通りです。


カビって菌類ですね。
菌類の親分みたいなのがきのこですね。

植え替えしようと、プランター用の腐葉土の袋を開けてびっくり。


ものすご立派なきのこが群生していました。

植物用の土はふた袋あるのですが、掲載に耐える方の写真だけ紹介します。


ここで最初に連想したのは、子供の頃に読んだ『日本の怖い話』のきのこのおばけです。

もしこれらのきのこを希望する方がいらっしゃいましたらお譲りしますので、どうぞお気軽にお声かけください。