空には入道雲。

夏です。



数年ぶりにローを効かされました。

そいつの名は、酒井。

そう。白蓮会館佐賀道場の緑帯の、最近めったに稽古に来ない酒井です。

酒井が入門したのは確か中学2年ぐらいの時でしたか。
体重40kgそこそこの、見るからに細い非力な少年でした。
カラダも固く、気持ちも弱い。
大人に対する言葉使いができていない。

一言でいえば、あんまり褒めるところが見当たらない。

試合に出るわけでもなし、いつまで続くことやらと思っていましたが、高校を卒業するまでは真面目に練習を続け、真面目が取り柄で緑帯まで取得。
ところが、就職先が相当忙しいらしく、昨年は一年間で4回も来るだろうか。
ただし、今年に入ってからは月に3〜4回(週1弱)くらい来てます。

なんかわたくしが休む時ばかり来てるみたいで、今日わたくしと会うのはけっこう久しぶりです。
今日、酒井に体重何キロか訊いたら、まだ58kgらしい。

58kgとは、さすがにちょっと軽い。
もう高校も卒業したから、今度から出る試合は一般部。もう少しウエイトが欲しいところです。

練習後、みんな思い思いに自主トレしてます。
主にスパーリングです。

わたくしは道場の後ろの方でベビースターラーメンを食べながら、みんなの練習っぷりをボサーっと眺めていました。

そしたらアキラ(現佐賀道場のエース。180cm90kgの茶帯で、次回昇段予定)をローで効かしやがった。

アキラは最初からローを痛めていたのかと思いきや、どうやらたった今、効かされたらしい。

それを見ていた田中亮指導員、じゃあ、ちょっとオレを蹴ってみろ、とローを受けてみます。

そしたらわずか数発!

田中指導員、ギブです。


わたくし、ベビースターラーメンを放り投げて、
『ほんない、おいば蹴ってん?』
と酒井のローに挑戦です。

みんな、弱いわ。

あんな軽量級の、しかも練習ごぶさたなヤツのローが痛いだの、すっぱったーの、痛い痛いと騒ぐから痛いんであって、そんな大騒ぎするほどのもんでも


って、いっ てーっっっっっ!!!



バリ痛い!


左にもう一発。


って、マジ いてー!

冗談じゃない。
本当に痛い。
ここ15年間で一番痛かったかもしれない。
一発喰らった時点で、道場の端っこまで走りましたもん。


内山にも蹴らせました。

そしたら、やはり一発。




キミ、だれ?




おまえは俺たちの知っている酒井じゃないよ。

このローは、はっきり言って、全日本重量級上位クラスだよ。

これは、鍛え方によっては、とんでもないアサシンになるのかもしれない。

でも、カラダが固い。

相手が止まってればいいが、動いてると全然効かしきれない。



ま。

気長に育てよう。

うまくいけば、一般軽量級で大化けするかもよ。



あの。

大袈裟な、って思った方。

動かないで酒井のローを受けてみてください。

はっきり言って痛いです。

ロー以外に特に褒める技がないヤツですが、これはちょっとおもしろくなってきたかも。



(株)スメトコプロモーション 企画営業部

福岡子供空手教室『白蓮会館』