dcccfc1c.jpg白蓮会館九州本部主催・ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権/新人戦大会の要項を、各道場に発送しました。
今日明日あたりに各流会派の先生方の元へ届けられると思います。

今回の文書作成は大変でした。
文章を書いている途中で、突然文字変換ができなくなりました。
2時間ぐらいあちこちいじり倒しましたが、さっぱりわかりません。

インターネットで症状を調べましたが、こんな症状の前例がない。

わたくし、生まれて初めてYahoo知恵袋に質問を投稿しましたよ。

だって、仕事にならないんだもん。

以下、質問の全容。

タイトル:
Word上で単語変換ができなくなりました。

質問者:
byakuren_kyushuさん

詳しい質問内容:
Word上で単語変換ができなくなりました。
ローマ字変換を使っていますが
『かきくけこ』と入力したいのに
『kあkいkうkえkお』と
勝手に確定されてしまいます。

なお、この症状はwordのみで、
インターネット上やexcelで文字入力する分には問題ありません。
どうかよろしくお願い致します。

てな感じです。

今までみたところ、あのネットワーク力はたいしたものです。
京都大学の入試問題ですらをも試験時間内に回答が寄せられるぐらいですからね。大いに期待しました。


ところが、4日も経過したのに一件も回答がない。

せっかく時間があるのに、仕事ができない苛立ち。

別件でアップルサポートに電話しました。その時にこの質問をぶつけたところ、やはりOfficeに訊けとのこと。

Officeのサイトから問い合わせを探しますが、全く電話番号が掲載されていない。
それどころか、問い合わせのメールすら見つけきれない。

いろいろいじっていたら、Microsoftの会員になるページを発見し、わたくし道場も会社もお寺も全てMicrosoftのSmall Businessというホームページ作成サービスの恩恵に与っていますから、さっそくアカウントを作成し、会員になりました。

そしたら、やはり会員にはいろんな特典があるのですね。タダなのに。

お客様サポートセンター的機能を有するセクションに電話することができました。

皆様も、きっとお感じになったと思いますが、サポートセンターのガイダンス通りに操作すれば数秒で解決すると思っていたら、なんだかえらく待たされ、複雑な手順を踏んでようやく解決しました。

感動しましたねえ。

今回のトラブルは、なんだかOffice側のシステム障害だったみたいで、詳しい内容を説明したものが、改めて後日メールで届きました。

それにしても、アップルにしろMicrosoftにしろ、超一流の大企業のアフターサービスは徹底してますな。

ウチもあんなふうになりたいもんだ。

もし、読者の皆様の中で同じ障害に出くわした方がいらっしゃったら、直接わたくしに連絡ください。
そのメールを転送してさしあげます。
Officeの問い合わせを見つけるのは至難の技ですよ。


佐賀で空手を始めるなら
スメトコプロモーション 企画営業部
日蓮宗『勝嚴寺』