903d5d0f.jpg3月26日 水曜日
乙丑(きのと・うし)五黄土星
五黄殺:なし
暗剣殺:全方位
日破:南南西
旧暦:(小)2月19日





もしかして…。


これが俗に言うグーグル八分ってやつですかね?





以前、NHK特集でGoogleの世界戦略を扱った番組があり、内容についてブログでも触れました。
Googleの一存で、どんな優良企業も倒産させることができるし、逆に売り出すこともできる。
衝撃的でした。



検索エンジンは普段Googleを使っているのですが、白蓮会館九州本部のホームページを出そうと、いつも通り検索ワードに『白蓮会館』と入れたのに、ウチのホームページが全く登場しない。以前であれば『白蓮会館』で検索したら必ず上位ベスト5に入っていたのに、なぜか200位内にすらも入っていない。


あれ?


変だな…。


そう思って、ありとあらゆる検索ワードを打ち込んでみました。

ところが、何を入れても全く登場しない。

いちおYahoo!では大丈夫なのですが、この春の入会シーズンに、Google検索の
『佐賀 空手』
『福岡 空手』
でウチが全然出てこないのは死活問題です。
この春の大事な時期に本当にとんでもない。




ひょっとしてウチは、世界的大企業Googleにとって、目障りな存在なのでしょうか。

Googleじきじきに目を付けられるのならば、それはそれで光栄なことですが、たかだか九州の田舎の空手道場の自家製のホームページが忽然とネット上から消える理由がわかりません。

もちろんGoogleではないにしろ、なんらかの圧力がかかったのかななんて考えてしまいます。
第三者が他人のホームページのアクセスを悪くしたりできるんですかね。



皆様、お願いがあります。

国際空手拳法連盟 白蓮会館 九州本部ホームページをクリックしてください。

ウチが、確かに多くの読者の存在する、有益なホームページであることを示したいと思います。応援よろしくお願い申し上げます。

あと、白蓮会館九州本部ホームページがこのような状況に陥った原因に心当たりのある方は、コメントもしくはわたくしにダイレクトで連絡ください。

国際空手拳法連盟 白蓮会館 九州本部


まぁ、今や白蓮会館九州本部も、国際社会に重大な影響を与えかねない大組織に成長したために、各方面から牽制され始めたのでしょうよ。


そう自分に言い聞かせています。