凝りもせず夜行バスで東京に行ってきました。
夜行バスといっても、エコノミー、ビジネス、プレミアムの三段階ある中の最上級のプレミアムシートを選びます。

プレミアムシートのいいところは、座席をほとんどフルフラットにできる、パーソナルテレビがある、簡易パソコンデスクとイーモバイルを貸してくれる、専用コンセントがある、朝食が出る、カーテンで完全個室状態になる、など、ほんとにいろいろあります。
確かに14時間の旅は苦痛ですが、割と自由度が高く、直前に予約可能で、しかも新幹線に比べて割安なら、頻度の高い東京行きには自ずと夜行バスを選択するもの。

ところが、博多を出て、高速に乗ってすぐに緊急停車しました。
いろいろ点検、修理をやってましたが、どうも応急処置ではどうにもならないらしく、結局代車に乗り換えることになりました。

代車には、もちろんプレミアムシートなんてない。

わたくしは正直、かなりイライラしました。
直方サービスエリアで車両を修理していた時間は約1時間。
それから代車が到着するのを30分くらい待たされた。
それから荷物をまとめて乗り換えさせられた。
しかも、シートのランクを強制的に落とされた。

腹が立つわけです。

プレミアムシートの豪華さは、人間を傲慢にさせる。
わずかなお金を多く支払ったことを盾に、根本的に上等な人間になったかのような錯覚をして、ビジネスやエコノミーに座っている人を見下してしまう。

なにも偉くない。

ただ、ちょっと多くのお金を払っただけです。
しかも、その偉くなった期間は今回のバスの中だけなのに。

乗務員のお詫びの言葉が耳につきます。
『ご了承ください』
とは言うけれど、
『申し訳ございません』
とか
『お詫び申し上げます』
と言わなかった(気がした)。

差額を返金するから許してね、なんて問題じゃない、携帯の充電もできないんならそもそも夜行バスなんか乗ってないんだ、などと一言文句を言ってやろうかな、なんて傲慢さで満ちてました。

ま。

ところがわたくし、自分で言うのも何ですが、かなりのお人好しで、なんでもすぐに許すし、すぐに忘れます。
乗務員さんが直接謝りに来られたら、ニコッとして
『はい、わかりました』
って言っちゃうんです。

さらに、新しいバスの乗り口で、しつこく乗務員に喰ってかかる年配の方がいらっしゃった。

わたくしは達観して、やれやれ、ってな感じで彼らを横目に乗り込みます。

2時間程走って、もう12時を回る頃、サービスエリアで休憩があります。

そしたらさっきのおっちゃん、また粘着質な抗議をしてる。
なにやら聞こえてくるのは、おまえらは何年この仕事をやってるんだ、とか、電話番号をこの紙に書け、などです。

その姿を見て、わたくし相当イラっとしました。
今度は強い正義感です。

車両のトラブルなんて仕方ないじゃないか。
しかも乗務員は考えられうる最善を尽くしているのに。
それなのにこの剣幕はなかろう。

このおっちゃんがもう少し声を荒げようものなら、絶対に反撃することが許されない乗務員に代わって、わたくしがこのおっちゃんを怒鳴りつけてやろうかとすら思いました。

しかし、期待したわりにクレームは早めに終了。
またこのバスは深夜運行を続けます。


眠りながら芥川龍之介の『羅生門』に登場する主人公を思い出しました。

主人公は雨の中、盗みをはたらこうかと思案していた、まさにその時に、闇の中で死体から髪の毛を抜き去る老婆を発見し、正義感から来る強い怒りの感情でこの老婆を咎めます。
老婆は、生きていくためには自分がこうでもしなければ食べていけないのだと必死に言い訳をする。

その言い訳を聞いて主人公は、ならば俺がお前の持ち物を奪い取るのも道理であろう、といって老婆の着物持ち物を全て奪い去っていくという話です。

主人公の感情は、最初おのれは盗人になるつもりでいたくせに、老婆を発見した瞬間に正義の味方になる。
ところが老婆の言葉を聞いて、自分の盗みを正当化して堂々と悪事を働く。


夜行バスに乗っているわたくしも同じようなもの。

幾許かの金銭を支払ったことで天狗になり、すっかりオレ様になってトラブルに人一倍の怒りを覚え、自分より怒っている客を見ては、急に乗務員の味方になろうとする。

ついさっきまで、お前がそっち側に立つつもりだっただろうが。

それでいて、偉そうに正義の味方を気取るなんて卑怯だなー。

つくづく自分の弱さを痛感させられました。
それにしても、たかだか何千円かのお金でこれだけ気持ちが揺らぐのなら、まだまだ大金を手にする資格なんてないね。

なるほど。
カネが貯まらない理由がわかった。
修行が足らんのです。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】