09caee4f.jpg5月16日 土曜日
庚申(かのえ・さる)九紫火星
五黄殺:北の方
暗剣殺:南の方
日破:東北東
旧暦:(小)4月21日





白蓮会館の全国支部長会議で東京に来ています。


わたくし、地元佐賀ではもちろん、福岡でもほとんど電車に乗りませんので、九州の現状は知りませんが、間違いなく大阪の私鉄や地下鉄では
『危険ですから、白線の内側までおさがりください』
って言ってました。いや、言ってたような気がします。



でも、東京では、モノレールも山手線も
『あぶないですから…』
って言う。


えらく耳障りです。


だって、『あぶない』って形容詞に丁寧な断定の助動詞『です』をくっつけてるのですよ。
関西では『危険』っていう名詞だから問題ない。
どうしても和語を使いたいなら
『あぶないので…』
と言うべきでしょうか。



田舎の佐賀の高校生が、学校の授業で先生に
『わからんです』
って言うならまだしも、万人に向けての公共の案内放送が言ってしまうのはいかがなものかと。

文科省とか改善の指導をしないのかな。


日本語の乱れを気にする動きが活発化していますが、やはりその動きも限られたごく一部の人達の中で流行ってるだけなのでしょう。だって、駅アナウンスが来る日も来る日も何十万人もの人々に対して堂々と書き言葉では無理な接続を言い聞かせているのですよ。駅利用の皆様はいつしかそれが別に変とも思わなくなり、やがてその使い方をする人々が多数派を占めるようになり、国語の授業でも教えるようになる日が来るのでしょうか。

こういうことをおろそかにしてるくせに、子供がちっちゃい頃から英語教育を受けさせるとかがイヤです。



さ、今から支部長研修会(要するに練習)と支部長会議。
頑張ってきます。


写真は原宿駅を降りてすぐの明治神宮。