いろいろあって(ありすぎて)いま山形県にいます。

今日は、宮城県名取市閖上町の繁華街・ゆりあげ港へ慰霊に行ってきました。



絶句。

絶句というより、呆然かな。



被災地に関しては明日、詳しく書きます。
簡潔に感想を述べられるほど浅くない。




夜は白蓮会館山形道場の稽古の指導をさせていただきました。

年少部は基本稽古とミット。
一般部は、あの、ほれ、ミドルキックを着地せずに5本蹴るとこからスタートする、例の一連のアレですわ。アレをやりました。

みんな飲み込みが早く、あっという間の2時間でした。
稽古時間の最初から最後までの充分な時間をいただいたので、ほとんど伝えられたと思います。
どうぞ、試合で使ってください。


稽古が終わってから、道場の別室にある仏間にて、18日の観世音菩薩の縁日ということで、聖観音の法楽祈祷が行われました。

実は白蓮会館山形支部の伊藤颯康支部長、修験道で得度なされ、日蓮宗でいうところの僧階をお持ちで、道場の入り口の反対側に『華蔵院』という庵を設けておられます。
華蔵院の御本尊は観世音菩薩で、脇に毘沙門天王と不動明王が祭祀されてありました。



厳密に言うと護摩とは違うそうですが、護摩壇にて火を焚いて行う、修験道的な、台密的な、加持祈祷があり、それを間近で見せてもらいました。


伊藤颯康(爽海)支部長


護摩壇(天井に巨大な換気ダクトが設置されていることに注目)


ちなみに東北は今日まで。
明日朝一に東京に行きます。


(株)スメトコプロモーション 企画営業部

福岡子供空手教室『白蓮会館』