白蓮会館福岡道場に、久しぶりに早く来て、ひとり黙々と掃除をしておりました。

そしたら、とつぜん足に激痛、まるで銃で撃たれたような(経験はないんですけども)感覚がありました。


足の裏を見たら『縫い針』がブッスリ刺さっています。



抜こうとしたら、これまた激痛!

落ち着いて、これは良いブログのネタができたもんだと自分に言い聞かせて写真パチリ。

そして、冷や汗タラタラで、約1分かけて抜きました。



ほら。むっちゃ長い。

たぶん、前足底の骨で止まったな。



いやいや。


今日は、ふたつの良いことがありました。

ひとつ目は、ちょうどいいブログのネタが転がり込んできたこと。

そしてもうひとつは、ウチの大事な道場生がケガする前に、わたくしが縫い針を発見できたこと。

いやー、ケガしたのがわたくしで良かった、良かった。
めでたし、めでたし。



って、誰じゃいっ!
縫い針を道場に持ち込んで、しかもカーペットに落として帰ったのは!
フツーあり得んやろ、道場で縫い針踏んでケガするとか。

道場に縫い針が落ちとる意味がわからん。
意味がわからん。
意味がわからん。


とにかく。

みなさま、危険物の持ち込みはご遠慮ください。
ここは裸足で空手の練習をする場所です。



新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を考えるなら住宅CMサービス佐賀


佐賀子供空手道場『白蓮会館』