この連休は二回の新年会がありました。

土曜日は白蓮会館九州本部の有段者新年会。
月曜日は勝嚴寺檀信徒新年会。
実は、どちらもありそうでなかった初めての試みでした。



もともと1月の第2月曜日は勝嚴寺の星祭で、その流れでそのまま勝嚴寺檀信徒総会と新年会を開催したわけです。

でも、もっと前は勝嚴寺の星祭は1月15日に固定されていました。
ひと昔前の1月15日は、そう。成人の日。その日は毎年必ず祝日でした。
わたくしの祖父の代は、この日に三々五々御参りに来られる人に、その都度お加持をしていたそうです。
それがいつしか午後2時から一座にまとめてやるようになったとのこと。

それが数年前に成人の日がまさかの移動をしたため、日付けを優先するのか祝日を優先するのかを協議した結果、成人の日の移動にともなって勝嚴寺の星祭も1月第2月曜となったのです。


でも、おそらく、とんでもない選択をしてしまったのです。


通常、お寺や神社のお祭りは、日付けで決められており、曜日は関係ありません。
なぜなら、神々にはそれぞれ縁日があり、その縁日に祭りごとをする決まりなのです。縁日は人間の事情とは関係ない。
ですから、だいたい寺社の重要な大祭は、堂々と平日の午前中に行われています。


ただし、平日の午前中のお祭りには当然ながら参拝者が少ない。
平日の午前中だから、どうしても仕事を持たない年配の方が多くなる。

勝嚴寺の年中行事の中で、唯一祝日と重なっていた星祭なのに、祝日が動いてしまったために、われわれは15日という神の定めた日を捨てて、社会が休日である方の日を選びました。


ここでひとつ謎があるのです。



勝嚴寺の星祭は、別名『鬼子母神新春大祭』です。

もともとは毎月15日は最上位経王大菩薩の縁日で、鬼子母神は8日です。
1月15日なのに、鬼子母神だけしかお祭りしない。


勝嚴寺では、鬼子母神の大祭が年に3回あります。

鬼子母神は毎月8日が縁日ですから、その総まとめとして12月8日に冬季大祭。
この日は鬼子母神の縁日なのに最上位經王大菩薩も併せて勧請されます。

次に、上記のように1月15日に新春大祭。
この時は、15日が最上位經王大菩薩の縁日であるにも関わらず、鬼子母神だけが勧請されます。

あと、4月7日に春季大祭を行っております。
この日は鬼子母神と最上位經王大菩薩の両尊が勧請されます。


不思議です。


勝嚴寺では毎月8日に最上位経王大菩薩の例祭(最近消滅)をしていました。

8日なのに最上位經王大菩薩。
15日なのに鬼子母神。


それと、一般的に星祭といえば主祭神は北辰妙見大菩薩です。
にもかかわらず勝嚴寺には北辰妙見大菩薩が勧請されていなかった。

それが、一昨年の夏に小屋を掃除していたら『奉納 北辰妙見大菩薩』と書いてあるお水上げが出てきたのです。
住職は
『おかしかねぇ。ウチには妙見さんてんおらんとけねぇ。』
と不思議がっておりました。

その後、掃除中に『南無妙見大士』と書いてある鏡を発見。

さらにその後、これまた掃除中に厨子に入った北辰妙見大菩薩の尊像を発見。
しかし、この御尊像は両腕が欠損するほどに破損が酷く、一見して妙見大菩薩とはわからないくらいでした。

なぜ、この北辰妙見大菩薩が、以前勝嚴寺で勧請されていたにもかかわらず、こんな風に粗末な扱いをされて、住職が知らないっていうくらいですから50年以上もお隠れになっていたのでしょうか。

ともあれこちらを昨年、日蓮宗大荒行堂で補修し、再入魂しました。


これで、本来の星祭としての体裁が整いました。

そうそう。

昨年から勝嚴寺には大黒尊天という神様が増えました。
この大黒尊天の大祭もどこかでしなければならない。

ですから、この星祭に大黒尊天の大祭もくっつけました。


勝嚴寺の星祭の由緒を箇条書きすると
・もともと1月15日だったのが、成人の日の移動に伴い1月第2月曜日に移動
・昨年までの主祭神は最上位經王大菩薩や北辰妙見大菩薩ではなく、鬼子母神のみであった
・今年から北辰妙見大菩薩に星祭本尊として復活いただいた
・今年から大黒尊天の大祭も併せて行うようになった

整理すると、勝嚴寺の星祭の本尊はあくまで北辰妙見大菩薩であり、この吉辰を幸いとして鬼子母神と大黒尊天の大祭も併せて厳修するものである。

って、なんだかカッコつけた書き方ですが、時折こうやって書いとかないと、次第に人々の記憶から忘れ去られて、世代が変わるとカタチだけしか残りませんからね。


各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】

白蓮会館九州本部の道場生の皆様への連絡事項はこちら
日蓮宗仙道山勝嚴寺の檀信徒の皆様への連絡事項はこちら