ed1478ec.jpg9月6日 木曜日
癸卯(みずのと・う)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:真西
旧暦:(小)7月25日





うさぎっていう生き物は、なんとも不思議な生き物ですよ。

容姿こそ犬猫に似ていますが、いざ観察してみれば全く違う。


どんなに呼んでも一切反応しない。
すぐ目の前を通っても、よけようともしないし、見ようとすらしない。

人間とのコミュニケーションが不可能なので、犬猫に慣れてる方は、裏切られたような感じがするでしょう。




しかしですね。



それくらい徹底的に人間を無視して生きているくせに、寂しいと死ぬそうですよ。


いくら餌を豊富に与えていても、3日ぐらい人と接触しなければ、ストレスで死ぬんだと。



それから。


窓を開けてて、ゲージに雨がかかったりすると死ぬんだと。

なんでも水に濡れることに強いストレスを感じるんだと。





極めて至近距離に人間が来ても、身動きすらしようとしないんですよ。

こんなんじゃいつまでたっても食物連鎖の底辺から脱出できません。
もし自然界に放てば、たぶん3分で喰われます。


そういえば、猫ですらも、うさぎを見れば餌だと認識して襲いかかるという話を聞いたことがあります。


ウチのもこらは、これから先の人生を人間と共存共生する運命にあります。
じゃあね、面倒みてやってる人とね、も少し仲良くなる努力をしたほうがいいと思うよ!

今うさぎの面倒をみるのがわたくししかいません。
もこらを生かすも殺すも、全てわたくしの一存にかかっているのです。


なんなら、3日間ぐらい外泊してやろうか?

ん?


霧吹きで水をかけてやろうか?

ん?




なにを言ってもシカトかよ…。




要するに、わたくしになついてくれないのが、正直、寂しいのです…。

たぶん、わたくしの方が寂しくて、ストレスでうさぎより先に死にます。