明日は、日蓮宗大荒行堂の再行の同期だった渕上泰之上人の結婚式です。

仏前結婚式ですから、雅楽の出座があります。
佐賀県雅楽部長であるわたくしは、今日は昼過ぎからひたすら妙福寺様のお手伝いをしています。
今、リハーサル中です。

わたくしも昨年経験しましたが、さっぱり覚えていない。

こんなに準備が大変だったかなぁ。


ところで、明日は大阪上本町シェラトン都ホテルにて、白蓮会館杉原正康館長の還暦祝賀会です。
全国の有段者は全員出仕です。

九州本部長を拝命している以上、親分の還暦祝賀会に出席しないわけにはいかない。
親友の渕上上人には申し訳ないが、明日の結婚式ならびに披露宴には欠席いたします。

代わりと言っては何ですが、今年荒行から帰ってきた時の記念品として『胡床(こしょう)』を50脚購入したんです。
胡床とは、和式の簡易な折りたたみ椅子。

その胡床をレンタルしました。



50脚でも乗用車に積みきれるお手軽さ。
そしてなにより、本堂の和の雰囲気を損ねない。
どうしても洋式の椅子は、室内の調和を壊してしまいますからね。

さて、明日はどれくらいの方々が来られるのか分かりませんが、少なくともわたくしの時は椅子が足らずに大変でしたから、明日、これらの胡床が活躍してくれることを期待しています。


そうそう。

いつもコメントしてくださる戦う神主さんって、篳篥(ひちりき)の舌(リードのこと)をなんと自作されるのですが、先日わたくしのためにひとつ舌をくださいました。



しかし、デビューは次回までお預けです。




家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

唐津で空手を始めるなら『白蓮会館』