ba628553.jpg


わたくしども白蓮会館の支部長たるもの、いやしくも道場と道場生を預かる者として、様々な条件が求められます。

そのうちのひとつがこれ。

43e15f69.jpg


道着に『白蓮会』の胸マークをアイロンで美しく入れることができなければならない。
これ支部長の必須作業です。

いつもわたくしがやるのですが、近い将来白蓮会館の支部長になるであろう太田指導員にやらせてみました。

『もし失敗したら弁償やけん』
とのわたくしの言葉にプレッシャーを感じたのか、なかなかうまく色が乗りません。
ちょっとめくって確認するとハゲハゲな感じで、またやり直しては確認。でもやっぱりまだ不完全。


全国の白蓮会館の道場生の皆様。
あれ、簡単そうに見えて、意外に難しいのですよ。

子供達に取り囲まれ、無責任な言葉を浴びせかけられ、太田は次第に焦り始めます。

あまりに見ていられなくて、結局わたくしと途中で交代しました。


続いて袖の連盟マーク。

リベンジしてみる?と訊いたら
『やります』
という。


やらせてみました。

何回アイロンを当てても、やはり色がベッタリと乗りません。
やり直し、またやり直し。
でもなかなか綺麗に写らない。

こっちがハラハラさせられます。

やはり、みていられなくて途中で交代しました。



まだまだ修行が足らんな。


道場生の道着に誇らしく白蓮会館の名前を入れてやるのは、支部長の大事な仕事。

空手の指導だけではない、白蓮会館の支部長への道のりは決して平坦ではないのです。



家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決住宅CMサービス佐賀

佐賀・唐津・福岡で空手を始めるなら