白蓮会館九州本部主催ファイティングオープントーナメント第8回全九州空手道選手権大会が終わりました。

例によって放心状態です。

わたくしなんて、なんも試合もしてないのに、なぜか首が痛い。

おかげさまで各方面より今大会に関して高い評価をいただきました。
これも選手の皆様、スタッフの皆様の御尽力の賜物と心より感謝申し上げます。

さて、今大会には九州本部から約60名のエントリーがあり、しかも大会実行委員長の仕事もしなければならなかったため、全試合を観ることはできなかったわけですが、そんな中、印象深かった九州本部道場生の試合について少し書きたいと思います。


大野英章的MVPは





小学5年生の選手権の部・中村浩志選手です。

同時期に入門した仲間達と共に切磋琢磨しながら佐賀道場を引っ張ってきた浩志も、最近は勝ちに恵まれず、実績を積み重ねていく仲良し達を目の当たりにしながら、本人なりに思うところもあったことでしょう。

道場でのスパーリングを見ていて、同期達に勝るとも劣らない動きを見せる浩志。

その彼が今回、佐賀道場生で唯一人、優勝を果たしてくれました。

空手のトーナメントで、最も勝ちにくいのが小学校高学年の上級の部です。
内容は、いずれの試合も辛勝ばかりでしたが、道場の仲間がみんな見ている前で、みんなの期待に応えての優勝でした。




今大会で最年長、そして最軽量の永渕則保選手(58)は、会場にいた観客のほとんどを味方につけての胸を打つ感動的な試合で一回戦を突破。
決勝戦は体重30kg差の相手との対戦でしたが、全く後ろに下がることなく前へ前への積極的な組手でした。
判定は相手に上がりましたが、大会会長をして
『今大会で最も感動的な試合』
と言わしめた、誰しもが認める素晴らしい内容でした。

福岡道場の桃田勝之指導員も選手権、壮年軽量級で優勝。
桃田指導員は、仕事が大変な時期だったにもかかわらず、なんとか練習時間を捻出しての調整でした。
この不十分な練習環境でいったいどこまで実力を発揮できるか心配でしたが、わたくしの予想を良い意味で裏切る安定した組手であっさり優勝してくれました。


選手宣誓をしてくれた選手権中学軽量級の木村歩夢選手は、つい一ヶ月前に右腕を骨折し、動かして回復を遅らせないように大事をとって、常に帯に右手を入れっぱなしでの辛い稽古の日々でした。
蹴り技と、パンチは左手のみ。
しかし、右手がないと、蹴りもパンチも狂います。
試合当日まで全く右手を使わず、一ヶ月振りにいきなり右手の固定を外しての試合、たった一発、渾身の右ストレートを空振りした瞬間、もう試合を見続けきれなくなりました。

結果は、本戦で判定負け。

でも、勝ち負けを度外視した試合に感動させられました。


同じく選手権の部中学生軽量級に出場した玄貴と琉希が3位入賞。
赤司は優勝した選手相手に一回戦敗退。
しかし、学年が上の相手によくみんな頑張った。


最近は大人に引けを取らない福岡道場の山下凌と、佐賀道場の石丸雄大。
残念ながら雄太は一回戦で負けたものの、雄太の良きライバル凌は優勝。
雄太も、ライバル凌が優勝という最高の結果を出したんだから、自信を持って腐らずにがんばろう。



美樹ちゃんと理佳ちゃんの女子対決も会場を湧かせました。
結果は、美樹ちゃんが減点を取られ反則負け。
でも、もっと見たかったなぁ。

理佳ちゃんは、決勝戦ではるかに体格の上回る相手に判定勝利で優勝!
打ち上げで審判の先生方の話題に登る好試合でした。


唐津道場の熊本浩輔は、惜しくも決勝で正道会館の緑帯の選手に敗退。
ちょっと(といっても6〜7発)膝を喰らいすぎたかな。
これからはもっといろんな相手とスパーリングすることだね。



選手権一般重量級というメインイベントで白蓮会館の牙城を守るという大役を命じられた友成 央指導員は、本戦ほぼ負けてた内容だったものの、2ー0で延長へ。
相手ペースで試合は進んでいたものの、スタミナがなかなか切れない友成選手がカウンターでボディを効かせ、そのまま追い込んで土壇場の大逆転。
たぶん一皮いや、二皮くらい剥けたことでしょう。あれは絶対に自分の限界を破ったはず。

準決勝は格上の柳田選手(正道宮崎)に技有りを取られて完敗。
ただ、トップファイターの味を知ったのは今後の練習のスタンダードが変わるきっかけになります。

ぜひ、今回掴んだことで自分の何かを変えてください。

ここに名前が出てこなかった選手の皆様、本当にごめんなさい。
選手権に出場した逸希、雄介、壮馬、瑞貴、彩良、伶佳、杏果、憧子、祐真、真之介、真生、杏菜。みんながそれぞれいろんな想いを持って挑戦したことはわかってるつもりです。
あとで個別に話をしたいと思ってます。

新人戦のみんなももちろん。
新人戦のみんなは、まずしっかり場慣れすることが大事です。
質問があれば、いつでも遠慮なく訊いてきてください。


もし、ビデオを撮影なさっている方がいらっしゃいましたら、後日ぜひ道場に持ってきてくださいね。
金曜日の慰労会でみんなで鑑賞しましょう。

『勝って奢らず
負けて腐らず』。

試合後の気持ちの整理はこと言葉に限る。

勝った人はうぬぼれず精進なされよ。
負けた人も全てを投げ出さず精進なされよ。

要するに、みんな試合をきっかけに新たな精進を重ねるしかないのだ。


明日は他流派編です。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/日蓮宗『勝嚴寺』佐賀県小城市
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院『勝嚴寺』

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場『白蓮会館』
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら『白蓮会館』

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら住宅CMサービス佐賀

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
住宅CMサービス佐賀

(株)スメトコプロモーション 企画営業部

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】