f73e3977.JPGシンガポールでの食事内訳


出発日(4月16日)

朝:関西国際空港内の和食バイキング

昼:機内食(ラムステーキっぽいのがメインディッシュでした)

夜:ホテルのレストランにてウエルカムパーティー(バイキング形式)


2日目(4月17日)

朝:寝たい欲求の方が強かったため食べず

昼:和食弁当

夜:和食弁当

深夜:シンガポール中心部にある居酒屋(メニューどう探しても日本食しか置いていない)



3日目(4月18日)

朝:昨夜寝る直前まで食ってたので消化が追いつかず、食べず。

昼:シンガポール題目寺の近くにある中華料理店(檀信徒の皆様による歓迎会)


夜:見るからに高級感ただよう中華料理店


んで、この日の深夜の便にて帰ってきました。

朝は機内食。

和洋選べますが、和食を。


結局、シンガポールの郷土料理っぽいものは食べてない。
唯一、初日のホテルのバイキングだけかなぁ。

あとはすべて和食と中華だけ。
しかもそれが美味しいときた。
海外独特の妙なアレンジもあまりなく、まるで日本でした。

食事という意味においては海外をほとんど感じませんでした。


そうそう。

公演の控え室には、題目寺の檀信徒の皆様から手作りのお菓子の差し入れを頻繁にいただきました。
これらのお菓子は日本にはないものばかり。

出演者の皆様方は合間合間によくつまんでました。




月曜日は、ここ数日の過労のため食欲がなく、日中は何も食べず。
しかし夜の空手の練習をハードにやったら一気に食欲に火が着いて、道場生と一緒に福大近辺の焼肉店へ。

ちょっと食ったら、もう爆睡。
道場生の話によると、店内で1時間半くらい寝てたそうな。

食べきれなかった肉は包んでもらいました。

さて、気になる現在の体重は82kg。
いつもと変わらず、でした。