最近、わたくしのこの伝統ある【 大野英章の“昼夜常精進”】ブログも、この頃始めたばかりの嫁ブログにアクセス数で全く勝ち目がなくなってきました。

嫁がブログを始めたのは今年の春。
必ずしも毎日更新しないわたくしをチクチクと外野から責める嫁に
『んーなら、実際お前も毎日書いてみろっちゅーの!書いてみたらわかるって!毎日更新すっとかマジ絶対ムリて!』
と大見得切ってやらせてみたら、実に半年もの間、必ず毎日更新、しかも一日二回書いています。

アクセス数で抜かれたのはもう数ヶ月前。
最近では訪問者数ですら抜かれてしまう。

アクセス数においては、毎日ダブルスコアくらいの差を見せつけられています。


こちとら6年も頑張ってるんだい。
暑い日も、寒い日も、雨の降る日も更新してきたさ。
雪が降っても、足の裏に縫い針が刺さっても、それをネタにして頑張ってきたさ。



あっさり抜かれた。



というわけで、嫁ブログとは違う方向性の内容で差別化を図ろうと思います。



だから今日はケーキの話です。

わたくしの旧友、杉町昭典くんの経営するケーキ店『みずいろ』に押しかけてきました。



わたくしの結婚式の引出物のお菓子を作ってくれたのも杉町くんです。

杉町くんの経営する佐賀市のケーキ店『みずいろ』のサイトはこちら

さて、賑やかに並べられた店内のショーケースの中で、ひときわ異彩を放っていたのがこれ。



写真じゃ伝わらないかもしれませんが、真っ黒です。ビターチョコレートを超える黒さ。
外見に一目惚れしてついつい購入。

これがまためっちゃうまい。



ほんのり紅茶の匂いがして、ココナッツと、マンゴー(違うかもしれない)の味わいがたまらない。

しかもね、断面のどこをみても見事に1mmのチョコレートコーティング。
普通、どっか薄くなるところ、厚くなるところ出てくるはず。
われわれが白蓮会館佐賀道場の天井や壁を塗ってもペンキは垂れる。
それなのに、どこまで神経質に作っているのだろう。



皆様も佐賀市木原(北川副小学校西)の小さなケーキ店『みずいろ』をよろしくお願いします。

まるばーぐのお菓子バージョンも『みずいろ』に試作品を出してもらおう。



気がついたら、今日の嫁のブログと完全に内容がかぶってますな。

負ける理由がわかったような気がします。


(株)スメトコプロモーション 企画営業部

福岡子供空手教室『白蓮会館』