5bc9a81a.JPG10月15日 水曜日
戊子(つちのえ・ね)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:真南
旧暦:(大)9月17日





先日マイミクの拳骨和尚さんが、日記の中で佐賀県の大楠について言及されていました。

なんでそんな話になったかと言えば、深い道程があるのですが、かなり長くなるので割愛します。
いずれにせよ、佐賀県には立派な楠の木がたくさんあるとかかれていました。実は、日本を代表するくらいの見事な楠の巨木が佐賀県に集中しているのです。
佐賀県民なら御存知の通り、楠は佐賀県の県木です。いわば象徴です。

以下のデータは拳骨和尚さんの日記から転載しました。樹齢500年を超える楠がこんなにたくさんあるのです。


 呼 称   樹 齢   幹回り   所在地   文化財  

川古のクス 3000年 21m 佐賀県武雄市 国天
 

武雄の大クス 3000年 20m 佐賀県武雄市 市天
 

海童神社のクス 600年 11.5m 佐賀県有明町 県天


白角折神社のクス 1000年 10.5m 佐賀県神埼町 県天


稲佐神社のクス 600年 10.5m 佐賀県有明町 県天


与賀神社の大楠 1400年 9.8m 佐賀県佐賀市 県天


青幡神社の楠 900年 11.4m 佐賀県伊万里市 県天


武雄・塚崎の大楠 3000年 13.6m 佐賀県武雄市 市天


新北神社のクスノキ 1600年 4.9m 佐賀県諸富町 町天


老松宮のクスノキ 500年 7.5m 佐賀県鳥栖市 県名木
 

與止日女神社の楠 1450年 7.2m 佐賀県佐賀市 県名木


国相寺の楠 500年 6.0m 佐賀県佐賀市 市天


牛島天満宮の大楠 1000年 7m 佐賀県佐賀市 市天


『残念ながら拳骨和尚は佐賀県に行った事はありません。お友達のみなさま! お出かけの節は写真を取っていただいて拳骨和尚に見せて下さい。どうぞよろしくお願いします。』
とのことでした。

恥ずかしながら、わたくしこれらの楠の大木を実際に意識して見たことがありません。

じゃあ、行こうかな

って気分になるじゃないですか。

まず、淀姫神社。福岡道場の通り道です。

即日行ってきましたとも。

それから國相寺。ここは日蓮宗の寺院で、白蓮会館佐賀道場から車で2分ぐらいのところにあります。現住職の松島正英上人は、わたくしが再行のとき五行で入行された大先輩です。
境内中央にある楠の大木は、幣束で周囲に結界が張られ、充分すぎるほどの威圧感があります。
さすがにここの楠だけは以前から注意して見てました。

それから川古の大楠。ちょうど腰岳稲荷に行く途中なのです。
もちろん腰岳稲荷の大祭の帰りに行ってきました。

写真は、その川古の大楠です。あまりにも大きすぎて伝わりません。幹の中に人の背の高さほどの稲荷神が勧請されている祠がありました。


これもまた何かの縁。これからぼちぼち佐賀県の楠を紹介していきます。