今日は福岡県行橋市に来ています。

黎明塾主催の周防灘杯空手道選手権大会が開催されており、わたくし達白蓮会館もこの大会に選手を送り込みたかったのですが、申し込み締め切り日がうちの九州大会の前後で、わたくし自身余裕がなくて充分な告知をしていなかったため、今回はご挨拶のみです。

この周防灘杯は、九州地区では珍しく一般部だけで構成される大会で、あと、正道会館の全九州くらいでしょうか。
会場も静かで、知り合いも多く、なかなかいい感じです。

今年から新人の部と壮年の部が共催されますので、だいぶ出場しやすくなりました。
来年はぜひみんなで挑戦しましょうね。


それにしても、錬志会館の濱田選手や楢迫道場の楢迫先生達といった、わたくしよりも年上の方が毎年出場されていることにつくづく頭が下がります。

じゃあ、そろそろわたくしも何か試合に出ようかなー、なんてことを体育館にいるあいだは考えてます。


でも、この体育館のすぐ近くには海水浴場がありましてね。

海を見ると忘れてしまうんですよ。


それよりも、強い選手の低年齢化に脅威を覚えます。
相原くんなんて、たいがい若手だと思っていたのに、決勝の相手なんて中学生ですからね。

いったいこれから、どの世代がフルコンタクト空手界を背負っていくのだろう。



(株)スメトコプロモーション 企画営業部

福岡子供空手教室『白蓮会館』