わたくし最近、てきめん太ってきております。


最近それがただごとじゃない。


別に、若い頃みたいにそんなに食べ過ぎていない。
昔は甘いものが大好きでしたが、最近は買ってまで食べることはない。
佐賀〜福岡の道中でコンビニとかに立ち寄っても、必需品は買うけれども、食べ物を買うことはほとんどない。

ジュースも飲まない。
だいたいがお茶かブラックコーヒーだけです。





でも太る。




さっぱりわからん。



空手の練習だってしてますよ。


週6日。


もちろん道場生が奇数の時はミットとか外れますが、それでも補強や基本稽古、移動稽古は道場生と同じだけやる。

通常、道場生は週6は練習しないから、客観的に普通の人より運動してると思います。



でも、太る。




一緒に食事する人と較べて、食べる量は変わらない。

同じ食生活、同じ運動量の嫁は、バリバリ腹筋割れています。

一方、同じ食生活、同じ運動量のわたくしのお腹なんて、もはや人様に見せられない。


なぜか。


考えられうる要因。

・もともと太りやすい体質であった。
・歳をとって、代謝が落ちた。
・リバウンド癖がついて、痩せにくくなった。


リバウンドを重ねると痩せにくくなるといいますな。
振り返れば、わたくしの人生は減量とドカ喰いの繰り返しでした。

早いもので、わたくしが最後に全日本選手権に出場したのはもう一昨年のことになります。
あの、悪夢のような減量の日々からはや2年。
あの時、試合当日の体重は74.8kg

その翌年の冬。
わたくし日蓮宗大荒行堂に入行し、100日後には70kgまで落ちました。


ま、こんなふうに、このところ2年連続で強制的に体脂肪を落とす外的要因があったわけです。


こんなことを繰り返しているうちに、カラダが危機感を覚えて、いつ飢餓状態になっても困らないようにと、今のうちから脂質を貯蔵しているのだろうか。


気がついたら、荒行が終わって半年しか経ってないのに、もう体重が◯◯kgです。



そこで、水泳に行きました。

全日本選手権に向けたあの減量以来、約2年ぶりです。

2年前の初日は、25mクロールを10本で、立てなくなるくらいくたびれましたが、ちょっとはカラダが覚えてくれているのか、今回は2年ぶりにもかかわらず、一時間で20本(500m)を泳ぐことができました。
やってる人からすればレベル低い話で恐縮ですが、わたくしの経験上、これぐらいできれば上出来です。

この調子で、実際は出ないけれども、全日本にエントリーしたつもりで継続的にトレーニングしてみよう。


週末は北部九州の各流派(ウチを含めて10道場)の強豪が白蓮会館佐賀道場に集まります。

こりゃ、スタミナつけとかなきゃね。

今週金曜日の練習は、佐賀道場、福岡道場ともにお休みです。

だから、今日と明日はちょっとキツいことしましょうね。



過去因縁・未来鑑定/佐賀県日蓮宗勝嚴寺
佐賀・唐津・福岡の実戦空手道場『白蓮会館』