7a7d8e3d.jpg3月9日 日曜日
戊申(つちのえ・さる)六白金星
五黄殺:南東の方
暗剣殺:北西の方
日破:東北東
旧暦:(小)2月3日





九州で全日本を冠した実戦空手の大会があります。
福岡県田川市にある拳成館(山口忠信館長)が開催する全日本総流派空手道選手権大会です。

この大会は、まさに全日本の名前に恥じない大規模な大会(エントリー総数870名)で、今年で実に第18回目という伝統があります。写真を見ればおわかりのように、8面の試合場が用意されています。


白蓮会館九州本部から一般新人重量級に、福里実選手がただひとり出場しました。
結果は準優勝。
準優勝には、良い意味も悪い意味も、とにかくいろいろあります。
とりあえずは準優勝おめでとうございます。
明日になれば悔しさに支配されるでしょうが、それが次回のモチベーションです。がんばられよ。



てゆーか、体育館が寒くて参りました。花粉症のせいなのか風邪のせいなのかわからなくなりました。


てゆーか、わたくし最近体力の限界を感じます。


聞いていただけます?

木曜日。
ブラザーズジム訪問のあと、佐賀道場にて、徹夜で確定申告をなんとか終わらせる。

金曜日。
朝、徹夜のまま松尾山の鬼子母神大祭の準備手伝い。夕方そのまま福岡へ。

福岡道場の稽古にS次郎兄弟が電車で参加。
ふたりは帰りの足がなく、しかたなく西唐津経由で佐賀に帰宅。

土曜日。
松尾山鬼子母神大祭出仕。
夕方から唐津道場。
2日連続で唐津に行ったためテンションさがる。

しかも夜中に佐賀で飲食店との打ち合わせあり。

唐津からまっすぐ福岡に行きたかったのに一旦佐賀へ帰り、そして朝方福岡へ。

日曜日。
田川にて総流派選手権の応援のため福岡道場に朝6時に集合。8時会場入り。
福里がヘタに入賞したため表彰式までフル参加。
夕方6時に会場出発。

福岡道場生と乗り合わせで来たため、佐賀に直帰できず、福岡道場経由。

月曜日。
そのまま福岡道場に泊まれば済むのに、明日が免許更新の最終日のため佐賀へ帰る。
そしてまた福岡道場へ。



それにしても、なんでこんなに移動効率が悪いのだろう?

同じ地域でふたつ続けて用事がない。ひとつ終わって次の用事に取りかかろうとすれば、なぜか必ず長距離移動を伴う。

ここ数日、体力とガソリンを大量消費中です。


でも、今日だけはゆっくり眠れます。
だから皆様、おやすみなさい…