佐賀には丸芳露(まるぼうろ)という焼き菓子があります。

ウチはお寺ですから、子供の時からよくいただいており、馴染み深いお菓子です。

しかし、実際どうでしょう。

若い人が、さぁお菓子でも、と思った時に、果たして丸ぼうろを選択するだろうか。

大分県に『ぷりんどら』というヒット商品があります。

どら焼きったって、丸ぼうろと一緒で知名度は高いが、毎日そんなに売れる商品とは言えない。
ところが、大分は由布院の会社が、どら焼きのあんこの代わりにプリンを挟んでみた。

そしたらバカ売れしたんです。

最初は日田のサービスエリアにしか売っていなかったものが、やがて大分県全域で販売されるようになり、九州各県どこのサービスエリアでも目にするようになったのです。

プリンだけじゃ売れなかった。
どら焼きだけでも売れなかった。

しかし、両者のコラボレーションで爆発的なヒットとなったわけです。


朝マックにグリトルっていうのがあります。
マフィン派の方もいらっしゃいましょうが、わたくしはグリトルが大好きです。
このマックグリトル、メープルシロップをあらかじめバンズ(?)に練りこんであるために、まるで菓子パンのように甘いのです。

そんな、甘いパンに塩辛いハンバーグなんて合うわけがない、と思いきや、これがまた絶妙な味わい。



ならば、丸ぼうろにハンバーグ挟んでもいけるはず。


というので試作品を作ってみました。

ちゃんとネーミングも考えています。


『まるばーぐ』。


丸ぼうろにハンバーグを挟むわけですから、『まるばーぐ』。


で、試作品第一号がこれ。



なかなかいける。

うん。予想通りに美味しい。

実はこの構想、2009年頃から考えていたもので、実際に試作品を作り、味見するまで3年近くかかりました。

これを佐賀の街おこしに使えないものか。


とりあえず、『まるばーぐ』の商標登録の出願をしてきました。
最終的に許可が降りるのは来年の春あたりだそうです。

このまるばーぐ、いろいろアイデアを広げられます。

コロッケや天ぷら、唐津名物の魚ろっけなんかを挟んでみてもおいしい。


クリームやフルーツを挟んでデザートのまるばーぐもいけます。


アイスクリームを挟んでアイスまるばーぐとして全国発送という可能性もある。

佐賀県内の各製菓屋さんにお願いしてで、佐世保バーガーのような名物になればいいなと思っています。


いろんなアイデアを募集してます。


1.丸ぼうろの美味しい食べ方。

2.まるばーぐを使っての企画。


どうか皆様の知恵を貸してください。
わたくしたちが商標登録をしたのは、類似品や類似イベントが乱発したせいでせっかくのアイデアなのに、求心力が落ちるのを防ぐため、一本化しておきたかったのです。

別に我々が利益を一人占めしようなんてことは考えていません。『まるばーぐ』にできるかぎり多くの方に関与していただきたいと願っています。


とりあえずFacebookページを作りました。

まるばーぐ

皆様、ぜひ『いいね』クリックお願いします。



各種祈祷・修法・加持/日蓮宗『勝嚴寺』

唐津、佐賀、福岡で実戦空手教室をお探しなら『白蓮会館』