今週はふたつのセミナーに参加してきました。


一つ目は火曜日。
さなぎまんさんの紹介で、株式会社平原経営相談事務所の平原理日朗(よしひろ)先生による『銀行との戦い方』。
6億円の借金を3年で1/10にしたことのある平原先生の、これまでの銀行とのやりとりの中で垣間見た銀行の本音、銀行の手口(?)、そして銀行との交渉術を伝授してもらいました。

今回のセミナーは、実際にあった銀行との交渉を、寸劇で再現するという試みで、テレビの取材なんかも来てました。



とにかく、わかりやすい。

文系一直線のわたくしは、ひたすら数字が並ぶと頭が痛くなるのですが、劇を観てるとやはり大きな流れ
で理解できます。
大まかな流れが理解できると、細かなところの理解が早い。
このセミナーの素晴らしさは、何よりわかりやすかったことと、伝える方法としての着眼点の良さですね。


ところで。

なんでも、先生は学生時代に実戦カラテの経験があるということで、さなぎまん先生もわたくしも、その方面の話も聞きたかったのですが、質問した感触からすると、どちらかといえば柔道の方が一生懸命やってたらしく、あまり展開がなかったのは残念でした。

それから、ウチのスメトコの相棒の部長が、数百円を節約するために、よりによって部下でもないさなぎまん先生をパシリに使って金券ショップにお使いにやらせてしまった非礼を、ここで謹んでお詫び申し上げます。




そのスメトコの相棒と土曜日の午後、佐賀県が企画する総合情報セミナーに行ってきました。
会場は、いくつかの分科会に分かれていて、スマートフォン、携帯電話、ソーシャルネットワークサービスなど、専門家を講師に招き、朝から講習が行なわれていた模様です。

たまたま正道会館の松尾支部長がセミナー会場の受付をなさっていたもんだからおったまげたわい。

わたくしたちはソーシャルネットワークサービス(要するにTwitterとFacebookですが)の講習に参加したのですが、正直、物足りなかったかな。



アカウント作成の仕方から、しかも、あらかじめ用意されていた講習用の仮アカウント、仮パスワードを使って、新規に参加するところからやるのですよ。
ひとつ先に進むのにむちゃくちゃ時間がかかります。

しかも、浅く、広く、はいいとしても、ちょっと広すぎ。
これからFacebookを始める人向けなら、一回の講義であの量はやり過ぎかな。

もちろん、あれが自分の本物のアカウントだったのならいいと思います。
やればやっただけ身になるし。
わたくしたちもそれを期待してましたし。

ところが、あくまでも講習用の仮アカウントですからね。
家に帰っても記録、痕跡がないから、何やったか覚えてない。

既にFacebookユーザーを対象にした講習にするのか、これから始めようという人を対象にするのか、セミナーの前提を明確にしてもらえれば一層有意義な講習になったのではないかと思います。

県がこういう企画を立てたということは、本当に素晴らしいと思うのです。
これからに期待します。



そういえば、とにかく高齢者の参加者が多かったことには驚かされました。
皆様、ほとんどの方が自力でちゃんとExplorerを立ち上げて、検索窓にワードを打ち込んで講師の方の支持通りに動かれる。

こりゃ、若い人がパソコン苦手とか言ってちゃダメだな。

何にでもドンドン挑戦しなきゃ。


各種祈祷・修法・加持/日蓮宗『勝嚴寺』

唐津、佐賀、福岡で実戦空手教室をお探しなら『白蓮会館』